カメラとレンズの記事 カメラとレンズのアクセサリー

映画の様な描写をあなたのカメラでも再現できる「KANI シネマディフュージョンフィルター」

2021年7月7日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

いわゆるブラックミスト効果の得られるフィルターが、KANIさんより新発売されます。
新しいフィルターの名前は「KANI シネマディフュージョンフィルター」

 

最近はこの手のフィルターが人気になっていますね。

カメラやレンズは高解像度化してきているのに、柔らかい描写のフィルターが人気急上昇中。

 

 

KANI シネマディフュージョンフィルターの特長

KANI シネマディフュージョンフィルターの画像

 

フィルターの特長

ブラックミスト効果のあるフィルターで、映画のワンシーンの様な描写が得られるフィルター。

ソフトフィルターに似ていますが、輪郭のシャープさはなるべく落とさず柔らかい描写をしてくれる不思議なフィルターです。

 

朝夕のマジックアワーや夜間の街スナップなど、光をよりうまく使いたい方におススメのフィルター。

またお肌もキレイに見えるので、ポートレート撮影で使う方もいます。

 

フィルターには低反射コーティングが施されていますので、動画・静止画問わず使用できます!

 

 

KANI シネマディフュージョンフィルターのバリエーション

 

KANI シネマディフュージョンフィルターにはNo. 0.5・No.1・No.2・No.3と4種類がありますが、数字が大きいほどフィルターの効果が強くなっていきます。

 

他社のフィルターでもそうですが、どれを選ぶべきか凄い悩みますよね。

No.0.5のさりげない効果も良いし、せっかく使うんなら効果が分かりやすいNo.3も気になる。

初めて使われる方は、中間のNo.1やNo.2が無難でしょうか。

 

現在用意されているフィルター径は「82mm」「77mm」「72mm」「67mm」と4種類しかありませんが、今後小口径に対応するモデルも出していくそうです!

 

 

KANI シネマディフュージョンフィルターのお値段

※現在No.2とNo.3がリリースされています!

 

気になるお値段

KANI シネマディフュージョンフィルターの価格は

-

67mm:6,980円
72mm:7,180円
77mm:7,480円
82mm:7,780円

-

となっています。

本家本元のブラックミストと比べると、67mmはKANIの方が値段が高く、82mmと大きくなるほどKANIの方が低価格となっています、

 

 

まとめ

 

KANIと言えば角型フィルターのイメージが強いですが、丸形フィルターのラインナップも多いですよね。

 

今回のKANI シネマディフュージョンフィルターも非常に魅力的なフィルター。

もう少し安ければ…とも思いましたが、KANIのクオリティーを考えればこれでもコストパフォーマンスは高い方でしょうか。

 

丸形フィルターは多種多様なものがありますが、角型フィルターでは無理なんでしょうかね?

個人的には角型フィルターでも、面白い効果が得られるフィルターが登場してほしいです!

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズのアクセサリー

© 2021 ケロカメラ