カメラとレンズのアクセサリー

カメラストラップって要るの?冷静に考えると結構撮影のジャマだったりする。

2021年1月28日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

カメラを買った時についてくる付属品の1つが「カメラストラップ」

カメラストラップを使うことで、両手がフリーになるメリットがありますね!

 

しかし、このカメラストラップ。

本当に必要なんでしょうか?

 

もしそうでなければ、カメラストラップは邪魔者でしかありません!

 

フルサイズのカメラの方は要らない人が多いかも

 

マイクロフォーサーズやAPS-Cのカメラをお使いの方は、カメラストラップで首からカメラをぶら下げていらっしゃる方がほとんどですよね。

私もAPS-Cのカメラを使っていた時は、首から下げていたり斜め掛けしたり重宝していました。

 

梅野
しかし、フルサイズのカメラに移行してからは、カメラストラップは要るのか?と思うように…。

 

何故かというと、撮影に出た時はほとんどカメラを手に持っており、首にぶら下げて移動していることが無かったからです。

 

梅野
首から下げていることがほとんど無いなら、カメラストラップ要らないんじゃね?

 

そもそもどうしてカメラストラップを付けてるのに、ほとんど手にカメラを持つようになったの?
ペンくん

 

梅野
フルサイズのカメラとレンズが重いから…。
明るいレンズや望遠ズームを付けると、なかなかの重量になりますので、首回りが痛くなるし疲れやすくなってきます。

 

また、そんな重い機材が歩くたびに身体にバコバコと当たってくるのも、地味にダメージが溜まっていく。

 

そんなこんなで、気が付いたらカメラストラップを付けているのに、撮影の時はもちろん移動時もほとんどカメラを手に持っているようになり、「カメラストラップ要らないんじゃない?」となったんですね。

 

 

カメラストラップのデメリットは何かと邪魔

軽い機材をお使いの方にとっては、とても便利なカメラストラップ。

ですがデメリットもあります。

 

それはカメラストラップは何かと邪魔だという事。

 

歩いていると目の前に急に猫が出てきた、シャッターチャンスだ!

急いでカメラを構えた時に、レンズの前にカメラストラップが引っ掛かりすることありませんか?

すぐ除ければ良いだけの話ですが、割とストレスを感じます。

 

またカメラストラップは結構長いので、カメラバッグやドライボックスに保管しているときに、カメラを撮ろうとするとカメラストラップに色んなものが引っ掛かって、要らん物まで出てくる。

 

整理整頓しろって話ですが、割とギュウギュウに詰め込んだカメラバッグを使っていたころは、結構イライラするポイントでした。

 

 

カメラストラップ邪魔かも?と思っている方にオススメのストラップ

 

梅野
カメラストラップは付属品としてついてくる純正を使っている方が多いですが
機能的なカメラストラップに変更すると、撮影がもっとしやすくなります!

 

Peak Design クラッチ CL-3

 

首からぶら下げるカメラストラップはもうイヤだ!と思った私が導入したのが、ピークデザインのクラッチ CL-3。

ハンドストラップとなっており、ストラップの長さが短いので邪魔になりません!

それでいてホールド性に優れるので、カメラをしっかり握っていなくても、ストラップに重量を預けておけるので手も疲れにくいです!

 

とても気に入っていて、私のカメラNikon D750・Z6どちらの機種でも、Peak Design クラッチ CL-3を使っています。

 

Peak Design クラッチ CL-3のデメリットは、普通のカメラストラップとは違って常に片手が塞がってしまう事。

子供が「抱っこ~」って来た時に困ってます…。

 

記事を見る
ハンドストラップ「PeakDesign ピークデザイン クラッチ CL-3」を購入&レビュー!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   これまではカメラに付属していた、純正のストラップを使っていました。 純正は首からカメラをぶら下げるタイプのストラッ ...

続きを見る

 

 

Peak Design カメラストラップ スライドライト アッシュ SLL-AS-3

 

同じくピークデザインのカメラストラップ。

こちらは首から下げる純正と同じタイプですが、ストラップの長さを簡単に変えられるようになっていることと、「アンカー」というピークデザインの特長的なパーツにより、ワンタッチでストラップをカメラから外すことが出来ます!

 

なのでカメラストラップが必要ないときは瞬時に外すことが出来るので、撮影のときにとても便利です!

 

 

まとめ

 

カメラストラップはカメラの落下防止になるし、移動時も両手が開くので便利!

しかし純正のままだと、めんどくさいこともあります。

 

カメラストラップはオシャレな物や、機能的な物も多く販売されていますので、純正以外のカメラストラップも良かったら見てみて下さい。

 

私の場合は「カメラストラップ付けてるけど、ほとんど手にカメラを持ってるな…」と気づいて、Peak Design クラッチ CL-3に変えてから、撮影がとてもストレスフリーになりました!

ぜひ自分の用途に合うカメラストラップを探してみて下さいね。

 

記事を見る
カメラをイメチェンしよう!おしゃれなカメラストラップ7選!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   カメラストラップって交換してますか?   多くの方がカメラを買ったときに付いてくる、メーカー純正のストラ ...

続きを見る

記事を見る
使い込むほど味が出る!カメラをオシャレにしてくれる革ストラップ10選

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   カメラにほとんどの方が付けられている、カメラストラップ。 カメラを買った時に付いている純正ストラップの出来はかなり ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズのアクセサリー

© 2021 ケロカメラ