カメラとレンズの記事 レンズ SONY (ソニー)

SONY Eマウントの神レンズをまとめてみた!

投稿日:2017年11月25日 更新日:

※2019年6月17日に更新しました!

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

先日「NikonとCanonの神レンズまとめ」の記事を書いたところ、SONYのミラーレスを使っている友人から「なんでSONYがないんや!」とクレームが入りましたので、今回はSONYの神レンズをご紹介しますよ!

 

 こんにちは、梅野です! シンデレラレンズはこのブログで結構ご紹介しましたが、神レンズと呼ばれ誰もが納得のハイスペックレンズについてはあまり触れてい...

 

そもそもなんで以前の記事にSONYのレンズを入れなかったかと言うと、Eマウントはマウントアダプターのおかげで使えるレンズの種類が多くて、神レンズを選びきれなかったから。

悪く言えばめんどくさかったからです(笑)

とは言え、いまはミラーレスをお使いの方がかなり多いので、SONYの神レンズも知っていただきましょう!

 

SONY Eマウント単焦点の神レンズ

 

はじめての交換レンズとして人気の高い単焦点レンズ!

数多くあるEマウントの単焦点レンズの中から、神レンズと呼ばれているものをまとめてみました。

 

SONY E 50mm F1.8 OSS SEL50F18


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

 

ソニーの50mm単焦点レンズで、f/1.8の明るいレンズですね。

 

50mm・f/1.8と言うことは、写りが良くてボケ感もよく価格は安い!
いわゆるシンデレラレンズと呼ばれるものです。

 

※2017年1月23日:SONYのシンデレラレンズも追加しました!(記事内下部)  こんにちは、梅野です。単焦点レンズのことを調べていると、シンデレラレンズと...

 

いまはレンズラインナップがかなり充実してきましたが、数年前まではレンズの種類が少なかったので、キットレンズの次にこのレンズを購入される方が多かった印象があります。

レンズとしては数少ないカラーバリエーションがあり、シルバーとブラックが販売されていますね。

 

実売価格は23,000円前後となっています。

 

 

●SONY E 50mm F1.8 OSS SEL50F18の作例


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

 

●SONY E 50mm F1.8 OSS SEL50F18のスペック

発売日  2012年3月9日
対応マウント  Eマウント
フルサイズ対応  ×
レンズ構成 8群9枚
絞り羽根  7枚
焦点距離  50mm
最短撮影距離  0.39m
最大撮影倍率 0.16倍
開放F値  F1.8
画角 32°
手ブレ補正  ○
防塵  ×
防滴  ×
フィルター径  49mm
本体サイズ 62x62 mm
重量  202g
実売価格  23,000円前後

 

 

FE 50mm F1.8 SEL50F18F


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

 

 

フルサイズ対応の50mm単焦点レンズ!

ソニーのフルサイズミラーレスα7シリーズをお持ちの方は、こちらの単焦点レンズがはじめての交換レンズにオススメですね。

 

こちらもフルサイズ用のシンデレラレンズとなっており、お値段はかなりお安いので購入しやすいはず。

50mmのF1.8ですので、一眼らしいボケ感を味わえますよ!

 

実売価格は27,000円前後となっています。

 

●FE 50mm F1.8 SEL50F18Fのスペック

発売日  2016年4月28日
対応マウント  Eマウント
フルサイズ対応  ○
レンズ構成 5群6枚
絞り羽根  7枚
焦点距離  50mm
最短撮影距離  0.45m
最大撮影倍率 0.14倍
開放F値  F1.8
画角  47°
手ブレ補正  ×
防塵  ×
防滴  ×
フィルター径  49mm
本体サイズ 68.6x59.5mm
重量  186g
実売価格  27,000円前後

 

 

Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

 

50mm単焦点レンズだと画角が狭いと感じた人が、使っていたのがこの24mm単焦点レンズ。

 

ミラーレスの広角レンズと言えば、レンズがとても薄い「パンケーキレンズ」と言うイメージがありますが、こちらのレンズは50mm単焦点レンズよりも全長が長くて大きいです。

私の使っているNikonの24mm・f/1.8は不人気なんですが、SONYの24mmは人気レンズなので何か羨ましい(笑)!

広角になればなるほどボケにくくなりますが、このレンズは広角レンズと思えないほどボケますし、使いやすい画角なのでスナップ撮影も楽々出来ます。

 

実売価格は72,000円前後となっています。

 

●Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Zの作例


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

 

●Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Zのスペック

発売日  2011年12月9日
対応マウント  Eマウント
フルサイズ対応  ×
レンズ構成 7群8枚
絞り羽根  7枚
焦点距離  24mm
最短撮影距離  0.16m
最大撮影倍率 0.25倍
開放F値  F1.8
画角  61°
手ブレ補正  ×
防塵  ×
防滴  ×
フィルター径  49mm
本体サイズ 63x65.5mm
重量  225g
実売価格  72,000円前後

 

カールツァイス Batis 2.8/18


※画像引用元:ZEISS(https://www.zeiss.co.jp/corporate/home.html

 

焦点距離18mmの超広角単焦点レンズ。

フォーカスリングがゴム製で、少し安っぽく感じるのが唯一の残念な部分ですが、レンズの性能は凄まじい!

 

なんと言っても写真がクリアに写るので、やたらと高級感が出ます。

超広角レンズですが歪みも少なくて透明感がハンパないので、超広角広角単焦点レンズを探しているならこのレンズで決まりです!

※実売価格は173,000円前後となっています。

 

 

●カールツァイス Batis 2.8/18の作例


※画像引用元:ZEISS(https://www.zeiss.co.jp/corporate/home.html

 

●カールツァイス Batis 2.8/18のスペック

発売日  2016年5月20日
対応マウント  Eマウント
フルサイズ対応  ○
レンズ構成 10群11枚
絞り羽根  
焦点距離  18mm
最短撮影距離  0.25mm
最大撮影倍率 1:9.5倍
開放F値  F2.8
画角  99°
手ブレ補正  ×
防塵  ○
防滴  ○
フィルター径  77mm
本体サイズ  100x95mm
重量  330g
実売価格  173,000円前後

 

 

FE 135mm F1.8 GM SEL135F18GM


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

 

 

今ではちょっとレアな存在、135mm F/1.8の単焦点がSONYから発売されました!

135mmは望遠の入門レンズとも言われていまして、距離感をつかむまでは慣れが必要ですね。

 

135mm・F1.8の魅力は、圧倒的なボケ量です。

背景がもはや何なのか分からないほどのボケっぷりで、花やポートレート撮影で重宝されるレンズ!

 

これまではキヤノンのレンズを使っている方も多かったと思いますが、これからは純正レンズも選択肢に入りますね!

 

実売価格は188,000円前後となっています!

 

●FE 135mm F1.8 GM SEL135F18GMの作例

 

 

●FE 135mm F1.8 GM SEL135F18GMのスペック

発売日  2019年4月19日
対応マウント  Eマウント
フルサイズ対応  ○
レンズ構成 10群13枚
絞り羽根  11枚
焦点距離  135mm
最短撮影距離  0.7m
最大撮影倍率 0.25倍
開放F値  F1.8
画角 18°
手ブレ補正  ×
防塵  ○
防滴  ○
フィルター径  82mm
本体サイズ 89.5x127mm
重量  950g
実売価格  188,000円前後

 

 

SONY Eマウントズームの神レンズ

 

 

FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

 

 

去年、ついに待望のf/2.8通し標準ズームレンズが登場しました!

SONY Eマウントの大三元レンズですね。

 

期待外れだった…と言う感想もありますが、ほとんどの方が満足出来る仕上がりになっていて、ソニーの代表するレンズとなっています。

価格も他メーカーの大三元レンズより、ほんの少しだけお安いのもポイント!

 

実売価格は200,000円前後となっています。

 

●FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GMの作例


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

 

●FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GMのスペック

発売日  2016年4月28日
対応マウント  Eマウント
フルサイズ対応  ○
レンズ構成 13群18枚
絞り羽根  9枚
焦点距離  24-70mm
最短撮影距離  0.38m
最大撮影倍率 0.24倍
開放F値  F2.8
画角 84~34°
手ブレ補正  ×
防塵  ○
防滴  ○
フィルター径  82mm
本体サイズ 87.6x136mm
重量  886g
実売価格  200,000円前後

 

FE 70-200mm F2.8 GM OSS SEL70200GM


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

 

ソニーの大三元レンズの一つで、F/2.8通しの望遠ズームレンズ。

ミラーレスに装着するとあまりにもアンバランスに見えるくらい巨大なレンズですが、解像度や描写力は圧巻です!

使っている方のレビューでは、とてもシャープに写ると言う好評価一方で、ボケが硬いと言った意見もありますね。

 

実売価格は240,000円前後となっています。

 

●FE 70-200mm F2.8 GM OSS SEL70200GMの作例


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

 

●FE 70-200mm F2.8 GM OSS SEL70200GMのスペック

発売日  2016年9月30日
対応マウント  Eマウント
フルサイズ対応  ○
レンズ構成 18群23枚
絞り羽根  11枚
焦点距離  70-200mm
最短撮影距離  0.96m
最大撮影倍率 0.25倍
開放F値  F2.8
画角 34~12.3°
手ブレ補正  ○
防塵  ○
防滴  ○
フィルター径  77mm
本体サイズ 88x200mm
重量  1480g
実売価格  240,000円前後

 

 

 

 

他社の神レンズも使うことができる!

 

SONYはマウントアダプターが豊富に存在するので、SONY製レンズ以外に例えばCanonのレンズを使えたりするんです。

使ってるカメラはA社だけど、B社のレンズ良いなぁ~。

なんて無理なお願いが通っちゃうんですね(笑)

 

 

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11

 

Canon・SIGMA・SIGMA SAマウントのレンズが仕えるようになるアダプターです。

アダプターを使って他社のレンズを使用すると、オートフォーカスが作動しなかったり制限を受けたりするのですが、このアダプターはレンズのデータを内蔵しているのでオートフォーカスはもちろんの事、レンズの色収差補正や手ぶれ補正にも対応しています!

 

 

 

SONY LA-EA4

 

ソニー純正のマウントアダプターで、これを使えばSONY Aマウントレンズを使用出来るようになります!

フルサイズ撮影やオートフォーカスに対応した、LA-EAシリーズ最新型のマウントアダプターになります。

 

 

オールドレンズにはK&F Concept

 

操作が全て手動になってしまいますが、ほとんどのレンズをEマウントで使えるようになるアタプターがK&F Conceptから販売されています。

レンズの種類ごとにアタプターが必要ですが、1つ3,000円くらいですのでかなりお安いですね!

 

 

まとめ

 

Eマウントと言えばレンズラインナップの少なさが欠点でしたが、今は種類がありすぎるくらい(笑)

それに加えてマウントアダプターも色々と販売されているため、SONYのミラーレスを使っているとレンズ沼にどっぷりとハマってしまいそうで怖いですね。

 

ソニーのレンズは高品質な物が多くて人気ですが、その分お値段もお高いので私はまだまだSONYユーザーになれそうもないです。

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カメラとレンズの記事, レンズ, SONY (ソニー)

Copyright© ケロカメラ , 2019 All Rights Reserved.