カメラとレンズの記事

【男子におすすめ】デザインがカッコいい一眼レフとミラーレス6選!

投稿日:2019年8月20日 更新日:

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

はじめてカメラを買おうと思ったとき、キレイな写真が撮りたいと思って

 

梅野
「こっちのほうが画素数が多い」
「こっちはセンサーが大型のタイプだ」
ペンくん

 

と、ついついカメラのスペックに目がいきやすい。

しかしそれよりも大切にしてほしいのは、そのカメラをあなたは気に入るかと言うこと。

 

「見た目は好きじゃないけど、スペックの良いカメラだから…」

 

このような場合、カメラに飽きてしまう可能性があります。

スペックも確かに重要ですが、やはりあなたが気に入るデザインのカメラを買った方が、写真を撮っているときや部屋にカメラを置いてあるときでも楽しいと思います!

 

と言うことで、今回はカメラのスペックではなく、デザインがカッコいい一眼レフとミラーレスをまとめてみました!

 

 

FUJIFILM X-T100


※画像引用元:FUJIFILM(https://fujifilm.jp/index.html

 

FUJIFILMから発売されている、小型ミラーレス。

 

まるでフィルムカメラのようなデザインで、クラシックでカッコいい!

ダイアルが多くメカメカしいデザインが、好きな男性も多いのではないでしょうか?

 

クラシカルなのは見た目だけで、中身は最新のデジタルカメラであり性能も高い。

画質の良さに関わるイメージセンサーも、APS-Cセンサーを採用しておりミラーレスの中ではミドルクラスのスペックを持っています!

 

FUJIFILM X-T100の作例


※画像引用元:FUJIFILM(https://fujifilm.jp/index.html

 

FUJIFILM X-T100のスペック

発売日  2018年6月21日
タイプ  ミラーレス
センサーサイズ  APS-C
画素数  2424万画素
高感度 ISO200~12800(拡張ISO100~51200)
連写速度  6コマ/秒
シャッタースピード 電子:1/32000~30秒
メカニカル:1/4000~30秒
AF測距点  91点
液晶モニター 3インチ・104万ドット
ファインダー倍率  0.62倍
ファインダー視野率  100%
撮影可能枚数  430枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 121(幅)x83(高さ)x47.4(奥行) mm
重量 399g
実売価格 70,000円前後(ダブルズームキット)

 

 

 

 

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III


※画像引用元:OLYMPUS(https://olympus-imaging.jp/

 

FUJIFILM X-T100と似たクラシカルなデザインのミラーレス。

ですが、中身がまったく違います

 

FUJIFILM X-T100は高画質さが売りのミラーレスですが、OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIIは連写力強力な手ブレ補正が売りのカメラ。

またOLYMPUSはマイクロフォーサーズセンサーという、すこし小型のセンサーを採用している影響で、低価格で望遠撮影を楽しむことが出来、こどもの運動会などのイベントで大活躍します。

 

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIIの作例

※画像引用元:OLYMPUS(https://olympus-imaging.jp/

※画像引用元:OLYMPUS(https://olympus-imaging.jp/

 

 

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIIのスペック

発売日  2017年9月15日
タイプ  ミラーレス
センサーサイズ  マイクロフォーサーズ
画素数  1605万画素
高感度 ISO100~6400(拡張ISO100~25600)
連写速度  8.6コマ/秒
シャッタースピード 電子:1/16000~60秒
電子先幕:1/320~60秒
メカニカル:1/4000~60秒
AF測距点  121点
液晶モニター 3インチ・104万ドット
ファインダー倍率  1.23倍
ファインダー視野率  100%
撮影可能枚数  330枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth ×
NFC ×
本体サイズ 121.5(幅)x83.6(高さ)x49.5(奥行) mm
重量 362g
実売価格 59,000円前後(ダブルズームキット)

 

 

PENTAX KP J limited


※画像引用元:RICOH(http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/

 

カメラでは珍しい、メーカー公式のカスタマイズモデル。

 

ベースとなるPENTAX KPに、木工で有名なミロク製作所が手掛けた木製グリップ。

レンズマウント部分はシチズン時計の表面硬化技術「デュラテクトDLC」を採用しており、見た目の美しさと耐久性がアップしています。

 

さらにカメラの設定には、写真家・吉村和敏さんの風景写真を撮るときの設定が組み込まれており、モードダイアルをU5に設定するとプロの写真撮影を楽しむことができる。

 

大量生産は難しく受注生産となっており、発注してからも4週間ほどかかる。

でも男性にはこの特別感がたまりませんよね(笑)

 

 

PENTAX KP J limitedの作例


※画像引用元:RICOH(http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/

 

 

PENTAX KP J limitedのスペック

発売日  2019年7月31日
タイプ  一眼レフ
センサーサイズ  APS-C
画素数  2432万画素
高感度 ISO100~819200
連写速度  7コマ/秒
シャッタースピード 電子:1/24000~30秒
メカニカル:1/6000~30秒
AF測距点  27点
液晶モニター 3インチ・92.1万ドット
ファインダー倍率  0.95倍
ファインダー視野率  100%
撮影可能枚数  420枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 132(幅)x102.5(高さ)x94.5(奥行) mm
重量 675g
実売価格 134,000円前後(ボディのみ)

 

 

Nikon Df


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

かつてNikonが販売していたフィルムカメラのデザインを取り入れた、デジタル一眼レフ。

 

露出・ISO感度・シャッタースピードなどを、カメラ上部のダイアルで操作するので、フィルムカメラファンやこのカメラに惹かれた新規ユーザーに人気があり、発売されたときはとても話題となったカメラです。

 

カメラとしての性能も抜群で、Nikonのフラッグシップモデルから譲り受けた技術を使っており、イメージセンサーはフルサイズなのでかなり高画質な写真を撮影できます。

 

カメラの中でも趣味性が高いモデルですが、見た目とは裏腹にオールマイティに何でもこなせる優等生で、活躍するシーンは多いですね!

 

 

Nikon Dfの作例


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

 

Nikon Dfのスペック

発売日  2013年11月28日
タイプ  一眼レフ
センサーサイズ  フルサイズ
画素数  1625万画素
高感度 ISO100~12800(拡張ISO50~204800)
連写速度  5.5コマ/秒
シャッタースピード シャッタースピードダイヤル使用時:1/4000~4秒
メインコマンドダイヤル使用時:1/4000~30秒
AF測距点 39点
液晶モニター 3.2インチ・92万ドット
ファインダー倍率 0.7倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 1400枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
Wi-Fi ×
Bluetooth ×
NFC ×
本体サイズ 143.5(幅)x110(高さ)x66.5(奥行) mm
重量 710g
実売価格 180,000円前後(ボディのみ)

 

 

 

SONY α7iii ILCE-7M3


※画像引用元:SONY(https://www.sony.jp/

 

フルサイズミラーレスの元祖、SONYのα7シリーズの3代目です。

 

フルサイズセンサーを搭載しているのに、とても小型でスタイリッシュに仕上げられたデザイン。

クラシックなデザインのカメラと違い、最新のデジタル機器らしい外観で無駄なものは削ぎ落してあります。

 

α7iiiはSONYのミラーレスの中ではベーシックモデルに位置付けられていますが、その性能はとんでもなく高く欠点が無いと言えるオールマイティモデル。

カメラ全体でみてもトップクラスに入るハイスペックカメラです!

 

 

SONY α7lllの作例


※画像引用元:SONY(https://www.sony.jp/

 

 

SONY α7lllのスペック

発売日  2018年3月23日
タイプ  ミラーレス
センサーサイズ フルサイズ 
画素数  2420万画素
高感度 ISO100~51200(拡張ISO50~204800)
連写速度  10コマ/秒
シャッタースピード 1/8000~30秒
AF測距点  693点
液晶モニター 3インチ・92.16万ドット
ファインダー倍率  0.78倍
ファインダー視野率  100%
撮影可能枚数  710枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
メモリースティックPRO Duo
メモリースティックPRO-HG Duo
Wi-Fi
Bluetooth
NFC
本体サイズ 126.9(幅)x95.6(高さ)x73.7(奥行) mm
重量 565gg
実売価格 190,000円前後(ボディのみ)

 

 

FUJIFILM X-Pro2


※画像引用元:FUJIFILM(https://fujifilm.jp/index.html

 

レンジファインダーのデザインを取り入れた、とてもレアなデジタルカメラ。

 

一眼レフより前のカメラと言えばレンジファインダー型のカメラで、高級メーカー「Leica(ライカ)」が使用していたデザインですね。

その後、一眼レフが主流となり、レンジファインダーはマイナーな存在となりました。

 

Leicaであれば今でもレンジファインダーのカメラは手に入りますが、お値段が1,000,000円ほどします(笑)

ですが現代でも低価格で手に入るのがFUJIFILM X-Pro2なんですね!

 

中身はもちろん最新のミラーレスですので、スマートフォンと連携させることだって可能で、撮った写真をWi-Fiでスマホへすぐに転送できます!

 

 

FUJIFILM X-Pro2の作例


※画像引用元:FUJIFILM(https://fujifilm.jp/index.html

 

 

FUJIFILM X-Pro2のスペック

発売日  2016年3月3日
タイプ  ミラーレス
センサーサイズ  APS-C
画素数  2430万画素
高感度 ISO200~12800(拡張ISO100~51200)
連写速度  8コマ/秒
シャッタースピード 電子:1/32000~1秒
メカニカル:1/8000~30秒
AF測距点  325点
液晶モニター 3インチ・162万ドット
ファインダー倍率  
ファインダー視野率  
撮影可能枚数  350枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth ×
NFC ×
本体サイズ 140.5(幅)x82.8(高さ)x45.9(奥行) mm
重量 445g
実売価格 125,000円前後(ボディのみ)

 

 

まとめ

 

本格的なカメラと聞くと、機能性重視で武骨なデザインの物ばかりとおもってしまいますが、結構カッコいいのもあるんです!

カメラを気に入るかどうかはスペックよりも、やはり見た目のカッコよさの方が強いと思いますので、はじめてのカメラを選ぶときはデザイン重視でも良い!

 

カメラに愛着が湧けば、大事にするし写真を撮りに出かけることも多くなるでしょう。

 

それにカメラに慣れてくれば見た目よりもスペックを気にするようになるので、本当の意味で好きなカメラを手に出来るのは初心者の頃だけなのかも知れません。

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カメラとレンズの記事

Copyright© ケロカメラ , 2019 All Rights Reserved.