カメラとレンズの記事 カメラとレンズのアクセサリー

カメラ女子にオススメしたい!おしゃれでかわいいカメラバッグ8選

本ページはプロモーションが含まれています

カメラ女子にオススメしたい!おしゃれでかわいいカメラバッグ8選

広告

※2024年1月13日内容を更新しました。

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

これまでにオシャレなカメラバッグ・軽いカメラバッグ・実用的なカメラバッグをご紹介してきました。

今回はカメラ女子にオススメしたい、かわいいカメラバッグ編です!

 

記事を見る
【ダサいとは言わせない】本気でおススメ出来るおしゃれなカメラバッグ10選!の記事のアイキャッチ画像
【ダサいとは言わせない】本気でおススメ出来るおしゃれなカメラバッグ10選!

※2024年1月13日内容を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   カメラ・写真が趣味の方なら、機材を持ち運ぶために「カメラバッグ」を使っている方は多いでしょう。 しかし、カメラ ...

続きを見る

記事を見る
肩の痛みや疲れから解放される、軽いカメラバック11選!

※2023年3月11日更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   この記事にたどり着いた方は、軽いカメラバッグを探し求めている方だと思います。 オシャレでおすすめのカメラバッグを探す ...

続きを見る

記事を見る
オシャレよりも実用性を求める方にオススメのカメラバック8選

※2019年10月25日更新しました※   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   今までに「オシャレなカメラバック」と「軽いカメラバック」の記事を書いてきました。     そし ...

続きを見る

 

カメラ屋さんで売っているカメラバッグは「ダサい」「オッサンっぽい」「黒色ばっかり」と、女性向きのものが少ないですよね?

しかし!通販の世界にはかわいいカメラバッグがたくさんありましたので、ご紹介させていただきます!

 

記事の信頼性

  • 写真歴8年目
  • カメラブログ8年目(月間PV数12万)
  • メーカー様からのレビュー案件多数
  • YouTubeチャンネルで撮影テクニックなど情報発信中(2024.2現在登録者数4000人)

2015年頃から写真を撮り始めました。本ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中です。
お仕事依頼やレビュー案件など、お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

カメラバッグを使うメリット

 

女性におススメのカメラバッグ

カメラバッグを使えば、機材の収納や出し入れがとても楽になる!

 

カメラバッグは、カメラ機材を持ち運ぶための専用バッグです。普通のバッグとは異なり、以下のメリットがあります。

カメラやレンズを分けて収納することが出来ますし、衝撃や振動から機材を守るためのクッションや仕切りが備えられています。

そのため、万が一カメラバッグを落としたりぶつけたりしても、機材へのダメージを最小限に抑えることができます。

 

 

カメラバッグの種類

 

カメラバッグの画像

カメラバッグは色々と種類が合って、それぞれにメリットとデメリットがあります

 

一言にカメラバッグと言っても、色々と種類があります。

 

【カメラバッグの種類】

  • リュック
  • ショルダー
  • スリング
  • ハードケース

 

私はこの4種類のカメラバッグをすべて使用した経験があり、それぞれの特徴をわかりやすくご紹介します。

 

リュック型カメラバッグの特長

 

リュックタイプのカメラバッグ

現在メインで使っている、リュックタイプのカメラバッグ

 

リュック型カメラバッグは、カメラ機材を背負って持ち運ぶタイプのバッグです。

おそらく一番良く使われているカメラバッグは「リュックタイプ」です。

 

 

フルサイズ一眼レフやミラーレスカメラとレンズを複数本収納できる大容量が特徴で、

持ち運ぶときは両肩で機材を支えますので、ショルダーバッグやスリングバッグに比べて疲れにくいというメリットもあります。

 

リュックタイプのメリット

  • カメラ機材の収納力が高い
  • 両肩で支えるため、疲れにくい
  • 大型タイプには胸ベルトや腰ベルトが付属し、疲労軽減効果が高い

 

 

一方で、デメリットとして、レンズ交換やフィルター交換が面倒という点が挙げられます。

リュックを下して機材を取り出さなければならないため、頻繁にレンズ交換をする方にはあまり向いていません。

特に単焦点レンズをメインに使用し、頻繁にレンズを交換される方には不向きですね。

 

リュックタイプのデメリット

  • レンズ交換やフィルター交換の際にリュックを下す必要がある
  • デザイン性に乏しいものが多い。

 

リュック型カメラバッグは、カメラ機材をたくさん持ち運びたい方におすすめのタイプです。

ただし、レンズ交換やフィルター交換を頻繁に行う方は、ショルダーバッグやスリングバッグが向いているかもしれません。

 

記事を見る
大人気カメラバッグ「Endurance Ext」を購入!コンパクトなのに大容量で高性能なリュック。
大人気カメラバッグ「Endurance Ext」を購入レビュー!コンパクトなのに大容量で高性能なリュック。

2024年1月7日記事の内容を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   前から新しいカメラバッグが欲しいと思っていたのですが、なかなか理想的なものに出会うことが無く、買い替えること ...

続きを見る

記事を見る
ナショナルジオグラフィックのカメラバック「NG A5290」をレビュー!★

※2019年10月28日に内容を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   カメラバック選びって、かなり悩ましいもんですよね?   見た目重視のオシャレなタイプにするのか。 ...

続きを見る

記事を見る
新しいカメラバッグ「ハクバ GW-PRO RED バックパック マルチモード SGWPR-3BPL」を購入して数か月経ったのでレビューしてみた!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   カメラ界は色んな沼がありますが、私が微妙に抜けれそうで抜けられないのがカメラバッグ沼。     大人気のカメラバッグで、その人気っぷり ...

続きを見る

 

 

ショルダー型カメラバッグ

 

ショルダータイプのカメラバッグ

私がカメラを始めたばかりの頃に使っていた、ショルダータイプのカメラバッグ

 

初めて買ったカメラバッグは、ショルダータイプのカメラバッグだった方が多いのではないでしょうか?

ショルダータイプのカメラバッグは、カメラやレンズを肩から掛けて持ち運ぶタイプのバッグです。程よい収納力とオシャレなデザインで人気があり、カメラバッグの中では最もポピュラーなタイプです。

 

 

ショルダー型カメラバッグのメリット

  • 程よい収納力:カメラ本体とレンズ2本程度の機材を収納できる。
  • オシャレなデザイン:男性用、女性用ともに豊富なデザインが揃っている。
  • レンズ交換がしやすい:バッグを肩から掛けたままでも機材にアクセスできる。

 

 

一方で、デメリットとして、フルサイズの一眼レフやミラーレスカメラを複数台持ち歩く場合は、ショルダータイプのカメラバッグでは足りなくなる可能性があります。

 

ショルダー型カメラバッグのデメリット

  • 大量の機材は収納できない:カメラ本体とレンズ3本以上を収納するには、やや厳しい。
  • 背負い心地は人によって異なる:長時間の使用には、やや負担がかかる。

 

 

スリング型カメラバッグ

 

スリングバッグの画像

2016年に購入し、今も近場の撮影では使っているスリングバック

 

スリング型カメラバッグは、ショルダー型に比べて体に密着するため、移動時にバタバタと動かず、快適に撮影を楽しむことができます。

また、肩ベルトが横幅で肉厚となっているため、肩が痛くなりにくく、長時間の撮影でも疲れにくいというメリットもあります。

さらに、バッグをズラすことで簡単にカメラ機材にアクセスできるため、素早い撮影にも対応できます。

 

 

スリング型カメラバッグのメリット

  • スリング型バッグの肩ベルトは、ショルダー型と比べて幅広で厚みがある為、肩への負担が少なく長時間の使用でも疲れにくい。
  • カメラ機材へのアクセスが容易。
  • 体に密着するため、動きやすい。

 

 

一方で、スリング型カメラバッグのデメリットとしては、機材の収納力がショルダー型と大差ないことと、デザインが男性向けの物が多いことです。

機材の収納力に関しては、使用するカメラやレンズの種類によって、必要な収納力は変わってきます。そのため、あらかじめ必要な収納力を確認した上で、カメラバッグを選ぶようにしましょう。

 

スリング型カメラバッグのデメリット

  • 収納力がショルダー型と大差ない。
  • デザインが男性向けが多い。

 

記事を見る
軽いカメラバックを求めて「Amazonベーシック スリングバッグ」を購入した!★

※2018年10月12日に更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   以前、持ち運ぶカメラ機材を軽量化したいと記事に書きました。   その中でもひときわ重量が重かったのが、 ...

続きを見る

 

 

ハードケース型カメラバッグ

 

ハードケースタイプのカメラバッグ

私のYouTubeで度々映っているのが、このペリカンのハードケース

 

もはやバッグというカテゴリーではありませんが、

ハードケース型は、外側が硬い樹脂製で、中がウレタンやクッションで保護されているため、落下や衝撃から機材を守る力が最強です。

また、防水性も高く、急な雨でも安心です。

 

 

ハードケース型カメラバッグのメリット

  • 外側は硬い樹脂製で、内側はウレタンやクッションで保護されているため、落下や衝撃から機材を守る。
  • カメラ用のハードケースは防水となっている物も多く、急な雨でも安心。
  • 有名メーカーである「ペリカンケース」は、軍用として作られているため、高い耐久性と防水性を備えている。

 

 

一方で、ハードケース型は、外側が硬い樹脂製であるため、見た目が大きく重くなります。持ち運びには不便です。

更に重量が5kg~9kgと重いため、持ち運びが不便。段差が多い場所や、自然の風景写真をメインに撮られる方には向いていません。

 

ハードケース型カメラバッグのデメリット

  • 見た目が大きく、重量が重い。
  • 重さはハードケース単体で5kgほどあり、カメラ機材を入れると7~9kgにもなる。
  • キャスター付きのモデルもあるが、段差が多い場所では持ち運びが難しい。

 

記事を見る
【最強のハードケース】カメラ機材持ち運び用としてペリカンケース1514を購入しました!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   以前から欲しい欲しいと言っていた、カメラ用のハードケースを購入しました。     機材は安全に持ち運べるし、家では防湿庫代わりになるの ...

続きを見る

 

 

BROOKLYN FACTORY SCOTT mini

 

BROOKLYN FACTORY SCOTT miniの画像

カメラバッグに見えないデザインを追求した「SCOTT mini」

 

 

BROOKLYN FACTORY

BROOKLYN FACTORY(ブルックリンファクトリー)のSCOTT mini(スコット ミニ)

カメラバッグに見えないデザインが人気で、平日は普段使いに、休日はカメラバッグとして2WAYで使えそうですね。

 

ショルダーベルトは取り外しが出来るようになっているので、トートバッグとしても使えます。

 

BROOKLYN FACTORY SCOTT miniの特長

  1. シーンに合わせて使い分けられる2WAY仕様。
  2. ショルダーバッグとしてもトートバッグとしても使えるストラップが付属。
  3. 底鋲付きで汚れやキズから大切なカメラを守る。
  4. クッション性の高い内装で、カメラやレンズを優しく守る。
  5. バッグの重量は約420gと軽量。
  6. 全4色のカラーバリエーション。

 

BROOKLYN FACTORY SCOTT miniの画像

※画像引用元:in-neutral

 

【カラーバリエーション】

  • ペッパー
  • セサミ
  • ホワイト
  • パプリカ

 

 

BROOKLYN FACTORY SCOTT miniの画像

※画像引用元:in-neutral

 

バッグの内部は全体がクッション生地で覆われているので、カメラやレンズをしっかりと守ってくれます。

素材はコットンとナイロンで作られているので、高い耐久性と柔らかな手触りを感じられます。

ミラーレスならカメラ1台とレンズ2本は入りそう!

 

カメラバッグに見えない製品をお探しの方におススメですね!価格も4,500円前後とリーズナブルなのも魅力です。

 

 

ELECOM “off toco”2STYLEカメラバックパック

 

ELECOM “off toco”2STYLEカメラバックパックの画像

※画像引用元:エレコム


 

 

ELECOM off toco

ELECOM(エレコム)が販売しているoff toco(オフトコ)名前からして可愛いですね!

コンパクトで薄型のカメラリュック。

デザインはシンプルですが、上の画像の様に女性が背負うと急にオシャレに見えます!

 

カメラバッグのリュック型は、男性を想定して作られていることが多く、女性が背負うとリュックの方が大きくて不格好になっちゃいやすい。

でもELECOM “off toco”2STYLEカメラバックパックなら、女性が背負ってもちょうど良いサイズ感なので、とてもオシャレに見えるんですね。

 

ELECOM “off toco”2STYLEカメラバックパックの画像

※画像引用元:エレコム

 

カメラバッグの奥行きは120mmとなっていますので、中型の一眼レフやミラーレスはすんなり収納出来そうです。
フルサイズ一眼レフの場合は、入らないことは無いですが、ギュウギュウにして入れないといけないですね。

 

ELECOM “off toco”2STYLEカメラバックパックの特長

  1. 2気室仕様で便利。
  2. 内部のジッパーを開くことで、大容量の1気室にすることも出来ます。
  3. 表面生地全体に撥水加工がされているので、少しの雨なら大丈夫。
  4. ハンドルを引きワンタッチで両側面からカメラ・レンズを素早く取り出し可能です。
  5. 開閉ハンドルをポケットに隠すことで簡易ロックされ、不意に開いてしまうリスク軽減や盗難防止に役立ちます。
  6. 多数のポケットが用意されているので、小物を効率よく整理できます。
  7. 上部収納スペースには、500mlボトルを立てて収納しておける固定バンドを用意。

 

【カラーバリエーション】

  • ブラック
  • グレー
  • ネイビー

 

 

HaNT Cheese!(ハント チーズ)

HaNT Cheese!の画像

 

HaNT Cheese!

カメラ女子の「ほしい!」をカタチにしたフォトジェニックな旅のためのバッグシリーズ。

コンパクトな見え感ながら一眼レフも収納可能なベストサイズのバックパック。

背負ったまま無理なく取り出せる下向き仕様のファスナーを採用しているため、撮影のたびにリュックを下ろす必要がありません。

 

EHaNT Cheese!カメラバックパックの特長

  1. 一眼レフカメラ収納可能
  2. 背負ったままカメラが取り出しやすい下向きファスナー
  3. レンズキャップ等の収納に便利なメッシュポケット
  4. カメラを衝撃から守る着脱式カメラパッド
  5. カメラパッドは2段階で調節可能
  6. ペットボトルも収納できるサイドポケット
  7. スマートフォンやパスケースが取り出しやすい背面ポケット
  8. 小物収納に便利な内装ポケット
  9. 荷物量に応じてシルエットを調節できるバンジーコード

 

 

CHUMS(チャムス)スモールショルダー

 

 

 

CHUMS

CHUMSのスウェットバッグシリーズは、カジュアルな雰囲気と機能性を兼ね備えた人気アイテム。

スウェット素材の表面には、撥水・撥油・防汚加工を施しており、水や汚れに強いのが特徴です。旅行やアウトドアなど、さまざまなシーンで活躍します。

 

人気のあるモデルでカラーバリエーションが全部で10色のあるのですが、

タイミングが悪ければ全色完売してしまっているときもあります。

 

CHUMSスモールショルダーの特長

  1. 小型一眼レフカメラを持ち歩きたい方におすすめのショルダーバッグ
  2. アウトドアや街歩きにも最適なコンパクトサイズ
  3. カメラのサイズに合わせて内仕切りを調整可能
  4. コンパクトなカメラなら、余ったスペースに財布やスマホも収納可能
  5. フラップ下には小物ポケットを装備
  6. メモリーカードなど小物の収納にも便利
  7. 日常使いにも使える万能バッグ

 

 

ETSUMI カメラバッグ

 

 

 

ETSUMI

Wズームセットのデジタル一眼に最適。ビジュアルグランプリ金賞受賞。防弾チョッキにも使われる耐久性抜群の1680デニールナイロン使用。

一眼にレンズを付けたまま、交換レンズを収納できる。カバンの中で物が迷子にならないようにライトブルー色の内装色を使用しました。

 

ETSUMI カメラバッグの特長

  1. 一眼レフ、ダブルズームの持ち運びに最適なサイズ感。
  2. ファスナーレスなので、素早い取り出しができる。
  3. フロントポケットには、移動中や、待機中の必須アイテム、スマホや文庫本などを収納可能。
  4. 背面ポケットは、すぐに取り出したい切符やマニュアルなどを入れてみては。

 

 

HAKUBA(ハクバ)Chululu(チュルル)

 

 

 

HAKUBA Chululu (チュルル)

スカンジナヴィアの森の奥深く、その時、その瞬間を美しく生きるトナカイをイメージして生まれたブランド「Chululu(チュルル)」。

 

HAKUBA Chululu (チュルル)の特長

  1. ナチュラルな色合いで幅広い年齢層に人気のカメラトートバッグ
  2. カジュアルなデニム調のツイル生地に、風合いのある革調素材を組み合わせたデザイン。
  3. 一眼カメラと小物類を収納可能で、仕切板のレイアウトを変更できるので、機材に合わせてカスタマイズできます。
  4. クッション材入りで自立し、天面ファスナー付きで安心してカメラを収納できます。
  5. 内側には小型のタブレットやメモ帳などを収納可能なスリーブポケットも付いています。

 

 

MOSISO カメラバックパック

 

 

 

MOSISO

ブラックやグレーが多い中、女性向けの花柄のリュック。防水なので、突然の雨や水場での撮影も怖くないです。

写真で見る限り大型の一眼レフなども入りそう。かなり大容量なので沢山機材を持ち歩きたい人にピッタリです。

 

MOSISOカメラバッグの特長

  1. フルオープンデザインで、カメラやレンズ、その他のアクセサリーを簡単に出し入れできます。
  2. 背面の2つのアクセサリーポケットには、ケーブル、SDカード、パワーバンク、その他の小物を収納できます。
  3. 三脚/一脚ホルダーは、バッグの片側に1つの安全なストラップで固定できます。
  4. 背面には、財布、携帯電話、貴重品用の盗難防止ポケットが1つ付いています。
  5. 前に防水ハードシェル保護付きで、カメラを安全に保護します。

 

 

Giyomi 本革風カメラバッグ

 

 

 

 

Giyomi

GiyomiはShop stationのオリジナルブランド。

レトロ本革調なデザインでカメラバッグには見えないおしゃれなデザインが魅力的。

 

Giyomi 本革風カメラバッグの特長

  1. 素材はPUレザーと帆布の組み合わせで、型崩れしにくい形状と防水処理で安心。
  2. 重量は0.85kg
  3. マグネット式の留め具とGiyomiのオリジナル付属品付き
  4. 仕切りは小×2、大×1で、中の仕切りはマジックテープで自由に調整できます

 

 

まとめ

 

 

実店舗では黒を基調とした機能性重視のカメラバッグが多い中、最近では見た目にもこだわった可愛いカメラバッグが続々登場しています。

使い勝手ももちろん大切ですが、やっぱり見た目も良い物がいいですよね。

 

今後も可愛いカメラバッグを見つけたら、この記事に追加していきますのでまた見に来てください!

広告

広告

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z9。
このブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。
その他、youtubeでは初心者向けカメラ講座もやっていますのでぜひご覧ください!
詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズのアクセサリー