カメラとレンズの記事 撮影テクニックと雑記 ソニーのレンズとカメラ

SONY Eマウントの神レンズをまとめてみた!

投稿日:2017年11月25日 更新日:

 

こんにちは、梅野です!

 

先日「NikonとCanonの神レンズまとめ」の記事を書いたところ、SONYのミラーレスを使っている友人から「なんでSONYがないんや!」とクレームが入りましたので、今回はSONYの神レンズをご紹介しますよ!

みんなの憧れ!NikonとCanonの神レンズをまとめてみた!

 

そもそもなんで以前の記事にSONYのレンズを入れなかったかと言うと、Eマウントはマウントアダプターのおかげで使えるレンズの種類が多くて、神レンズを選びきれなかったから。

悪く言えばめんどくさかったからです(笑)

とは言え、いまはミラーレスをお使いの方がかなり多いので、SONYの神レンズも知っていただきましょう!

 

 

SONY E 50mm F1.8 OSS SEL50F18


ソニー SONY 単焦点レンズ E 50mm F1.8 OSS APS-Cフォーマット専用 SEL50F18-B

 

ソニーの50mm単焦点レンズで、f/1.8の明るいレンズですね。

 

50mm・f/1.8と言うことは、写りが良くてボケ感もよく価格は安い!
いわゆるシンデレラレンズと呼ばれるものです。

絶対に手に入れるべき各メーカーのシンデレラレンズまとめ!

 

いまはレンズラインナップがかなり充実してきましたが、数年前まではレンズの種類が少なかったので、キットレンズの次にこのレンズを購入される方が多かった印象があります。

レンズとしては数少ないカラーバリエーションがあり、シルバーとブラックが販売されていますね。

 

実売価格は25,000円前後となっています。

 

 

Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z

 


ソニー SONY 単焦点レンズ Sonnar T* 24mm F1.8 ZA ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL24F18Z

 

50mm単焦点レンズだと画角が狭いと感じた人が、使っていたのがこの24mm単焦点レンズ。

 

ミラーレスの広角レンズと言えば、レンズがとても薄い「パンケーキレンズ」と言うイメージがありますが、こちらのレンズは50mm単焦点レンズよりも全長が長くて大きいです。

私の使っているNikonの24mm・f/1.8は不人気なんですが、SONYの24mmは人気レンズなので何か羨ましい(笑)!

広角になればなるほどボケにくくなりますが、このレンズは広角レンズと思えないほどボケますし、使いやすい画角なのでスナップ撮影も楽々出来ます。

 

実売価格は89,000円前後となっています。

 

 

FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM

 


ソニー SONY ズームレンズ FE 24-70mm F2.8 GM Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL2470GM

 

去年、ついに待望のf/2.8通し標準ズームレンズが登場しました!

SONY Eマウントの大三元レンズですね。

期待外れだった…と言う感想もありますが、ほとんどの方が満足出来る仕上がりになっていて、ソニーの代表するレンズとなっています。

価格も他メーカーの大三元レンズより、ほんの少しだけお安いのもポイント!

 

実売価格は240,000円前後となっています。

 

 

カールツァイスBatis 2.8/18

 


カールツァイス ZEISS Batis 2.8/18 E-mount

 

焦点距離18mmの超広角単焦点レンズ。

フォーカスリングがゴム製で、少し安っぽく感じるのが唯一の残念な部分ですが、レンズの性能は凄まじい!

 

なんと言っても写真がクリアに写るので、やたらと高級感が出ます。

超広角レンズですが歪みも少なくて透明感がハンパないので、超広角広角単焦点レンズを探しているならこのレンズで決まりです!

※実売価格は180,000円前後となっています。

 

 

FE 70-200mm F2.8 GM OSS SEL70200GM

 


ソニー SONY ズームレンズ FE 70-200mm F2.8 GM OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL70200GM

 

ソニーの大三元レンズの一つで、F/2.8通しの望遠ズームレンズ。

ミラーレスに装着するとあまりにもアンバランスに見えるくらい巨大なレンズですが、解像度や描写力は圧巻です!

使っている方のレビューでは、とてもシャープに写ると言う好評価一方で、ボケが硬いと言った意見もありますね。

 

実売価格は290,000円前後となっています。

 

 

他社の神レンズも使うことができる!

 

SONYはマウントアダプターが豊富に存在するので、SONY製レンズ以外に例えばCanonのレンズを使えたりするんです。

使ってるカメラはA社だけど、B社のレンズ良いなぁ~。

なんて無理なお願いが通っちゃうんですね(笑)

 

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11

 


SIGMA マウントコンバーター MC-11 キヤノンEF-E用 キヤノン⇔ソニーEマウント

 

Canon・SIGMA・SIGMA SAマウントのレンズが仕えるようになるアダプターです。

アダプターを使って他社のレンズを使用すると、オートフォーカスが作動しなかったり制限を受けたりするのですが、このアダプターはレンズのデータを内蔵しているのでオートフォーカスはもちろんの事、レンズの色収差補正や手ぶれ補正にも対応しています!

 

 

SONY LA-EA4

 


ソニー SONY マウントアダプター LA-EA4

 

ソニー純正のマウントアダプターで、これを使えばSONY Aマウントレンズを使用出来るようになります!

フルサイズ撮影やオートフォーカスに対応した、LA-EAシリーズ最新型のマウントアダプターになります。

 

オールドレンズにはK&F Concept

 

操作が全て手動になってしまいますが、ほとんどのレンズをEマウントで使えるようになるアタプターがK&F Conceptから販売されています。

レンズの種類ごとにアタプターが必要ですが、1つ3,000円くらいですのでかなりお安いですね!

 

 

まとめ

Eマウントと言えばレンズラインナップの少なさが欠点でしたが、今は種類がありすぎるくらい(笑)

それに加えてマウントアダプターも色々と販売されているため、SONYのミラーレスを使っているとレンズ沼にどっぷりとハマってしまいそうで怖いですね。

ソニーのレンズは高品質な物が多くて人気ですが、その分お値段もお高いので私はまだまだSONYユーザーになれそうもないです。

 

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

follow us in feedly

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

  こんにちは、梅野です! 以前、持ち運ぶカメラ機材を軽量化したいと記事に書きました。   その中でもひときわ重量が重かったのが、カメラバックと三脚のです。 三脚は今のところ買い替 ...

3

  こんにちは、梅野です!   先日「NikonとCanonの神レンズまとめ」の記事を書いたところ、SONYのミラーレスを使っている友人から「なんでSONYがないんや!」とクレーム ...

4

この記事は2018年4月7日に再編集しました。   こんにちは梅野です! 気軽に写真を撮りに行きたいと思って買ったブリジストンのクロスバイク「シルヴァF24」も、気がつけばもう1年と半年経ち ...

-カメラとレンズの記事, 撮影テクニックと雑記, ソニーのレンズとカメラ

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.