カメラとレンズの記事 レンズ SONY (ソニー)

SONY Eマウントの被写体に寄れる単焦点レンズTOP10!

2021年3月17日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

SONY Eマウントもレンズの選択肢がかなり広がり、高性能なものからコスパに優れるものまで、好みのレンズを選べるようになりました。

同じ焦点距離のレンズを選ぶ場合、「性能」と「安さ」を天秤にかける場合が多いと思うのですが、その他に気にしてみて欲しいのが「最短撮影距離」。いかに寄れるレンズがどうかという事ですね。

 

 

梅野
寄れるレンズの方が使いやすいですし、構図の自由度が上がるので、寄れれば寄れるほど良いと思います。
ただ、寄れることに特化しているレンズだと画質が犠牲になったりもするので、その辺りはお好みで。

 

今回はSONY Eマウントの寄れる単焦点レンズをご紹介します!

※オートフォーカスに対応したレンズのみでのランキングです。

 

 

TAMRON 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F050)

TAMRON 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2の写真
※画像引用元:タムロン

ポイント

フルサイズ対応〇

最短撮影距離0.11m

実売価格は35,000円前後

 

タムロンから発売された3種類の広角マクロレンズの1本。

最も広角で焦点距離20mmの、超広角マクロレンズ。

 

最短撮影距離は0.11mと圧倒的!

 

マクロ撮影はもちろんですが、遠景撮影も優れていて、星空の撮影もできます。

中華レンズではこう言ったレンズがありましたが、日本のメーカーとしては唯一無二の存在ですね!

 

記事を見る
めっちゃ寄れるSONY Eマウント超広角レンズ「TAMRON 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2 Model F050」

※2020年11月24日に内容を更新しました!   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   TAMRON(タムロン)からとても面白いレンズが3つ発表されました! 20mm・24mm・35mmの単焦点 ...

続きを見る

 

 

TAMRON 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F050)の作例

TAMRON 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2で撮影した写真

TAMRON 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2で撮影した写真

TAMRON 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2で撮影した写真
※画像引用元:タムロン

 

 

TAMRON 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F050)のスペック

発売日 2020年1月
対応マウント SONY Eマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 9群10枚
絞り羽根 7枚
焦点距離 20mm
最短撮影距離 0.11m
最大撮影倍率 1:2倍
開放F値 F/2.8
画角 94.3°
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 67mm
本体サイズ 73x64mm
重量 220g
実売価格 35,000円前後

 

 

 

 

TAMRON 24mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F051)

TAMRON 24mm F/2.8 Di III OSD M1:2の写真
※画像引用元:タムロン

ポイント

フルサイズ対応〇

最短撮影距離0.12m

実売価格は36,000円前後

 

タムロンから発売された3種類の広角マクロレンズの1本。

こちらは焦点距離24mmとなっており、超広角レンズの中でも何かと万能なレンズとなります。

 

記事を見る
レンズで迷ったら24mm!なんでも出来る魔法のレンズ!

※2020年5月29日内容を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です。   新しいレンズが欲しい!   そう思ってレンズのことを調べてみると、たくさんのレンズが出てきて、どれに ...

続きを見る

 

写りや使い勝手の評判は上々。

オートフォーカスの遅さだけネックとなっていますが、超広角単焦点レンズの入門用としても良いと思います!

 

記事を見る
超万能な広角レンズ「TAMRON 24mm F/2.8 Di III OSD M1:2 Model F051」登場!

※2020年11月24日に内容を更新しました!   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   TAMRON(タムロン)が発表した、寄れる広角レンズシリーズ。 その1つが24mm F/2.8 Di II ...

続きを見る

 

 

TAMRON 24mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F051)の作例

TAMRON 24mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F051)で撮影した写真

TAMRON 24mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F051)で撮影した写真

TAMRON 24mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F051)で撮影した写真
※画像引用元:タムロン

 

 

TAMRON 24mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F051)のスペック

発売日 2019年12月
対応マウント SONY Eマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 9群10枚
絞り羽根 7枚
焦点距離 24mm
最短撮影距離 0.12m
最大撮影倍率 1:2倍
開放F値 F/2.8
画角 84.04°
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 67mm
本体サイズ 73x64mm
重量 215g
実売価格 36,000円前後

 

 

 

TAMRON 35mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F053)

TAMRON 35mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F053)の写真
※画像引用元:タムロン

ポイント

フルサイズ対応〇

最短撮影距離0.15m

実売価格は36,000円前後

 

タムロンから発売された3種類の広角マクロレンズ最後の1本。

焦点距離が35mmと言う事もあり、スナップ撮影でも使いやすいレンズ。

 

1:2倍のマクロの恩恵で、テーブルフォトも撮りやすい。

画質ではこのレンズより優れるレンズはたくさんありますが、TAMRON 35mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F053)は、使っていて楽しい35mmレンズとしてトップクラスでは無いでしょうか!

 

記事を見る
魅力的なスナップレンズ「TAMRON 35mm F/2.8 Di III OSD M1:2 Model F053」登場!

※2020年11月24に内容を更新しました!   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   TAMRON(タムロン)から発売した、寄れる広角レンズシリーズ。 その中でも最も使う頻度が多いと思うのが、3 ...

続きを見る

 

 

TAMRON 35mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F053)の作例

TAMRON 35mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F053)で撮影した写真

TAMRON 35mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F053)で撮影した写真

TAMRON 35mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F053)で撮影した写真
※画像引用元:タムロン

 

 

TAMRON 35mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F053)のスペック

 

発売日 2019年12月
対応マウント SONY Eマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 8群9枚
絞り羽根 7枚
焦点距離 35mm
最短撮影距離 0.15m
最大撮影倍率 1:2倍
開放F値 F/2.8
画角 63.26°
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 67mm
本体サイズ 73x64mm
重量 210g
実売価格 36,000円前後

 

 

 

SONY FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28

SONY FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28の写真
※画像引用元:SONY

ポイント

フルサイズ対応〇

最短撮影距離0.16m

実売価格は53,000円前後

 

寄れるレンズ第4位はSONY純正マクロレンズ。

最短撮影は0.16mとかなり被写体に近寄って撮影ができます。

 

お値段も低価格ですので、初めてのマクロレンズと人気があります!

 

コンパクトで写りも悪くないと評判ですが、オートフォーカスの遅さは不評のよう…。

ただマクロ撮影をするときはマニュアルフォーカスを使うことが多いですので、オートフォーカスの遅さはそこまで気にしなくてもいいかも知れません。

 

 

SONY FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28の作例

SONY FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28で撮影した写真

SONY FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28で撮影した写真


※画像引用元:SONY

 

 

SONY FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28のスペック

発売日 2016年9月
対応マウント SONY Eマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 7群8枚
絞り羽根 7枚
焦点距離 50mm
最短撮影距離 0.16m
最大撮影倍率 1倍
開放F値 F/2.8
画角 47°
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 55mm
本体サイズ 70.8x71mm
重量 236g
実売価格 53,000円前後

 

 

 

SONY FE 35mm F1.8 SEL35F18F

SONY FE 35mm F1.8 SEL35F18Fの写真
※画像引用元:SONY

ポイント

フルサイズ対応〇

最短撮影距離0.22m

実売価格は64,000円前後

 

SONY純正広角単焦点レンズ。

GやGMが付かない無印のレンズですが、写りの良さ解像度の高さが評判です!

 

マクロレンズではありませんが、最短撮影距離0.22mと近接撮影にも優れるレンズ。

カフェなどでテーブルフォト、スナップ撮影で被写体に寄って撮影したりと、何かと使い勝手の良い。

価格.comの単焦点レンズ人気ランキングでも18位にランクインしており、SONY純正レンズでも人気となっています!

 

 

SONY FE 35mm F1.8 SEL35F18Fの作例

SONY FE 35mm F1.8 SEL35F18Fで撮影した写真

SONY FE 35mm F1.8 SEL35F18Fで撮影した写真

SONY FE 35mm F1.8 SEL35F18Fで撮影した写真
※画像引用元:SONY

 

 

SONY FE 35mm F1.8 SEL35F18Fのスペック

発売日 2019年8月
対応マウント SONY Eマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 9群11枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 35mm
最短撮影距離 0.22m
最大撮影倍率 0.24倍
開放F値 F/1.8
画角 63°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 55mm
本体サイズ 65.6x73mm
重量 280g
実売価格 53,000円前後

 

 

 

SIGMA 45mm F2.8 DG DN

SIGMA 45mm F2.8 DG DNの写真
※画像引用元:SIGMA

ポイント

フルサイズ対応〇

最短撮影距離0.24m

実売価格は55,000円前後

 

焦点距離45mmの標準単焦点レンズ。

45mmのレンズながら最短撮影距離0.24mとなっています!

 

SIGMAと言えば解像度に特化した「Artシリーズ」が人気ですが、このレンズはContemporaryシリーズとなっており、レンズのコンパクトさや軽さが重視されていますので、いつも付けっぱなしのレンズとして愛用できると思いますね!

 

 

SIGMA 45mm F2.8 DG DNの作例

 

 

SIGMA 45mm F2.8 DG DNのスペック

発売日 2019年7月
対応マウント SONY Eマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 7群8枚
絞り羽根 7枚
焦点距離 45mm
最短撮影距離 0.24m
最大撮影倍率 1:4倍
開放F値 F/2.8
画角 51.3°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 55mm
本体サイズ 64x48.2mm
重量 235g
実売価格 55,000円前後

 

 

 

SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GMの写真
※画像引用元:SONY

ポイント

フルサイズ対応〇

最短撮影距離0.24m

実売価格は160,000円前後

 

SONY最高性能のレンズに与えられる「GM」を冠した、超広角単焦点レンズ。

F値はF/1.4となっており、かなり明るいレンズ。

 

最短撮影距離は0.24mとなっていますので、被写体がレンズにぶつかるくらい近づいても撮影可能!

 

また画質は文句なしの超高画質となっています。

オートフォーカスの速さと精度も高く、いつかは手に入れたい憧れのレンズですね!

 

 

SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GMの作例

SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GMで撮影した写真

SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GMで撮影した写真

SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GMで撮影した写真
※画像引用元:SONY

 

 

SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GMのスペック

発売日 2018年10月
対応マウント SONY Eマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 10群13枚
絞り羽根 11枚
焦点距離 24mm
最短撮影距離 0.24m
最大撮影倍率 0.17倍
開放F値 F/1.4
画角 84°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 67mm
本体サイズ 75.4x92.4mm
重量 445g
実売価格 160,000円前後

 

 

 

SIGMA 16mm F1.4 DC DN 

SIGMA 16mm F1.4 DC DNの写真
※画像引用元:SIGMA

ポイント

フルサイズ対応×

最短撮影距離0.25m

実売価格は43,000円前後

 

焦点距離16mmの超広角単焦点レンズでありながら、F1.4を達成した異色のレンズ。

しかしAPS-C用レンズとなっていますので、フルサイズのα7やα9で使用する場合は、35mm換算で24mmのレンズとなります。

 

24mmのレンズとして使っても、0.25mまで近づけるため使い勝手は良いですね!

SIGMAらしい高精細な写りが人気のレンズとなっています。

 

 

SIGMA 16mm F1.4 DC DNの作例

SIGMA 16mm F1.4 DC DNで撮影した写真

SIGMA 16mm F1.4 DC DNで撮影した写真

SIGMA 16mm F1.4 DC DNで撮影した写真
※画像引用元:SIGMA

 

 

SIGMA 16mm F1.4 DC DNのスペック

発売日 2017年11月
対応マウント SONY Eマウント
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 13群16枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 16mm
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 1:9.9倍
開放F値 F/1.4
画角 83.2°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 67mm
本体サイズ 72.2x92.3mm
重量 405g
実売価格 43,000円前後

 

 

 

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM

SIGMA 24mm F1.4 DG HSMの写真
※画像引用元:SIGMA

ポイント

フルサイズ対応〇

最短撮影距離0.25m

実売価格は94,000円前後

 

Artシリーズのレンズですので、高解像度の写真を撮影出来ます。

上でご紹介したSIGMA 16mm F1.4 DC DNは、フルサイズで使用する際、APS-Cで撮影しなくてはいけませんので画素数が下がってしまいます。

お値段はおよそ倍になってしまいますが、よく写るレンズをお求めの場合は、SIGMA 24mm F1.4 DG HSMをお選びになって方が後悔しないかと。

 

ただ画質重視のレンズのため、レンズが大きく重いのがネック。

 

 

SIGMA 24mm F1.4 DG HSMの作例

SIGMA 24mm F1.4 DG HSMで撮影した写真
※画像引用元:SIGMA

 

 

SIGMA 24mm F1.4 DG HSMのスペック

発売日 2018年6月
対応マウント SONY Eマウント
フルサイズ対応
レンズ構成

11群15枚

絞り羽根 9枚
焦点距離 24mm
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 1:5.3倍
開放F値 F/1.4
画角 84.1°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 77mm
本体サイズ 85x116.2mm
重量 760g
実売価格 94,000円前後

 

 

 

SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO

SIGMA 70mm F2.8 DG MACROの写真
※画像引用元:SIGMA

ポイント

フルサイズ〇

最短撮影距離0.258m

実売価格は47,000円前後

 

「カミソリマクロ」と異名を持つ、シグマの70mmマクロレンズ。

異名の通り、マクロレンズの中でも解像度が高くシャープな写真を撮る事が出来ます。

 

切れ味抜群の写りで、とても人気のレンズ!

ただオートフォーカスの不安定さやMFリングのクセなど、人によって合う合わないがあるようです。

 

 

SIGMA 70mm F2.8 DG MACROの作例

SIGMA 70mm F2.8 DG MACROで撮影した写真

SIGMA 70mm F2.8 DG MACROで撮影した写真

SIGMA 70mm F2.8 DG MACROで撮影した写真
※画像引用元:SIGMA

 

 

SIGMA 70mm F2.8 DG MACROのスペック

発売日 2018年7月
対応マウント SONY Eマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 10群13枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 70mm
最短撮影距離 0.258m
最大撮影倍率 1:1倍
開放F値 F/2.8
画角 34.3°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 49mm
本体サイズ 70.8x131.8mm
重量 570g
実売価格 47,000円前後

 

 

 

まとめ

 

梅野
SONY Eマウントの寄れるレンズをご紹介しました。
マクロレンズだらけになるかと思っていたのですが、SONY純正とSIGMAの広角レンズもかなり寄れるレンズがありましたね!

 

最近のマクロレンズは遠景の描写も優れていますので、「広角+マクロ」や「中望遠+マクロ」と2本分のレンズを1本で担う事もでき、お金の節約にもなります。

 

今回ご紹介したレンズの中でも別格だったのが、タムロンの広角マクロレンズ3種類。

20mm・24mm・35mmすべて最短撮影距離0.15m以下と、驚異的な近接撮影能力!

 

もうちょっと寄りたいのに、これ以上はピントが合わない!なんてこととは無縁のレンズで、SONYのカメラをお使いでしたら、どれか1本は持っておきたいレンズですね!

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, レンズ, SONY (ソニー)

© 2021 ケロカメラ