カメラとレンズの記事 撮影テクニックと雑記 ニコンのレンズとカメラ キャノンのレンズとカメラ

みんなの憧れ!NikonとCanonの神レンズをまとめてみた!

投稿日:2017年11月9日 更新日:

 

こんにちは、梅野です!

 

シンデレラレンズはこのブログで結構ご紹介しましたが、神レンズと呼ばれ誰もが納得のハイスペックレンズについてはあまり触れていませんでしたね。

 

文句なしの性能を誇る各メーカーの技術の結晶が神レンズなんですが、その分お値段もかなりお高く、持っていれば憧れの的にもなります。

 

例えるなら、むかしトヨタのCMで使われた「いつかはクラウン」みたいな感じ!

 

 

スポンサーリンク

神レンズとは

コストパフォーマンスに優れるシンデレラレンズを神レンズと呼ぶこともありますが、主は誰もが納得のハイスペックレンズの事を神レンズと呼ばれています。

 

神レンズで撮影された作例も多く見てきましたが、見てしまうと欲しくなっちゃうので、カメラ機材にあまりお金をかけれない人は見ない方が良いかもしれません。

 

というのも神レンズは性能に比例するかのように、お値段もなかなかお高くて大体200,000円オーバーのレンズばかり。

なのでなかなか手に出来ない憧れのレンズでもあるのです!

 

 

撮影している時に前から神レンズを装着したカメラマンがやってきたら、私なら体がかってに道を譲ってしまうレベルwww

私だっていつかは神レンズを装備してみたいですが、そのいつかは一生来なさそうですね(笑)

 

 

ニコンの神レンズ

 

ニコンはレンズのがトップクラスに豊富で、たくさんのレンズが存在します。

その中でも神レンズと評判の高い2本レンズがあります!

 

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

 

 

 

2013年10月発売

ニコンのレンズでは伝説となっている神レンズ「58mmノクトニッコール」の後継モデルのような形で登場しましたので、発売前から期待がとても高かったレンズで、このレンズがあるからNikonを選んだ方も多い!

 

実売価格は160,000円前後となっています。

 

 

 

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

 

 

 

2007年11月発売

大三元レンズの1つで、手にした方からは軒並み高評価の広角ズームレンズ。

Nikonの広角レンズは、これを買っておけばもう他にレンズが要らないレベルで、発売から年数は経ちますが今なお最前線で活躍しています!

 

実売価格は210,000円前後となっています。

 

 

 

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

 

 

 

2009年3月発売

ASP-C用のDXレンズ。
一眼レフ初心者にとっては間違いなく神レンズであり、Nikonユーザーであれば誰もが一度は手にしたことがあるのでは無いでしょうか?

 

35mm換算で52.5mmの標準レンズとして使用でき、キットレンズとは1段も2段も違う写りやボケ感の良さは、初心者をレンズ沼の世界へ誘いますwww

 

実売価格は27,000円前後となっています。

 

 ​こんにちは、梅野です! ニコンの35mm単焦点レンズと言えば「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gと言えば、ニコンのシンデレラレンズ...
※2017年1月23日:SONYのシンデレラレンズも追加しました!(記事内下部)  こんにちは、梅野です。単焦点レンズのことを調べていると、シンデレラレンズと...

 

 

 

キャノンの神レンズ

 

NikonとならびCanonもレンズラインナップが豊富で、選ぶ楽しさがあります!

黒に映える赤いリングは高級レンズの証。
他のメーカーより少しお高い価格設定で、所有欲も満たされますね。(安い方が良いけどw)

 

EF16-35mm F2.8L III USM

 

 

 

2016年10月発売

Nikonの広角ズームとおなじく評価の高いレンズで、2016年にリニューアルされたばかりです。

広角側は2mmほどNikonより差がありますが、35mmまでカバーしてくれますので使い勝手が良いですよね!

 

実売価格は220,000前後となっています。

 

 

 

EF70-200mm F2.8L IS II USM

 

 

 

2010年3月発売

一目でキャノンと分かる白い筐体。
望遠レンズですがAFが爆速で画質もかなり良い!

東京オリンピックも近いし、なんかそろそろ新型が出そうな気もしますが、キャノンの大三元を担う人気レンズです。

 

実売価格は230,000円前後となっています。

 

 

 

EF50mm F1.8 STM

 

 

 

2015年5月発売

25年ぶりにリニューアルされた、キャノンのシンデレラレンズ。
ニコンの35mmと同様で、キャノンのカメラを買われた方は前モデルの「EF50mm F1.8 ll」を含め、誰しも一度は手にしているレベルで人気のレンズです。

 

35mm換算で80mm相当のレンズとなるので「初心者には使いにくくない?」と思ってしまうのですが、そんな私の疑問をよそに売れに売れまくっているレンズですね!

 

実売価格は15,000円前後となっています。

 

※2017年1月23日:SONYのシンデレラレンズも追加しました!(記事内下部)  こんにちは、梅野です。単焦点レンズのことを調べていると、シンデレラレンズと...

 

 

 

まとめ

 

案の定、高いレンズばかりになってしまいましたねwww

まぁなかなか手に入れれないからこそ、神レンズとしての価値があるわけなんですが。

 

中古も多数で回っているのですが、商品の状態が美品だと新品と価格差があまりないので、それなら新品で神レンズを手に入れた方が良いと私は思いますね。

反対に神レンズの安い中古はけっこうボロボロなので、知識がある方以外はお値段につられて手を出さほうがよさそう…。

 

私はNikonのAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gが欲しくて、D750購入時にガチで買おうかと思っていましたが、もし購入してしまうとそのほかのレンズを購入出来なくなるのでやめた経緯があります。

結果としては24mm広角レンズと70-300mm望遠ズームが購入出来たので満足していますが、58mmはいまなお憧れのレンズのまま!

 

しかし当時と違って今の私は、標準画角の撮影が苦手&下手になってしまったのが残念ですwww

 

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

feedly

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年の夏に一眼レフを始めたばかりの初心者です。 D750を片手にコンテストに入賞するのを夢見て楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

※2018年9月28日に記事を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   スマートフォンよりワンランク上の写真が撮りたくなってくると一眼レフや ...

3

2018年10月9日に再編集しました。     こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   今はスマホの普及でキレイな写真を手軽に撮るようになって、多く ...

4

※2018年10月9日に更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   キレイな写真を撮りたくて一眼レフを購入する方は多いと思いますが、動画を撮り ...

5

※2018年10月9日に更新しました。     こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   一眼レフは数多くの機種が発売されていて、どのカメラにしようか ...

-カメラとレンズの記事, 撮影テクニックと雑記, ニコンのレンズとカメラ, キャノンのレンズとカメラ

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.