カメラとレンズの記事 カメラとレンズの新製品紹介記事! ニコンのレンズとカメラ キャノンのレンズとカメラ オリンパスのレンズとカメラ ソニーのレンズとカメラ ペンタックスのレンズとカメラ

絶対に手に入れるべき各メーカーのシンデレラレンズまとめ!

投稿日:2016年9月25日 更新日:


※2018年7月1日に更新しました。

 

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

単焦点レンズのことを調べていると、シンデレラレンズという単語が必ず出てくるはずです。

 

シンデレラレンズと言うのは、メーカーが販売している純正レンズで低価格なのに写りの良いのが特長!

カメラとセットになっているキットレンズと比べると、写りのよさがかなり良くて明るいレンズでもあるため、手ブレしにくいですし背景をボケさせることが得意なんです。

 

こんな感じで背景がキレイにボケてくれるんです!

 

 

初めてシンデレラレンズを使って撮影すると、写真が上手くなったと思うくらいの違いを感じるので、きっとあなたも単焦点レンズが好きになるでしょう(笑)!

 

それではあなたも単焦点レンズ派になってもらうために、各メーカーから販売されているシンデレラレンズをご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

Nikon

 

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8

 

私が初めて買ったシンデレラレンズ(単焦点)です。

 

このレンズに出会ったおかげで、私は写真の魅力にハマって行きました。

APS-C用レンズなので、35mm換算すると焦点距離52.5mmの標準レンズとして使えますので、とても使い勝手のいいレンズです。

 

 

Nikonユーザーの中では大定番のレンズで、写真撮影の基礎を磨いてくれるレンズだと私は感じました!

 

実売価格は約27,000円

 

 

 

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

 

フルサイズにも対応したレンズで、私はフルサイズ一眼レフのD750と同時に購入しました。

APS-C機では35mm換算で、焦点距離約75mmの中望遠レンズになります。

 

このレンズは約185gと非常に軽くて写りも良いです!
しかし1つだけ弱点がありまして、最短撮影距離が45cmなので、被写体に今ひとつ寄れないです。

 

実売価格は約26,000円

 

ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gをレビュー&作例!初めて手にしたフルサイズ対応単焦点レンズ
※2018年1月22日更新しました。   今まであまり記事で触れてきませんでしたが、実はニコンの人気単焦点「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」も私は持っています(...

 

 

 

Canon

 

EF 50mm F1.8 STM

 

キヤノンの代表するシンデレラレンズで、2015年に約25年ぶりのリニューアルを果たした新しいレンズです。

 

写りはもちろんのこと、レンズ自体もとてもコンパクトで軽いのが特長!


これからcanonのカメラを買われる人にとてもおススメできるレンズですが、ASP-C機を買われる方は35mm換算で焦点距離約80mmの中望遠レンズになってしまいますので、かなり被写体が寄って映るので注意が必要です!

 

実売価格は約14,000円

 

 

 

EF 50mm F1.8 Ⅱ

 

25年以上に渡るロングセラーレンズ。

 

写りが良いのに一番安い時は約9,000円と言う超低価格での販売がされていて、超人気レンズでした。

 

現在でも手に入れる事は出来ますが、年々数が少なくなって行きますので、欲しいなぁと思っている方は早めに手に入れておいた方が良いですよ。

 

 

EF-S24mm F2.8 STM

 

広角単焦点レンズ。

しかしAPS-C機に装着すれば、35mm換算で焦点距離44.8mmの標準レンズとして使えます。

 

※上の2つの50mmレンズの場合は、35mm換算で焦点距離80mmになり、中望遠レンズになりますのでAPS-C機で初めての単焦点レンズとしては少し使いにくいです。

 

 

 

OLYMPUS

 

ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro

 

F値が3.5と、他のメーカーのシンデレラレンズ比べると少し暗いですが、マクロ機能が付いて来ます。

マクロは普通のレンズでは不可能な接写が出来るレンズで、1本は持っておきたいですね。

 

 

35mm換算で焦点距離約70mmの中望遠レンズになります。

 

実売価格は約25,000円

 

 

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

 

焦点距離が約50㎜になるシンデレラレンズ。

 

OLYMPUSの単焦点レンズの中でも人気が高く、使っている方が非常に多い!

このレンズは私も購入しました!

 

OLYMPUSはマイクロフォーサーズセンサーを採用しているので、キットレンズでは背景ボケを出すのが難しいのですが、このレンズに交換すればとてもカンタンにボケ感を楽しむことが出来ますよ!

私はPEN Lite E-PL7でこのレンズを使用しています。

 

 

実売価格は約30,000円

 

 

PENTAX

 

smc PENTAX-DA 35mm F2.4AL

 

F値が2,4~22まであり幅が広めです。

解放値が2.4からですが、ボケ感の評価は高く約20,000円のレンズとは思えないくらい美しいボケをしてくれます!

 

35mm換算で焦点距離52.5mmになりますので、標準レンズとして使えます。

ペンタックスの一眼レフをお使いの方は、使ってもらいたいレンズですね!

 

実売価格は約19,500円

 

 

 

smc PENTAX-DA 50mm F1.8

 

35mm換算で焦点距離75mmの中望遠レンズになります。

解放値が1.8ですので、75mmの焦点距離と相まって背景を大きくぼかす事が出来る!

 

レンズの外観はプラスチック感が強くて不評ですが、レンズの性能は高評価です。
解放値1.8のおかげで室内とかの薄暗いところでも、手ブレが起きにくいので、子供やペットを撮影するのに、最適なレンズになります。

 

実売価格は約14,000円

 

 

SONY

 

 

SONY E 50mm F1.8 OSS

 

Eマウントレンズなので、ソニーのミラーレス用レンズになります。

 

このレンズも非常にリーズナブルな価格ですが、F値1.8のおかげでとても美しいボケを見せてくれますし、明るいレンズですので室内などのすこし薄暗い場所で撮影しても、手ブレしにくいので助かりますね!

 

この価格帯のレンズは、外装にプラスチックを使用している場合がほとんどですが、SONY E 50mm F1.8 OSSはアルミニウム合金と言う金属で仕上げられていますので、質感がとても良いです。

 

 

 

私がシンデレラレンズで撮影した写真

 

シンデレラレンズは良いぞ良いぞと言われても、良さが分かりにくいですよね(笑)

 

そこで上手い下手は別として、私がこれまでにシンデレラレンズで撮影した写真を載せてみますので、レンズ購入の際の参考にしていただければ!

 

私の持っているシンデレラレンズは、「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8」「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」です。

 

 

 

 

 

まとめ

 

シンデレラレンズはその性能に魅了されると言うより、レンズ自体が魔力を放ってます(笑)

撒き餌レンズとも呼ばれていて一度このレンズ達の良さを知ってしまうと、きっとあなたもレンズ沼と言う恐ろしい世界に落ちる事でしょうw

 

 

キットレンズより解放値が低く明るいレンズになるので、非常におおきく背景をぼけさせることが出来ます。

また、単焦点レンズなのでズームをすることができません。

なので、自分で歩いて構図を探すことになります。
そのおかげで、キットレンズ使っているより写真の上達が早くなります。

 

 

初めは「めんどくさい」「不便」と思う方も居るかも知れませんが、そんな方でも知らず知らずのうちに、ズームレンズを使う機会が減っていくはずです。
私は今ではズームレンズが嫌いになりました。

 

もちろん、これから先に使う場面もあると思うんですが、突っ立ってズームリングを回しているとレンズに頼りきってる感じを受けてしまい、自分に嫌気が指します。

 

私の場合は極端な例かも知れませんが、それほど単焦点レンズと言うのは魅力…いや魔力があるんです(笑)

少し乱暴な言い方をすると、誰が撮ってもキレイな写真に仕上がっちゃうんですよw

 

まだ持っていない方は、値段もあまり高くはないですので1本買って見ることをオススメ致します!

スポンサーリンク

おすすめブログ

feedly

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年の夏に一眼レフを始めたばかりの初心者です。 D750を片手にコンテストに入賞するのを夢見て楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

※2018年6月30日に記事を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   スマートフォンよりワンランク上の写真が撮りたくなってくると一眼レフや ...

3

2018年7月25日に再編集しました。     こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   今はスマホの普及でキレイな写真を手軽に撮るようになって、多く ...

4

  こんにちは、梅野です! 以前、持ち運ぶカメラ機材を軽量化したいと記事に書きました。   その中でもひときわ重量が重かったのが、カメラバックと三脚のです。 三脚は今のところ買い替 ...

5

  こんにちは、梅野です!   先日「NikonとCanonの神レンズまとめ」の記事を書いたところ、SONYのミラーレスを使っている友人から「なんでSONYがないんや!」とクレーム ...

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズの新製品紹介記事!, ニコンのレンズとカメラ, キャノンのレンズとカメラ, オリンパスのレンズとカメラ, ソニーのレンズとカメラ, ペンタックスのレンズとカメラ
-

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.