カメラとレンズの記事 カメラとレンズの新製品紹介記事! 撮影テクニックと雑記

サブカメラにオススメしたい高級コンデジ6選!

投稿日:2017年5月1日 更新日:

2018年5月7日に再編集しました。

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

一眼レフを使っていらっしゃる方は、サブカメラを持っている割合も大きいです。

その理由は、一眼レフの本体がデカイからなんですよね。

 

 

撮影しに行くぞ!という時なら別に良いのですが、普段ブラブラと街を歩いていたりする時に良い風景との出会いもあります。

 

なのでカメラは常に持ち歩きたいものですが、一眼レフをいつも持ち歩くには大荷物になってしまうので流石にしんどい!

だから小さいサブカメラが欲しくなる訳ですね。

 

 

 

以前の記事にも書きましたが、これからの時代はミラーレスだと思うので、ミラーレスをサブカメラにする選択肢もあるのですが、せっかくメイン級のカメラを買うなら良いのが欲しいですよね?

 

しかしそうなるとお値段が高くなり、サブカメラとしては予算オーバー(笑)

 

そこでコンパクトで高画質な、高級コンデジをサブカメラに採用している人が多いんです!

これからは一眼レフではなくミラーレスが主流の時代が来る!
​ こんにちは、梅野です!カメラを買うときに中々決めきれず悩むのは、メーカー選び以上に一眼レフにするのかミラーレスにするのかと言うカメラの種類選び! ...

 

 

スポンサーリンク

高級コンデジとは?

 

普通のコンパクトデジタルカメラよりも高画質になり、機能も増えたコンパクトデジタルカメラの事です。

 

Wi-Fi・手ブレ補正・連写機能も付いていて、センサーも大きいモデルが多く画質も少し前のミラーレス並なのでサブカメラに打ってつけ!

 

 

デメリットはレンズ交換が出来ない事や、ボタン類が少ないので設定をするのに少し手間が掛かることですね。

 

 

オススメの高級コンデジ

 

リコー GR II

 


RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840

 

一般の方には他のメーカーと比べると、知名度が低いかも知れませんが、ブログ書いてる人や一眼レフをやっている人のサブカメラとして大人気モデルです。

 

その特長は、なんと言ってもASP-Cセンサーが採用されている事。

 

ASP-Cセンサーは一眼レフやミラーレスで良く使われているセンサーで、高画質ですし高感度にも強くなります。

 


※画像引用元:リコー(http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-2/index.html

 

ただ写真を撮るだけでなく、この独特の空気感を表現できるのもGRⅡの特長ですね!

 

 

主なスペック

センサーサイズ APS-C
画素数 1620万画素
手振れ補正 ×
Wi-Fi
NFC
撮影可能枚数 320枚
本体サイズ 117.0mm(幅)
62.8mm(高さ)
34.7mm(厚み)
重量 251g(バッテリー・SD込み)

 

実売価格は62,000円前後です。

 

 

CANON G7X Mark II

 


Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII

 

一眼レフ最大手メーカーCanonの高級コンデジです。


以前から人気モデルのあったG7Xの後継モデル!

 

1インチセンサーに24-100mm F1.8-2.8の明るい光学4.2倍ズームレンズが付いていますので、コンデジでありながらボケ写真もしっかりと撮影出来るカメラ。

 


※画像引用元:キヤノン(http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/g7xmk2/index.html

これだけボケれば、背景ボケもきっちりと表現できますね!

 


※画像引用元:キヤノン(http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/g7xmk2/index.html

空のグラデーションもキレイに再現してくれます!

 

 

主なスペック

センサーサイズ 1.0型センサー
画素数 2010万画素
手振れ補正 ○(4段分)
Wi-Fi
NFC
撮影可能枚数 265枚
本体サイズ 105.5mm(幅)
60.9mm(高さ)
42.2mm(厚み)
重量 319g(バッテリー・SD込み)

 

実売価格は64,000円前後です。

 

 

フジフィルム X70

 


FUJIFILM デジタルカメラ X70 シルバー X70-S

 

まずはこの外観!
クラシカルな作りで、他のコンデジとは違う雰囲気があります。

 

ASP-Cセンサーと28mm F2.8単焦点レンズの組み合わせなので、高画質なのとボケ写真も撮影出来る。

 

さらに28mmレンズはスマートフォンのカメラでも採用されている画角なので、とても使いやすいですね。

 


※画像引用元:フジフィルム(http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x70/

 

このボケ感と解像度はさすがASP-Cセンサーです。
自分の子供の写真もこんな感じで写してあげたいですよね!

 

 

主なスペック

センサーサイズ ASP-C
画素数 1630万画素
手振れ補正 ×
Wi-Fi
NFC ×
撮影可能枚数 330枚
本体サイズ 112.5mm(幅)
64.4mm(高さ)
44.4mm(厚み)
重量 340g(バッテリー・SD込み)

 

実売価格は71,000円前後です。

 

 

SONY DSC-RX100M5

 


ソニー デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M5」SONY Cyber-shot(サイバーショット) RX100V DSC-RX100M5

 

ミラーレス部門では現在イケイケのソニー。
メーカーとしての特長はハイテク機能をどんどん投入してくるところ。

 

 

この機種は他の高級コンデジに比べお値段が高いのですが、価格以上のスペックを持ったモンスターコンデジなのです!

 

 

まずオートフォーカスの性能が段違いで、世界最多315点像面位相差AFセンサーによる広いAFカバー範囲を持っています。
それに加えて世界最速0.05秒の高速AFまで備わっていますので、動くものを撮影するのがメチャクチャ得意!

 


※画像引用元:ソニー(http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-RX100M5/index.html

 

こんなに激しい動きをしている場面でも、人やボールがブレていません。
まさに一瞬を切り取った写真ですね!

 

画質面も、1インチセンサーに24-70mm F1.8-2.8ズームレンズの組み合わせで、写真も高画質な仕上がりに。

 

主なスペック

センサーサイズ 1.0型センサー
画素数 2010万画素
手振れ補正
Wi-Fi
NFC
撮影可能枚数 220枚
本体サイズ 101.6mm(幅)
58.1mm(高さ)
41.0mm(厚み)
重量 299g(バッテリー・SD込み)

 

実売価格は104,000円前後です。

 

 

Panasonic ルミックス DC-FZ85

 


Panasonic デジタルカメラ ルミックス FZ85 ブラック DC-FZ85-K

 

コンパクトと言うには少し大きいですが、パナソニックさんのジャンル分けではコンパクトデジタルカメラに分類されます。

 

このカメラの最大の長所は、光学60倍ズームの超望遠ズームレンズが搭載されていること。
焦点距離は20mm-1200mmと、とんでもない距離をカバーしています(笑)

 


※画像引用元:パナソニック(http://panasonic.jp/dc/compact/fz85/index.html

 

このズーム倍率だけでも凄いのに、広角と超望遠に加えてマクロ撮影も出来ますし、背景をボカした写真も撮影できるので、超オールマイティなカメラと言えるでしょう!

 

主なスペック

センサーサイズ 1/2.3型センサー
画素数 1810万画素
手振れ補正
Wi-Fi
NFC ×
撮影可能枚数 330枚
本体サイズ 130.2mm(幅)
94.3mm(高さ)
119.2mm(厚み)
重量 616g(バッテリー・SD込み)

 

実売価格は34,000円前後です。

 

 

Panasonic ルミックス DMC-LX9


Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス LX9 1.0型センサー搭載 4K動画対応 ブラック DMC-LX9-K

こちらもパナソニックのカメラですが、このカメラの特長はレンズのF値が1.4!
とっても明るいレンズが搭載されているんです。

 

 

F/1.4と聞けば単焦点レンズだと思いますが、このカメラのレンズは24-72mmの光学3倍ズームで使い勝手の良い焦点距離をカバーしています。

望遠側のF値でもF/2.8と、こちらもかなり明るいレンズですね!


※画像引用元:パナソニック(http://panasonic.jp/dc/compact/lx9/index.html

F/1.4ならピントが合っている場所以外はすぐにボケ始めますね!


※画像引用元:パナソニック(http://panasonic.jp/dc/compact/lx9/index.html

 

このカメラは高感度にも強い上に、夜景など暗い場所を撮影したときに発生しがちなノイズ(写真がザラザラする)を抑える機能も付いています!

 

主なスペック

センサーサイズ 1.0型センサー
画素数 2010万画素
手振れ補正
Wi-Fi
NFC ×
撮影可能枚数 260枚
本体サイズ 105.5mm(幅)
60.0mm(高さ)
40.0mm(厚み)
重量 310g(バッテリー・SD込み)

 

実売価格は71,000円前後です。

 

 

まとめ

 

欲しいカメラは見つかりましたでしょうか?

 

高級と言われるだけあって、普通のコンパクトデジタルカメラとは性能が何段階も違いますね。
正直なところコンデジでこんなにもボケた写真が取れるとは思ってもいませんでした。

 

カメラの大きさも分厚いスマホみたいなものですので、これなら持ち運びにも便利で頼りになるサブカメラとして活躍してくれます!

スポンサーリンク

おすすめブログ

feedly

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

  こんにちは、梅野です! 以前、持ち運ぶカメラ機材を軽量化したいと記事に書きました。   その中でもひときわ重量が重かったのが、カメラバックと三脚のです。 三脚は今のところ買い替 ...

3

  こんにちは、梅野です!   先日「NikonとCanonの神レンズまとめ」の記事を書いたところ、SONYのミラーレスを使っている友人から「なんでSONYがないんや!」とクレーム ...

4

この記事は2018年4月7日に再編集しました。   こんにちは梅野です! 気軽に写真を撮りに行きたいと思って買ったブリジストンのクロスバイク「シルヴァF24」も、気がつけばもう1年と半年経ち ...

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズの新製品紹介記事!, 撮影テクニックと雑記

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.