カメラとレンズの記事 カメラとレンズの新製品紹介記事! ニコンのレンズとカメラ

バカ売れ中のNikon D850!購入者たちの評価はどんな感じだろうか?

投稿日:2017年11月16日 更新日:

 

 

こんにちは、梅野です!

 

今年、ついに登場したニコンの高画素機「D850」

有効画素数が4575万画素と、ニコン史上最高画素数のフルサイズ一眼レフで、現在バカ売れ状態のため生産が追い付かない事態となっています!

 

前機種のD810よりも画素数がアップしたにもかかわらず、高感度性能や連写速度まで上がっており、これまでNikonの一眼レフではバランス機と言われていたD750よりも、高いレベルでまとまった新たなバランス機となりました。

 

 

購入された方のD850を使って見てのレビューは?

 

発売されてから2か月とちょっと経過しましたので、購入された方のレビューや作例を目にすることが多くなりました。

 

D850はかなり期待値の高い機種でしたが、それを上回るレベルで高評価です!

 

 

画質に対する悪評は一切ない


※画像引用元:Nikon(http://www.nikon-image.com/sp/d850/landscape/

 

かなり高画素なカメラになりましたので、設定によっては手ブレにかなりシビアなようですが、ピントがしっかり決まった時の解像度はヤバいとしか言いようがありませんね(笑)

今までのフルサイズ一眼レフが普通のテレビだとすると、D850の画質は4Kテレビだと言っていい。

 

 

ゆっくりと設定を決めて撮影した一写入魂の写真だけでなく、気軽に撮影したであろうスナップショットでも解像度が高すぎて笑ってしまうレベルwww

まさに写真の質感が変わりますね!

 

 

またD5と同じフォーカスポイント153点(うちクロス対応は99点)のオートフォーカスが採用されたので、動体撮影にもかなり強くなっています。

流し撮りが決まった時の写真は圧巻の一言!

 

風景・ポートレート・モータースポーツ・航空機。
なんでもこの1台で最高の写真が撮れちゃいますね。

 

 

使いやすさも向上


※画像引用元:Nikon(http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d850/features04.html

 

前機種のD810と比べると、D850は一部大きくなり重量もわずかに増しました。

ですが、グリップ部分の作りが良くなってホールド感があがり、D810よりも持ちやすくて重さを感じにくいようです。

 

 

見た目や数値上は一眼レフの中でもかなり大きいカメラですが、実際に撮影する時はさほど気にならず撮影出来る。

持ち運ぶさいはもちろん大きな荷物になりますが、手に馴染むように持てるのは嬉しいですね!

グリップ部分の作りはD750の評価が高かったですが、この部分もD850にお株が奪われたみたいです(笑)

 

 

高画素ゆえにピントがずれていないか確認しやすい様、3.2型236万ドットのモニターに最大16倍の拡大表示が出来るようになっているので、撮影現場でもしっかりと写真の写りを確認できます!

 

その他の便利機能も豊富で「8K越えのタイムラプス動画撮影」「無音と言われるサイレント撮影」。

ネガフィルムを4544万画素のデジタルデータに変換してくれる「ネガフィルムデジタイズ」が備わっています。

 

8Kのタイムラプスを作っている方は見つけることが出来ませんでしたが、どんな動画になるのかぜひ見てみたいですね!

 

 

またSNSに素早くシェアすることが出来るNikon独自のアプリ「SnapBridge」にも、もちろん対応しています。

 

 

D850は史上最高のフルサイズ一眼レフ

 


ニコン ニコンデジタルカメラ D850

 

DxOMarkでセンサースコア「100」を達成!

フルサイズ一眼レフとしては初の快挙となりました。

 

D850はもっともキレイな写真が撮れるカメラと呼べますね。

 

 

これだけの高画素機にも関わらず高感度性能も高く、ISO64-25600にまで向上!

それにノイズが出ないISO上限が2660と優秀な数値が出ています。

 

画素数が少なく高感度に強いといわれていたD750は2956ですので、4575万画素と言う事を考えればかなりいい結果だと言える。

 

 

それでいてオートフォーカスや連写など、他の性能も軒並み高いわけですから、ただ画質が良いだけではなくてすべてのレベルが高いバランス機。

まさに史上最高の一眼レフと言えるのです!

 

 

唯一、残念と言える部分

 

ボディ単体でもかなり高額なカメラなんですが、外観には高級感のかけらもないところ。

 

Nikonらしいと言えばそれまでなんですが、100周年の節目に販売され評価も申し分のないカメラなので、普段より少しデザインにも力を入れても良かったんじゃないかな~と思います(笑)

 

あとはせっかく売れていて、欲しいひとも大勢いるのに買えないという状況。

ニコンの一眼レフでこれだけ反響があるのは、最近だと「Df」以来では無いでしょうか?

 

ニコンは業績も低迷していたので、売れる時にガッツリと売ってほしいです!

 

 

まとめ

 


ニコン ニコンデジタルカメラ D850

 

カメラとしての部分は高評価の嵐で「400,000円の価格も安いと言えるほど」とまで言われています!

今のところ、レビューで書かれている不満点はデザインのことだけ(笑)

やはりここは頑張って欲しかった部分ですね。

 

Dfのように後から特別仕様のD850でも登場しないかな?

 

 

予想以上の売れ行きで現在は入手困難になっていますが、良いカメラ・高画素機が欲しいと思っている方には、今ならD850一択でしょう!

 

しかし、実売価格でも370,000円前後するカメラをポンポン買えるカメラマン達は凄いですね。

 

ニコンの高画素機「D850」は最高峰の一眼レフに違いない!

 

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

 

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

  こんにちは、梅野です! 以前、持ち運ぶカメラ機材を軽量化したいと記事に書きました。   その中でもひときわ重量が重かったのが、カメラバックと三脚のです。 三脚は今のところ買い替 ...

3

  こんにちは、梅野です!   先日「NikonとCanonの神レンズまとめ」の記事を書いたところ、SONYのミラーレスを使っている友人から「なんでSONYがないんや!」とクレーム ...

4

この記事は2018年4月7日に再編集しました。   こんにちは梅野です! 気軽に写真を撮りに行きたいと思って買ったブリジストンのクロスバイク「シルヴァF24」も、気がつけばもう1年と半年経ち ...

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズの新製品紹介記事!, ニコンのレンズとカメラ

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.