カメラとレンズの記事 撮影テクニックと雑記 おすすめ記事特集

サブカメラにオススメしたいデジタルカメラ9選!

投稿日:2018年9月22日 更新日:

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

写真を趣味としている方が気になる存在が「サブカメラ」

私もメインのNikon D750の他に、ミラーレスのOLYMPUS PEN E-PL7を持っています(嫁さんのですが)

 

サブカメラが必要な人も要れば、2台目のカメラがなぜいるのか分からない方もいらっしゃいますよね?

なので、まずはカンタンにサブカメラについてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

サブカメラとは?

 

サブカメラには意味が色々とあるのですが、まず1つは予備のカメラとして。

プロカメラマンや写真家の方は、お仕事中にカメラが壊れてしまって「撮れません」と言うことは避けなければなりません。

 

一生に一度の晴れの舞台、結婚式の撮影を依頼されていて、カメラが壊れて撮れませんでした。

これでは、もう次の仕事の依頼は来ませんよね…。

 

ですので、プロの方はサブカメラとして、予備のカメラをかならず持っています。

 

 

アマチュアカメラマンにサブカメラが必要な時は、毎日持ち歩くためであることが多いです。

メインのカメラがフルサイズ一眼レフであった場合、カメラ自体が大きすぎて毎日持ち歩くのは現実的じゃないですよね。

 

でもカメラを持っていないときに限って、とてもキレイな夕焼け空に出くわしたり、雰囲気の良い被写体に出会うものです(笑)

 

なのでいつも持ち歩ける、コンパクトなカメラをサブカメラとして使う人も多い。

今回ご紹介するのは、いつでも持ち歩けてしっかりと撮影できるサブカメラです!

 

 

サブカメラにおすすめの機種

 

サブカメラにおすすめなのは、一眼レフ・ミラーレス・高級コンデジの3つがあります。

それぞれからオススメのカメラをご紹介して行きますね!

 

 

サブカメラにオススメな一眼レフ

一眼レフをサブカメラとして使うメリットは、持ちやすさとバッテリー持ちの良さ。

また、APS-Cセンサーを搭載しているので、高画質でボケも表現しやすいです。

 

 

Nikon D3500


※画像引用元:Nikon(http://www.nikon-image.com/products/

 

新型になったばかりのエントリーモデル。

Nikonの3000シリーズの特長は、一眼レフと思えないほどのコンパクトさです。

 

D3500は前モデルとほぼ同じスペックを保ちながら、さらに薄型になりましたので、カバンに忍ばせておいても荷物になりにくい一眼レフ!

 

D3500のスペック

タイプ 一眼レフ
センサーサイズ APS-C
画素数 2416万画素
高感度 ISO100-25600
レンズ 交換式(Fマウント)
連写速度 5コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒
AF測距点 11点
バッテリー持ち 1550枚撮影可能
サイズ 124(幅)x97(高さ)x69.5(奥行)mm
重量 365g
実売価格 89,000円前後(ダブルズームキット)

 

 

Canon EOS Kiss X9


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

キヤノンから発売されている、コンパクト一眼レフシリーズの最新型。

重量はNikon D3500より重いものの、モニターをグルグルと動かせるバリアングルモニターを採用。

 

これがあればハイアングルローアングルも、カンタンに撮影出来ます。

 

EOS Kiss X9のスペック

タイプ 一眼レフ
センサーサイズ APS-C
画素数 2420万画素
高感度 ISO100-25600
レンズ 交換式(EFマウント)
連写速度 5コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒
AF測距点 9点
バッテリー持ち 840枚撮影可能
サイズ 124(幅)x97(高さ)x69.5(奥行)mm
重量 406g
実売価格 61,000円前後(ダブルズームキット)

 

 

サブカメラにオススメなミラーレス

グリップ部分が浅くカメラを持ちにくいのと、バッテリー持ちが悪いと言う欠点があります。

が、一眼レフと同等の画質を持っていながら、さらにコンパクトなのでサブカメラに最適なジャンル!

 

 

SONY ‪α‬6000


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

 

コンデジ並にコンパクトなカメラ本体。

それにAPS-Cセンサーを積んでいますので、サブカメラの王道モデルですね。

 

また価格も安いので、2台目として購入しやすいのも魅力!

 

α6000のスペック

タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数 2430万画素
高感度 ISO100-25600
レンズ 交換式(Eマウント)
連写速度 11コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒
AF測距点 179点/25点
バッテリー持ち 360枚撮影可能
サイズ 120(幅)x66.9(高さ)x45.1(奥行)mm
重量 285g
実売価格 69,000円前後(ダブルズームキット)

 

 

SONY ‪α‬6500


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

 

‪α‬6000シリーズの最新モデル。

 

お値段は高くなってしまいますが、4Dフォーカスと呼ばれる425点の圧倒的なオートフォーカス。

5軸手ブレ補正を備えた、オールラウンドなコンパクトミラーレス。

 

6K相当の動画撮影まで出来ちゃいます!

 

α6500のスペック

タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数 2420万画素
高感度 ISO100-25600
レンズ 交換式(Eマウント)
連写速度 11コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒
AF測距点 425点/169点
バッテリー持ち 350枚撮影可能
サイズ 120(幅)x66.9(高さ)x53.3(奥行)mm
重量 410g
実売価格 138,000円前後(ダブルズームキット)

 

 

OLYMPUS PEN E-PL9


※画像引用元:OLYMPUS(https://olympus-imaging.jp/

 

オリンパスの大人気モデルであるPENシリーズ。

その現行モデルです。

 

マイクロフォーサーズセンサーを採用していて、高感度に弱いデメリットがあるものの高速連写が魅力。

またレンズの焦点距離が約2倍(35mm換算)となるため、ズームレンズのカバー範囲が広く、あらゆる画角で撮影できます!

 

自撮り(セルフィー)しやすい作りとなっているのも、ポイントですね!

 

PEN E-PL9のスペック

タイプ ミラーレス
センサーサイズ マイクロフォーサーズ
画素数 1605万画素
高感度 ISO100-6400
レンズ 交換式(フォーサーズ)
連写速度 14.1コマ/秒
シャッタースピード 1/16000~60 秒
AF測距点 121点
バッテリー持ち 350枚撮影可能
サイズ 117.1(幅)x68(高さ)x39(奥行)mm
重量 332g
実売価格 73,000円前後(ダブルズームキット)

 

 

サブカメラにオススメな高級コンデジ

 

一眼レフやミラーレスに比べ、さらにコンパクトなカメラ。

センサーサイズは小さくなってしまうものの、コンデジ界では熱いジャンルでサブカメラとしての人気が非常に高いです!

 

一眼レフやミラーレスと違って、レンズは固定式となります。

 

2018年1月26日に再編集しました。  一眼レフを使っていらっしゃる方は、サブカメラを持っている割合も大きいです。その理由は、一眼レフの本体がデカイからな...

 

 

SONY RX100(DSC-RX100)


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

 

コンデジの小さなボディに、1型センサーを備えた高級コンデジ。

28-100mmの高倍率なレンズが付いていますので、色々なシチュエーションに対応できますね!

 

RX-100のスペック

タイプ コンデジ
センサーサイズ 1型センサー
画素数 2020万画素
高感度 ISO125-6400
レンズ 固定式(28mm~100mm)
連写速度 10コマ/秒
シャッタースピード 1/2000~1秒
AF測距点  
バッテリー持ち 330枚枚撮影可能
サイズ 101.6(幅)x58.1(高さ)x35.9(奥行)mm
重量 240g
実売価格 32,000円前後

 

 

SONY RX100V(DSC-RX100M5A)


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

 

SONY RXシリーズ5代目のマイナーチェンジ版。

価格がかなり高くなってしまったものの、コンデジの枠を超えたハイスペックカメラです。

 

0.05秒でピントの合うオートフォーカスに、24コマ/秒の高速連写。

シャッタースピードは1/32000秒と、最新のミラーレスと同じスペックを保持。

 

固定式のレンズは、とても明るい24-70mm(f1.8-f2.8)を備えていて、まさにスキがありません!

 

RX-100VAのスペック

タイプ コンデジ
センサーサイズ 1型センサー
画素数 2010万画素
高感度 ISO125~12800
レンズ 固定式(28mm~100mm)
連写速度 24コマ/秒
シャッタースピード 1/32000~30秒
AF測距点  
バッテリー持ち 220枚枚撮影可能
サイズ 101.6(幅)x58.1(高さ)x41(奥行)mm
重量 299g
実売価格 89,000円前後

 

 

SONY RX1RII(DSC-RX1RM2)


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

 

まさかのフルサイズセンサーを搭載した高級コンデジ。

4240万画素の高画素機ですが、高感度は最高でISO102400にまで対応し、暗さに強いです。

 

オートフォーカスも399点のファストハイブリッドAF。

レンズは35mm(f/2)を採用するなど、まさにやりたい放題。

史上最強の高級コンデジで、ミドルクラスの一眼レフやミラーレスでも敵いません。

それでいて、カメラの大きさはコンデジ相当なので、お金のある方には最強のサブカメラとなりますね!

 

RX1RIIのスペック

タイプ コンデジ
センサーサイズ フルサイズ
画素数 4240万画素
高感度 ISO100~25600
レンズ 固定式(35mm単焦点)※デジタルズーム8倍
連写速度 5コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30秒
AF測距点  
バッテリー持ち 220枚枚撮影可能
サイズ 113.3(幅)x65.4(高さ)x72(奥行)mm
重量 507g
実売価格 303,000円前後

 

 

 

RICOH GRⅡ


※画像引用元:RICOH(http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/index.html

 

サブカメラと言えばGRⅡ!

依然、高い人気を誇っているカメラで、多くのブロガーさんなどが使われています。

 

APS-Cセンサーに単焦点レンズの組み合わせは、当時のコンデジとしては画期的で瞬く間に人気となりました!

 

GRIIのスペック

タイプ コンデジ
センサーサイズ APS-C
画素数 1620万画素
高感度 ISO100~25600
レンズ 固定式(28mm単焦点)
連写速度 4コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~300秒
AF測距点  
バッテリー持ち 320枚枚撮影可能
サイズ 117(幅)x62.8(高さ)x34.7(奥行)mm
重量 251g
実売価格 58,000円前後

 

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

feedly

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年の夏に一眼レフを始めたばかりの初心者です。 D750を片手にコンテストに入賞するのを夢見て楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

※2018年9月28日に記事を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   スマートフォンよりワンランク上の写真が撮りたくなってくると一眼レフや ...

3

2018年10月9日に再編集しました。     こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   今はスマホの普及でキレイな写真を手軽に撮るようになって、多く ...

4

※2018年10月9日に更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   キレイな写真を撮りたくて一眼レフを購入する方は多いと思いますが、動画を撮り ...

5

※2018年10月9日に更新しました。     こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   一眼レフは数多くの機種が発売されていて、どのカメラにしようか ...

-カメラとレンズの記事, 撮影テクニックと雑記, おすすめ記事特集

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.