カメラとレンズの記事 Nikon(ニコン) レンズ

Nikon Fマウント用の超広角レンズをまとめてみた!

投稿日:2019年2月20日 更新日:

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

迫力のある写真が撮れるレンズと言えば「超広角レンズ」

画角がとても広く、風景写真やダイナミックな人物写真を撮ることができます。

 

しかし広角レンズと言えば、ちょっと使い方にクセがあって使いにくいもの。

初心者の方が初めてのレンズとして選ぶタイプではありませんでした。

 

ですが見栄えが重視されるインスタグラムが流行ったことで、人よりも目立つ写真が撮りやすい超広角レンズに注目があつまり、使っている方も多くなりましたね!

今回はNikon用の超広角レンズをご紹介します!

 

 

Nikon APS-Cカメラ専用の超広角レンズ

 

 

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

 

Nikon純正の超広角ズームレンズ。

35mm換算で15-30mmの焦点距離となります。

 

広角レンズでは数少ない手ブレ補正(3.5段分)が付いており、夕暮れのスナップ撮影でも安心して撮影が出来ますね!

 

新型であるAF-Pシリーズですので、ステッピングモーターを採用。

オートフォーカスが静かで高速に作動します!

 

発売日  2017年6月30日
対応マウント  Nikon Fマウント
フルサイズ対応  ×
レンズ構成  11群14枚
絞り羽根  7枚
焦点距離  10-20mm
最短撮影距離  0.22m
最大撮影倍率  0.17倍
開放F値  F/4.5~F/5.6
画角  109°~70°
手ブレ補正  〇(3.5段分)
防塵  ×
防滴  ×
フィルター径  72mm
本体サイズ  77×73mm
重量  230g
実売価格  34,000円前後

 

 

TAMRON 10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD (Model B023)

 

人気が高まっているTAMRONの超広角ズーム。

Nikon純正よりもカバー範囲が広い10‐24mmとなっており、使い勝手の良いレンズですね。

 

35mm換算で約16-37mmとなります。

 

このレンズも手ブレ補正が搭載されていますので、安心して撮影に臨めますね!

 

●TAMRON 10-24F3.5-4.5 DI2 VC HLD(B023N)の作例


※画像引用元:TAMRON(https://www.tamron.jp/

 

 

発売日  2017年3月2日
対応マウント  Nikon Fマウント
フルサイズ対応  ×
レンズ構成  11群16枚
絞り羽根  7枚
焦点距離  10-24mm
最短撮影距離  0.24mm
最大撮影倍率  1:5.3倍
開放F値  F/3.5-F/4.5
画角  108.44°~60.2°
手ブレ補正  〇
防塵  ×
防滴  〇
フィルター径  77mm
本体サイズ  83.6×82.1
重量  440g
実売価格  53,000円前後

 

 

TOKINA AT-X 14-20 F2 PRO DX

 

超広角ズームでありながら、F/2通しのレンズとなっています。

公式では「単焦点レンズに匹敵する描写」と謳っていますが、それに偽りのない高性能なレンズですね!

 

トキナーブルーと言われる青色の再現も優秀で、偏光フィルター無しでも空を青く写せるのが特長です。

 

●TOKINA AT-X 14-20 F2 PRO DXの作例


※画像引用元:Kenko-tokina(https://www.kenko-tokina.co.jp/

 

発売日  2016年3月
対応マウント  Nikon Fマウント
フルサイズ対応  ×
レンズ構成  11群13枚
絞り羽根  9枚
焦点距離  14-20mm
最短撮影距離  0.28mm
最大撮影倍率  1:8.36倍
開放F値  F/2
画角  
手ブレ補正  ×
防塵  〇
防滴  〇
フィルター径  82mm
本体サイズ  89×106mm
重量  735g
実売価格  74,000円前後

 

 

Nikon フルサイズ対応の超広角レンズ

 

 

AI AF Nikkor 14mm f/2.8D ED

 

14mmの超広角単焦点レンズ。

発売は2002年と古いですが、Nikonのレンズの中では14mm単焦点と言う唯一無二のレンズです。

 

最短撮影距離は0.2mですので、被写体にかなり寄って撮ることが出来ます!

 

●AI AF Nikkor 14mm f/2.8D EDの作例


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

発売日  2002年8月8日
対応マウント  Nikon Fマウント
フルサイズ対応  〇
レンズ構成  12群14枚
絞り羽根  7枚
焦点距離  14mm
最短撮影距離  0.2m
最大撮影倍率  1/6.7倍
開放F値  F/2.8
画角  114°
手ブレ補正  ×
防塵  ×
防滴  ×
フィルター径  ×
本体サイズ  87×86.5mm
重量  670g
実売価格  180,000円前後

 

Ai AF Nikkor 20mm f/2.8D

 

Nikon純正の20mm単焦点レンズ。

こちらも発売は2002年と、古いレンズですね。

 

超広角レンズとしてはかなりコンパクトで軽量!

なので旅用のレンズとして、いまでも人気が高いです。

 

●Ai AF Nikkor 20mm f/2.8Dの作例


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

発売日  2002年8月8日
対応マウント  Nikon Fマウント
フルサイズ対応  〇
レンズ構成  9群12枚
絞り羽根  7枚
焦点距離  20mm
最短撮影距離  0.25m
最大撮影倍率  1/8.3倍
開放F値  F/2.8
画角  94°
手ブレ補正  ×
防塵  ×
防滴  ×
フィルター径  62mm
本体サイズ  69×42.5mm
重量  270g
実売価格  57,000円前後

 

 

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

 

最新型の20mm単焦点レンズ!

NikonF/1.8シリーズで最も広角なタイプで、星空を撮影したりするのに活躍します。

 

ナノクリスタルコートが採用されており、逆光に強いのも特長の1つ!

 

●AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDの作例


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

発売日  2014年9月25日
対応マウント  Nikon Fマウント
フルサイズ対応  〇
レンズ構成  11群13枚
絞り羽根  7枚
焦点距離  20mm
最短撮影距離  0.2m
最大撮影倍率  1/4.3倍
開放F値  F/1.8
画角  94°
手ブレ補正  ×
防塵  ×
防滴  ×
フィルター径  77mm
本体サイズ  82.5×80.5mm
重量  355g
実売価格  81,000円前後

 

 

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

 

Nikon純正広角ズームで一番安いモデル。

広角ズームは結構お値段がたかいのですが、こちらは78,000円ほどで購入できます。

 

重さも385gと軽量なので、機動力の高さも魅力!

 

●AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDの作例


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

発売日  2013年3月7日
対応マウント  Nikon Fマウント
フルサイズ対応  〇
レンズ構成  8群12枚
絞り羽根  7枚
焦点距離  18-35mm
最短撮影距離  0.28m
最大撮影倍率  1/5倍
開放F値  F/3.5-F/4.5
画角  100°~63°
手ブレ補正  ×
防塵  ×
防滴  ×
フィルター径  77mm
本体サイズ  83×95mm
重量  385g
実売価格  78,000円前後

 

AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

 

Nikonの小三元にあたる広角ズームレンズ。

ズーム全域でF/4通しとなっています。

 

レンズが長いですが、手ブレ補正とナノクリスタルコートが採用され、使い勝手の良さがアップしていますね!

 

●AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRの作例


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

発売日  2010年2月26日
対応マウント  Nikon Fマウント
フルサイズ対応  〇
レンズ構成  12群17枚
絞り羽根  9枚
焦点距離  16-35mm
最短撮影距離  0.29m
最大撮影倍率  
開放F値  F/4
画角  107°~63°
手ブレ補正  〇(2.5段分)
防塵  ×
防滴  ×
フィルター径  77mm
本体サイズ  82.5×125mm
重量  680g
実売価格  118,000円前後

 

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

 

Nikon大三元レンズの1つ。

ズーム全域でF/2.8通しとなっています。

 

かなり高性能で評判が高く、神レンズと呼ばれています!

お値段はかなり高いのですが、Nikonユーザーならいつかは手に入れたいレンズの1つですね。

 

 

●AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDの作例


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

発売日  2007年11月30日
対応マウント  Nikon Fマウント
フルサイズ対応  〇
レンズ構成  11群14枚
絞り羽根  9枚
焦点距離  14-24mm
最短撮影距離  0.28m
最大撮影倍率  0.14倍
開放F値  F/2.8
画角  114°~84°
手ブレ補正  ×
防塵  ×
防滴  ×
フィルター径  ×
本体サイズ  98×131.5mm
重量  970g
実売価格  220,000円前後

 

 

TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037)

 

2018年に登場したばかりの、新型広角ズームレンズ。

逆光耐性も強く、写りもシャープで評判の良いレンズです。

 

私はこのレンズを現在メインとして使っています!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です! 約2年振りに新しいレンズを購入しました~先日の記事で高倍率ズームが欲しいと言ってい...

 

●TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037)の作例


※画像引用元:TAMRON (https://www.tamron.jp/

 

発売日  2018年9月4日
対応マウント  Nikon Fマウント
フルサイズ対応  〇
レンズ構成  10群15枚
絞り羽根  7枚
焦点距離  17-35mm
最短撮影距離  0.28m
最大撮影倍率  1:4.9
開放F値  F/2.8-F/4
画角  103.41°~63.26°
手ブレ補正  ×
防塵  〇
防滴  〇
フィルター径  77mm
本体サイズ  83.6×90mm
重量  460g
実売価格  64,000円前後

 

 

TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A041)

 

 

TAMRONの大三元レンズの1つ。

史上最高の超広角ズームレンズへと生まれ変わったニューモデルです!

 

デュアルMPUを採用し、オートフォーカスの動作は高速化。

Nikon純正レンズと比べても、ほぼ同等レベルになっています。

手ブレ補正もデュアルMPUの恩恵で強化され、4.5段分もの補正効果になりました!

 

●TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A041)の作例


※画像引用元:TAMRON (https://www.tamron.jp/

 

発売日  2018年9月21日
対応マウント  Nikon Fマウント
フルサイズ対応  〇
レンズ構成  13群18枚
絞り羽根  9枚
焦点距離  15-30mm
最短撮影距離  0.28m
最大撮影倍率  1:5倍
開放F値  F/2.8
画角  110.32°~71.35°
手ブレ補正  〇(4.5段分)
防塵  〇
防滴  〇
フィルター径  ×
本体サイズ  98.4×142.5mm
重量  1100g
実売価格  120,000円前後

 

 

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM

 

SIGMAの高解像度が売りの「Artライン」に属する、小三元の超広角ズーム。

お値段はTAMRON よりお高めですが、このレンズも3代目と言うこともあり完成度が高い!

 

レンズの重量も1,000g越えの重量級ですが、シャープな写真を撮りたい方におススメですね。

 

●SIGMA 12-24mm F4 DG HSMの作例


※画像引用元:SIGMA(https://www.sigma-global.com/jp/

 

発売日  2016年10月28日
対応マウント  Nikon Fマウント
フルサイズ対応  〇
レンズ構成  11群16枚
絞り羽根  9枚
焦点距離  12-24mm
最短撮影距離  0.24m
最大撮影倍率  1:4.9倍
開放F値  F/4
画角  122°~84.1°
手ブレ補正  ×
防塵  〇
防滴  〇
フィルター径  ×
本体サイズ  102×131.5mm
重量  1,150g
実売価格  150,000円前後

 

 

SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM

 

SIGMAの超広角大三元レンズ。

5000万画素オーバーの高画素機にも、余裕で対応する解像度の高さが売りで、Artラインの中でもトップクラスの性能を誇ります。

 

焦点距離が14mmスタートとなるため、小三元よりも値段が安く、こんな凄いレンズが130,000円ほど(実売価格)で手に入ってしまいます。

コストパフォーマンスがとても高いですので、超広角レンズでお悩みの方にはこのレンズがおススメ!

 

●SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSMの作例


※画像引用元:SIGMA(https://www.sigma-global.com/jp/

 

発売日  2018年3月9日
対応マウント  Nikon Fマウント
フルサイズ対応  〇
レンズ構成  11群17枚
絞り羽根  9枚
焦点距離  14-24mm
最短撮影距離  0.26m
最大撮影倍率  1:5.4倍
開放F値  F/2.8
画角  114.2°~84.1°
手ブレ補正  ×
防塵  〇
防滴  〇
フィルター径  ×
本体サイズ  96.4×135.1mm
重量  1,150g
実売価格  130,000円前後

 

 

 

まとめ

 

思ってた以上に種類がありました(汗)

広角側は焦点距離が1mm違うだけでも、画角が大きく変わりますのでこれだけレンズの種類があれば、あなたに合ったレンズが見つかると思います!

 

レンズの性能を重視されるなら、Nikon純正かSIGMAのレンズから選ぶのがオススメ。

トータルバランスとコスパを重視されるならTAMRON がオススメ。

 

お金に余裕がある方なら、はじめから「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」を買ってしまえば、超広角レンズ選びは終了です。

評価が高い神レンズですので、好みの問題が無ければ最高のレンズですね!

 

 

超広角レンズは使いどころが難しいですが、使っていて楽しいレンズですので、ぜひゲットしてみてください!

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カメラとレンズの記事, Nikon(ニコン), レンズ

Copyright© ケロカメラ , 2019 All Rights Reserved.