私の写真を使って作ったポストカードをご購入頂きました!

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野です!

以前、PIXTAで自分の写真が売れて超喜んでいました。

こんにちは、梅野です! 写真の素材販売サイトは数社ありますが、その中でも日本の会社であるPIXTA(ピクスタ)に私は登録していまし...

あれから何枚かさらにご購入頂きました!

売れたと言っても数枚程度では、得られるお金は雀の涙ほど。

しかしそれよりも、自分の写真が認められたと言う感動の方が大きいです!

以前は全く売れませんでしたし、登録している写真に対してのアクセスも悲惨な状態(笑)
ですが、徐々に写真を見てくれる人も増え、購入してくれる人も出てきましたので、少しずつですが写真上手くなってるのかな?と思います。

スポンサーリンク

そんな訳でポストカードも作ってみた

家に帰ってメールを開くとPIXTAから、「あなたの写真が購入されました」とメールが来ていると超嬉しい!
この快感に味を占めたので、更に味わいと思い、自分の撮影した写真でポストカードを作ってみたんです。

撮影した写真を印刷する事は、フォトコンテストに応募する時にくらいにしかしないんですが、印刷してみるとパソコン画面で見るのと違って作品感が出ますね。
写真が1.5倍増しで上手く見えます(笑)

撮っている写真、全てポストカードにしてしまいたい勢いでしたが、専用用紙をそんなに買えるお金も無いので20枚ほどポストカードを作ってみました。
その内、5枚ほどは義母の飼い猫の写真だったので、プレゼントしました。
なので実際に売りに出したのは15枚ほど。

こんな少数では目にも止まらないだろうなぁ。なんて思っていましたが、なんと購入希望者が!

1枚200円程度の売上なので、カフェでコーヒーすら飲めませんが、やはり自分の作品を購入してくれると言う快感はやはりヤバイ(笑)!

写真に対するモチベーションが爆上げされます!

まとめ

この記事をみて「自分も写真で副収入を得よう!」と思った方。

期待はしない方が良いですよ(笑)

私はPIXTAに登録して1年半ほど経ちますが、売れた枚数は数枚ほど。

貯まったポイントを、換金すら出来ないレベルです。
売れているのは超ハイアマチュアの人くらいで、登録写真の枚数も数万枚クラス。

とてもじゃないですが、そんなに登録出来ません。

お金を得ると言うよりも、写真の出来を認めてもらいたい。

モチベーションを上げたいという場合には、とても良い方法なんじゃないかなと思います。

※私がポストカードを作るのに使用した物は、株式会社ピクトリコから販売されている「ピクトリコ・セミグロスペーパー」と言う物です。
家庭用の安いプリンターでも、なかなかキレイな仕上がりで気に入りました!


ピクトリコ 「半光沢」ピクトリコプロ・セミグロスペーパー 2Lサイズ(50枚入り) PPS200-2L/50

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

スポンサーリンク

写し屋

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)