カメラとレンズの記事 撮影テクニックと雑記 カメラを使いやすくしてくれるアクセサリーたち

レンズの汚れかと思ったら、イメージセンサーの汚れだった!知らない内にゴミだらけになってた…

投稿日:2016年10月29日 更新日:

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

撮影に出掛け、帰って来てからレンズを見てみると結構汚れてますよね。

外は塵・ゴミ・砂・花粉など、いろいろな物がありますので仕方ないのですが、大きなゴミが付着したままだと撮った写真にも写り込んでしまいますので、一度カメラを使った後は掃除するのが良いです。

私は撮影に出掛けた後は必ず掃除をしています。

 

 

ところがある日、いつものようにレンズの掃除も終わり撮影した写真を現像していた所、写真にうっすら黒い影が。

ためしにコントラストを思いっきり上げて見ると……

 

20161019-dsc_3389

 

なんじゃこりゃあ!?

汚ねぇ!!

 

 

黒い点があちらこちらに出現して来ました(汗)
「レンズはキレイなはずなのになんだこれは!?」と思い調べてみると、こういったのはイメージセンサーに汚れが付いてしまったのが原因の様です。

たしかに私は撮影中に、頻繁にレンズ交換するタイプなので、その時に埃などがカメラ内に侵入したんでしょうね……。

 

それにしても、これはひどい。

そこで「カメラ センサー 掃除」と検索してみると、センサーを掃除するグッズが見つかりました。

 

 

スポンサーリンク

センサーは自分でもクリーニング出来る

 

 

 

 

先っぽのオレンジの部分が粘着性のあるゴムになっていて、センサーにスタンプを押すようにこの棒を押し込み汚れをくっつけて剥がすみたいです。

商品のレビューを見てみても、みなさん満足の結果の模様。

でも私はまだこれを買いません!

それはなぜか!?

 

ビビりである事!

センサーの掃除のことを調べていくと、イメージセンサーはかなり繊細な部品である事も分かって来ました。

それを物理的に自分の手で掃除するなんて私には出来ません。
もしこれが原因でカメラを壊してしまったら、再度カメラを購入するお金は私には無いので、掃除失敗=カメラ引退になってしまいます。

 

次に不器用である事!

私の仕事は1000分の1mmを手作業で削ったりと、職人みたいな仕事をしていますが、それ以外はハッキリ言って不器用です。

液晶画面の保護フィルムを貼る作業なんて、気泡&ホコリが混入するのは当たり前。
なのでこんな簡単そうなグッズであろうと、どうなってしまうのか分からないので無理はしません。

因みにセンサーの汚れが気になっていて、このグッズに興味のある方は

PENTAX イメージセンサークリーニングキット O-ICK1 39357

で検索してみて下さい。

 

 

私も安心する確実な方法は

もちろんプロにやってもらう事です(笑)

しかしこんな繊細な場所の清掃となると、費用も結構掛かりそうですよね?

だれかやっている人いないかな?とネットで見てみるとNikonのページが目に入りました。
なんと大体の見積もりを出してくれるみたいなので、さっそく入力してみると……

 

やっっっっす(笑)!!

 

もっと万単位で、お金を取られると思っていたので拍子抜けしました。
良心的だと思える価格ですね!

しかし高知県にはニコンのサポートセンターなんてありませんので、カメラを送る必要があります。
その間の1週間か2週間くらいはカメラ無しになってしまいますね。

これからは紅葉の季節になるので、今カメラが無くなってしまうのは困ります。

でもゴミが写りまくりの写真も困る(笑)

 

自分で掃除もせず、カメラも送らなくても良い方法はなんか無いでしょうかね(ワガママ)

 

Nikonさん公式の修理見積もりページはこちらから行けます!
カメラで何かお困りの方はぜひ見てみて下さい。

 

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

-カメラとレンズの記事, 撮影テクニックと雑記, カメラを使いやすくしてくれるアクセサリーたち

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.