カメラとレンズの記事 Canon (キャノン)

【Canon EOS Kiss M2】キャノンのエントリーミラーレスがモデルチェンジ!AF性能がさらに向上したぞ!

2021年1月19日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

CanonのエントリーミラーレスEOS Kiss Mの後継機が登場しました。

新しいカメラは「EOS Kiss M2」

ミラーレスのKissシリーズ第2弾ですね!

 

Kissの名前を冠しており、カメラ初心者の方でもとても使いやすいカメラとなっています。

また前モデルのEOS Kiss Mも、初心者向けとは思えない性能をしていましたので、今回のEOS Kiss M2にも期待大!

 

EOS Kiss Mのレビュー記事はこちらからどうぞ!

記事を見る
【実機レビュー】Canon EOS Kiss Mをrentryでレンタルしてみた!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   キヤノンのミラーレスで、初めてKissの名前を冠した「EOS Kiss M」 初めてのカメラやサブカメラとして人気の機種となっています。 どんな使用感なの ...

続きを見る

 

 

Canon EOS Kiss M2の特長

 

Canon EOS Kiss M2の本体写真
※画像引用元:Canon

 

Canon EOS Kiss M2はファインダーなど、カメラとしての機能を省くことなく小型化したカメラ。

初心者向けに作られているため、ガイド機能や便利機能が充実しています!

 

初心者向けカメラと聞くと

 

初心者向け?性能が低いんじゃないの・・?

 

と思われるかもしれませんが、全く違います。

 

撮れる写真は高画質ですし、エントリーモデルで一番スペックを抑えられてしまうオートフォーカスの性能もかなり良い!

私が使ったことがあるのは、前モデルの「Canon EOS Kiss M」ですが、走り回る子供にもしっかりとオートフォーカスが付いて行ってくれました。

 

これからミラーレスでカメラを始めようとしている方には、とてもおすすめ出来るカメラです!
梅野

 

 

2410万画素APS-Cセンサーを搭載

 

EOS Kiss M2のセンサー
※画像引用元:Canon

 

画質の良さを決めるのは画素数の多さだと思ってしまいがちですが、実は画素数はそれほど画質に大きく影響しません。

 

それよりもイメージセンサーのサイズとレンズ性能が、画質を決定づける大きな要素です。

イメージセンサーは目の前の光を取り込み、デジタル変換して写真として映し出してくれる最重要な部品。

このイメージセンサーが大きいほど、光を受光する面積が増えて画質も良くなっていきます。

 

Canon EOS Kiss M2に搭載されている「APS-Cセンサー」とはどれくらいの大きさかと言うと、キレイな写真が撮れることで有名なiPhoneに使われているイメージセンサーの、およそ13倍も巨大なセンサー!

画質も13倍とはいきませんが、iPhoneに比べてかなり大型のセンサーだという事がおわかり頂けると思います。

 

センサーが大きいほど、ダイナミックレンジ・諧調・ノイズ耐性などなど、画質に関わる性能が上がっていくんですね。

なのでCanon EOS Kiss M2はiPhoneより、遥かに高画質な写真を撮ることが出来ます!

 

 

一瞬でピントが合う「デュアルピクセルCMOS AF」

 


※画像引用元:Canon

 

ミラーレスはイメージセンサーにオートフォーカスを組み込んでいて、1画素につき1つのAFセンサーがあるイメージです。

詳しく説明すると長くなるので、簡単にイメージしやすいように言うと、Canonが開発したデュアルピクセルCMOS AFは、1画素に2つのAFセンサーを搭載できる革新的なオートフォーカス。

 

一眼レフ時代から合った技術ですが、ミラーレスが主流となることでよりデュアルピクセルCMOS AFの良さが際立ってきています!

 

ピント合わせは一瞬で終わりますので、すぐに撮りたい時や動くものを撮る時にはとても安心感がある。

動く被写体に自動でピントを合わせてくれる「AF-C機能」もとても優秀で、走り回るお子さんやペットにも確実にピントを合わせてくれます!

ブレてしまった失敗写真を大幅に減らせますよ。

 

 

持ちやすさを犠牲にせず小型軽量ボディ

 


※画像引用元:Canon

 

Canon EOS Kiss M2より小型のミラーレスはたくさんありますが、その代わりにカメラの持ちやすさが犠牲になっています。

小型過ぎるのとグリップ部分が浅い、または無いため持ちにくいんですね…。

軽いレンズだけ使うのなら問題ないですが、「望遠も使ってみたい!」と重いレンズを使うときは苦行でしかありません。

 

Canon EOS Kiss M2はカメラの使いやすさ、持ちやすさを維持した状態で、極限の小型軽量を行っています。

 

男性でも持ちやすいサイズ感に、重いレンズを使ってもしっかりとカメラを構えることが出来るグリップ!

今後、カメラにハマって色んなレンズを使ってみたい!となっても対応出来るカメラですね。

 

重量はわずか388gと超軽量。

コンパクトで軽いのが人気のCanon EOS Kiss X10と比較しても、Canon EOS Kiss M2はさらに61gも軽量化されています。

カバンに入れて気軽に持ち歩けます!

 

 

エントリーモデルだけど4K動画も撮影出来る!

 

Canon EOS Kiss M2では「4K動画」を撮ることが出来ます。

最近のスマートフォンも4K動画を撮影出来ますが、先ほど言ったようにスマートフォンとCanon EOS Kiss M2ではイメージセンサーの大きさが約13倍も違います。

 

ペンくん
イメージセンサーが大きいから同じ「4K」でも画質がまったく違うんだね!
Canon EOS Kiss M2で撮影した4K動画の方が圧倒的にキレイな映像となります。
梅野

 

慣れるまでピント合わせが難しいかも知れませんが、お子さんの運動会やお遊戯会はスマートフォンではなく、ミラーレスで撮影してみましょう。

同じ4Kなのにあまりの画質の違いに、きっと驚くと思いますよ!

 

 

Canon EOS Kiss M2とCanon EOS Kiss Mの違い

 

Canon EOS Kiss M2を購入されようとしている人の中には、前モデルのCanon EOS Kiss Mと何が違うのか気になる方も多いと思います。

あんまり性能が変わらないんだったら、お値段がお安い方が財布に優しいですもんね。

 

Canon EOS Kiss M2とCanon EOS Kiss Mの違いはこちら!

 

Canon EOS Kiss M2の進化ポイント

  • より暗い場所でAFが作動するようになった
  • 瞳AFの精度が上がった
  • 瞳AFが「サーボAF」・「動画サーボAF」に対応した
  • ファインダーの性能が上がった
  • 写真のデータ容量を抑えられる「C-RAW」に対応した
  • バッテリー持ちがちょっと良くなった
  • ほんのちょっとだけ軽くなった

 

 

一番進化した部分はオートフォーカスの性能と、「C-RAW」に対応したことですかね。

その他はほとんど変わっていないと言っていいです。

 

少しでも性能の良いオートフォーカスが欲しい方はEOS Kiss M2。

そこまで最新モデルに拘りが無ければ、低価格のEOS Kiss MでOKだと思います。

 

 

Canon EOS Kiss M2の作例

Canon EOS Kiss M2で撮影した写真

Canon EOS Kiss M2で撮影した写真

Canon EOS Kiss M2で撮影した写真
※画像引用元:Canon

 

 

Canon EOS Kiss M2のスペック

発売日 2020年11月27日
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数 2410万画素
高感度 標準:ISO100~25600
拡張:ISO51200
連写速度 ワンショットAF時:最高約10コマ/秒
サーボAF時:最高約7.4コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30秒
AF測距点 124点
液晶モニター 3インチ・104万ドット
ファインダー倍率 -
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:250枚
液晶モニタ使用時:305枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 116.3(幅)x88.1(高さ)x58.7(奥行) mm
重量 350g
実売価格 72,000円前後(ボディのみ)

 

 

まとめ

 

ミラーレス版EOS Kissの第二世代として登場した「EOS Kiss M2」

EOS Kiss Mの完成度が高かったので大幅な変化はありませんでした。

 

梅野
しかしオートフォーカスが強化され、ピントの追従性が良くなっているので、お子さんやペットを撮りたい方には嬉しい進化ポイントとなっています!

 

また写真のデータ量を減らせる「C-RAW」に対応しましたので、カメラを始めたばかりで普通のパソコンしか持っていないよって方でも、HDDがいきなりパンパンになること無く写真を保存できると思います。

 

ガイド機能も充実しており、これからカメラを始めようとしている方にピッタリなモデルとなっていますよ!

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, Canon (キャノン)

© 2021 ケロカメラ