カメラとレンズの記事 カメラ Nikon(ニコン)

Nikon Z5は後悔する?カメラの魅力と向いている人を徹底解説!

本ページはプロモーションが含まれています

Nikon Z5は後悔する?カメラの魅力と向いている人を徹底解説!

広告

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

Nikon Z5についてネットで検索すると「後悔」「売れない」「弱点」といったキーワードが目立ちます。

これらの検索結果は、Nikon Z5を購入しようか悩んでいる方にとって、気になるところですよね。

 

困っている人のイラスト(フリー素材)

 

フルサイズカメラのエントリーモデルであるNikon Z5は、上位モデルに比べ機能や性能が制限されていますが、実際に購入後に後悔するほどの欠点が存在するのでしょうか?

 

この記事では、Nikon Z5の購入を検討している方々に向けて、購入後に後悔する可能性がある状況と、このカメラが最適なユーザー層について詳しく解説します。

 

記事の信頼性

  • 写真歴 9年目
  • ブログ運営歴 9年目(月間PV数12万)
  • メーカー様からのレビュー案件多数
  • YouTubeチャンネルで撮影テクニックなど情報発信中(2024.4現在登録者数4300人)

お仕事依頼やレビュー案件など、お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 Nikon Z5、みんなが買わない理由を考えてみる

 

:Nikon Z5のスペックが低いのが原因?

 

Nikon Z5の画像

※画像引用元:ニコン

 

なぜ、Nikon Z5をパスしがちなのか。

兄貴分のZ6やZ7と比べると、ちょっとスペックを抑えて、お財布には優しい価格で販売されています。

 

勉強する人のイラスト(フリー素材)

 

フルサイズ機のエントリーモデルとしては、なかなか魅力的なカメラでは無いでしょうか?

 

確かに、Nikon Z5のカタログスペックをチェックすると、「うーん」と思うかもしれません。

連写速度が4.5コマ/秒だったり、表面照射型のセンサーを使っているので、明るさが足りない場所での撮影はちょっと苦手かも…。

 

Nikon Z5の画像

※画像引用元:ニコン

 

上位モデルであるZ6 IIが14コマ/秒、Z7 IIが10コマ/秒で、この2機種は裏面照射型センサーを採用していて、暗いところでも高画質な写真を撮ることが出来ます。

 

ですが、このスペックの差がZ5がダメと言うわけでもありません。

実は、このカメラ、特定の使い方やユーザーにピッタリなんですよね。

 

手頃な価格でフルサイズセンサーをゲットできるので、高画質で背景ボケも楽しめます。

カメラ初心者や、そんなにお金をかけられないけど、良い写真を撮りたい人には、最高の選択肢かもしれません。

使い勝手もいいし、オートフォーカスの反応も良好、Nikonの丈夫なボディも魅力的。

 

喜んでいる男女の画像

 

スペックシートだけ見てると伝わらないかもしれないけど、実際に使ってみると、「あ、これいいかも」と思うはず。

カタログスペックでは魅力が伝わらないのは、Nikonあるあるですよね。

 

 

中古のZ6が安くなってきている

 

Nikon Z5の画像

 

中古のZ6とZ5の価格差が意外と小さいんですよね。

特にZ6 IIやZ7 IIが登場したおかげで、前モデルのZ6とZ7の価格がどんどん手頃になってきています。

 

現在(2024年3月)、Z6の中古が120,000円前後、Z7の中古は160,000円前後くらいで手に入るようになっています。

新品のZ5は150,000円前後、中古のZ5でも110,000円前後となっているので、価格差がほとんどありません。

なので、「ちょっと足せばZ6やZ7が手に入るかも?」って思ってしまいますよね。

 

 

実際、僕自身が購入するのであれば、より高性能なZ6を選択すると思います。

Z6 IIが出たことで、Z6は旧モデルになっていますが、それでもZ5と比べたら明らかに性能が上。

それでいて新品のZ5より安い価格で手に入るっていうのは、Z5が新品市場でなかなか売れない理由のひとつかも知れませんね。

 

 

暗い場所でのオートフォーカスは弱い

 

Nikon Z5の画像

※画像引用元:ニコン

 

Nikon Z5は、暗い場所でのオートフォーカス(AF)が弱いと言われています。

高級機に多い裏面照射型センサーとは違って、Nikon Z5は表面照射型のセンサーを使っているので、暗い場所ではちょっと苦手って声が上がってる。

 

実際にスペック値を比べてみると

 

  Nikon Z5 Nikon Z6
測光範囲 -3~17EV -3.5~ 19EV(ローライトAF 時:-6~ 19EV)

 

-側の数値が大きいほど、暗い場所でのオートフォーカス性能が高いと言うことになるので、Z6には劣っていますね。

 

ですが、-3EVの性能があれば困ることはほぼありません。

夜の街でもしっかりとオートフォーカスが効きますので、真っ暗でない限りは夜のスナップ撮影も楽しめます。

 

ひらめいた人のイラスト(フリー素材)

 

またオートフォーカスの速さや精度は、レンズにもけっこう左右されるんです。

キットレンズでは不満に思う点も、良いレンズに買い替えると解決する事が多い。

それに、Z5も発売から時間が経って、ファームウェアのアップデート(現在はver.1.42)を重ねることで、オートフォーカスの問題点はかなり改善されてきているんですね。

 

僕のように一般ユーザーが使う分には、全く問題なく使えますし、初心者にとってはとっても使いやすいカメラだと思います。

そして、Z5をしっかり使いこなして、「もっとこうしたい!」って不満が出てきたら、その時に上位モデルへのステップアップを考えるのも楽しみの1つですよね。

 

 

Nikon Z5に向いている人

 

Nikon Z5の画像

※画像引用元:ニコン

 

Nikon Z5って実際、どんな人にピッタリのカメラなんでしょう?

僕がおすすめする人はこんな感じです!

 

【Nikon Z5に向いている人】

  • 連写速度にこだわりがない人
  • カメラの費用を抑えたい人
  • Zマウントレンズの圧倒的な描写力を体験したい人

 

Zマウントレンズって、圧倒的な描写力で有名ですよね。

でも、そのクオリティがある分、レンズ価格もすこしお高め。

なので、資金に余裕があれば何も問題ないけど、限られた予算でうまくやりくりしたいって思ってる人も多いはず。

 

 

Nikon Z5は、そんな「賢くカメラライフを楽しみたい!」って人にぴったりな選択肢では無いでしょうか。

実際、写真の画質と言うのは、カメラの性能よりもレンズ性能の方が影響しますからね。

 

 

連写速度などスペックにこだわらない

 

 

Nikon Z5、これはスペックの数値を追い求めるカメラではありません。

連射速度は4.5コマ/秒、センサーも表面照射型で、スペック表を見ても「うわっ、すごい!」ってなるタイプではない。

 

 

上位モデルとしてはZ6 IIがあるし、もし高画質が欲しければZ7 II、そしてニコンの最新技術をギュッと詰め込んだカメラが欲しいなら、Z9があります。

ですが「連射速度?そんなの関係ない、気軽に楽しみたいのが写真だよね」という心境のあなたには、Z5がジャストフィットするんじゃないでしょうか。

ちょっとしたお出かけや、気軽に写真を撮影したい人に向いているカメラだと思います。

 

 

カメラの費用を抑えたい人

 

 

カメラの世界にちょっと足を踏み入れようと思ったら、「えっ、こんなに高いの?」って思うこと結構ありますよね。

Nikon Z5は、そんな「コスパ良く始めたい!」と考える人にとって、なかなか魅力的な選択肢だったりします。

 

新品で150,000円前後、中古で110,000円前後で手に入るZ5。

カメラに詳しくない人から見たら、「安い!」とは言えないかもしれないけど、現在のフルサイズミラーレスの世界では、これでもかなりリーズナブルな部類に入るんですよね。

スペックを上位モデルと比べて少し控えめにして、その分、お財布に優しい価格を実現しています。

 

「レンズは良いものを使いたいけど、カメラ本体はそこそこで十分」という人にとって、Z5はまさに理想的。

Zマウントレンズの素晴らしい描写力をフルに活用できるから、写真のクオリティを妥協したくないけど予算は抑えたい。

そんな思いにを寄り添ってくれるカメラ。

 

 

もう一つの嬉しいポイントは、Z5がSDカードを使っていること。

 

Nikon Z5の画像

※画像引用元:ニコン

 

最近のカメラでは、専用の高価なメモリーカード(XQDやCFexpress)を必要とするものもあるけど、Z5なら、もしかしたら家にあるSDカードをそのまま利用できる。

これもまた、初期投資を減らす上で大きな助けになりますね。

 

 

Zマウントレンズの圧倒的な描写力を体験したい人

 

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sの画像

※画像引用元:ニコン

 

Nikonが他社より優れている点は「画質」です。

カメラのハイテクな機能は、SONYやCanonに置いていかれてる感がありますが、Zマウントレンズの性能が非常に良いため、画質でカメラを選ぶならNikon!とおススメ出来ます。

 

大口径&ショートフランジバックで開発されたZマウントは、レンズ設計の自由度がこれまでよりも格段に広がりました。

一眼レフのFマウントの頃より、Nikonのレンズの評判は良かったですが、それよりもさらに高画質な写真が撮れるようになっています。

 

なによりも恐ろしいのは、いま評判の良いZマウントレンズは、全て初号機だと言うこと。

これから先、現在のレンズの後継機、mark2的なのが出る時は、さらに高性能なレンズになる可能性がとても高いんです。

 

 

カメラのハイテク機能や便利機能よりも、写真の写りを優先したい人にとって、フルサイズセンサーでZマウントレンズを使う事が出来る、Nikon Z5は良い相棒になってくれるはずです!

 

 

Nikon Z5は後悔する?カメラの魅力と向いている人を徹底解説!:まとめ

 

Nikon Z5は後悔する?カメラの魅力と向いている人を徹底解説!

 

Nikon Z5は、最高のカタログスペックを求める人には向いていないかもしれません。

 

しかし、連射速度や超高画素にこだわりがない、そして予算を可能な限り抑えつつ高品質な写真を撮りたい人にとって、非常に魅力的な選択肢です。

フルサイズセンサーを搭載しながら手頃な価格で販売され、Nikonの強力なZマウントレンズシステムを使って素晴らしい写真を撮ることができます。

 

また、SDカードの使用や、カメラとしての全般的な使いやすさ、そしてファームウェアのアップデートによるAF性能の向上など、日々の撮影で大切になる細かな点でもユーザーをサポートしてくれます。

 

要するに、Nikon Z5は、カメラの費用を抑えたいけれど写真のクオリティは妥協したくない、そんなバランスを求める方にに最適なカメラ。

特にカメラ初心者や、フルサイズミラーレスに興味があるけど高価な機種には手が出せないという方々にとって、Z5は素晴らしいスタートラインになり得るでしょう。

 

そして、いつか上位モデルへのステップアップを考える楽しみも、Z5が提供する魅力の1つです!

 

広告

お問い合わせ

    広告

    おすすめブログ

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    梅野

    カメラ歴9年目、高知県在住のアマチュアカメラマン。本ブログはカメラ関連の記事や撮影テクニックなどが中心の内容となっております。その他、youtubeチャンネルでは初心者向けカメラ講座も更新しているので是非ご覧ください!
    お問い合わせはこちら

    -カメラとレンズの記事, カメラ, Nikon(ニコン)