梅野の撮影日記 2020年

フォトコンテスト用の写真を撮るため、高知県土佐市をブラブラしつつ撮影してきました!

2021年1月16日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

梅野
前回の「五色の浜」に引き続き、土佐市フォトコンテストに応募するため、土佐市をブラブラ撮影してきました。
記事を見る
高知県土佐市の隠れた絶景スポット「五色の浜」に写真を撮りに行ってきました!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   今回は前から行ってみたいと思いつつ、なかなか足を運ばなかった高知県土佐市にある「五色の浜」に行ってきました。 アクセスも良く行きやすい場所ですし、景観も良 ...

続きを見る

 

フォトコンテストではSNSやブログ等にアップした写真はNGであることが多いのですが、土佐市フォトコンテストはSNSやブログにアップした写真でもOK!

なので気軽に参加できて良いです。

 

良い写真が撮れるとついついSNSにアップしちゃうので、「SNSにアップした写真はNG」に引っかかって最近はほとんどフォトコンテストに応募出来ていなかったので、久々のフォトコンです!

 

今回ブラブラしたのは高知県土佐市蓮池

 

土佐市は高知市の隣町に位置し、最近では住宅地として人気が高まっています。

前回の宇佐町は土佐市の海に面する場所でしたが、土佐市蓮池は山と田園が広がっている場所。

 

夕日とかを撮影されているカメラマンのかたも良く見かけます。

 

土佐市蓮池を撮影!

 

20分くらいの長さになってしまいましたが、動画の方もご覧ください!

 

 

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
焦点距離66mm F/6.3  ISO100 SS:1/8000秒

ススキの配置が三角構図になるようなイメージで撮影。

風で揺れまくっていましたので、シャッタースピード1/8000秒にして連写で撮影しました。

 

理想的な三角にはならなかったものの、これが一番マシだった写真。

 

もっと待ってても良かったのですが、すぐ近くの家の方が2階からずっとこちらを見ていたので退散しました。

普通なら地元民しか通らない場所で、一人でブツブツ喋っていましたので(動画を撮っているので)不審者だと思ったんでしょうね。

客観的に見ても不審者だと思います(笑)

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
焦点距離70mm F/14  ISO100 SS:1/50秒

 

さきほどのススキとほぼ同じ場所。

ススキと田んぼの雰囲気を伝えたくて撮影。

 

背景がクッキリしすぎてもボケ過ぎてもイマイチかな?と思ったので、ススキとの距離とF値を調整して、背景に何があるのかは分かる程度のボケ感にしました。

 

こだわった割に良い写真でないのはご愛嬌です。

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
焦点距離70mm F/3.2  ISO100 SS:1/640秒

 

S字の道を手前に大きく入れて、奥に農村的な家を配置しました(村じゃないけど)

手前がクッキリハッキリするとS字のインパクトが強すぎるので、F/3.2に設定してボケさせました。

ピントの位置は奥の、い草の乾燥場みたいな灰色の倉庫。

 

まぁ、S字の先が明後日の方向に伸びて行っていますので、奥行きを出す効果は得られなかったですね(笑)

 


Nikon Z6+PERGEAR 7.5mm F2.8
焦点距離7.5mm F/22  ISO100 SS:1/250秒

 

本日のメイン被写体「蓮池の樟」です!

樹齢700年を超えるご神木で、この日もお参りに来ていた方がチラホラいらっしゃいました。

 

これまでもこの楠の巨木は撮影しているのですが、今回は魚眼レンズがありましたので、魚眼で蓮池の樟を撮るのを楽しみにしていたんです。

 

ただ撮るのが難しかった…。

魚眼レンズなので広い範囲が写ります。

ほんの1mm動かすだけで、隣にある神社の屋根が入ってきたり、足元にある祠が入っちゃったり。

 

あんまり踏み込んで前に行くのも神様に失礼かも知れないし、11月なのに蚊がいてウザいし、「よしココだ!」と思ったら参拝に来た人が来て、邪魔になるから機材をのけて始めからやり直したり…。

 

梅野
簡単な写真に見えますが、思いのほか時間が掛かってしまいました。

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離185mm F/4.0  ISO100 SS:1/60秒

 

稲刈りが終わった田んぼをトラクターで耕している人と、木の枝を切っている人。

構図にはこだわってなく、見たまんまをパシャリ。

この辺りの日常の風景を感じられると思い撮りました。

 

実際はけっこう前後の距離が離れているのですが、望遠の圧縮効果でギュッとなってくれました!

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離200mm F/4.0  ISO100 SS:1/125秒

 

太陽光を浴びて光り輝くススキ。

 

背景を空にしてもキレイなんですが、光り輝いている感じを強調したかったので、背景は暗い場所を選びました。

背景が黒一色だと面白くないかなー?と思って、ちょっとだけ光が当たって見える部分(緑の木)を選んで撮りましたが、黒一色の方が良かったかも。

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離200mm F/7.1  ISO100 SS:1/15秒

 

先ほどから時折、背景に映りこんでいた煙の正体。

波介川で野焼きが行われていました。

 

ただ来るのが遅かったみたいで、もう片付けの作業をしていました。

「まぁ、これもなかなか見れないし、フォトコン向きやん」と思って撮ったのですが、火を消す作業をしていて焦ってしまいカメラの設定を間違えちゃいました…。

 

ISO感度を変えるのを忘れていて、焦点距離200mmなのにシャッタースピードは1/15秒。

手ブレしますよね…。

 

上の写真はブレていないように見えますが、拡大すると微妙にブレてる。

手ブレ補正が頑張ってくれたようですが、プリントすると目立つでしょうね。

 

カメラのモニター画面では分からなかったので、帰ってきてパソコン画面でみて初めて気が付きました…。

 

まとめ

 

ハッキリ言ってあんまり良い写真が撮れなかった(笑)

今回のフォトコンのテーマが「みんなに伝えたい、私の好きな土佐市」だったんですが、これを意識し過ぎたかも。

 

みんなに伝えたい土佐市な訳ですから、風景を一部切り取った写真とかだと「それ土佐市要素ある?」ってなりますよね。

今回のススキの写真とかは特にそう。

 

土佐市のPR・パワースポット・インスタ映えする所。

そんなことを頭の中で思っていたら、いまいちになっちゃいました!

 

フォトコンテストの結果がどうなるかはまだ分かりませんが、来年も開催されるなら是非ともリベンジしたい(もう落選してるとおもってますw)

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-梅野の撮影日記, 2020年

© 2021 ケロカメラ