カメラとレンズの記事 レンズ OLYMPUS (オリンパス)

OM SYSTEM(OLYMPUS) M.ZUIKOの神レンズをまとめてみた!

2020年4月4日

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z9。
このブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。
その他、youtubeでは初心者向けカメラ講座もやっていますのでぜひご覧ください!
詳しいプロフィールはこちら

※2022年8月12日に内容を更新しました。

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

小型で軽量なシステムで人気のOLYMPUS。
2021年より「OM SYSTEM」へと生まれ変わりました。

 

カメラ女子に大人気のPENシリーズ。本格的な撮影ができるOM-Dシリーズがあり、男女どちらにも人気のメーカーだよね。
ペンくん

 

ポイント

OM SYSTEMのカメラはPanasonicと共同開発した「マイクロフォーサーズマウント」を採用。

マイクロフォーサーズセンサーやマウントの仕様はオープンとなっており、多くのレンズが登場しています。
もちろんPanasonic(LUMIX)のレンズを、OM SYSTEMのカメラに付けることも可能です。

 

梅野
種類の豊富なマイクロフォーサーズ用レンズの中で、今回はOM SYSTEM純正の神レンズをご紹介したいと思います!

 

 

OM SYSTEM 単焦点の神レンズ

 


※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

OM SYSTEMは単焦点レンズを多くリリースしていますが、高性能な物から超薄型だったりメッチャ軽いレンズまで種類が豊富です。

そんな中でも高性能なものは、F/1.2というとんでもない明るさのレンズがあったり、手持ちでも撮影できる超望遠単焦点があったりと、おもしろく性能の高いレンズが揃っています!

 

 

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

 


※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

OM SYSTEMのシンデレラレンズとしても知られる、換算値50mmの単焦点レンズ!

重さはなんと137gと超軽量で、小型なOM SYSTEMのミラーレスと相性抜群です。

 

ポイント

焦点距離50mmのレンズですが、最短撮影距離が0.25mとかなり寄っての撮影が出来ますので、カフェとかでテーブルフォトもしやすいのが強み。

レンズが軽すぎておもちゃみたいに思ってしまいますが、もちろん画質も良いです!

 

記事を見る
【はじめての単焦点レンズ】絶対に手に入れるべき各メーカーのシンデレラレンズをまとめてみた!

※2022年9月6日に更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   梅野単焦点レンズのことを調べていると、シンデレラレンズという単語が出てきませんか?   シンデレラレンズと ...

続きを見る

記事を見る
OLYMPUSのシンデレラレンズ「 M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」を購入しました!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です! 本来は嫁さんのカメラですが、私もサブカメラとして使わせてもらっている「OLYMPUS PEN E-PL7」用に、25mm f/1.8(35mm換算50mm)の単焦点レン ...

続きを見る

 

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8の作例

 

※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

 

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8のスペック

 

発売日 2014年2月28日
対応マウント マイクロフォーサーズ
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 7群9枚
絞り羽根 7枚
焦点距離 25mm(35mm換算:50mm)
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 0.12倍
開放F値 F1.8
画角 47°
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 46mm
本体サイズ 57.8x42mm
重量 137g
実売価格 33,000円前後

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO

 


※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO

F/1.2という明るさを実現する大口径単焦点レンズシリーズ。

その広角を担当するのがM.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PROです。

 

ポイント

単焦点のフラッグシップモデルと言えるレンズで、新開発のED-DSAレンズにEDレンズ6枚という贅沢な作り。

35mm換算すると焦点距離35mm相当のレンズとなりますので、オールマイティに使えますね。

特にテーブルフォトやスナップ撮影と相性が良さそうです!

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PROの作例

 

※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PROのスペック

 

発売日 2018年1月26日
対応マウント マイクロフォーサーズ
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 11群15枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 17mm(35mm換算:35mm相当)
最短撮影距離 0.20m
最大撮影倍率 0.15倍
開放F値 F1.2
画角 65°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 62mm
本体サイズ 68.2x87mm
重量 390g
実売価格 125,000円前後

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

 


※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

F/1.2という明るさを実現する大口径単焦点レンズシリーズ。

その標準を担当するのがM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROです。

 

一番初めにご紹介した、シンデレラレンズ「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」の最上位版ですね。

 

ポイント

レンズの性能を表す指標「MTF曲線」においては、中央画質から周辺画質まで100%にへばりつくようなとんでもない高性能レンズ!

50mmのレンズがお好きな方だと、いつかは手に入れたいと思うレンズですね。

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROの作例

 

※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROのスペック

 

発売日 2016年11月18日
対応マウント マイクロフォーサーズ
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 14群19枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 25mm(35mm換算:50mm相当)
最短撮影距離 0.3m
最大撮影倍率 0.11倍
開放F値 F1.2
画角 47°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 62mm
本体サイズ 70x87mm
重量 410g
実売価格 130,000円前後

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

 


※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

F/1.2という明るさを実現する大口径単焦点レンズシリーズ。

その中望遠を担当するのがM.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PROです。

 

OM SYSTEMの究極のポートレートレンズ。

 

ポイント

背景をボケさせるのが苦手なマイクロフォーサーズですが、90mmにF1.2の明るさが加われば恐ろしいほどボケてくれます。

またボケも柔らかく、人物撮影にとても向いているレンズですね!

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PROの作例

 

※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PROのスペック

 

発売日 2017年11月24日
対応マウント マイクロフォーサーズ
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 10群14枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 45mm(35mm換算:90mm相当)
最短撮影距離 0.5m
最大撮影倍率 0.1倍
開放F値 F1.2
画角 27°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 62mm
本体サイズ 70x84.9mm
重量 410g
実売価格 125,000円前後

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

 


※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

焦点距離120mmで1:1の等倍マクロレンズ。

望遠域に近いマクロレンズは現在少なくなっていますので、焦点距離120mmというだけで貴重な存在。

 

ポイント

ちょっと遠くの昆虫やお花も、グッと引き寄せて撮影出来ます。

マクロレンズは非常に手ブレしやすいですので、手ブレ補正が欲しいところですが、OM SYSTEMのボディ内手ブレ補正はとても強力ですので、マクロレンズとも相性がピッタリですね!

 

梅野
120mmのF2.8ですのでマクロだけでなく、ポートレート撮影にも良さそうです。

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroの作例

 

※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroのスペック

 

発売日 2012年10月5日
対応マウント マイクロフォーサーズ
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 10群13枚
絞り羽根 7枚
焦点距離 60mm(35mm換算:120mm相当)
最短撮影距離 0.19m
最大撮影倍率 1倍
開放F値 F2.8
画角 20°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 46mm
本体サイズ 56x82mm
重量 185g
実売価格 43,000円前後

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

 


※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

35mm換算で焦点距離600mmとなる、超望遠単焦点レンズ。

F値もF4とかなり明るめですね!

 

ポイント

フルサイズの一眼レフやミラーレスの600mmレンズとなると、バズーカのような巨大なレンズになってしまいますが、

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROは、マイクロフォーサーズの強みと言えるとても小型なレンズに収まっており、三脚なしでも機動力が高いです。

また手持ち撮影も可能なように、最大で6段分の補正効果がある5軸シンクロ手ぶれ補正に対応しているのも大きな特徴!

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROの作例

 

※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROのスペック

 

発売日 2016年2月26日
対応マウント マイクロフォーサーズ
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 10群17枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 300mm(35mm換算:600mm相当)
最短撮影距離 1.2m
最大撮影倍率 0.24倍
開放F値 F4
画角 4.1°
手ブレ補正
防塵
防滴
フィルター径 77mm
本体サイズ 92.5x227mm
重量 1270g
実売価格 320,000円前後

 

 

OM SYSTEM ズームの神レンズ

 


※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

単焦点レンズに次いでズームレンズのラインナップも豊富。

ズーム倍率の高い便利ズームも揃っていますね。もちろん画質を重視した、高性能ズームレンズも販売されています!

 

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

 


※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

大三元と呼ばれるメーカーのフラッグシップモデル。

その広角を担当するレンズです。

 

ポイント

ズーム全域F2.8の明るさと、高画質を兼ね備えた高性能レンズで、マイクロフォーサーズだから出来る小型軽量化も実現した神レンズ。

最短撮影可能距離は0.2m、レンズの先端からだと7.5cmと、被写体にぶつかるほど寄れるのも特長の1つですね!

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PROの作例

 

※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PROのスペック

 

発売日 2015年6月26日
対応マウント マイクロフォーサーズ
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 11群14枚
絞り羽根 7枚
焦点距離 7-14mm
最短撮影距離 0.2m
最大撮影倍率 0.12倍
開放F値 F2.8
画角 114~75°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 不可
本体サイズ 78.9x105.8mm
重量 534g
実売価格 140,000円前後

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO II

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO IIの画像
※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO II

大三元と呼ばれるメーカーのフラッグシップモデル。

その標準を担当するレンズです。

 

約9年ぶりにリニューアルされました。

前モデルの「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」レンズ構成は同じとなっており、レンズの全長や最大径、重量まで全く同じです。

何が変わったのかと言うと、それはレンズのコーティング。

「ZEROコーティング」が採用されたことで、光の散乱を大幅に抑え、逆光耐性が大きく向上しました!

 

ポイント

多くの大三元標準レンズは24-70mmをカバーしますが、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO IIは、望遠が10mm長い24-80mmをカバーしています。

その分ちょっと利便性が高いのと、80mmF2.8が使えるのでポートレートもこなせてしまいますね!

レンズ性能の指標であるMTF曲線を見ると、ズームレンズとは思えないほど高性能。

それなのにレンズは大三元レンズとは思えないほど小型で、性能の高さとコンパクトさを両立した唯一無二の存在ですね。

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO IIの作例

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO IIで撮影した写真

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO IIで撮影した写真

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO IIで撮影した写真

※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO IIのスペック

 

発売日 2022年3月25日
対応マウント マイクロフォーサーズ
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 9群14枚
絞り羽根 7枚
焦点距離 12-40mm
最短撮影距離 0.2m
最大撮影倍率 0.3倍
開放F値 F2.8
画角 84~30°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 62mm
本体サイズ 69.9x84mm
重量 382g
実売価格 97,000円前後

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

 


※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

大三元と呼ばれるメーカーのフラッグシップモデル。

その望遠を担当するレンズです。

 

ポイント

多くの大三元望遠レンズは70-200mmをカバーしますが、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROは望遠が100mm長い80-300mmをカバーしています。

単焦点レンズとズームレンズの違いはありますが、多くの方が憧れる望遠単焦点レンズ300mm F2.8(サンニッパ)を使えてしまう恐ろしいズームレンズ。

 

梅野
レンズは高価ですがコスパの高さで言えば圧倒的です!

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROの作例

 

※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROのスペック

 

発売日 2014年11月29日
対応マウント マイクロフォーサーズ
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 10群16枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 40~150mm
最短撮影距離 0.7m
最大撮影倍率 0.21倍
開放F値 F2.8
画角 30~8.2°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 72mm
本体サイズ 79.4x160mm
重量 760g
実売価格 160,000円前後

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの画像
※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

35mm換算で焦点距離24-200mmをカバーする、F/4.0通しの高倍率ズームレンズ。

約5.0段分の手ブレ補正が搭載されており、シンクロ手ブレ補正対応カメラで使用した場合、最大で約6.5段分の手ブレ補正を得られえます!

 

また近接撮影も得意で、最大撮影倍率は0.3倍。

レンズ先端から1.5cmの距離で、ピントを合わせることが出来ます。

 

高倍率でマクロ撮影も出来ますので、このレンズ1本あれば幅広い撮影に対応できますね!

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの公式作例

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROで撮影した写真

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROで撮影した写真

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROで撮影した写真

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのスペック

発売日 2016年11月18日
対応マウント マイクロフォーサーズ
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 11群17枚
絞り羽根 7枚
焦点距離 12-100mm(24-200mm)
最短撮影距離 0.15m
最大撮影倍率 0.3倍(0.6倍)
開放F値 F/4.0
画角 84~12°
手ブレ補正 ○(5.0段分)
防塵
防滴
フィルター径 72mm
本体サイズ 77.5x116.5mm
重量 561g
実売価格 130,000円前後

 

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

 


※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

ミラーレス用のレンズとしては最大の、16,6倍を達成した高倍率ズームレンズ。

35mm換算で24-400mmのレンズとなります。

 

ポイント

広角から超望遠までこれ1本で撮影できますので、機材を減らしたい旅行に最適ですね。

このレンズがあれば撮れないものは無いと言えますので、あれこれとレンズを買い足したくない方にもおススメ。

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3の作例

 

※画像引用元:OM SYSTEM(https://www.olympus-imaging.jp/

 

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3のスペック

 

発売日 2019年3月19日
対応マウント マイクロフォーサーズ
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 11群16枚
絞り羽根 7枚
焦点距離 12-200mm
最短撮影距離 0.22m
最大撮影倍率 0.23倍
開放F値 3.5-6.3
画角 84~6.2°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 72mm
本体サイズ 77.5x99.7mm
重量 455g
実売価格 83,000円前後

 

 

 

 

まとめ

 

梅野
レンズは高性能なのに、小型で軽いのがOM SYSTEMの特長ですね。

性能が高いのでお値段も高いと思ってしまいますが、フルサイズ用のレンズに比べるとなんと半額ほどのお値段となっていますので、実はとてもリーズナブルなんです!

 

カメラもレンズも軽量ですので機動力がとても高く、動物の写真を撮られる方。

またお子さんやペットを撮影される方にはOM SYSTEMがとてもおススメ出来ますね!

 

お値段はお高いですが、ぜひOM SYSTEMの神レンズと呼ばれる高性能なレンズを手にしてみてください。

キットレンズとは全く違う画質に感動することは間違いありません。

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z9。
このブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。
その他、youtubeでは初心者向けカメラ講座もやっていますのでぜひご覧ください!
詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, レンズ, OLYMPUS (オリンパス)