カメラとレンズの記事 撮影テクニックと雑記 ニコンのレンズとカメラ

私が2017年に出来れば手に入れたいと思っているレンズ。

投稿日:

こんにちは、梅野です!

年を明けたウキウキ感に釣られて、私の物欲も刺激されていますw

私が現在使用しているレンズは次の3点です。

・AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED
・AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
・AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

Nikon D750を片手に色々撮影している高知県在住の一眼レフ初心者カメラマンのブログ。

ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gをレビュー&作例!初めて手にしたフルサイズ対応単焦点レンズ

※2017年7月 後継の新型レンズが発売されました!   こんにちは、梅野です!以前の記事でも書きましたが、前々からフルサイズ用の望遠レンズが欲しかっ...

 

広角・標準・望遠と一応揃っているので、これでしばらくはレンズを買うことは無いだろうな。と思っていたんですが、それでも恐ろしい所がレンズ沼(笑)

ネットを開くと、いつの間にやら価格.comでレンズの事を調べてたりするw
買えないのは分かってるんだけども、レンズの作例やらレビューを見るのはとても楽しくてやめらんない。

そして、それらを見ていると新しいレンズが欲しくなってしまいますよね。

そんな事もあり、いま私が1番欲しいと思っているレンズは、NIKKORの誇る大三元レンズの1つで、標準域を担当する「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」です!

 


Nikon 標準ズームレンズAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR フルサイズ対応

 

 

なんでこのレンズが欲しくなったかと言いますと、焦点距離が24-70mmですので、このレンズ1本で広角~中望遠までカバーしてくれます。
私が撮影する時に、最も使用頻度の多いレンズは「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」の広角レンズで、被写体が遠い時は走って近付いています(笑)
なので、24-70mmと言う焦点距離は、私が撮影する写真にベストマッチ!

もはやこのレンズ1本あれば、いま持っている他のレンズを手放してしまっても、困らないと思えるんですね。
現在の3本のレンズも不満がある訳では無いです。

 

描写はキレイだし、とても軽量で取り扱い易い。
でも、単焦点レンズを好きで使っている者が言うセリフでは無いと思いますが、旅行の時は荷物がかさばるし、レンズ交換するのめんどくさいw

特に私は撮影に出掛けると、頻繁にレンズを入れ替えながら撮影をしますので、交換に時間は掛かりますし、カメラ本体にゴミが侵入してしまうリスクも増えます。
※事実、カメラ本体には大量にゴミが混入してしまっていました(笑)

 

こんにちは、梅野です。撮影に出掛け、帰って来てからレンズを見てみると結構汚れてますよね。外は塵・ゴミ・砂・花粉など、いろいろな物がありますので仕方ないのです...

 

大三元「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」であれば、付けっぱなしでレンズの交換はしなくてもいいですし、このレンズ自体の重量は重い(1,070g)けど、レンズ3本(1,285g)持ってまわるよりは軽く荷物も少なくて済むんですね。

以前は「こんなデカくて長いレンズ持って回れるかw!単焦点レンズ最高!」って思っていましたが、望遠レンズ「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」を購入してから考えが変わってきました。

やっぱりズームレンズの便利さは良い(笑)

 

いつかの記事では「レンズに使われている気がして吐き気がするぜ!」って言うくらいズームレンズをディスっていましたが、今は手のひらを返して「単焦点も良いけどズームもイイね」と言う感じですwww
写りの良さは単焦点レンズの方が勝る。と言われてますし、私もそうだと思っています。

 

しかし、大三元のズームレンズは単焦点レンズにも負けてはいません。

24mmから70mmまでの、単焦点レンズが全て入ったレンズとも称されるくらい!
それと写りの良さに加えて、オートフォーカスが爆速ですし、手ブレ補正まで備わっています。
私が住んでいる場所は田舎で、カメラ店には小三元までしかレンズを置いていませんので、爆速オートフォーカスを試した事はないのですが、どこのレビュー記事でも爆速と言われているので、相当速いんでしょう。
手ブレ補正も4段分効きますので、明るいズームレンズと言うことも相まって、夜間でも手持ち撮影が余裕で出来るのと言うのも魅力的ですね。

 

私の撮影スタイルにも合っていて、これ1本で全てが賄える夢のレンズですが、お値段がクッソ高いwww
リニューアルされたばかりの新型なので、致し方ないんですが現在の平均価格で230,000円前後もするんです!
カメラ本体(D750)より高い(笑)!
私のお小遣いでは、とても2017年に以内には買えません。

宝くじの当たりを引き当てるしか方法が無いです。

幸い水瓶座は、宝くじでの当選確率が最も高いらしいですので、これに賭けるしかないですね(笑)

 

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

feedly

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年の夏に一眼レフを始めたばかりの初心者です。 D750を片手にコンテストに入賞するのを夢見て楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

※2018年9月28日に記事を更新しました。     スマートフォンよりワンランク上の写真が撮りたくなってくると一眼レフやミラーレスが気になりますよね?   ただ、メーカ ...

3

2018年10月9日に再編集しました。       今はスマホの普及でキレイな写真を手軽に撮るようになって、多くの方が色々な写真を撮影していますよね。 フィルムカメラ時代 ...

4

※2018年10月9日に更新しました。     キレイな写真を撮りたくて一眼レフを購入する方は多いと思いますが、動画を撮りたくて一眼レフを買う人は少ないですよね。 普通は動画を撮り ...

5

※2018年10月9日に更新しました。       一眼レフは数多くの機種が発売されていて、どのカメラにしようか悩ましいもの…   そこでカメラの性能に応じて、 ...

-カメラとレンズの記事, 撮影テクニックと雑記, ニコンのレンズとカメラ

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.