カメラとレンズの記事 私が実際に機材購入した機材 ニコンのレンズとカメラ

ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gをレビュー&作例!初めて手にしたフルサイズ対応単焦点レンズ

投稿日:2017年1月19日 更新日:

※2018年1月22日更新しました。

 

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

今まであまり記事で触れてきませんでしたが、実はニコンの人気単焦点「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」も私は持っています(笑)

 

 

APS-C機D5300の時は、AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G(換算値約52.5mm)をメインレンズとして、50mmという画角はとても好きだったのですが、今は広角好きになってしまいましたので、50mmのレンズは使用頻度が少なくなってしまいました。

 

フルサイズ用として初めて買ったレンズ

 

フルサイズに乗り換えでニコン「D750」をボディ単体で購入したのですが、その時点で私の貯金はほぼ無くなってしまいましたw

 

ほんとは「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」と言う神レンズが欲しかったのですが、これを購入してしまうとホントに貯金がすっからかんになってしまうので流石に諦めました。

 

 

無理なく手に入る範囲のお値段でどのレンズを買おうかなと悩みましたが、やはり一番慣れている標準画角の50mmにしよう!と思い購入したのが、ニコンの50mm単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」です。

 


Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

 

 

安いのに美しい写り!

 

このレンズの販売価格はなんと20,000円(当時)

 

去年、2016年3月頃にニッコールレンズの一斉値上げで、このレンズも値上げされてしまい、現在の販売価格は25,000円前後になってしまいましたが、それでもまだまだ安いレンズです。

 

「とりあえず撮影出来ればいいや」

 

なんて気持ちで購入したレンズですが、低価の割に写りも素晴らしかった!

まずボケ具合はASP-Cの時より圧倒的にボケてくれます。
素人っぽい言い方ですがクリーミィーな感じw

 

ちょっと上手い言い方が思い付きませんw

 

これはカメラ本体がフルサイズになった恩恵ですね。

開放でのボケに驚いた次は、少し絞って撮影してみると解像度も良い!
D5300の時よりシャープさが増して、キリッとした写真を撮影出来る様になった。

 

フード無しの状態だとかなり小型ですね。

 

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gで撮影した写真の一部。
昔のものしか無かったので、作例としてはイマイチですがw

 

 

 

小さくて軽い!

 

このレンズは単焦点の中でも小型な部類で、最大径x長さ:72x52.5mmしかありません。
フードを装着した状態でD750に付けると、カメラがデカく見えてしまうレベル。

 

 

そして重量に至ってはわずか185g

やはり軽いって言うのは最高です!

ガンガン撮影していても肩や首周りが疲れませんし、撮影時の手ブレも減ります。

 

※私の持っている望遠ズーム「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」(745g)は結構前の方に重心があるので、手振れ補正が付いているのに手ぶれしてしまいますw

Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDを買ってしまった!

 

それに機材を持ち運ぶときにも、小さくて軽いと荷物にならないので良いですね!

 

AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDとの比較ですが、長さにかなり差がありますね。ズームレンズなので当然なのですが(笑)

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gはご覧の通り、携帯性にとっても優れています!

 

 

誤算だったのは最短撮影距離

 

私がそれまで使っていたAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gは最短撮影距離0.3mでしたので、被写体にかなり寄って撮影できていました。

 

しかしAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gは最短撮影距離0.45m
たった15cmの差ですが、今まで撮っていたように撮影しようとするとピントが合いません。

 

もっと寄って撮りたいのにピントが合わない…
レンズはこれ一本しか持っていませんでしたので、撮影の仕方を変えるしか無いです。
初心者でレパートリーも少ない時期でしたので、これには参りましたw

 

これ以降はレンズを購入するときに、最短撮影距離もしっかりと確認するようになりましたね。

 

 

レンズのスペック

 

型式 ニコンFマウントCPU内蔵Gタイプ、AF-Sレンズ
焦点距離 50mm
最大口径比 1:1.8
レンズ構成 6群7枚(非球面レンズ1枚)
画角 47°(35mm判一眼レフカメラ、FXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
31°30′(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)

DXフォーマットデジタル一眼レフカメラ装着時:
75mmレンズの画角に相当(FXフォーマット/35mm判換算)

ピント合わせ 超音波モーターによるオートフォーカス、マニュアルフォーカス可能
撮影距離目盛 ∞~0.45m
最短撮影距離 0.45m
最大撮影倍率 7枚(円形絞り)
絞り値 f/1.8~f/16
測光方式 開放測光
フィルターサイズ 58mm
寸法 約72mm(最大径)×52.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約185g

 

 

 

まとめ

 

価格のことを考えると、とんでもなく良いレンズです!

広角単焦点「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」がメインレンズとなってしまった今では、50mmは室内撮り専用になっていますが、色んなサイトの作例を見るとどれだけ良いレンズなのか分かると思います。

 

最近はこのレンズで撮影する事も増えてきましたので、撮った写真もまた載せたいですね!

 

 


Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

 

 

※その他の私が使っているレンズ

 

ニコン「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」レビュー!描写力はさすが単焦点!

Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDを買ってしまった!

 

 

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

 

 

follow us in feedly

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

  こんにちは、梅野です! 以前、持ち運ぶカメラ機材を軽量化したいと記事に書きました。   その中でもひときわ重量が重かったのが、カメラバックと三脚のです。 三脚は今のところ買い替 ...

3

  こんにちは、梅野です!   先日「NikonとCanonの神レンズまとめ」の記事を書いたところ、SONYのミラーレスを使っている友人から「なんでSONYがないんや!」とクレーム ...

4

この記事は2018年4月7日に再編集しました。   こんにちは梅野です! 気軽に写真を撮りに行きたいと思って買ったブリジストンのクロスバイク「シルヴァF24」も、気がつけばもう1年と半年経ち ...

-カメラとレンズの記事, 私が実際に機材購入した機材, ニコンのレンズとカメラ

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.