初心者向け記事 Nikon(ニコン) カメラの知識

【カメラ初心者向け】初めてのカメラ選びでNikonのミラーレスを選ぶならどのモデルが良いのか?

2021年10月3日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

梅野
初めてのカメラはどれにしようか悩むの楽しいですよね。
でもカメラの違いが良く分からないのでどれを選んだらいいのか分からない…。

と言う方もいらっしゃると思います。

 

メーカーはNikonが良い!と決めたけど、その中でも機種が色々あって分からないという方のために、今回はNikonのミラーレスの特長とおススメのカメラをご紹介します!

 

Nikonのミラーレスは現在7種類

 

 

現在、Nikonから発売されているミラーレスは7モデルあります。

 

APS-Cセンサーを採用したミラーレス

  • Z50
  • Zfc

 

フルサイズセンサーを採用したミラーレス

  • Z7II
  • Z7
  • Z6II
  • Z6
  • Z5

 

以上の7モデルが販売されています。

 

APS-Cとフルサイズの違い

APS-Cセンサーとフルサイズセンサーの違いは、フルサイズセンサーの方が高画質で暗い場所にも強く、背景が良くボケます。

その代わりにカメラやレンズが大きくて重いですし、価格が高くなってしまいますね。

 

初めてのカメラとして人気が高いのは、APS-Cセンサーを採用したモデルとなります。

 

ただカメラにハマってしまうと、結局はフルサイズに行き着く人も多く、お金に余裕があるのであれば初めからフルサイズセンサーのカメラを選んだ方が、トータルで安く済む場合もあります。

 

「カメラを趣味にするんだ!」と言う気持ちがある人は、初めからフルサイズを選んだ方が後悔が無いと思います!

 

 

Nikon Z50

 

Nikon Z50の画像

ニコン製ミラーレスのエントリーモデル

※画像引用元:Nikon

 

Nikon Z50

2019年11月に登場した、ミラーレスのエントリーモデル。

2088万画素APS-Cセンサーを採用しています。

 

カメラはかなり小型に作られていますが、Nikonらしく操作感に優れるカメラ。

初めてのカメラとして非常におススメの1台です!

 

ココがポイント

エントリーモデルですが、Nikonのミラーレスが採用する「Zマウント」の恩恵もあり、非常に高画質な写真が撮れるのも魅力!

動画も4K動画を撮影することが出来ます。

 

また、現在Zマウント用レンズは望遠レンズのラインナップが貧弱なんですが、APS-Cセンサーだと35mm換算で焦点距離が1.5倍になるメリットもあり、望遠撮影を楽しむことが出来ます!

 

記事を見る
Nikon初のAPS-Cミラーレス「Z50」が登場!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   ついに登場したNikonのAPS-Cミラーレス! 小型で軽量なのはもちろんのこと、Zマウントを採用しておりこれまでのAPS-Cよりも高画質さが期待できます ...

続きを見る

 

 

Nikon Z50の作例

 

Nikon Z50で撮影した写真

Nikon Z50で撮影した写真

Nikon Z50で撮影した写真

※画像引用元:Nikon

 

Nikon Z50のスペック

発売日 2019年11月22日
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数 2088万画素
高感度 標準:ISO100~51200
拡張:ISO204800相当
連写速度 高速連続撮影:約5コマ/秒
高速連続撮影(拡張):約11コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30秒
AF測距点 フォーカスポイント209点
液晶モニター 3.2型(インチ)・104万ドット
ファインダー倍率 1.02倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:280枚
液晶モニタ使用時:320枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 126.5(幅)x93.5(高さ)x60(奥行) mm
重量 395g
実売価格 130,000円前後(ダブルズームキット)

 

 

Nikon Zfc

 

Nikon Zfcの画像

フィルムカメラのようなクラシカルデザインが特長!

※画像引用元:Nikon

 

Nikon Zfc

フィルムカメラの名機「ニコンFM2」をモチーフにデザインされ、見た目が最高にカッコいいカメラ。

クラシカルな見た目をしているのに、中身は最新技術が詰め込まれていると言うギャップが良いですよね!

 

操作性はフィルムカメラと似たダイアルが沢山あるタイプなので、素早い撮影には向いていませんが、1枚1枚を丁寧に撮ることができ「写真を撮る」と言う行為を楽しみながら使うカメラ。

 

ココがポイント

カメラとしてのスペックは「Z50」とほぼ同じで、バッテリー持ちは若干Zfcの方が上となっています。

また、今だけ外装を交換できるサービスを行っており、自分好みのカラーにカスタムすることが出来るようになっていて、非常に人気モデルとなっております。

 

男女問わず人気爆発中のモデルです!

 

記事を見る
カメラ女子大注目!レトロさと可愛さを持つミラーレス「Nikon Z fc」登場!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   ニコンが久しぶりに遊び心のあるカメラを出してくれました! そのカメラの名は「Nikon Z fc」   中身は最新のデジタルカメラなんですが、デ ...

続きを見る

 

 

Nikon Zfcの作例

Nikon Zfcで撮影した写真

Nikon Zfcで撮影した写真

Nikon Zfcで撮影した写真

※画像引用元:Nikon

 

Nikon Zfcのスペック

発売日 2021年7月23日
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数 2088万画素
高感度 標準:ISO100~51200
拡張:ISO102400相当、204800相当
連写速度 高速連続撮影:約5コマ/秒
高速連続撮影(拡張):約11コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30秒
AF測距点 フォーカスポイント209点
液晶モニター 3型(インチ)・104万ドット
ファインダー倍率 1.02倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:310枚
液晶モニタ使用時:360枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 134.5(幅)x93.5(高さ)x43.5(奥行) mm
重量 390g
実売価格 116,000円前後(ボディのみ)

 

 

Nikon Z5

 

Nikon Z5の画像

フルサイズミラーレスのエントリーモデル

※画像引用元:Nikon

 

Nikon Z5

2432万画素フルサイズセンサーを搭載するミラーレス。

Zシリーズの中では、フルサイズのエントリーモデルと言う位置づけです。

 

価格は140,000円前後となっており、APS-C機のZfcと比べても約30,000円ほどしか価格差がありませんので、非常にリーズナブルなフルサイズミラーレスとなっています!

 

ココがポイント

Zマウントの性能を発揮してくれるフルサイズセンサーを搭載していますので、APS-C機に比べ画質の面ではグンと性能がアップ!

特に夜間撮影でのノイズ耐性は、APS-Cとフルサイズの性能さが分かりやすいと思います。

画質だけでなくオートフォーカスなど、基本性能も高いですので、エントリーモデルとはいえ本格的な撮影もこなせるカメラ。

 

 

Nikon Z5の作例

 

Nikon Z5で撮影した写真

Nikon Z5で撮影した写真

Nikon Z5で撮影した写真

※画像引用元:Nikon

 

Nikon Z5のスペック

発売日 2020年8月28日
タイプ ミラーレス
センサーサイズ フルサイズ
画素数 2432万画素
高感度 標準:ISO100~51200
拡張:ISO102400相当
連写速度 高速連続撮影:約4.5コマ/秒
シャッタースピード 1/8000~30秒
AF測距点 273点
液晶モニター 3.2型(インチ)・104万ドット
ファインダー倍率 0.8倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:390枚
液晶モニタ使用時:470枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 134(幅)x100.5(高さ)x69.5(奥行) mm
重量 590g
実売価格 140,000円前後(ボディのみ)

 

 

Nikon Z6

 

Nikon Z6の画像

Nikonフルサイズミラーレス第2弾として登場!

※画像引用元:Nikon

 

Nikon Z6

2018年に登場したバランス重視のフルサイズミラーレス。

画質・連写・高感度すべての性能のバランスが良く、どんな撮影にも対応できるオールラウンドモデル。

 

Z5より格上のモデルですが後継機が登場したこともあり、Z5と比べ15,000円ほどの価格差で手に入るようになっています!

 

ココがポイント

特にノイズ耐性の高さは凄まじく私がニコンの一眼レフ「D750」から「Z6」へと買い替えたときに驚いたのがノイズ耐性の高さでした。

-

D750も夜間撮影能力の高いカメラとして有名でしたが、撮れる写真はややのっぺりとした感じになっていました。

しかしZ6は夜間にISO感度をかなり上げた撮影でも、デティールがシャープに写りのっぺりすることなく立体的な写り!

ZマウントとZシリーズのカメラの凄さが、しっかりと体感することが出来ました。

 

 

記事を見る
Nikon Z6 ファーストレビュー!スペック値だけでは分からない超使いやすいミラーレス!【作例付】

※2020年5月30日に内容を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   先日のブログにも書きましたが、ついにミラーレスを購入致しました!     購入したのはニ ...

続きを見る

 

記事を見る
Nikon Z6の高感度性能を見るために夜の帯屋町へ行ってきた!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   Nikon Z6を買ってすぐのこと。 やはり気になったのは裏面照射型センサーによる、高感度性能がどれほど高いかということです!   今まで使って ...

続きを見る

 

 

Nikon Z6の作例

 

Nikon Z6で撮影した写真

Nikon Z6で撮影した写真

Nikon Z6で撮影した写真

※画像引用元:Nikon

 

Nikon Z6のスペック

発売日 2018年11月23日
タイプ ミラーレス
センサーサイズ フルサイズ
画素数 2450万画素
高感度 標準:ISO100~51200
拡張:ISO204800相当
連写速度 高速連続撮影:約5.5コマ/秒
高速連続撮影(拡張):約12コマ/秒
シャッタースピード 1/8000~30秒
AF測距点 273点
液晶モニター 3.2型(インチ)・210万ドット
ファインダー倍率 0.8倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:310枚
液晶モニタ使用時:380枚
記録メディア XQDカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 134(幅)x100.5(高さ)x67.5(奥行) mm
重量 585g
実売価格 155,000円前後(ボディのみ)

 

 

Nikon Z6II

 

Nikon Z6IIの画像

数多くの改良が施されたZ6のパワーアップモデル!

※画像引用元:Nikon

 

Nikon Z6II

Nikon Z6からわずか2年と言う期間で登場した後継機。

完全新型と言うよりかは、Z6のマイナーチェンジ版と言ったところ。

 

PS4のあとにPS4Proが出たみたいな感じに似ていると思います。

とは言えマイナーチェンジでは終わらないほど改良されています!

 

Nikon Z6IIのパワーアップポイント

  • デュアルEXPEED 6
  • AF/AE追従: 約14コマ/秒に(2コマ速くなった)
  • AFが暗い場所に強くなった
  • 動物にも対応した瞳AF
  • 新型バッテリー採用で電池持ちアップ
  • 電源ONでもUSB給電に対応
  • ダブルスロット仕様
  • 4K/60pに対応(ファームウェアアップデート)

 

ココがポイント

Nikonでは初の画像処理エンジンを2つ搭載し、あらゆる性能がパワーアップしました!

そしてZ6で不満点だった、XQDカードがシングルだったのもダブルスロット仕様に。

動画撮影は4K/60pに対応し、高画質で滑らかな映像を撮ることが出来るようになりました。

 

現在はファームウェアアップデートによって、オートフォーカス性能が大幅に向上しています!

 

記事を見る
Nikon Z6IIは買いか?Z6とZ6IIの違いを比べてみた!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   ニコンの新型ミラーレス「Z7II」と「Z6II」が発表されました。 約2年でのモデルチェンジですので、結構早いサイクルですよね。   梅野今年N ...

続きを見る

 

 

Nikon Z6IIの作例

 

Nikon Z6IIで撮影した写真

Nikon Z6IIで撮影した写真

Nikon Z6IIで撮影した写真

※画像引用元:Nikon

 

Nikon Z6IIのスペック

発売日 2020年11月6日
タイプ ミラーレス
センサーサイズ フルサイズ
画素数 2450万画素
高感度 標準:ISO100~51200
拡張:ISO204800相当
連写速度 高速連続撮影:約5.5コマ/秒
高速連続撮影(拡張):約14コマ/秒
シャッタースピード 1/8000~30秒
AF測距点 273点
液晶モニター 3.2型(インチ)・210万ドット
ファインダー倍率 0.8倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:340枚
液晶モニタ使用時:410枚
記録メディア XQDカード
CFexpressカードTypeB
SDカード
SDHCカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 134(幅)x100.5(高さ)x69.5(奥行) mm
重量 615g
実売価格 235,000円前後(ボディのみ)

 

 

Nikon Z7

 

Nikon Z7の画像

ニコン初のフルサイズミラーレスとして登場した歴史的なカメラ

※画像引用元:Nikon

 

Nikon Z7

2018年9月に登場した、Nikon初となるフルサイズミラーレス。

4575万画素フルサイズセンサーを搭載した、高画素機となっています。

 

最強の一眼レフは?と言われると、センサースコアで初の100点を叩き出した「Nikon D850」の名前が上がると思うんですが、それのミラーレス版と言えるのがNikon Z7。

 

ココがポイント

スペックはかなり似ていますが、Z7はZマウントを搭載していますので、Nikon D850よりさらに高画質な写真を撮ることが可能!

-

裏面照射型センサーを採用し、高画素機が苦手なノイズ耐性もかなり高いですし、オートフォーカスは一眼レフ時代に比べ大幅にパワーアップしました。

動体撮影では一眼レフのフラッグシップには勝てませんが、瞳AFや測距点の多さによる補足性能など、ミラーレスらしい新機能を搭載しています!

 

発売時の価格は400,000円前後とかなり高かったのですが、現在は新品でも220,000円前後にまで価格が下がってきています。

 

記事を見る
【Nikon Z7】高画素機のフルサイズミラーレスが登場!

※2020年3月5日に内容を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   ついにNikonのフルサイズミラーレスが登場し、話題を振りまいています。 まず登場したのはZ7とZ6の2機種。 ...

続きを見る

記事を見る
Nikon Z7を購入した方の正直な評価は?クチコミやレビューをまとめてみた。

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   Nikonのミラーレスシリーズの初弾として発売されたZ6とZ7。 Z7は高画素モデルとなっており、一眼レフのD850と同等の4575万画素のミラーレスとな ...

続きを見る

 

 

Nikon Z7の作例

 

Nikon Z7で撮影した写真

Nikon Z7で撮影した写真

Nikon Z7で撮影した写真

※画像引用元:Nikon

 

Nikon Z7のスペック

発売日 2018年9月28日
タイプ ミラーレス
センサーサイズ フルサイズ
  4575万画素
高感度  標準:ISO64~25600
拡張:ISO102400相当
連写速度 高速連続撮影:約5.5コマ/秒
高速連続撮影(拡張):約9コマ/秒
シャッタースピード 1/8000~30秒
AF測距点 493点
液晶モニター 3.2型(インチ)・210万ドット
ファインダー倍率 0.8倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:330枚
液晶モニタ使用時:400枚
記録メディア XQDカード
CFexpressカードTypeB
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 134(幅)x100.5(高さ)x67.5(奥行) mm
重量 585g
実売価格 220,000円前後(ボディのみ)

 

 

Nikon Z7II

 

Nikon Z7IIの画像

初代の不満点を改善し大幅にパワーアップした後継モデル

※画像引用元:Nikon

 

Nikon Z7II

Z6IIと同様にNikon初の画像処理エンジンを2基搭載し、あらゆる処理が高速化&高性能化しました!

 

ココがポイント

デュアルスロットになったことや、高価なXQDカードだけでなくSDカードにも対応。

撮影のレスポンスがかなり良くなり、非常に使いやすい高画素機に進化しています。

動画撮影でも4K/60p撮影に対応しましたので、かなり高画質かつ滑らかな映像を撮影出来るようになりました。

 

その他オートフォーカス性能やバッテリー持ちの改善、USB給電やHDR動画などにも対応し、一眼レフを使っているプロの方が安心してミラーレスへと移行できるモデルとなったのでは無いでしょうか。

 

 

Nikon Z7IIの作例

Nikon Z7IIで撮影した写真

Nikon Z7IIで撮影した写真

Nikon Z7IIで撮影した写真

※画像引用元:Nikon

 

Nikon Z7IIのスペック

発売日 2020年12月11日
タイプ ミラーレス
センサーサイズ フルサイズ
画素数 4575万画素
高感度 標準:ISO64~25600
拡張:ISO102400相当
連写速度 高速連続撮影:約5.5コマ/秒
高速連続撮影(拡張):約10コマ/秒
シャッタースピード 1/8000~30秒
AF測距点 493点
液晶モニター 3.2型(インチ)・210万ドット
ファインダー倍率 0.8倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:360枚
液晶モニタ使用時:420枚
記録メディア XQDカード
CFexpressカードTypeB
SDカード
SDHCカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 134(幅)x100.5(高さ)x69.5(奥行) mm
重量 615g
実売価格 350,000円前後(ボディのみ)

 

 

初めてのカメラとしておススメなのは?

 

Nikonのミラーレスの画像 Nikonのミラーレスの画像
※画像引用元:Nikon

 

Nikon Z50

ペットやお子さんの写真を撮りたいパパさんママさんには「Nikon Z50」がオススメ。

-

カメラ自体がコンパクトで軽く、持ち運びに便利です。

低価格のZマウントレンズも登場していますので、お金をあまり掛けずに高画質な写真を残すことが出来るのもポイント!

 

Nikon Zfc

写真を撮ることを楽しむ、機械としてのカッコ良さを求める方には「Nikon Zfc」

-

文句なしのカッコイイデザインで、所有欲を満たしてくれます。

Nikon Z6が発売される前にZfcが発売されていたら、私も迷わずZfcを購入していたでしょう。

自分でカッコいい・可愛いと見た目が気に入ったものを使っている方が、飽きが来にくいですのでデザインもカメラ選びの重要な要素!

 

Nikon Z5 or Nikon Z6

これから趣味として写真を始めてみたい方には「Nikon Z5」か「Nikon Z6」

-

どちらのモデルもどんなシーンにでも対応してくれるオールマイティさを持っており、特に夜間撮影ではかなり心強いカメラ。

お値段は高いですが、Nikon純正のS-lineレンズを使用すると、他社の高級カメラにも負けない高画質な写真を撮影出来ます。

 

Nikon Z7II

飽きる飽きないなんて考えず、これから写真を趣味に絶対するんだ!って方は、迷わず「Nikon Z7II」を選びましょう。

-

カメラ自体は非常に高価ですが、高機能なカメラはカメラマンの腕を補ってくれるので、成功体験を多く経験することで写真の腕が上達するのが早くなります。

また4575万画素の高画素機ですので、高精細な写真が撮れますし、撮った後にトリミングをしても画質が劣化しにくいです。

プロカメラマンの方も「上手くなりたいなら一番いいカメラを買え!」と言っている人も多いので、本気で写真を楽しみたいのなら一番いいカメラを買いましょう!

 

まとめ

 

ミラーレスへの参入にはあんなに腰が重かったNikonさんも、気が付けば早や7機種も登場したんですね。

一時期は経営が傾いていましたが、最近は好調の様でNikon好きとしては安心しました!

 

色んなカメラがありますが、今回の記事を見ても決めきれない!なんて方は「Nikon Z6」がオススメです。

 

価格が安い方ですし、なんにでも対応できるオールマイティモデルなので、写真を撮っていくうちに「ポートレートが好き」「風景を撮るのが好き」「スポーツシーンを撮るのが好き」と、撮りたいジャンルがどれになっても問題なく使うことが出来ます。

またお金が溜まったら、好きな写真のジャンルに特化したカメラに買い替えれば良いですしね。

夜間撮影にも非常に強いですので、迷ったときは「Nikon Z6」がオススメですね!

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-初心者向け記事, Nikon(ニコン), カメラの知識

© 2021 ケロカメラ