カメラとレンズのアクセサリー

オシャレで機能的な2気室タイプのカメラバッグ10選!

2021年1月31日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

写真を撮りに行くときに、多くの方が使われているのがカメラバッグ。

ショルダータイプやリュックタイプなど、色んな種類が販売されていますよね。

 

梅野
そんな中でも、私が一番便利だと思うのが2気室になったリュックタイプのカメラバッグです!

 

2気室タイプとは?

2気室とはリュックの中の空間が2つに分かれており、下側にカメラ機材、上側にお財布などの手荷物を分けて入れることが出来るカメラバッグの事。

1つのカメラバッグで全ての荷物を運ぶことが出来るので、超便利なんです!

 

今回はオススメの2気室カメラバッグをご紹介致するよー!
ペンくん

 

 

Endurance Ext(エンデュランス エクステンド)

エンデュランスのカメラバッグ
※画像引用元:エンデュランス

 

Endurance Ext

プロカメラマンの中原一雄さんが監修してつくられたカメラバッグ。

色々なサイズのカメラバッグが登場していますが、Ext(エクステンド)は小型のカメラリュック。

 

小型とは言え、フルサイズの一眼レフとレンズ2本が入る容量があります!

上部の手荷物スペースもとても広いですので、普段使いも出来てしまいますね。

 

梅野
現在、私が最も使用しているカメラバッグです!

 

記事を見る
大人気カメラバッグ「Endurance Ext」を購入しました!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   前から新しいカメラバッグ欲しい~!と言いつつも中々買わなかったのですが、やっと新しいカメラバッグをGETしました。   選んだのはEnduran ...

続きを見る

 

 

Manfrotto Street(マンフロット ストリート)

マンフロットのカメラバッグ
※画像引用元:マンフロット

 

マンフロット

カメラ用品で圧倒的な知名度を誇るマンフロット。

その中でも気軽に撮影に出かけられるカメラリュックが「street」です。

 

Manfrotto Street

 

重量は1.1Kgとなっており、このサイズのカメラバッグとしては重いですが、その分耐久性と機材の保護力に優れますね!

カメラ機材を守るための、衝撃および振動軽減デザインに仕切りなど、マンフロット保護システムが採用されています。

 

 

EtsHaim CV-220

EtsHaim CV-220
※画像引用元:浅沼商会

 

EtsHaim CV-220

以前カメラバッグを探していた時に、目に留まったカメラバッグ。

カメラバッグの中では、結構オシャレなデザインでは無いでしょうか?

もちろん見た目だけではなく、機材を収納するスペースの容量も結構あります!


※画像引用元:浅沼商会

 

レンズの種類にもよりますが、フルサイズ一眼レフとレンズ3本はいけそう。

手荷物を入れるスペースも深いですので、お財布やマグなど色んな荷物を運べそう。

 

EtsHaim CV-220
※画像引用元:浅沼商会

 

明るい望遠レンズとか使わなければ、メインのカメラバッグとして沢山の機材と荷物を運んでくれそうです!

 

 

 

VANGUARD Havana41(バンガード ハバナ)

VANGUARD Havana41
※画像引用元:バンガード

 

VANGUARD

アウトドア系アクセサリーを豊富に扱っている、バンガードの人気カメラリュック。

「カメラバッグです!」という感じを極力なくすようにデザインされており、三脚を入れてないとカメラバッグとは分からないんでは無いでしょうか?

なので普段使いも出来ますし、都市部でのスナップ撮影でもカジュアルにこなせそう!

 

容量のあるカメラバッグっておじさんっぽい物ばかり…。

と嘆いている若者やカメラ女子にオススメしたいカメラバッグです!

 

 

Thule Covert DSLR Backpack 24L(スーリー カバート)

Thule Covert DSLR Backpack 24L
※画像引用元:スーリー

 

Thule

こちらもアウトドア系アクセサリーを豊富に販売していることで有名な「Thule(スーリー)」

リュックだけでなく、スリングバックやショルダーとしても使える3Wayのカメラバッグとなっています。

 

 

小型ですが15.6インチのノートPCや、11インチまでのタブレットを収納することも出来ます。

フルサイズ一眼レフはカメラとレンズ1本しか入らないかもしれません・・

ミラーレスやAPS-Cの一眼レフをお使いの方に向いていますね。

 

 

BAGSMART(バッグスマート)

BAGSMART
※画像引用元:バッグスマート

 

BAGSMART

とてもカジュアルなデザインのカメラバッグ。

デザインと実用性を兼ね備えており、カメラバッグ沼から抜け出せる一品かも知れません!

カメラ機材の収納力も中々のモノ。

 

BAGSMART
※画像引用元:バッグスマート

 

しっかりとした造りとなっていますので、バッグの重量は1.5Kgとちょっと重め。

カラーバリエーションはブラウンとブラックがあります。

 

 

ARTISAN&ARTIST Basalt Backpack ACAM-BS0001
(アルティザン&アーティスト)

ARTISAN&ARTIST Basalt Backpack ACAM-BS0001
※画像引用元:ARTISAN&ARTIST

 

ARTISAN&ARTIST

素材にレザーを使った、珍しいカメラバッグ。

革製品だと水に弱いと敬遠してしまいますが、こちらは水や経年劣化に強い「PVCレザー」を使用。

カメラバッグ内部のクッション材には、「EVAフォーム」を採用しています。

 

ARTISAN&ARTIST Basalt Backpack ACAM-BS0001

 

PVCレザーは合皮の中でも硬いのが特徴で、ツヤツヤとした手触り。

耐久性・メンテナンス性が高く、汚れた場合は水や中性洗剤で汚れをふき取ることが出来ます!

EVAフォームはイメージとしては発泡スチロールのような素材。

反発性弾性、復元性、耐候性、グリップ性に優れた素材となっており、カメラやレンズを守るのに向いていますね!

機材収納部分はちょっと狭いですが、カメラとレンズ2本は入りそう。

 

 

NATIONAL GEOGRAPHIC NG A5290
(ナショナルジオグラフィック)

 

NG A5290

ナショナルジオグラフィックが展開しているカメラバッグの中の、アフリカシリーズの1つがNG A5290。

私が以前に使っていたカメラバッグで、見た目がカメラバッグ感が無く気に入っていました!

 

カメラバッグの素材は非常に耐久性が高く、うっかり岩肌を滑り台のように滑り落ちてしまった時も、キズ1つ入りませんでした。

とてもカッコイイカメラバッグなのですが収納力は低め。

ミラーレスやAPS-C一眼レフをお使いの方にオススメです!

私はフルサイズのNikon D750を入れていましたが、パンパンになるので取り出しがしにくかったです。

 

記事を見る
ナショナルジオグラフィックのカメラバック「NG A5290」をレビュー!

※2019年10月28日に内容を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   カメラバック選びって、かなり悩ましいもんですよね?   見た目重視のオシャレなタイプにするのか。 ...

続きを見る

 

 

K&F Concept Explorer KF-B080L
(ケーアンドエフコンセプト エクスプローラー )

 

現在、妻が使っているカメラバッグ。

明るいグレーで、見た目が女性に向いていますよね。カメラ機材と手荷物、両方収納力が高いです!

 

嫁さん
カメラ機材の部分は引き出し式。レンズ交換の際は、全部引っ張り出さないといけないので、そのあたりが煩わしいです・・。
梅野
のんびりと写真撮影を楽しむ、レンズ交換はそんな頻繁にしない、と言う方にはお勧めのカメラバッグですね。

 

 

 

ハクバ プラスシェル レジスト02 バックパック M

ハクバ プラスシェル レジスト02 バックパック M
※画像引用元:ハクバ

 

NG A5290

カメラアクセサリーで有名なHAKUBA(ハクバ)の新型カメラバッグ。

見るからに水に強そうな見た目をしていますよね。

 

ハクバ プラスシェル レジスト02 バックパック M
※画像引用元:ハクバ

 

表面は「PVCコーティング生地」を採用していますので、水に強く汚れも落としやすい素材。

またカメラ機材を収納する部分を広く撮っていますので、見た目とギャップがあるほどの収納力を誇ります!

その代わり手荷物スペースは狭くなっています。

しかしロールトップ式なので、予想外の荷物が出た時は容量を大幅に増やすことも可能!

ハクバ プラスシェル レジスト02 バックパック M
※画像引用元:ハクバ

 

 

まとめ

 

真っ黒デザインだったら色々と種類がありますが、デザイン性と実用性を兼ね備える2気室カメラバッグとなると、なかなか種類がありませんね…。

今回ご紹介したカメラバッグの中に、気に入るものがあれば幸いです!

 

カメラバッグを購入する時は、大きさも重要。

可愛いからと言ってあまり小さい物を買ってしまうと、機材の出し入れがしにくくてイライラしてしまいます。

 

ちょっと大きいかな?と思うくらいが、丁度使いやすいカメラバッグになると思います!

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズのアクセサリー

© 2021 ケロカメラ