カメラとレンズの記事 カメラとレンズの新製品紹介記事! ニコンのレンズとカメラ

【Nikon D3500】小型一眼レフがさらにコンパクトにモデルチェンジ!

投稿日:2018年9月10日 更新日:

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

ニコンのエントリーモデル一眼レフである、D3000シリーズにニューモデルが登場しました!

その名はD3500!

 

ニコンの一眼レフの中では一番お値段が安いシリーズなのですが、ここ最近の一眼レフの進歩はめざましく、エントリーモデルとは言えかなり良い写真が撮れるようになっています。

エントリーモデルとしては完成系に近いため、D3500は元々コンパクトなカメラ本体をさらに小型化!

 

手の小さな女性でも持ちやすくなっていますし、旅行に持っていっても荷物にならない大きさになりました!

 

 

スポンサーリンク

スマホとはまったく違う高画質

 

D3500の価格は発売日時点で53,000円前後(ボディのみ)

はじめて一眼レフを購入しようと思っている方からすると十分に高い値段なのですが、一眼レフ全体から見るとかなりお安い部類。

 

しかし安いカメラとは言え、スマートフォンのカメラとは比にならないほど高画質です。

 

なぜそんなに画質に差が出るのかと言うと、それは画素数の違いではなくセンサーサイズの大きさが違うから!

   画素数が多いカメラほど高画質だと思っていませんか?実は違うんです。 画素数よりもセンサーの大きさが、1番の決め手となります!このセンサーにも...

 

スマートフォンに使われているセンサーより、D3500のセンサーの方が何倍も大型なので高画質な写真が撮れるんですね。

D3500には「APS-C」というセンサーが使われているのですが、これは上から2番目の大型センサー。

高画質なのはもちろんのこと、夜間の暗い場所での撮影にも強いですし、一眼レフならではのボケも簡単に表現できます。

 

またAPS-Cセンサーかつ画素数が2416万画素もありますので、写真をおおきくトリミングしても高画質なまま!

これが一眼レフの実力なんです!

 

 

一眼なのにメッチャ小さい本体

 

今はミラーレスへと時代が変わっているのですが、一眼レフはカメラ自体が大きいため、これからカメラを始めようとしている方からは敬遠されがち…。

しかしD3500はミラーレスに近い大きさで、かなりコンパクトなのが最大のポイント!

 

D3000シリーズはカメラ屋さんや家電量販店なら、ほぼ展示されていますので1度手に取ってみて下さい。

その小ささと軽さがお分かり頂けるはず。

 

このコンパクトさがどう活きるのかと言うと、まず旅行にも気兼ねなく持っていけるほど、持ち運びがたいへん楽です。

つぎにインスタグラムなどのSNSによく投稿されている、おしゃれなカフェでの写真撮影もサッと撮れますし、自撮りもやりやすいですね。

 

大きい一眼レフを店内で構えていては他の方に迷惑がかかることもあるでしょうし、自撮りしようなんて思わないほど重いです(笑)

カメラが小さくて軽いのは、とても大きなメリット!

 

 

撮った写真をすぐスマホに送れる

 

数年前のカメラはWi-Fiすら付いていない物も多かったです。

ですが今はSNSが盛んな時代となりました。

 

一眼レフで撮影した写真をパソコンに移して、それからスマホに送るなんてめんどくさい事をやってられないですよね?

 

安心して下さい。

D3500はWi-Fiより消費電力が少なく済むBluetooth 4.1を搭載しています。

 

さらにニコンからはスムーズに、スマホと一眼レフをBluetoothで連携させるために「SnapBridge(スナップブリッジ)」という専用アプリが無料で提供!

撮った写真を自動でスマホに送ることも出来ますので、デジタル機器の操作が苦手な方でもあんしんしてお使いいただけます。

 

 

D3500のスペック

 

 

発売日 2018年9月28日
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ APS-C
画素数 2416万画素
高感度 IISO100~25600
連写速度 最高5コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒
AF測距点 11点
液晶モニター 3.0インチ・92万ドット
ファインダー倍率 0.85倍
ファインダー視野率 95%
撮影可能枚数 1550枚(ファインダー使用時)
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
Wi-Fi ×
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 124(幅)x97(高さ)x69.5(奥行) mm
重量 365g
実売価格 53,000円前後(ボディのみ)

 

 

D3500におすすめしたいレンズ

 

D3500は一眼レフなのでレンズ交換が出来ます。

広い風景を撮るなら広角レンズ、人物を撮るなら標準レンズ、ちょっと変わった写真が撮りたいなら魚眼など。

 

レンズによって撮れる写真がガラッと変わるのも、一眼レフの醍醐味のひとつです。

 

 

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

 

Nikonのカメラを買ったら、まず絶対に使って欲しいレンズがAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gです!

 

低価格・高画質・使いやすい。の三拍子が揃った神レンズで、ニコンのシンデレラレンズ。

 

※2017年1月23日:SONYのシンデレラレンズも追加しました!(記事内下部)  こんにちは、梅野です。単焦点レンズのことを調べていると、シンデレラレンズと...

 

カメラとレンズがセットになっているキットレンズ(ダブルズームキットなど)は、広角から望遠まで一通り撮れるので便利なレンズなのですが、便利さと引き換えに面白さがありません。

また暗いレンズであるため、背景がボケにくいのもデメリット…。

 

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gはズームが出来ない代わりに高画質で、F/1.8と明るいレンズなので暗い場所でも手ブレがしにくいですし、驚くほどよくボケてくれます!

このレンズを使えば、一眼レフにハマること間違いなし。

 

私がはじめて買ったレンズでもあります。

 ​こんにちは、梅野です! ニコンの35mm単焦点レンズと言えば「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gと言えば、ニコンのシンデレラレンズ...

 

 

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

 

フルサイズ対応のレンズなので、後々フルサイズ一眼レフに乗り換えても使えるメリットがあります。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gは、APS-Cセンサーの一眼レフで使うと焦点距離が約75mmのレンズとなりますので、ポートレート撮影が得意なレンズになる。

 

また焦点距離が長いので、よりボケやすくなるメリットがありますね。

このレンズもとても性能が良いのに低価格なので、コストパフォーマンスに優れたレンズです!

 

※2018年1月22日更新しました。   今まであまり記事で触れてきませんでしたが、実はニコンの人気単焦点「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」も私は持っています(...

 

 

まとめ

 

写真を本格的に趣味にしたい方には物足りないかも知れませんが、はじめての一眼レフやスマホよりもワンランク上の写真を撮りたいなら、十分すぎるほどの性能をD3500は持っています!

またカメラが本体がより薄型になりましたので、旅行に持っていくのには最適ですし、サブカメラとしての需要もありそう。

 

ミラーレスと違ってバッテリー持ちが良いのもD3500の長所の1つで、ミラーレスのエントリーモデルと比較すれば、スペック値で約5倍もの大容量。

出先にいちいち予備バッテリーや充電器を持っていく必要がありません。

スポンサーリンク

おすすめブログ

feedly

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年の夏に一眼レフを始めたばかりの初心者です。 D750を片手にコンテストに入賞するのを夢見て楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

※2018年6月30日に記事を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   スマートフォンよりワンランク上の写真が撮りたくなってくると一眼レフや ...

3

2018年7月25日に再編集しました。     こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   今はスマホの普及でキレイな写真を手軽に撮るようになって、多く ...

4

  こんにちは、梅野です! 以前、持ち運ぶカメラ機材を軽量化したいと記事に書きました。   その中でもひときわ重量が重かったのが、カメラバックと三脚のです。 三脚は今のところ買い替 ...

5

  こんにちは、梅野です!   先日「NikonとCanonの神レンズまとめ」の記事を書いたところ、SONYのミラーレスを使っている友人から「なんでSONYがないんや!」とクレーム ...

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズの新製品紹介記事!, ニコンのレンズとカメラ

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.