撮影テクニックと雑記

ウエディングフォトは難しい!結婚式に使えるおすすめカメラをご紹介!

投稿日:2018年10月23日 更新日:

 

 

私も30歳を超え、周りは結婚ラッシュ!

カメラを趣味でやっていますので、思い出が残るように良い写真を残して上げたいなと思いますが、結婚式の撮影はかなり難しいです。

 

私が結婚式で撮影して感じた難しい点や、結婚式を撮るのに向いているカメラをご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

一眼レフは持っていくな!

 

まず私が感じたのは、一眼レフは結婚式の撮影に向いていません。

新郎新婦に結婚式の写真全般を任されているのなら、一眼レフはアリなんですが、来賓の客として行くのなら一眼レフは無理。

 

まずカメラがデカ過ぎますよね…。

正装してカメラバッグを背負って行くわけにもいきませんし、席に着いても邪魔でしかありません。

 

NikonのD3500やCanonのkiss9ならまだ大丈夫そうですが、それ以外の一眼レフは結婚式に向いていません。

 

 

結婚式に向いているカメラとは

 

結婚式で撮影するのに向いているのは、コンパクトで持ち運びがしやすいタイプ。

また会場では多くの方々いらっしゃいますし、プロの式場カメラマンも居ると思いますので、普段みたいに動き回って撮影が出来ません。

 

なのでその場で手を上げて片手で撮ったりすることも多いので、軽いカメラの方が何かと楽です。

また友だちや新郎新婦と写真を撮るなら、自撮りしやすいカメラの方が良いですね。

 

結婚式に向いているカメラ

  • コンパクトなボディ
  • ズームが出来る
  • 自撮りしやすいタイプ

 

 

結婚式向きのカメラスペック

 

 

 

結婚式の会場は暗くなったり明るくなったりが頻繁に起こりますので、カメラマン泣かせな状況。

しっかりと打ち合わせをしている式場カメラマンとは違い、四苦八苦することは間違いありません。

 

 

高感度性能の高いカメラ

明るくても暗くても、どんな状況にもある程度対応できるように、高感度性能の高いカメラがおすすめ!

写真の失敗で多い被写体ブレは、シャッタースピードが遅いのが原因です。

周りが暗いとシャッタースピードが遅くなりますので、高感度(ISO)を上げてシャッタースピードを稼げば被写体ブレは防ぐことが出来ます。

 

 

オートフォーカスも重要

オートフォーカスはたいへん便利ですが、暗い場所が苦手です。

ピントを合わせたい場所が暗いと、ピント合わせが出来なかったり、合わすのに時間が掛かってしまいシャッターチャンスを逃してしまいます。

 

暗い場所でもオートフォーカスが使えるかどうかは、カメラスペックの「測距輝度範囲」を見れば分かります。

「EV -2~18」と言った感じで表記されていますが、このマイナス側の数値が大きいほど暗い場所でもオートフォーカスが使えますよと言う意味。

-3EVもあればかなり安定して、オートフォーカスを使用出来ます。

最新機種だと-5EVにまで対応したカメラもありますよ!

 

 

ズームできるカメラ

画質を優先するのなら、単焦点レンズが採用されたカメラが良いですが、あまり自由に移動することができない式場ではズームレンズの方が良い!

ズームには「光学式」「デジタルズーム」がありますが、デジタルズームはズームするほど画質が劣化してしまいますので、光学式ズームのカメラを選べばズームしても画質がおちず撮影出来ます。

 

 

結婚式に向いているカメラ

 

 

OLYMPUS PEN E-PL9

 

コンパクト・軽い・自撮りしやすいの三拍子が揃ったミラーレス。

オートフォーカスがちょっと弱いですが、高感度性能も拡張でISO100~25600まで対応していて申し分ありません。

※2018年7月1日に更新しました。  オリンパスの人気ミラーレス、PENシリーズの新型が登場しました。初心者や女性に大変人気の高いモデルなんですが、デザイン...

 

 

LUMIX DC-GF10

 

 

こちらもコンパクトで自撮りしやすいモニターになっていますので、友達と集まって写真が撮りやすいミラーレス。

 

4K PHOTOを活かした高速連写が特長で、今しかない一瞬の表情を確実に撮影できる頼もしい機能。

結婚式などのイベント時に活躍してくれるカメラです。

     2018年2月下旬に新たなミラーレスが登場します。女性にとても人気のあるPanasonicのLUMIXから、新型ミラーレス「DC-GF10/GF90」が登場! ...

 

 

FUJIFILM X-A5

大型のAPS-Cセンサーを搭載していて、高画質でボケもかんたんに表現できます。

 

また富士フイルムの売りと言えば「フィルムシミュレーション」

フィルムカメラで撮影したようなレトロな質感を再現してくれる機能で、その再現度もかなり高くて高評価!

 

印象的な写真が気軽に撮影できるカメラとなっています。

  富士フイルムの最新型エントリーミラーレス。   一眼レフと同じくAPS-Cセンサーを採…

 

 

Canon G7X Mark II

 

キヤノンの人気高級コンデジシリーズ。

1型センサーを搭載し、24-100mmの光学4.2倍のズームレンズを搭載していて死角なし。

 

レンズのF値もF1.8-2.8と明るく手ブレ補正も付いていますので、暗い場所でもしっかりと撮影ができますね!

 

 

 

まとめ

 

私は一眼レフを持っていますが、1度結婚式に持っていっただけで止めました。

フルサイズ一眼となると、カメラもレンズも大きすぎるんですね…。

 ​こんにちは、梅野です! 私がニコンのD750を購入したのは、去年の2月か3月だったはずですので、フルサイズデビューしてからもうすぐ1年が経ちます。 ...

 

なので結婚式には、コンパクトで軽いミラーレスを使用しています。

 こんにちは、梅野です! このカメラは以前に店頭で触って来たと記事にしていました。https://kaerucamera.net/penlite-e-pl7 そしてついに、我が家にと...

 

あまりに大きすぎると回りに迷惑をかけるでしょうし、やはり小さいカメラの方が良いです。

それに撮影もしやすいですね。

 

結婚式で「良い写真を撮ってあげよう!」と、テンションが高くなりすぎてでしゃばってしまう方も目にしましたが、それは止めましょう(笑)

まわりの人はウザそうな目線を向けていますよ。

 

主役は新郎新婦!

これを忘れないように撮影しましょう。

スポンサーリンク

おすすめブログ

feedly

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年の夏に一眼レフを始めたばかりの初心者です。 D750を片手にコンテストに入賞するのを夢見て楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

※2018年9月28日に記事を更新しました。     スマートフォンよりワンランク上の写真が撮りたくなってくると一眼レフやミラーレスが気になりますよね?   ただ、メーカ ...

3

2018年10月9日に再編集しました。       今はスマホの普及でキレイな写真を手軽に撮るようになって、多くの方が色々な写真を撮影していますよね。 フィルムカメラ時代 ...

4

※2018年10月9日に更新しました。     キレイな写真を撮りたくて一眼レフを購入する方は多いと思いますが、動画を撮りたくて一眼レフを買う人は少ないですよね。 普通は動画を撮り ...

5

※2018年10月9日に更新しました。       一眼レフは数多くの機種が発売されていて、どのカメラにしようか悩ましいもの…   そこでカメラの性能に応じて、 ...

-撮影テクニックと雑記

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.