撮影テクニックと雑記

カメラはお金の掛からない趣味だと言われている話。

投稿日:2017年4月1日 更新日:

 

こんにちは、梅野です!

 

車、釣り、楽器、スポーツと色んな趣味が世の中にはありますが、何かとお金が掛かってしまいますよね(笑)

 

カメラだって次々とレンズが欲しくなってしまうレンズ沼や、なかなか理想のカメラバックが見つからないバック沼がありますので、ほかの趣味と同様にお金が減る一方。

 

そんな中、カメラ(写真)はお金の掛からない趣味だと言われることもあります。

 

 

スポンサーリンク

お金が掛からないという理由は?

 

カメラが金の掛からない趣味と言われているのは、昔のフィルムカメラと違って現在のデジタルカメラは、何枚撮ってもフィルム代や現像代といったランニングコストが無いからと言うわけです。

 

確かに機材に拘りを持たなければ、初めにダブルズームキットのカメラを買ってしまえば初期費用は何万円かかかるけど、デジタルカメラなのでフィルムや写真を見るのにはお金は掛からず写真を何枚でも撮影出来ますよね。

 

 

私のブログ記事にちょろちょろ登場する、友人の森澤君も知り合いの方に「カメラはお金掛かんないよ」と言われて写真を始めた一人です。

ですが、彼は現在見事にレンズ沼にはまっていて、会うたびに新しいレンズを持ってくるんですよ(笑)

なのでメッチャお金が掛かってますwww

 

 

カメラ(写真)は高額な趣味

 

運動会とか旅行など記録として残す写真を撮るのでしたら、確かにカメラはお金の掛からない趣味と言えますが、良い写真を撮りたいなと思い始めると、この趣味は超お金のかかる趣味変貌します!

 

カメラにハマってしますとハマると、初めに購入したキットレンズでは満足出来なくなってきて、もっと性能の良いレンズが欲しいと思い始めるんですね。

 

初めての交換レンズはお値段が20、000円前後のシンデレラレンズを購入される方が多いと思いますが、写真を撮れば撮るほど「もっと広角なレンズが欲しい」「もっと明るいレンズが欲しい」物欲が際限なく湧いてきます。

良いレンズで60、000円~120,000円くらい。
もっと上位のレンズになってくると200,000円~1、000、000円まで幅があります。

 

こんな物買っていたら、あっという間にお金なくなっちゃいますよね。

 

なんて恐ろしい趣味なんでしょうかwww

 

 

 

レンズだけでは無くカメラ本体も、初めは一眼レフ入門用のエントリーモデルで十分満足していたはずですが、半年~1年も経てばもっと高画質な写真が撮れるというフルサイズのカメラが欲しくなってきます。

フルサイズ症候群フルサイズ欲しい病とも呼ばれますが、カメラにハマった人は大抵1回はこの病に掛かるはず(笑)

 

APS-C使いに襲い掛かる病。やっぱり「フルサイズ機」が欲しい!

 

 

フルサイズ症候群の恐ろしいところは、フルサイズのカメラを手に入れないと症状が治まらないと言う事www

タバコの依存性より恐ろしい気がします。

 

そしてこのフルサイズのカメラは200,000円~500,000円くらいします!

 

 

 

ココまでに登場した金額を見て、「意外と安いなぁ」と思う人は少数派でしょう。

私はカメラ(写真)と言う趣味は、超絶にお金の掛かる趣味だと実感していますw

 

 

まとめ

 

ここまで読んでいただけたなら、カメラはお金が掛からない趣味どころか、貯金を食い荒らすレベルの趣味だという認識に変わったのでは無いでしょうか(笑)?

 

旅行などの思い出を残すためだけなら、初期費用だけで済んで後は撮り放題のお金の掛からない趣味です。

しかし、写真を作品として撮りたくなった場合は、めちゃくちゃお金が掛かってしまいます(人によりますが)

 

 

私は今までに趣味の物として買った、もっとも高額な買い物はギターでしたが、カメラはその金額をはるかに上回ってしまいました。
今までに使ったカメラ関係の費用は、怖くて計算したく無いですねw

 

私は決してお金持ちではありません。

年収を国の区別に当てはめるなら、バリバリのワーキングプアなんです。
金無いくせに色々と機材を買ってしまう。

 

一見、金ばっかり掛かる趣味だなと思われるかも知れませんが、反対に言えばそれだけ魅力のある趣味なんですよ!

 

 

※ここ1年くらいでこんなにカメラ機材を買ってしまっています…。

 

約1年使ったNikon D750の良い所と悪い所をレビュー!※D750で撮った写真も追加!

ニコン「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」レビュー!描写力はさすが単焦点!

ナショナルジオグラフィックのカメラバック「NG A5290」をレビュー!

Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDを買ってしまった!

軽いカメラバックを求めて「Amazonベーシック スリングバッグ」を購入した!

ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gをレビュー&作例!初めて手にしたフルサイズ対応単焦点レンズ

必須アイテムのレリーズ(リモートスイッチ)をついに購入!

 

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

feedly

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年の夏に一眼レフを始めたばかりの初心者です。 D750を片手にコンテストに入賞するのを夢見て楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

※2018年9月28日に記事を更新しました。     スマートフォンよりワンランク上の写真が撮りたくなってくると一眼レフやミラーレスが気になりますよね?   ただ、メーカ ...

3

2018年10月9日に再編集しました。       今はスマホの普及でキレイな写真を手軽に撮るようになって、多くの方が色々な写真を撮影していますよね。 フィルムカメラ時代 ...

4

※2018年10月9日に更新しました。     キレイな写真を撮りたくて一眼レフを購入する方は多いと思いますが、動画を撮りたくて一眼レフを買う人は少ないですよね。 普通は動画を撮り ...

5

※2018年10月9日に更新しました。       一眼レフは数多くの機種が発売されていて、どのカメラにしようか悩ましいもの…   そこでカメラの性能に応じて、 ...

-撮影テクニックと雑記

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.