カメラとレンズの記事 その他のメーカー

フィルムの中でもさらに一味違う描写を楽しめるロモグラフィーの「Simple Use Film Camera」に特別エディションが登場!

2021年7月31日

 

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

ロモグラフィーのレンズ付きフィルム(使い捨てカメラ)Simple Use Film Cameraシリーズに限定バージョンが登場しました。

フランス・パリを拠点に活動する「DJ Darius」とのコラボによる「Simple Use Film Camera Darius Edition LomoChrome Metropolis」

 

基本的な仕様は通常のSimple Use Film Cameraと同じですが、ド派手なデザインが目を引くカメラとなっています!

90年代を思い出すようなミラー加工?の様なカラーリングで、角度によって色味が変わり面白い。

 

 

Simple Use Film Camera Darius Edition LomoChrome Metropolis

 

ポイント

Simple Use Film Cameraは日本ではお馴染みの、FUJIFILM「写ルンです」と同じジャンルのカメラ。

手軽にフィルム写真を楽しむことが出来る商品となっています。

 

写ルンですと違う点は、カラーフィルターが用意されていること。
フラッシュ撮影しないと効果はありませんが、フィルム写真にもう1つアクセントを加えることが出来ます。

 

また使い捨てカメラですが、自分でフィルム交換をして繰り返し使うことも可能!

交換の仕方は思いのほか簡単で、フィルムカメラを触ったことがある人なら迷うところが無いレベル。

初めての人でもそんなに難しいところは無いので、1度チャレンジしてみれば「全然難しくないな」と思うでしょう。

 

フィルムの交換方法はこちらのロモグラフィー公式サイトからご覧ください。

 

 

初期で装填されているフィルムは「LomoChrome Metropolis ISO 100-400」

彩度は低めでコントラストは強い描写をするフィルム。

青色の表現に力を入れているフィルムが多いですが、LomoChrome Metropolis ISO 100-400は赤色を際立たせるフィルムとなっています。

なので温かみがありつつレトロな描写を楽しむことが出来ますね!

 

 

LomoChrome Metropolis ISO 100-400の公式作例

LomoChrome Metropolis ISO 100-400で撮影した写真

LomoChrome Metropolis ISO 100-400で撮影した写真

LomoChrome Metropolis ISO 100-400で撮影した写真
※画像引用元:LOMOGRAPHY

 

 

Simple Use Film Cameraの公式作例

Simple Use Film Camera Darius Edition LomoChrome Metropolis

Simple Use Film Camera Darius Edition LomoChrome Metropolis

Simple Use Film Camera Darius Edition LomoChrome Metropolis

Simple Use Film Camera Darius Edition LomoChrome Metropolis

Simple Use Film Camera Darius Edition LomoChrome Metropolis
※画像引用元:LOMOGRAPHY

 

 

Simple Use Film Camera Darius Edition LomoChrome Metropolisのスペック

SKU suc127mpdar
ケーブルレリーズソケット なし
バッテリー型 1 x AA
絞り f/9
シャッタースピード 1/120
焦点距離 31mm
フィルム巻き上げ ワインダー
フィルム 35mmフィルム
フラッシュ接続 Built-in Flash
焦点 固定焦点
フィルムカウンター 自動
カメラ素材 プラスチック
三脚穴 なし
露出計 なし
ファインダー Direct optical viewfinder
価格 3,580円

 

 

まとめ

 

梅野
写るんですで比べるとお値段はだいぶ高いですが、カラーフィルターが備え付けられていたり、自分で好きなフィルムに交換できるなどの機能があるのが魅力。
画質は荒く解像感も低いですが、そこがレトロ感を倍増してくれていますね。

 

画質の良いフィルム写真を撮りたいなら写るんですが良いと思いますが、作品的な仕上がりにしたいのならロモグラフィーのSimple Use Film Cameraが向いていそうです!

 

お値段は3,580円ですのでフィルム交換が可能なフィルムカメラの入門用として、気軽に購入できると思います!

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, その他のメーカー

© 2021 ケロカメラ