カメラとレンズの記事 Nikon(ニコン)

Nikon Zマウント初の高倍率ズーム「NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR」がついに登場!

2020年7月16日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

メモ

本来であれば春ごろの登場でしたが発売日が延期され、7月3日にやっと発売されました。

 

Nikon Zマウントでは初の高倍率ズームレンズとなっており、旅行用などのレンズが欲しいと思っていた方には待ちに待ったレンズがやっと出てくれました。

 

Nikonの技術全部載せまではいきませんが、かなり多くの技術を採用した高性能レンズですので、NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRの特長を見ていきましょう!

 

高倍率ズームレンズは画質が悪いとは言わせない


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

高倍率ズームレンズは1本のレンズで、広角から望遠まで撮影できる便利なレンズ。

しかしその便利さと引き換えに、画質はまぁそこそこ、画質を期待してはいけないレンズでした。

 

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRは、これまでの高倍率ズームレンズとは違います!

 

異次元の光学性能を見せてくれているZマウントレンズ。

レンズにはED非球面レンズ1枚、EDレンズ2枚、非球面レンズ2枚という気合の入りよう。

 

梅野
レンズの軽量化を図りつつも、今までの高倍率ズームレンズよりは1段上の画質を備えているんですね!

 

 

旅行やお散歩のおともに最適な小型軽量レンズ


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

大口径のZマウントレンズですので、レンズが重くなってしまうのではないかな?と思っていましたがそれは杞憂に終わりました。

 

重量は570gと軽量

ズーム倍率にもよりますが、高倍率ズームレンズの重量は540gくらいが平均の重さ。

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRの重量は570gとなっていますので、重くもなく持ち回りがしやすいレンズに仕上がっています!

 

これまでの高倍率ズームレンズより画質はキレイですし、手ブレ補正も付いていてこの重さとレンズのコンパクトさは驚異的ではないでしょうか。

 

 

突然の雨でもあんしんの防塵防滴仕様


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

いくらNikonのカメラやレンズとは言え壊れるときは壊れます。

でもNikonの製品は本当に壊れにくいんですよ。

 

耐衝撃性もなかなか強いですが、中でも水にはかなり強いと実感しています

 

梅野
私自身、約5年ほどNikonの製品を使っていますが、カメラを落としたりずぶ濡れになっても今のところ故障はゼロ。

 

カメラやレンズはとても高価だから、耐久性が高いというのはとても安心感があるよ!
ペンくん

 

 

アルネオコート採用


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

アルネオコートって?

レンズに対して、垂直に入ってくる光に効果を発揮するコーティング。

従来の多層膜コートに比べゴーストやフレアを低減させ、逆光耐性が高いコーティングとなっています。

 

新コーティングなので、てっきり高級レンズ(S-Line)だけに採用するのかと思っていましたが、高倍率のNIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRにも採用してきました!

 

広角から望遠まで撮れる便利さに加え、逆光にも強くどんな撮影シーンでも対応出来ますね。

 

 

5.0段分の強力な手ブレ補正


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

NikonのミラーレスだとZ6とZ7はボディ内手ブレ補正が搭載されています。

ですが静止画を撮影する場合は、ボディ内手ブレ補正よりレンズの手ブレ補正の方が効きが強いですので、NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRに搭載されている5.0段分の手ブレ補正はかなり大きなメリットとなります。

 

またNikon Z50はボディ内手ブレ補正がありませんが、レンズに手ブレ補正が付いていてくれたら安心して使えますね!

 

5.0段分と言うのはかなり強力な補正力でして、焦点距離にもよりますが夜間でも三脚なしで撮影出来てしまうほど。

旅行やちょっとしたお散歩に三脚を持っていくのは中々面倒ですから、三脚が無くても暗い場所での撮影がこなせてしまうのはかなり魅力的なポイントですね!

 

 

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRの作例


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

 

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRのスペック

発売日 2020年7月3日
対応マウント Nikon Zマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 15群19枚
絞り羽根 7枚
焦点距離 24-200mm
最短撮影距離 0.5m(焦点距離24mm)
0.54m(焦点距離35mm)
0.55m(焦点距離50mm)
0.58m(焦点距離70mm)
0.65m(焦点距離105mm)
0.68m(焦点距離135mm)
0.7m(焦点距離200mm)
最大撮影倍率 0.28倍
開放F値 F/4-6.3
画角 84~12.2°
手ブレ補正 〇(5.0段分)
防塵
防滴
フィルター径 67mm
本体サイズ 76.5x114mm
重量 570g
実売価格 120,000円前後

 

 

 

 

まとめ

 

梅野
Zマウント初の高倍率ズームレンズと言うこともあり注目を集めそうですね!

 

お子さんやペットの写真を撮りたい方ですと高倍率ズームレンズがとても便利なので、これまではNikonのミラーレスは購入の選択肢に入っていなかった方でも、NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRの登場で選択肢に入ってくると思います。

 

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRはZマウント採用で、高倍率ズームレンズとしては高画質が期待できますし、5.0段分の手ブレ補正搭載で初心者の方でも安心!

防塵防滴仕様で突然の雨でも撮影を続けられますし、アルネオコートのおかげで逆光下でもフレアやゴーストが発生しにくくキレイに撮影できる凄いレンズ!

 

新しくミラーレスを購入しようと思っている方は、SONYにしようと思っている方が非常に多いですが、Nikonもカメラ・レンズ共に非常に高画質で耐久性が高くて良いですよ♪

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, Nikon(ニコン)

© 2020 ケロカメラ