ミラーレス人気No.1のOLYMPUS!本格的な撮影からパパママカメラとしても活躍するよ!

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野です!

最近のニュースではデジタルカメラの需要が、少し増して来ているみたいですね。

スマートフォンの影響で先細りしかないと思っていましたが、写真が趣味の人には朗報です。

数あるカメラメーカーの中でも、最近人気が急上昇中のミラーレス一眼レフでシェアNo.1を誇るのがOLYMPUS(オリンパス)!

プロの写真家さんから子供を撮りたいママさん。
デカメラのザインがかわいいので、カメラ女子にも幅広く人気があるメーカーです。

私もOLYMPUSのエントリーモデルである「PEN E-PL7」を持っています。※正確には嫁さんの物ですが(笑)

こんにちは、梅野です! このカメラは以前に店頭で触って来たと記事にしていました。 そしてついに、我が家にとって初とな...

ミラーレス一眼レフで高精細な写真が撮りたければ、SONYのミラーレスがセンサーサイズも大きくておすすめなんですが、子供を撮ったりちょっとしたスナップ撮影なとでは、OLYMPUSのミラーレスの方が向いています!

スポンサーリンク

OLYMPUSをオススメする理由

ミラーレスの主なメーカーは、SONY・Panasonic(LUMIX)・OLYMPUSです。

最近ではSONYがシェア争いを猛追していまして、年によってはSONYがシェアNo.1の時もある。

単純なカメラのスペックだけなら、SONYのミラーレスの方が上なんですが、OLYMPUSが愛される理由はどこにあるのでしょうか?

●カメラ女子向けの可愛いデザイン


※画像引用元:オリンパス(https://olympus-imaging.jp/

一眼レフって基本的に実用性重視の物がほとんどで、カラーはブラック1色のみ。

デザインも使いやすさを1番に考えた無骨なものが多く、まさに男の趣味という感じがプンプンしています。

そんな中、オリンパスは女性ユーザーにも好まれる可愛くてオシャレデザインのミラーレスを販売しているんですね!

OLYMPUSのラインナップは、本格的な撮影ができる「OM-Dシリーズ」と、エントリーモデルでデザインが可愛い「PENシリーズ」に分かれています。

女性に人気なのはもちろんPENシリーズの物で、カメラとしては数少ないカラーバリエーションもあり、革で出来たオシャレなカメラカバーなども販売されていて大変売れています!

●望遠に強く自然動物を撮るのに向いている。


※画像引用元:オリンパス(https://olympus-imaging.jp/

OLYMPUSはマイクロフォーサーズと言うセンサーが使用されています。

マイクロフォーサーズは35mm換算で焦点距離が約2倍になるため、高額な望遠レンズを買わなくても大丈夫なんです。

定価63,000円で販売されている純正レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II」だと、35mm換算後150-600mmという超望遠レンズになるからですね!

野生動物とか子供の自然な姿を撮りたいので、離れた場所から撮影したい時には持ってこいなんです。

●連写が早いので一瞬の表情も逃さない


※画像引用元:オリンパス(https://olympus-imaging.jp/

カメラが高画素やセンサーサイズが大きくなるほど、データの処理に時間がかかり連写速度が遅くなってしまいます。

OLYMPUSのミラーレス一眼レフは、2000万画素台にマイクロフォーサーズのセンサーの組み合わせで、ラインナップ全体が連写速度の早いモデルになっている。

風景写真に連写機能をつかうことはあまりないですが、子供や動物・自動車など動きのはやい物を撮影する時には連写速度が重要になってくるので、OLYMPUSは動体撮影に向いているんです!

●レンズが安くて買いやすい


※画像引用元:オリンパス(https://olympus-imaging.jp/

一眼レフはレンズを交換して、撮る写真の種類を変える楽しみがあるのですが、この交換レンズが結構高いんですよね…。

レンズ沼という恐ろしい言葉がありますが、あれもこれもと買っていたら破産してしまうレベル。

しかし、オリンパスの純正レンズは他のメーカーと比べてもかなり安くて、交換レンズを色々と楽しめちゃいます!

各メーカーのフラッグシップモデルと言えるf/2.8通しの標準レンズは通常280,000円前後します。

OLYMPUSのf/2.8通し標準レンズは107,000円。

なんと半額以下で手にはいっちゃうんですね!

これ以外のレンズも低価格に抑えられているので、NikonやCanonよりも交換レンズを楽しみやすいのもメリット。

OLYMPUSのおすすめミラーレス

おすすめと言ってもラインナップが少ないので全部紹介してしまいそうですが、人気のミラーレスから紹介していきます!

●OLYMPUS PEN E-PL8


OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ブラウン

2016年11月18日に発売された、最新のエントリーミラーレスです。

カラーはホワイト・ブラック・ブラウンの3色が販売されていて、可愛さと上品なデサインのおかげでカメラ女子やママさんに人気のあるモデルになっています。

最新機種という事もあり、自撮り機能やスマートフォンの連携がしっかりと取れ、SNS映えするようなフィルター効果も多数内蔵されていてかなり便利!

エントリーモデルながら手ぶれ補正もあるので、初心者でも撮影に失敗しにくくて安心です。

実売価格は74,000円前後となっています。

●OLYMPUS PEN E-PL7


OLYMPUS PEN E-PL7 14-42mm EZレンズキット ホワイト ミラーレス一眼 E-PL7 EZ LKIT WHT

2014年9月20日発売で「PEN E-PL8」の前モデル。

型落ちですがなぜか今も販売されていますね(笑)

Bluetoothが非搭載であったり、便利機能はやはりPEN E-PL8に劣りますが、カメラとしての性能はあまり変わらないので、私はこちらのOLYMPUS PEN E-PL7を購入しました!

こんにちは、梅野です! このカメラは以前に店頭で触って来たと記事にしていました。 そしてついに、我が家にとって初とな...

実売価格は65,000円前後となっています。

●OLYMPUS PEN-F


OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV

2016年2月26日に登場したPENシリーズの上位機種。

見た目はクラシック、中身は最新デジタル機器と言うカメラです。

ダイアルもカメラ上部に多数設置され初心者はとっつきにくいかも。
見た目だけのクラシック風カメラではなく、本格的なクラシックカメラが欲しい方にオススメですね!

似たコンセプトの一眼レフに、NikonのDfというカメラがありますがお値段が倍以上します…。

実売価格は110,000円前後となっています。

●OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III


オリンパス デジタル一眼カメラ「OM-D E-M10 MarkIII」ダブルズームキット(ブラック) OM-D E-M10MK3WZK BLK

2017年9月15日発売のOM-Dシリーズです。

OM-Dの中ではエントリーモデルとなりますが、121点のフォーカスポイントに8.6コマ/秒の高速連写で、どんなに早く動く被写体も逃しません!

赤ちゃんや子供を撮影したいパパママに、もっとも人気のあるモデルです。

実売価格は98,000円前後となっています。

●OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII 12-40mm F2.8 レンズキット ブラック E-M5 MarkII 12-40mm F2.8 PRO LK BLK

2015年2月20日発売のOM-Dシリーズ中堅モデル。

一眼レフクラスの性能を持ったミラーレスで、世界最高の手ぶれ補正機能(6段分)が搭載されています。

上位機種ならではの、8000/1秒シャッターや超大型電子ビューファインダーを装備。

最高10コマ/秒の高速連写だけでなく、「ハイレゾモード」では約4000万画素撮影まで出来るので、風景写真を撮るのにも向いていますね!

実売価格は135,000円前後となっています。

●OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー

2016年12月22日発売のモンスターミラーレス。

こんにちは、梅野です。 現在、オリンパスのフラッグシップ機である「OM-D E-M1 Mark II」発売記念でキャッシュバックキャンペー...

「世界を変える」のキャッチコピー通り、常識外の連写速度を誇っていまして追従18コマ/秒。

固定だと60コマ/秒の超高速連写が可能なカメラなんです。

新型20M Live MOSセンサー・新型画像処理エンジン TruePic VIII・新開発手ぶれ補正機構など。
このカメラのために新しく作られた最新機器が詰め込まれていて、まさにOLYMPUSのフラッグシップモデル!

電子ビューファインダー(EVF)は、遅延問題があり動体撮影には難がありましたが、OM-D E-M1 Mark IIには120fpsの高フレートレートのEVFが採用されたので、光学ファインダー並の性能になっています。

それでいてお値段が安いんですね。

他のメーカーのフラッグシップモデルや上位モデルは380,000円~500,000万円くらいしますが、OM-D E-M1 Mark IIは200,000円前後でフラッグシップモデルを手にすることが出来ます。

実売価格は200,000円前後となっています。

まとめ

可愛いいデザインと連写性能が長所のOLYMPUS。

カメラ女子から絶大な支持がありますが、私が1番おすすめしたいのはパパ&ママさんですね。

パパ&ママさんは写真を楽しみたいんじゃなくて、赤ちゃんや子供の写真を撮る!と言うのがメインの目的です。

高画質な写真を残したければ、フルサイズミラーレスのSONYとかがオススメなのですが、使いこなすにはカメラの知識が必要になる。

べつに写真を趣味にしたい訳じゃないのに勉強するのってめんどくさいですよね?

初心者がフルサイズ一眼レフで動き回る子供の写真を撮ろうと思ったら、ブレまくるかピントを外しまくってしまい、レンズにもよりますがちゃんと撮れたのは20枚中の1枚だけなんてことも。

なのでパパ&ママさんにはOLYMPUSのミラーレスをすすめたい!

抜群の手ぶれ補正に高速の連写機能があるので、カメラのことを深く勉強しなくてもカメラがそれを補ってくれて失敗写真になることが少ないんですよ。

子供の写真を撮りたいなら、OLYMPUSを選べば後悔はしません!

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)