カメラとレンズの記事 Nikon(ニコン)

カメラ女子大注目!レトロさと可愛さを持つミラーレス「Nikon Z fc」登場!

2021年7月10日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

ニコンが久しぶりに遊び心のあるカメラを出してくれました!

そのカメラの名は「Nikon Z fc」

 

中身は最新のデジタルカメラなんですが、デザインはフィルムカメラを彷彿とさせるクラシカルな外観!

またカラーバリエーションが7色と多いのも特徴ですね。

 

名機「Nikon Df」の後継モデルを期待していた人からは非難の声もあるみたいですが、私は「Nikon Z fc」は非常にいいカメラだと思います。

Nikonが苦手としていたカメラ女子にも人気が出るカメラのはずです!

 

 

Nikon Z fcの特長

最高にオシャレなデザインのNikon Z fc

 

 

梅野
実質剛健なイメージが強いNikonから出た、オシャレなデザインのカメラ。
その特長を見ていきましょう!

 

 

何といっても「Z fc」はデザインが良い

ついつい持って出かけたくなっちゃうデザイン!

※画像引用元:Nikon

 

Nikon Z fcの魅力はデザインでしょう!

ニコンのフィルムカメラ「FM2」をモチーフとしたデザインで、クラシカルなデザインがデジタル世代には刺さります。

 

フィルムカメラの名機「Nikon FM2」

 

フィルムカメラのデザインを持たせつつ、現代的なデザインへと洗練されていて、懐かしさと目新しさがありますね!

これでZマウントの高画質なレンズが使えるのは嬉しい。

 

 

この6色は数量限定!

※画像引用元:Nikon

 

そして何といってもこの可愛いカラーバリエーション!

これまでのNikonには無い6色展開です。

 

しかし残念ながらこちらは数量限定!

Z fcの発売を記念したキャンペーンですので、欲しい方はお早めに。

 

 

伝統と最新が融合した操作性

軍艦部には独立したダイアル類

※画像引用元:Nikon

 

フィルムのレバーとかは無いものの、フィルムカメラを彷彿とさせる軍艦部。

FUJIFILMユーザーの方は見慣れた光景ですが、Nikonのカメラでは2013年に発売されたNikon Df以来ですね。

 

 


※画像引用元:Nikon

 

そしてNikon Zシリーズでは初となる「バリアングルモニター」を採用しています。

360°可動するモニターがあれば、ハイアングル撮影ローアングル撮影がしやすくなりますし、自撮り撮影(セルフィー)もしやすいです。

流行のVlog撮影も撮りやすくなりますね。

 

また移動時にはモニターをカメラ側に向けて収納することで、モニター画面のキズ防止や汗が付くことを防ぐことが出来ます。

 

Z fc-GR1の画像

別売りでグリップ部分を後付け出来る!

※画像引用元:Nikon

 

グリップ感の良さに定評があるNikonですが、「Z fc」はデザイン上グリップがありません。

スナップなど気軽な撮影では問題ないでしょうが、望遠ズームや大口径のレンズも使いたい方は、後付けできるグリップ「Z fc-GR1」が用意されています。

 

 

グリップはNikonにしては浅いものの、有るのと無いのでは持ちやすさが随分と変わってきます。

またZ fc-GR1を付けてもZ fcのデザインにマッチするのは良いですよね!

 

 

クラシカルだけど中身は最新のミラーレス

レトロな外観だけどだけど中身はパワフルなミラーレス!

※画像引用元:Nikon

 

「Z fc」は2019年末に発売された「Nikon Z50」とほぼ同等のスペックを持っています。

細かい部分は改良されているので、「Z fc」の方がスペックは上ですね。

 

Z50との違い(改良点)

  • 測距エリアモード「ワイド瞳(人物/動物)」対応
  • 追従特性カスタマイズ「横切り」への対応
  • 動画撮影時の「瞳AF」の対応
  • 連続撮影枚数が14bitで6コマ・12bitで9コマ増加
  • インターフェースがMicro-B 2.0からUSB-C 3.1 Gen1へ変更
  • USB給電に対応
  • バッテリー持ちの改善

 

基本性能はNikon Z50と同じですが、細かな部分の改良が行われています!

またレンズがとても高性能で高評価な「Zマウントレンズ」を使用できますので、高画質さにも期待できますね。

 

 

Nikon Z fcのスペック

発売日 2021年7月下旬
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数 2088万画素
高感度 標準:ISO100~51200
拡張:ISO102400相当、204800相当
連写速度 高速連続撮影:約5コマ/秒
高速連続撮影(拡張):約11コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30秒
AF測距点 209点
液晶モニター 3型(インチ)・104万ドット
ファインダー倍率 1.02倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:310枚
液晶モニタ使用時:360枚
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 134.5(幅)x93.5(高さ)x43.5(奥行) mm
重量 390g
実売価格 115,000円前後(ボディのみ)

 

 

まとめ

個人的にはこの「ミントグリーン」が欲しいなぁと思っています。

※画像引用元:Nikon

 

Nikonではいつぶりなんだろう?と思う可愛いカメラ。

カメラ女子に人気が出るのはもちろんのこと、通常カラーのブラック&シルバーは超カッコいいので男性にも欲しい人はいっぱい居るはず!

 

梅野
カメラの性能とかではなくて、見た目で「欲しい!」と思うカメラに出会ったのは久しぶりです。

 

Nikon Z fcの登場に合わせて、APS-C用(DX用)の低価格なレンズも登場するから、Nikonの巻き返しが起こるような予感がしてワクワクするね!
ペンくん

 

・ホワイト
・ナチュラルグレイ
・サンドベージュ
・コーラルピンク
・ミントグリーン
・アンバーブラウン

以上の6色は数量限定ですので、欲しいと思われる方はお早めに!

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, Nikon(ニコン)

© 2021 ケロカメラ