カメラとレンズの記事 撮影テクニックと雑記 ニコンのレンズとカメラ

Nikonの種類別おすすめ一眼レフをまとめました!

投稿日:2017年7月8日 更新日:

 

※2018年1月26日再編集しました。

 

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

一眼レフは数多くの機種が発売されていて、どのカメラにしようか悩ましいもの…

 

そこでカメラの性能に応じて、これは初めての方にオススメ、こっちはステップアップされる方にオススメと言う機種を紹介したいと思います。

 

今回は私が使っているニコンのカメラを見ていきましょう!

 

 

ニコンの特長

 

まず写真写りとしての特長は、ニコンは一般的には記録色と呼ばれ、見たままの色味を再現する事が得意とされています。

しかし現在はデジタル写真の時代なので、あとからいくらでも加工が出来ちゃうので記録色や記憶色などはあまり気にしなくても良いですね。

 

 

「ニコンのカメラは写真が黄ばむ」と言われてきました。

黄ばむ=汚い という事もあり嫌われやすいですが、現在のニコンに関しては黄ばむという事は無いです。

 

私が実際に写真を撮っていても、黄色いなぁと思ったことはありませんし、これまでに私が撮影した写真を見てもらえば分かると思います。

 

全然黄ばみも無くキレイに写っていますから(笑)

なのでこの点も心配は要りませんね!

 

 

カメラ本体の特長は、とにかく頑丈で耐久性が高いです。

機種によっては初期不良が出てしまったカメラもありましたが、その後の対応もしっかりしていました!

 

故障率もかなり低く、私も結構乱暴な使い方をしていると思うのですが、2年経った今でもノートラブル。

一般的にもニコンは壊れないと言うイメージが強いです。

 

 

初めての一眼レフにオススメな機種

 

始めて購入するときはカメラのスペックを見ても分からない点が多く、カメラ選びに失敗しないか不安なもの。

それに性能も気になりますが、お値段の方はもっと気になりますよね(笑)

 

 

ニコンは超ハイスペックなカメラも販売していますが、価格がリーズナブルなエントリーモデルもいっぱい出しています。

 

上位機種に搭載された技術をフィードバックされることが多いですので、エントリーモデルとはいえ性能も良いですよ!

 

 

D3400

 


Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 AF-P 18-55 VR レンズキット ブラック D3400LKBK

 

去年にモデルチェンジされたばかりの新型エントリーモデル。

 

以前のモデルと比べると、スマートフォンとの連携が強化され、SNS全盛の現代にマッチする一眼レフに進化しました。

 

一眼レフにしてはカメラ本体が小型で、重量が軽く持ち運びにも便利!

パパ・ママカメラとして使うのに最適な一眼レフです。

 

 

D3400の詳しい記事はこちらからどうぞ!

 

一眼初心者に最適な「Nikon D3400」登場!モデルチェンジ後の気になるスペックは?

 

 

 


※画像引用元:Nikon(http://www.nikon-image.com/products/slr/

 

イメージセンサー  ASP-C
有効画素数  2416万画素
画像処理エンジン EXPEED 4
レンズマウント  ニコンFマウント
ファインダー視野率  95%
シャッタースピード  1/4000~30秒
連続撮影速度  最高約5コマ/秒
ISO感度  ISO 100~25600
フォーカスポイント 11点
寸法 約124×98×75.5mm
重量 約445g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む)
その他の機能
  • Bluetooth内蔵
  • ガイドモード
  • SnapBridge対応

 

 

 

D5300/D5600

 


Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 18-140 VR レンズキット ブラック D5600LK18-140BK

 

エントリーモデルの中では中位グレードのカメラに当たります。

新型であるD5600が発売されたにも関わらず、D5300もなぜかまだ販売されています(笑)

 

 

この2つのモデルはカメラの性能はほぼ同じで、高感度性能はD5600の方が優れています。
一番の違いがあるのは、D5600はD3400と同じくスマホとの連携が強化されていることです。

 

 

なので撮ってすぐにスマホに写真を送りたい人はD5600
すぐにスマホに写真を送る必要が無いって人はD5300

こんな感じで住み分けが出来ていますね。

 

他にはD5600はブラックの一色展開なのに対し、D5300はブラック・レッド・グレーのカラーバリエーションがあったり、本体の重量はD5600の方が65g軽量化されていたりします。

 

 

D5300の記事はこちらからどうぞ!

 

初めての一眼レフカメラに選んだのはエントリー機の「Nikon D5300」

 

 

D5600の詳しい記事はこちらからどうぞ!

 

初心者におすすめの一眼レフ「Nikon D5600」!その特長をまとめてみました。

 

 

 


※画像引用元:Nikon(http://www.nikon-image.com/products/slr/

 

型番 D5600 D5300
イメージセンサー  ASP-C ASP-C
有効画素数  2416万画素 2416万画素
画像処理エンジン EXPEED 4 EXPEED 4
レンズマウント  ニコンFマウント ニコンFマウント
ファインダー視野率  95% 95%
シャッタースピード  1/4000~30秒  1/4000~30秒
連続撮影速度  最高約5コマ/秒 最高約5コマ/秒
ISO感度  ISO 100~25600 ISO 100~12800
フォーカスポイント 39点 39点
寸法 約124×97×70mm 約125×98×76mm
重量 約465g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む) 約530g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む)
その他の機能
  • Wi-Fi内蔵
  • Bluetooth内蔵
  • NFC内蔵
  • バリアングル
  • タッチパネル
  • SnapBridge対応
  • Wi-Fi内蔵
  • GPS
  • バリアングル※

 

 

 

 

ステップアップを考えている方におすすめな機種

 

エントリーモデルのカメラに慣れてくると、色々と不満な点が出てくると思います。

 

もっと画質の良い写真が撮りたくなったり、動きの早い被写体を撮影したいなどなど。

 

本格的に写真と言う趣味にハマって来た人にオススメしたい機種をご紹介します。

 

 

D7500

 


Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500 18-140VR レンズキット D7500LK18-140

 

D500が登場するまではニコンのDX機(ASP-C)最高機種に君臨していた7000シリーズ。

中級者用のカメラとしてとても人気がありました。

そして満を持して発売された7000シリーズの新型機がD7500です。

 

 

モンスタースペックを誇るD500と同等の最新のセンサー(2088万画素+EXPEED 5)により、画質は前機種のD7200よりも向上!

 

ボディの薄型化&軽量化やタッチパネル採用のチルト式モニター。
SnapBridgeやBluetooth内蔵など、現代に適応した装備も纏いまさに正統進化を果たしました。

 

 

またDX機なので。エントリーモデルで使用していたレンズもそのまま使えるメリットがあります!

 

 

しかしこのD7500。

評価は賛否両論なのです。

 

 

高画質+高機能が7000シリーズの特長でしたが、D7500では主に操作性や拡張性が劣化してしまったせいです。

 

縦持ちがしやすくなり追加バッテリーを搭載している、バッテリーグリップに非対応となってしまった点や、SDカードが2枚差せるダブルスロットがSDカードが1枚しかさせないシングルスロットに変更されてしまったり、バッテリーの持ちが低下したりなど削られてしまった機能があるんです。

 

 

私としてはSDカードが1枚しか使えないのは痛いところですね。
2枚させれば撮影枚数も増えますし、スロット1にはRAWデータ、スロット2にはJPEGデータと分ける事も出来なくなってしまいます。

 

 

しかしながら肝心の画質に関しては向上していますし、高感度性能もISO100-51200とパワーアップ!
それでいて連写速度も約8コマ/秒を維持していますので、どうしてもバッテリーグリップやダブルスロットが必要な方でなければオススメのカメラに変わりはありません!

 

 

D7500の詳しい記事はこちらからどうぞ!

 

Nikon D7500を発表!待望の新機種ですが進化した部分と退化した部分があります

 

 

 


※画像引用元:Nikon(http://www.nikon-image.com/products/slr/

 

イメージセンサー  ASP-C
有効画素数  2088万画素
画像処理エンジン EXPEED 5
レンズマウント  ニコンFマウント
ファインダー視野率  100%
シャッタースピード  1/8000~30秒
連続撮影速度  最高約8コマ/秒
ISO感度  ISO 100~51200
フォーカスポイント 51点
寸法 約135.5×104×72.5mm
重量 約720g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む)
その他の機能
  • Wi-Fi内蔵
  • Bluetooth内蔵
  • タッチパネル
  • チルト式モニター
  • SnapBridge対応

 

 

D750

 


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750 24-120VR レンズキット AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 付属 D750LK24-120

 

フルサイズ一眼レフで、画質やボケ感がASP-C機よりも確実に向上し、明暗の表現をもっと出せるようになります。

ただフルサイズ機に移行する場合は、DX用レンズは使えなくなってしまいフルサイズに対応したレンズが必要になるので注意!

 

 

D750は現在の私のメインカメラでもあります。
※メインカメラと言っても、私はこの一台しか持っていないのですがwww

 

 

画質・本体サイズ・重量のバランスがとても良く、連写速度もそこそこ。
グリップの作りが秀逸で、手になじんでホールド性がイイ!
冗談抜きで指1本で持ったまま歩けます。

そして高感度性能も優れている(発売当時)と、完全無欠のフルサイズ一眼レフなんです!

 

 

欠点を挙げるとすれば、シャッタースピードが 1/8000ではなく 1/4000である事と、現在の最新機種に比べるとスペックが世代遅れになってきたかなって所。

 

 

D750の詳しい記事はこちらからどうぞ!

 

https://kaerucamera.net/d750-review

 

 

 


※画像引用元:Nikon(http://www.nikon-image.com/products/slr/

 

 

 

 

イメージセンサー  ASP-C
有効画素数  2432万画素
画像処理エンジン EXPEED 4
レンズマウント  ニコンFマウント
ファインダー視野率  100%
シャッタースピード  1/4000~30秒
連続撮影速度  最高約6.5コマ/秒
ISO感度  ISO 100~12800
フォーカスポイント 51点
寸法 約140.5×113×78mm
重量 約840g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む)
その他の機能
  • Wi-Fi内蔵
  • チルト式モニター

 

 

 

特化した性能のカメラが欲しい方にオススメの機種

 

 

D500

 


Nikon デジタル一眼レフカメラ D500 レンズキット AF-S DX NIKKOR 16-80/2.8-4E ED VR D500LK16-80

 

2016年に突如として現れたモンスターカメラがこのD500。
ニコンのASP-Cの最高機種はD7200でしたが、圧倒的なスペック差でその座を奪いました(笑)

 

D500の最大の特長は動く被写体にとても強いこと!

オートフォーカスポイントは153点に加え、連続撮影速度は最高約10コマ/秒。
いかに速く動く被写体も捉え続け、撮影する事が出来るんです。

 

 

これだけでもかなり凄い事なのですが、ISO100-51200と高感度にもハンパ無く強く、ASP-C最強機種と言っても過言では無い!

DX機なのでDXレンズとFXレンズ両方使えるので、レンズの選択肢が豊富なのも良い点ですね。

 

 


※画像引用元:Nikon(http://www.nikon-image.com/products/slr/

 

 

イメージセンサー  ASP-C
有効画素数  2088万画素
画像処理エンジン EXPEED 5
レンズマウント  ニコンFマウント
ファインダー視野率  100%
シャッタースピード  1/8000~30秒
連続撮影速度  最高約10コマ/秒
ISO感度  ISO 100~51200
フォーカスポイント 153点
寸法 約147×115×81mm
重量 約860g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む)
その他の機能
  • Wi-Fi内蔵
  • Bluetooth内蔵
  • NFC内蔵
  • タッチパネル
  • チルト式モニター

 

 

 

D810A

 


Nikon デジタル一眼レフカメラ D810A

 

ニコンの誇る高画素機D810を、天体撮影専用に性能を特化させたのがD810A。

通常の一眼レフでは写りにくいHα線の波長を捉える事ができ、星の本当の色合いを写し出してくれるんです!

 

 

より天体を撮影しやすい様に、最長で900秒まで対応した長時間露光や、ピント合わせをしやすくするためにライブビューモニターは23倍まで拡大表示が出来るようになっています。

 

 

天体撮影専用とされていますので星しか撮れないカメラなのかと思ってしまいますが、通常の写真も撮れるので安心してください(笑)
私はずっと星しか撮れないカメラなんだと勘違いしていましたwww

 

 

 


※画像引用元:Nikon(http://www.nikon-image.com/products/slr/

 

 

イメージセンサー  フルサイズ
有効画素数  3635万画素
画像処理エンジン EXPEED 4
レンズマウント  ニコンFマウント
ファインダー視野率  100%
シャッタースピード  1/8000~30秒 Mモードは最長900秒
連続撮影速度  最高約5コマ/秒
ISO感度  ISO 100~12800
フォーカスポイント 51点
寸法 約146×123×81.5mm
重量 約980g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む)
その他の機能
  • 赤外線カット光学フィルター

 

 

Df

 


Nikon デジタル一眼レフカメラ Df 50mm f/1.8G Special Editionキット シルバーDFLKSL

 

クラシックな外観に、最新のデジタル技術が搭載された唯一無二の存在。

露出値・シャッタースピード・ISOなどもダイアル操作が出来、ダイレクトな操作感が魅力のDf。
発売されると予想通りの大人気モデルとなり、特別仕様の1000台限定モデルまで登場しました!

 

 

画質も以前のフラッグシップモデル「D4S」と同様のセンサーが使われていて、写りの良さも折り紙つき。

個性的なカメラを探している方におススメですね!

 

 

 


※画像引用元:Nikon(http://www.nikon-image.com/products/slr/

 

 

イメージセンサー  フルサイズ
有効画素数  1625万画素
画像処理エンジン EXPEED 3
レンズマウント  ニコンFマウント
ファインダー視野率  100%
シャッタースピード  1/4000~30秒
連続撮影速度  最高約5.5コマ/秒
ISO感度  ISO 100~12800
フォーカスポイント 39点
寸法 約143.5×110×66.5mm
重量 約765g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む)
その他の機能
  • Wi-Fi ※別売りアダプターが必要

 

 

 

後継機の登場が噂されている機種

 

D820

 

高画素機D810の後継機で、画素数は4500~4600万画素にパワーアップ!

スマホに写真を簡単に転送できるSnapBridgeの新バージョンが搭載される予定で、現代のニーズに対応しますし、時代遅れになりつつあった高感度性能も改善される様です。

 

D820の発表日は2017年7月~8月と予想されていますので、Nikonで高画素機が欲しいと思っている方はいまD810を買うよりも、もう少し待った方が良さそうですよ!

 

 

D810後継機の記事はこちらから!

 

D810の後継機は5000万画素超え!? ウワサのまとめと高画素機に潜むメリットとデメリット

 

 

※D810の後継機が登場しました

 

型番は一気に数字が飛んでD850!

画素数は4575万画素になり、より高画素機となった。

 

画質だけでなくISO・連写速度など他の性能もアップし、D750以上にバランスの良い性能を持ったカメラへと進化しました。

現在は史上最高の一眼レフとも言われ、高額なカメラにもかかわらず品不足が続いています!

ニコンの高画素機「D850」は最高峰の一眼レフに違いない!

バカ売れ中のNikon D850!購入者たちの評価はどんな感じだろうか?

 

 

D760

 

フルサイズのバランス機D750の後継機とされる機種で、結構前から新型が出ると噂されていました。

今までの発売されたペースだとD800シリーズが発売されたあと、数か月ほどでD700シリーズも登場していますのでD760が発売されるのは2017年年末から2018年の始めの頃でしょうか。

 

D750と同じくバランスの良い性能で、今より高感度性能を高めて、出来ればシャッタースピードが1/8000秒に対応してくれれば、D750の欠点は消えた最強バランス機が誕生します。

 

 

D750の後継機の記事はこちらから!

 

D750後継機の噂話まとめ ※随時更新

 

 

ベイビーD5

 

かつて販売されていたD700の後継機種と言われているカメラです。

コンセプトとしてはD500と同様の高速連写機で、D500はASP-Cなのに対しベイビーD5はフルサイズの高速連写機となるはず。

 

しかし、最近ではめっきり噂話も無くなり、現状では想像上のカメラになってしまいそうな感じですね…

 

 

今回オススメとして紹介しなかった機種

 

D610

 


Nikon デジタル一眼レフカメラ D610 24-85 VR レンズキット D610LK24-85

 

フルサイズ機のエントリーモデルとして人気のあるカメラで、使用されている方も多い機種です。

しかしながら発売から年数も経ち、現在の主流から比べると見劣りのするスペック。
その分価格も安くなってきているとは言え、いま買うのなら同じく値段の下がって来たD750を購入する方が良いと思います。

 

 

D810

 


Nikon デジタル一眼レフカメラ D810 24-85 VR レンズキット D810LK24-85

 

Nikonの誇る高画素機ですが、ちょうど今年の夏に後継機のD820(仮称)が発表されそうなので紹介はしませんでした。

ですが後継機が発売されれば、D810の価格も下落することが予想されますので、購入するのならD820が発売された後の方が良いですね!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

Nikonは一眼レフの機種が多いので、どれにしようか結構迷いますので、参考になれば幸いです!

 

 

私はD750推しですwww

ただこの機種ももうそろそろ後継機が登場するはずですので、いま購入するよりは少し待った方が良さそうではありますね。

 

Nikonと言うメーカー自体も、ユーザー数が多くて何か分からない事があっても、ネットで検索すれば色々な情報がわんさか出てきますので、そういった所でも安心です。

 

カメラ選びはじっくりと時間を掛け、自分の相棒となる機種を選んであげて下さい!

 

 

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

 

 

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

  こんにちは、梅野です! 以前、持ち運ぶカメラ機材を軽量化したいと記事に書きました。   その中でもひときわ重量が重かったのが、カメラバックと三脚のです。 三脚は今のところ買い替 ...

3

  こんにちは、梅野です!   先日「NikonとCanonの神レンズまとめ」の記事を書いたところ、SONYのミラーレスを使っている友人から「なんでSONYがないんや!」とクレーム ...

4

この記事は2018年4月7日に再編集しました。   こんにちは梅野です! 気軽に写真を撮りに行きたいと思って買ったブリジストンのクロスバイク「シルヴァF24」も、気がつけばもう1年と半年経ち ...

-カメラとレンズの記事, 撮影テクニックと雑記, ニコンのレンズとカメラ

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.