カメラとレンズの記事 その他のメーカー

【圧巻のF/0.95】中国の高級レンズメーカー中一光学のレンズをまとめてみた!

投稿日:2019年9月13日 更新日:

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

カメラ用のレンズって高いですよね。

広角レンズほしいなぁ、魚眼レンズほしいなぁと思っても、100,000円弱のお金が吹っ飛んでしまいます!

 

そんな中、最近注目を集めているのが中国メーカー。

 

七工匠LAOWAKamlanなどのメーカーが、低価格で写りも良いという事で人気を集めています。

数多くある中国メーカーの中でも、圧巻の光学性能を誇るのが「中一光学」

レンズF値が圧巻のF/0.95という、超絶に明るいレンズを販売しています!

 

 

中一光学ってどんなメーカー?


※画像引用元:中一光学(http://www.zyoptics.jp/

 

中国の光学メーカーが次々と、一眼レフ・ミラーレス用レンズの販売に乗り出していますが、まだ歴史は浅い。

しかし中一光学は、MITAKON(三竹光学)のOEMレンズを昔から製作しており、すでに30年の歴史があります。

 

中国メーカーでは珍しい、老舗のレンズ屋なんですね。

 

他の中国レンズメーカーは、10,000円や20,000円と言った低価格のレンズを販売していますが、中一光学は100,000円~330,000円のレンズなどの高級レンズを販売。

中国メーカーの中で比べれば高いですが、F/0.95のレンズを100,000円というのは爆安のお値段。

日本のメーカーなら400,000円くらいするんじゃないでしょうか?

 

ハイスペックなレンズを低価格で販売している、それが中一光学です!

 

 

中一光学のレンズラインナップ

 

中一光学のレンズラインナップには「SPEEDMASTERシリーズ」「CREATORシリーズ」があります。

 

SPEEDMASTERシリーズ

中一光学の高級レンズシリーズで、F/0.95のレンズが揃っている。

一番高いレンズは330,000円と、かなり高価なレンズまである!

CREATORシリーズ

F値を抑えることで、低価格を実現した普及モデル。

135mm F/2.8のレンズでも25,000円という価格でゲットできます!

 

やはり人気の高いのはSPEEDMASTERシリーズ。

圧巻のF/0.95のレンズに魅せられる人も多く、その明るさから夜間スナップでも活躍しています!

 

 

SPEEDMASTER 25mm F0.95


※画像引用元:中一光学(http://www.zyoptics.jp/

 

【対応マウント:マイクロフォーサーズマウント】

 

オリンパスやルミックスの、マイクロフォーサーズマウント用レンズ。

35mm換算で焦点距離50mm F/0.95のレンズとなります!

 

やはりF/0.95は凄まじく、ボケを出すのが苦手なマイクロフォーサーズでもとんでもなくボケる。

 

解像度は日本のレンズには劣りますが、柔らかく印象的な写真が撮れますね!

 

●SPEEDMASTER 25mm F0.95の作例はこちらからどうぞ。

http://www.zyoptics.jp/gallery/speedmaster-series/speedmaster-25/

 

SPEEDMASTER 25mm F0.95のスペック

発売日 2015年11月12日
対応マウント マイクロフォーサーズ
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 9群11枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 25mm(35mm換算:約50mm)
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 0.13倍
開放F値 F0.95
画角 -
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 43mm
本体サイズ 全長55mm
重量 230g
実売価格 48,000円前後

 

 

SPEEDMASTER 35mm F0.95Ⅱ


※画像引用元:中一光学(http://www.zyoptics.jp/

 

【対応マウント:FUJIFILM Xマウント、SONY Eマウント、Canon EF-Mマウント】

 

APS-Cフォーマットの、35mm広角レンズ。

広角レンズでありながらF/0.95ですので良くボケます。

 

それにこの明るさのおかげで、夜間スナップ撮影でもシャッタースピードが稼げるので、撮影が快適になりますね!

 

レンズカラーはブラックとシルバーの2色が用意されています。

シルバーをカメラに装着するとクラシカルな外観になるので、アクセントとしても良さそう。

 

 

●SPEEDMASTER 35mm F0.95Ⅱの作例はこちらからどうぞ。

http://www.zyoptics.jp/gallery/speedmaster-series/speedmaster-35/

 

SPEEDMASTER 35mm F0.95Ⅱのスペック

発売日 2016年2月18日
対応マウント FUJIFILM Xマウント、SONY Eマウント、Canon EF-Mマウント
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 8群11枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 35mm
最短撮影距離 0.35m
最大撮影倍率 0.13倍
開放F値 F/0.95
画角 -
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 55mm
本体サイズ 62x59.5 mm
重量 440g
実売価格 64,000円前後

 

 

 

SPEEDMASTER 50mm F0.95 III


※画像引用元:中一光学(http://www.zyoptics.jp/

 

【対応マウント:SONY E/Nikon Z/Canon RF】

 

第3世代へとモデルチェンジした、中一光学の50mm F/0.95。

対応マウントがソニーE・ニコンZ・キヤノンRFと、最新型フルサイズミラーレスに対応しています。

 

逆光にそれほど強くもありませんし、解像度が特別高いわけでもありません。

しかし長所と短所が混じることで、このレンズでしか撮れないような表現が可能!

「写真を撮る」という事を、とても楽しめるレンズとなっていますね。

 

 

●SPEEDMASTER 50mm F0.95 IIIの作例はこちらからどうぞ。

http://www.zyoptics.jp/gallery/speedmaster-series/speedmaster-50III/

 

SPEEDMASTER 50mm F0.95 IIIのスペック

発売日 2019年5月20日
対応マウント SONY E/Nikon Z/Canon RF
フルサイズ対応
レンズ構成 7群10枚
絞り羽根 11枚
焦点距離 50mm
最短撮影距離 0.5m
最大撮影倍率 -
開放F値 F/0.95
画角 -
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 67mm
本体サイズ 73x88 mm
重量 770g
実売価格 95,000円前後

 

 

SPEEDMASTER 65mm F1.4


※画像引用元:中一光学(http://www.zyoptics.jp/

 

【対応マウント:FUJIFILM G】

 

世にも珍しい、フジフイルムの中判カメラ用のレンズ。

そしてこれまた珍しい、中判用レンズとしてはとても明るいF/1.4のレンズとなっています。

 

中判用レンズはあまり販売本数が多くないので、サードパーティは参入しませんし、大型のセンサーを活かせるようにレンズも高性能が求められます。

中一光学のチャレンジ精神は凄いですね!

 

作例を見ていただければ分かると思いますが、とんでもない高画質を実現しています。

 

●SPEEDMASTER 65mm F1.4の作例

http://www.zyoptics.jp/gallery/speedmaster-series/speedmaster-65/

 

SPEEDMASTER 65mm F1.4のスペック

発売日 2019年1月8日
対応マウント FUJIFILM G
フルサイズ対応 -
レンズ構成 7群11枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 65mm(35mm換算:約51mm)
最短撮影距離 0.7m
最大撮影倍率 -
開放F値 F/1.4
画角 -
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 72mm
本体サイズ 82x106 mm
重量 1050g
実売価格 97,000円前後

 

 

SPEEDMASTER 85mm F1.2


※画像引用元:中一光学(http://www.zyoptics.jp/

 

【対応マウント:Canon EF、Nikon F、PENTAX K、SONY A、SONY E、FUJIFILM G】

 

ポートレートの王道レンズ。

焦点距離85mmにF/1.2で、見た事もないようなボケ感が得られます!

 

コントラストは少し低い印象を受けますが、ポートレートの場合はそれが良い方向に働くことも多いのではないかと思います。

デジタルカメラで撮影しても、フィルムカメラのような描写が得られるレンズですね。

 

●SPEEDMASTER 85mm F1.2の作例はこちらからどうぞ。

http://www.zyoptics.jp/gallery/speedmaster-series/speedmaster-85/

 

SPEEDMASTER 85mm F1.2のスペック

発売日 2018年1月25日
対応マウント Canon EF、Nikon F、PENTAX K、SONY A、SONY E、FUJIFILM G
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 6群9枚
絞り羽根 11枚
焦点距離 85mm(35mm換算:約127.5mm)(FUJIFILM G:約68mm)
最短撮影距離 1m
最大撮影倍率 -
開放F値 F/1.2
画角 -
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 77mm
本体サイズ 83x94mm
重量 920g(SONY E用1050g・FUJIFILM G用1100g)
実売価格 80,000円前後

 

 

SPEEDMASTER 135mm F1.4


※画像引用元:中一光学(http://www.zyoptics.jp/

受注生産のレンズとなっております。

 

【対応マウント:Canon EF/Nikon F/PENTAX K/SONY E/SONY A/FUJIFILM G/Leica Tマウント】

 

SIGMAも驚くんじゃないかと思う、超々大口径レンズ。

定価はなんと330,000円!

 

作例はFUJIFILMの中判カメラでしたが、解像度とボケ感の塩梅がとても良い感じ!

 

受注生産のレンズでしたが、2018年に受け付け終了…。

しかし、公式オンラインショップではまだ注文を受け付けていました!

 

オーダーメイド品なので、予約金が60,000円掛かります。

 

●SPEEDMASTER 135mm F1.4の作例はこちらからどうぞ。

http://www.zyoptics.jp/gallery/speedmaster-series/speedmaster-135/

 

SPEEDMASTER 135mm F1.4のスペック

発売日 2017年
対応マウント Canon EF/Nikon F/PENTAX K/SONY E/SONY A/FUJIFILM G/Leica Tマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 5群11枚
絞り羽根 -
焦点距離 135mm
最短撮影距離 1.6m
最大撮影倍率 0.1倍
開放F値 F/1.4
画角 -
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 105mm
本体サイズ 160mm×111mm
重量 3000g
実売価格 330,000円

 

 

CREATOR 35mm F2


※画像引用元:中一光学(http://www.zyoptics.jp/

 

【対応マウント::Canon EF/Nikon F/PENTAX K/SONY E/SONY A】

SONY Eマウント用のみ、全長が少し長くて重量が重くなっています。

 

APS-Cカメラで使用する場合は、35mm換算で約52.5mm前後の標準レンズ。

実売価格は22,000円とお安い!…とは言えないんですね。

 

50mm標準レンズと言えば、純正の撒き餌レンズである「シンデレラレンズ」が存在します。

もちろんオートフォーカスも付いていて、お値段はCREATOR 35mm F2とほぼ同等。

 

はじめての交換レンズとして、わざわざCREATOR 35mm F2を選ぶ方は少ないと思いますが、CREATOR 35mm F2の独特な描写も捨てがたいところです!

 

●CREATOR 35mm F2の作例はこちらからどうぞ。

http://www.zyoptics.jp/gallery/CREATOR-Series/creator-35/

 

CREATOR 35mm F2のスペック

発売日 2018年2月15日
対応マウント Canon EF/Nikon F/PENTAX K/SONY E/SONY A
フルサイズ対応
レンズ構成 5群7枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 35mm(35mm換算:約52.5mm・Canonは56mm)
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 0.23倍
開放F値 F/2
画角 -
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 55mm
本体サイズ 全長70mm(SONY Eマウント用95mm)
重量 350g(SONY Eマウント用470g)
実売価格 22,000円前後

 

 

CREATOR 85mm F2


※画像引用元:中一光学(http://www.zyoptics.jp/

 

【対応マウント::Canon EF/Nikon F/PENTAX K/SONY E/SONY A】

SONY Eマウント用のみ、全長が少し長くて重量が重くなっています。

 

ポートレートに最適な85mm単焦点レンズ。

中望遠レンズはそれなりにお値段が高いレンズですが、CREATOR 85mm F2なら約22,000円ほどで手に入ります。

 

なのでポートレート入門用としておすすめですね!

 

あと良いのか悪いのかは人それぞれですが、「画質が古臭い!」という理由で人気があります(笑)

オールドレンズのような写りをしますので、フィルムカメラの人気が高まっている今、人気が高いレンズとなっています。

 

●CREATOR 85mm F2の作例

http://www.zyoptics.jp/gallery/CREATOR-Series/creator-85/

 

CREATOR 85mm F2のスペック

発売日 2014年12月13日
対応マウント Canon EF/Nikon F/PENTAX K/SONY E/SONY A
フルサイズ対応
レンズ構成 6群6枚
絞り羽根 10枚
焦点距離 85mm
最短撮影距離 0.85m
最大撮影倍率 0.12倍
開放F値 F/2
画角 -
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 55mm
本体サイズ 全長85mm(SONY E用95mm)
重量 370g(SONY E用500g)
実売価格 22,000円前後

 

 

CREATOR 135mm F2.8 II


※画像引用元:中一光学(http://www.zyoptics.jp/

 

【対応マウント:Canon EF/Nikon F/PENTAX K】

 

望遠レンズの入り口と言われる、135mm単焦点レンズ。

135mmも歪みが少なくボケが多いため、ポートレートでよく使われているレンズですね。

 

ただお値段も高くて、120,000円前後くらいします(メーカーによります)

 

ですがCREATOR 135mm F2.8 IIは、19,500円という価格破壊的なお値段!

「135mmに憧れているけど、とても帰る値段じゃない…」という方は、CREATOR 135mm F2.8 IIで135mmの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか!

 

●CREATOR 135mm F2.8 IIの作例

http://www.zyoptics.jp/gallery/CREATOR-Series/creator-135/

 

CREATOR 135mm F2.8 IIのスペック

発売日 2016年12月2日
対応マウント Canon EF/Nikon F/PENTAX K
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 6群6枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 135mm
最短撮影距離 1.5m
最大撮影倍率 0.11倍
開放F値 F/2.8
画角 -
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 58mm
本体サイズ 66x106mm
重量 575g
実売価格 19,500円前後

 

 

まとめ

 

中一光学のレンズはマニュアルフォーカスレンズであるものの、とても明るい単焦点レンズが揃っています!

特にCREATORシリーズの85mmと135mmのレンズはお安いですので、どんな写りをする焦点距離なのかお試しするのに良いと思います。

 

中国メーカーのレンズもかなり増えてきましたが、もう1段階クオリティの高いレンズをお求めなら、中一光学のレンズを選ばれてみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カメラとレンズの記事, その他のメーカー

Copyright© ケロカメラ , 2019 All Rights Reserved.