カメラとレンズの記事 雑記

女性におすすめしたい一眼レフ&ミラーレス11選!

投稿日:2019年8月14日 更新日:

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

ひと昔まえまでは、カメラは男の趣味という感じが強かったですが、いまではカメラ女子という言葉があるように、写真をたのしんでいる女性も多いですよね。

そもそもスマホでも男性より女性のほうが写真撮る枚数は多いですし、もっと高画質な写真を撮りたいと思ったら一眼レフやミラーレスが気になるのは必然だと思います!

 

とは言え一眼レフとミラーレスは、写真撮影専用機。

 

デカい・重い・ダサい(女性目線)の三重苦。

なかなか一眼レフにまで手を出す女性も少なかったのではないかと思います。

 

ですが今は小型の一眼レフや、可愛いデザインのミラーレスが登場し、女性をターゲットにしたカメラも増えました!

今回は女性におすすめしたいカメラをご紹介します。

 

 

一眼レフとミラーレスの違い

 

そもそも一眼レフとミラーレスってなにが違うのでしょうか?

パッと見では一眼レフが大きいカメラで、ミラーレスは小さいカメラと言うことしか分かりませんよね…。

 

それぞれの違いを理解して、あなたに合った方を選びましょう!

 

 

一眼レフのメリット・デメリット

 THE・カメラという見た目をしているのが一眼レフ。

長年作られ続けた型で、性能と使いやすさともに満点にちかいキングオブカメラです。

 

一眼レフの見た目や大きさが気にならなければ、ミラーレスより快適に写真が撮れるのでオススメ!

 

 

●一眼レフのメリット

オートフォーカスが速い

光学式ファインダーがとても見やすい

カメラが持ちやすくて快適に撮影出来る

電池持ちがとにかく良い

 

●一眼レフのデメリット

カメラが大きくて荷物になる

カメラとレンズが重い

デザインが武骨すぎる

自撮りしにくい

 

 

ミラーレスのメリット・デメリット

 

いまや一眼レフの販売台数を抜いてしまったミラーレス。

これからの時代はミラーレスがカメラの主役です!

 

カメラ本体が小型でカラーバリエーションも豊富ですね。

 

 

●ミラーレスのメリット

カメラがコンパクトで持ち運びしやすい

一眼レフに比べると重さが軽いモデルが多い

モニターを見ながら撮影することが多いので、スマホ世代は取っ付きやすい

自撮りしやすい

 

●ミラーレスのデメリット

オートフォーカスが遅いカメラもある

電池持ちが悪い

エントリーモデルの場合、一眼レフより性能が低いことが多い

一眼レフより操作性が悪い

 

 

どっちも得意な部分と苦手な部分がある

 

  一眼レフ ミラーレス
画質
オートフォーカス
電池持ち ×
カメラのコンパクトさ ×
カメラの軽さ
操作性
コストパフォーマンス

 

 

総合的に見ると、写真の取りやすさは一眼レフが上です。

しかし、ミラーレスはコンパクトで持ち運びしやすいので、人気が高いのはミラーレスですね。

 

写真の取りやすさ、コスパを重視するなら一眼レフ。

持ち運びのしやすさを取るならミラーレスです!

 

 

女性におすすめの一眼レフ

 

女性でも持ちやすいコンパクトな一眼レフや、画質の良い一眼レフをご紹介します!

一眼レフって大きいイメージがありますが、意外と小型の物もあるんですよ♪

 

Canon EOS Kiss X10


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

小型一眼レフといえば、キヤノンのKissシリーズ!

EOS Kiss X10はその最新モデルとなります。

 

重さはわずか449gしかなく、スマートフォン3台分程度の重さしかありません。

そしてなんと言っても、びっくりするほどのコンパクトさで持ち歩きやすい一眼レフなんですね。

 

モニターはバリアングルモニターっと言って、360°グルグル回るので自撮りもしやすい。

Bluetoothも内蔵されていますので、カメラで撮った写真をすぐにスマートフォンへ送ることも出来ます!

まさに現代ににマッチした一眼レフですね!

 

実売価格は97,000円前後(ダブルズームキット)

 

 

Nikon D3500


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

Canon EOS Kiss X10よりさらに軽い一眼レフで、わずか415gしかないカメラです!

 

D3500も超コンパクトな一眼レフですが、グリップの部分は深く作られているので持ちやすい構造。

Bluetoothも搭載されているので、撮った写真をすぐスマートフォンに送ることが出来ます。

 

一眼レフの中では最も、軽くコンパクトなカメラですが、モニターが固定式となっているので、自撮りはしにくいですね。

 

実売価格は60,000円前後(ダブルズームキット)

 

 

PENTAX K-70


※画像引用元:RICOH(http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/

 

普通サイズの一眼レフですので、そこそこ大きくて重いカメラ。

その代わりにタフで、夜に強いカメラとなっています。

 

防水カメラではありませんが防水と言っていいほどのタフさで、アウトドアを楽しむ方におすすめ!

 

また高感度性能と言うものが高いですので、夜でも手ブレしにくいカメラ。

夜景やイルミネーションの撮影にも向いています!

 

実売価格は73,000円前後(レンズキット)

 

 

Canon EOS 6D Mark II


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

もう少し本格的な写真撮影をたのしみたいと、お考えの方におすすめしたいのが「EOS 6D Mark2」

 

フルサイズセンサーという大型のセンサーを搭載していますので、写真がさらに高画質になります。

さらにフルサイズ一眼レフでは唯一バリアングルモニターを備えていますので、めちゃくちゃ画質の良い自撮りができますね!

 

一眼レフといえば背景ボケですが、フルサイズの方がさらにボケるので、プロっぽい写真を簡単に撮影できてしまいます。

 

実売価格は136,000円前後(ボディのみ)

 

 

Nikon D500


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

APS-Cセンサーを搭載した一眼レフの中では、トップクラスに高性能な一眼レフ。

動くものを撮影するのが得意ですので、ペットやお子さんを撮りたい方におすすめ!

 

オートフォーカスはNikonのフラッグシップモデル(一番高いカメラ)と同じものを使っていますので、ピントが合うのが早く精度も良いです。

 

モニターはチルト式というタイプなので、自撮りはしにくいですが、ハイアングルやローアングルの撮影はしやすいモニターとなっていますね!

 

実売価格は148,000円前後(ボディのみ)

 

 

 

女性にオススメのミラーレス

 

以前は一部のメーカーしか生産していなかったミラーレス。

しかし、今では全メーカーがミラーレスを販売していますので、とても種類が多いです!

 

数多くのミラーレスの中から、女性にオススメしたいモデルをご紹介します。

 

Canon EOS Kiss M


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

一眼レフで紹介した小型カメラEOS Kissのミラーレスバージョン。

ミラーレスなので、さらに小型で軽くなっています!

 

オートフォーカスの性能も良く、1秒間に10枚の連写も出来るので、動くものを撮る性能が上がっていますね!

 

バリアングルモニターにBluetoothも搭載されていますので、友達と撮った写真をすぐスマホに転送することも可能。

 

※EOS Kiss Mの詳細なレビューはこちらから!

 こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です! キヤノンのミラーレスで、初めてKissの名前を冠した「EOS Kiss M」初めてのカメラやサブカメラとして人気の機種...

 

実売価格は77,000円前後(ダブルズームキット)

 

 

OLYMPUS PEN E-PL9


※画像引用元:OLYMPUS(https://olympus-imaging.jp/

 

ミラーレスのエントリーモデルと言えば、OLYMPUSのPENシリーズ!

マイクロフォーサーズという小型センサーを採用していますので、カメラ本体も小型になります。

 

大きさはコンデジとあまり差がないほどコンパクト。

 

そしてなんと言ってもカメラのデザインが良い!

女性をターゲットにしているカメラで、これまでの武骨なカメラとは無縁なかわいいデザイン。

そしてカラーバリエーションも、ホワイト・ブラック・ブラウンと3色あります。

 

実売価格は60,000円前後(ダブルズームキット)

 

 

LUMIX DC-GF10/GF90


※画像引用元:Panasonic(https://panasonic.jp/

 

元祖ミラーレスといえばLUMIX!

本格的な写真撮影用ミラーレスから、エントリーモデルまでの幅が広いです。

 

OLYMPUS PENシリーズのライバルになるのが、LUMIX DC-GF10/GF90。

こちらもマイクロフォーサーズセンサーを採用していて、カメラ本体がかなり小型です。

 

「4K PHOTO」という機能を使うことで、超高速連写や撮った後からピントの位置を変えたりと、便利な機能を搭載していますので、初心者の方におすすめですね!

 

実売価格は56,000円前後(ダブルズームキット)

 

 

FUJIFILM FUJIFILM X-T30


※画像引用元:FUJIFILM(https://fujifilm.jp/index.html

 

まるでフィルムカメラのような、クラシカルなデザインが特長のFUJIFILM。

APS-Cセンサーを採用し、デザインだけでなく画質も良いミラーレスです。

 

またFUJIFILMだけの機能として「フィルムシミュレーション」という機能が大人気!

これはフィルムカメラの描写や色彩を再現してくれる機能で、現代の色がハッキリした写りとは反対になるので、若い世代の人ほど目新しく写りInstagramでも人気ですね。

 

●フィルムシミュレーションを使って撮影された写真


※画像引用元:FUJIFILM(https://fujifilm.jp/index.html

 

実売価格は130,000円前後(レンズキット)

 

 

SONY α7 III ILCE-7M3K


※画像引用元:SONY(https://www.sony.jp/

 

SONYのα7はミラーレスではじめて、フルサイズセンサーを搭載したモデル。

α7 iiiはその3代目になります。

 

フルサイズセンサーは高画質さが特長ですが、カメラ本体も大きくなってしまいます。

しかしα7はフルサイズセンサーを搭載しているのに、カメラ本体がとてもコンパクトなのが特長!

 

3代目になりこれまでの不満点や欠点は解消してきており、カメラの性能も一気にハイスペック化しました。

ミラーレスで本格的に写真を始めたい方にオススメのカメラです!

 

実売価格は187,000円前後(ボディのみ)

 

 

Canon EOS RP


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

一眼レフの王者であるCanonが、SONYに対抗するために登場させたのが「EOS RP」

フルサイズセンサーを採用していますが、カメラが超小型となっていて重量も軽い!

 

フルサイズセンサーを採用したカメラは大きくて重いものが多く、女性が使うにはちょっと大変な部分もありましたが、EOS RPほど小型であれば女性でも楽に扱えるはずです。

カメラもちょっと丸みのあるデザインで、カメラとしては可愛らしいですね!

 

実売価格は120,000円前後(ボディのみ)

 

 

 

まとめ

 

今回ご紹介したカメラでも数が多かったですが、気になる一台はありましたか?

 

まず一眼レフにするかミラーレスにするかで悩むと思いますが、一眼レフに拘りが無い限りはミラーレスの方が便利です。

やっぱり小型で軽いっていうのはとても大きなメリットで、一眼レフよりはミラーレスを購入されたほうがカメラを持ち歩く機会が増え、写真を撮影する回数が多くなるでしょうね。

 

わたしは一眼レフを持ち歩いていますが、やはり重いです…。

 

一眼レフのデザインが好きだ!光学式ファインダーを使いたいなど、こだわりのある方は一眼レフの中から。

特に拘りがなければミラーレスの中から、気に入る1台を見つけると良いと思います!

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カメラとレンズの記事, 雑記

Copyright© ケロカメラ , 2019 All Rights Reserved.