カメラとレンズの記事 撮影テクニックと雑記 おすすめ記事特集

軽くて機動力のある一眼レフTOP10

投稿日:2018年9月29日 更新日:

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

「一眼レフには憧れるけど、大きくて重いのがイヤ!」

 

そう思っている方はいらっしゃいませんか?

 

大きくて重いのがイヤなので、最近はミラーレスの人気が爆上げ状態です。

ですが、一眼レフにだって軽くてコンパクトなカメラがあります。

 

今回は軽い一眼レフをランキング型式でご紹介しますね!

 

 

スポンサーリンク

軽い一眼レフTOP10

 

第10位:α77 II ILCA-77M2


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

 

重量647g(本体のみ)

Sonyでは数少ない一眼レフの1つで、動体撮影を得意としたAPS-C機のフラッグシップモデル。

 

連写速度12コマ/秒と、他社のフラッグシップモデルに引けをとらないスペックを持ちながら、これほどコンパクトで軽量に仕上げられているのは驚異的!

一眼レフのラインナップの中では貴重な存在となっています。

 

 

発売日 2014年6月6日
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ APS-C
画素数 2430万画素
高感度 IISO100~25600
連写速度 最高12コマ/秒
シャッタースピード 1/8000~30 秒
AF測距点 79点
液晶モニター 3.0インチ・122.88万ドット
ファインダー倍率 1.09倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 410枚(ファインダー使用時)
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
メモリースティックPRO Duo
Wi-Fi
Bluetooth ×
NFC
本体サイズ 142.6(幅)x104.2(高さ)x80.9(奥行) mm
重量 647g
実売価格 89,000円前後(ボディのみ)

 

 

第9位:PENTAX KP


※画像引用元:RICOH(http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/index.html

 

重量643g(本体のみ)

最高ISO819200を誇る、APS-Cセンサー搭載の一眼レフ。

  クラシカルなデザインで、一眼レフっぽくないカメラ。 このデザインに一目惚れして、購入される方も多…

 

クラシカルなデザインでかっこ良く、バカみたいに高い高感度性能で夜間の撮影も楽々とこなせます。

一眼レフでは珍しくシャッタースピードが1/24000と早く、ボディ内手ブレ補正も備わっていて、かなり撮影がしやすいカメラとなっていますね。

 

 

発売日 2017年2月23日
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ APS-C
画素数 2432万画素
高感度 IISO100~819200
連写速度 最高7コマ/秒
シャッタースピード 1/24000~30 秒
AF測距点 27点
液晶モニター 3.0インチ・92.1万ドット
ファインダー倍率 0.95倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 420枚(ファインダー使用時)
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth ×
NFC ×
本体サイズ 131.5(幅)x101(高さ)x76(奥行) mm
重量 643g
実売価格 87,000円前後(ボディのみ)

 

 

 

第8位:Nikon D7500


※画像引用元:Nikon(http://www.nikon-image.com/

 

重量640g(本体のみ)

APS-Cセンサーを搭載した、ニコンのミドルクラス一眼レフ。

  こんにちは、梅野です!先日、ニコンから新商品の発表されました。DX機(ASP-C)の上位機種である7000シリーズから、D7500がついに登場です! Nikonの7000シ...

 

ミドルクラスと言う位置づけだが、上位モデル譲りのスペックでかなり性能が良い。

D500が登場するまでは、APS-C機のハイエンドモデルだった。

 

D7500は正統進化したものの、なぜかダブルスロットがシングル化したり削られた機能があり、発売当初から賛否両論。

D500をAPS-C機のフラッグシップとし、D7500をミドルクラスにするのなら妥当な性能だと思います。

 

 

発売日 2017年6月9日
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ APS-C
画素数 2088万画素
高感度 IISO100~51200
連写速度 最高8コマ/秒
シャッタースピード 1/8000~30 秒
AF測距点 51点
液晶モニター 3.2インチ・92.2万ドット
ファインダー倍率 0.94倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 950枚(ファインダー使用時)
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth ×
NFC ×
本体サイズ 135.5(幅)x104(高さ)x72.5(奥行) mm
重量 640g
実売価格 94,000円前後(ボディのみ)

 

 

第7位:PENTAX K-70


※画像引用元:RICOH(http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/index.html

 

重量628g(本体のみ)

アウトドアスペックと言われるタフなボディが特長。

  ペンタックスのエントリーモデルにあたるのが「K-70」です。 一見すると他のメーカーのカメラと、…

 

オートフォーカスが少し苦手なPENTAXですが、K-70はコントラストAFと位相差検出素子を組み合わせた「ハイブリットAF方式」で、これまでよりも早くて精密なオートフォーカスへとパワーアップしました!

 

またペンタックスらしいISO102400と、非常に高い高感度性能を持ちつつも、カメラはかなりコンパクト。

それでいてコストパフォーマンスも優れています。

 

 

発売日 2016年7月22日
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ APS-C
画素数 2424万画素
高感度 IISO100~102400
連写速度 最高6コマ/秒
シャッタースピード 1/6000~30 秒
AF測距点 11点
液晶モニター 3.0インチ・92.1万ドット
ファインダー倍率 0.95倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 480枚(ファインダー使用時)
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth ×
NFC ×
本体サイズ 125.5(幅)x93(高さ)x74(奥行) mm
重量 628g
実売価格 57,000円前後(ボディのみ)

 

 

第6位:Canon EOS 9000D


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

重量493g(本体のみ)

キヤノンのエントリークラスとしては最上位モデルのカメラ。

初めからそこそこ良いカメラが欲しいという方にオススメ。

  EOS 9000DはCanonがエントリーモデルとしてラインナップしている中では、最も性能が高い…

 

上位機種譲りの部品も多く、性能面ではかなり優遇されているエントリー一眼レフですね!

 

 

発売日 2017年4月7日
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ APS-C
画素数 2420万画素
高感度 IISO100~25600
連写速度 最高6コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒
AF測距点 45点
液晶モニター 3.0インチ・104万ドット
ファインダー倍率 0.82倍
ファインダー視野率 95%
撮影可能枚数 600枚(ファインダー使用時)
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC
本体サイズ 131(幅)x99.9(高さ)x76.2(奥行) mm
重量 493g
実売価格 80,000円前後(ボディのみ)

 

 

第5位:Canon EOS Kiss X9i


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

重量485g(本体のみ)

2017年にリニューアルされた、キヤノンの最新エントリーモデル。

  2017年の一眼レフシェア率は、Canonが61.1%で圧倒的な1位でした。相変わらず凄い人気のあるメーカーですね。  そんなCanonから登場しているエントリ...

 

エントリーモデルですが、最新の画像処理エンジン「DIGIC 7」・デュアルピクセル CMOS AF・オールクロス45点AFセンサーなどなど。

最新のシステムが組み込まれ、エントリーモデル以上のスペックを持っています!

 

 

発売日 2017年4月7日
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ APS-C
画素数 2420万画素
高感度 IISO100~25600
連写速度 最高6コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒
AF測距点 45点
液晶モニター 3.0インチ・104万ドット
ファインダー倍率 0.82倍
ファインダー視野率 95%
撮影可能枚数 600枚(ファインダー使用時)
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC
本体サイズ 131(幅)x99.9(高さ)x76.2(奥行) mm
重量 485g
実売価格 63,000円前後(ボディのみ)

 

 

 

第4位:Canon EOS Kiss X80


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

重量440g(本体のみ)

後継機としてKiss X90が発売されていますが、スペックはX80と同じで値段が高いだけですので、X80の方がリーズナブルでおすすめ。

 今回は珍しく批判的な記事になります。 一眼レフには各メーカーエントリーモデルがラインナップされていて、初心者でも購入しやすいお値段でありながら、し...

 

キヤノンのラインナップの中では、もっとも低価格で手に入るカメラで、スペックも機能も大きく削られていますが、X80はこれまでのこのシリーズの中でも中々良いスペックを持っていましたので、人気が高かったです!

 

 

発売日 2016年4月4日
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ APS-C
画素数 1800万画素
高感度 IISO100~6400
連写速度 最高3コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒
AF測距点 9点
液晶モニター 3.0インチ・92万ドット
ファインダー倍率 0.8倍
ファインダー視野率 95%
撮影可能枚数 600枚(ファインダー使用時)
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth ×
NFC
本体サイズ 129(幅)x101.3(高さ)x77.6(奥行) mm
重量 440g
実売価格 47,000円前後(ボディのみ)

 

 

 

第3位:Nikon D5600


※画像引用元:Nikon(http://www.nikon-image.com/

 

重量415g(本体のみ)

ニコンの大人気一眼レフ、D5600が第3位にランクイン

※画像引用元:Nikon(http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d5600/) ※2017年12月20日再編集しました。 こんにちは、梅野です! ニコンのA...

 

一眼レフの販売台数ランキングでは1位の常連で、D5600からカメラを始める方が多い。

エントリーモデルとしての完成度は高く、画質も一眼レフを買ったんだと実感できる高画質さで満足度も高いです。

 

私はこれの2世代前のD5300で一眼レフデビューをしましたが、一眼レフの中ではかなり小型なボディで撮影がしやすく、写真も高画質なので初心者におすすめの1台!

 

 

発売日 2016年11月25日
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ APS-C
画素数 2416万画素
高感度 IISO100~25600
連写速度 最高5コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒
AF測距点 39点
液晶モニター 3.2インチ・104万ドット
ファインダー倍率 0.82倍
ファインダー視野率 95%
撮影可能枚数 970枚(ファインダー使用時)
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC
本体サイズ 124(幅)x97(高さ)x70(奥行) mm
重量 415g
実売価格 66,000円前後(ボディのみ)

 

 

 

第2位:Canon EOS Kiss X9


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

重量406g(本体のみ)

ロングセラーとなったEOS Kiss X7の後継機。

※画像引用元:Canon(http://canon.jp/) こんにちは、梅野です! キャノンの一眼レフでは絶大な人気を誇り、ロングセラーとなっているEOS Kiss X7の最新モ...

 

Kiss X7と同じく小型&軽量さは保持しつつ、カメラのスペックは一気に進化を果たしました!

またモニターが自由自在に動く、「バリアングルモニター」を採用した一眼レフとしては、世界最小のカメラとなっています。

 

 

発売日 2017年7月28日
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ APS-C
画素数 2420万画素
高感度 IISO100~25600
連写速度 最高5コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒
AF測距点 9点
液晶モニター 3.0インチ・104万ドット
ファインダー倍率 0.87倍
ファインダー視野率 95%
撮影可能枚数 840枚(ファインダー使用時)
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC
本体サイズ 122.4(幅)x92.6(高さ)x69.8(奥行) mm
重量 406g
実売価格 54,000円前後(ボディのみ)

 

 

第1位:Nikon D3500


※画像引用元:Nikon(http://www.nikon-image.com/

 

重量365g(本体のみ)

2位を大きく突き放す最軽量の一眼レフ!

カメラとしてのスペックは前モデルのD3400とほぼ変わらないものの、カメラのボディが更に薄型化され、軽いカメラの第1位に輝きました。

  ニコンのエントリーモデル一眼レフである、D3000シリーズにニューモデルが登場しました!その名はD3500! ニコンの一眼レフの中では一番お値段が安い...

 

下手すれば高級コンデジより軽いボディは、1度手に取ると「本当に一眼レフなのか?」と驚くはず。

D3500はカメラ店や家電量販店ならほぼ置いてありますので、気になっている方はぜひ実際に触ってみて下さい。

 

 

発売日 2018年9月28日
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ APS-C
画素数 2416万画素
高感度 IISO100~25600
連写速度 最高5コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒
AF測距点 11点
液晶モニター 3.0インチ・92万ドット
ファインダー倍率 0.85倍
ファインダー視野率 95%
撮影可能枚数 1550枚(ファインダー使用時)
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
Wi-Fi ×
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 124(幅)x97(高さ)x69.5(奥行) mm
重量 365g
実売価格 53,000円前後(ボディのみ)

 

 

まとめ

 

と言うことで、現在もっとも軽い一眼レフは「Nikon D3500」となりました!

このカメラの凄いところは軽さだけではなく、バッテリー持ちの良さも第1位と言うところ。

 

バッテリーが満充電状態だと、最大で1550枚も撮影が出来ます。

これはいま人気のミラーレスと比べると、約5倍も長持ち。

 

ちょっとした旅行だと、予備バッテリーや充電器を持っていかなくていいので、荷物が減らせるメリットもありますね。

 

 

高性能な一眼レフほど、もちろん重くなってしまいます。

高画質さは魅力ですが、持ち出すのがめんどくさくなるほどの重量なので、わたしの経験から言わせて頂くと、気軽にカメラを始めたいと考えている方には、軽いカメラをオススメします。

スポンサーリンク

おすすめブログ

feedly

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年の夏に一眼レフを始めたばかりの初心者です。 D750を片手にコンテストに入賞するのを夢見て楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

※2018年9月28日に記事を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   スマートフォンよりワンランク上の写真が撮りたくなってくると一眼レフや ...

3

2018年10月9日に再編集しました。     こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   今はスマホの普及でキレイな写真を手軽に撮るようになって、多く ...

4

※2018年10月9日に更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   キレイな写真を撮りたくて一眼レフを購入する方は多いと思いますが、動画を撮り ...

5

※2018年10月9日に更新しました。     こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   一眼レフは数多くの機種が発売されていて、どのカメラにしようか ...

-カメラとレンズの記事, 撮影テクニックと雑記, おすすめ記事特集

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.