カメラとレンズの記事 キャノンのレンズとカメラ オリンパスのレンズとカメラ ソニーのレンズとカメラ ルミックスのカメラとレンズ

初めて購入するのにオススメのミラーレスまとめ。2017年からカメラを始めるあなたに!

投稿日:2017年3月28日 更新日:

 

こんにちは、梅野です!

 

初めてのカメラにミラーレスを選んだあなた!
それはなかなかいい選択ですよ!

 

 

以前の記事でも書きましたが、これからはミラーレスが主流となる時代が来ると、私は思っています。

 

これからは一眼レフではなくミラーレスが主流の時代が来る!

 

 

価格の高いカメラほど性能はもちろん良いのですが、初めて1台に何十万円もするカメラを初心者は中々買いにくいですよね…。

 

そこで今回は各メーカーから販売されている、低価格な入門モデルのミラーレスをご紹介します!

 

 

 

※2017年9月追記

 

私はOLYMPUSの「PEN Lite E-PL7」を購入しました!

 

オリンパスのミラーレス「PEN Lite E-PL7」を購入しました!

 

 

 

スポンサーリンク

各メーカーのエントリーモデル

 

一眼レフの2大メーカーであるNikonCanonはミラーレスの機種が少ないですが、その他のメーカーは多数のミラーレスを販売していて、ラインナップでは一眼レフよりもミラーレスの方が多いくらいです。

 

その中でも購入しやすい、ミラーレスの入門モデルから見ていきましょう!

 

 

OLYMPUS(オリンパス)

 

一眼レフは販売してなくて、ミラーレス専門のメーカー。
高速連写を得意とした機種が多く、一瞬の風景を切り取る事が出来ます。

 

またミラーレスのシェアもほぼ毎年1位に輝いていて、最も売れているメーカーなんです。

 

初心者にはおすすめのミラーレスが揃っていますね!

 

 

 

PEN Lite E-PL7

 


OLYMPUS PEN E-PL7 14-42mm EZレンズキット ホワイト ミラーレス一眼 E-PL7 EZ LKIT WHT

 

レンズキット(カメラとレンズがセットになった商品)でも、現在60,000円台から購入することが出来るミラーレス。

 

1色展開が多いカメラ業界ですが、この機種は3色展開されていますので選ぶ楽しさもあります。

 

モニターの可動域が広くとても快適に自撮りが出来ますし、Wi-Fiも内蔵されていますので撮ってすぐにスマホに写真を送る事も出来ます!

 

 

※私はOLYMPUS PEN Lite E-PL7を購入しました!

オリンパスのミラーレス「PEN Lite E-PL7」を購入しました!

 

 

主なスペック

センサーサイズ マイクロフォーサーズ
画素数 1605万画素
手振れ補正 ○(3.5段分)
Wi-Fi
GPS ○(スマホから取得)
撮影可能枚数  
大きさ 114.9mm(W)
67mm(H)
38.4mm(D)
重量 357g(バッテリー・SD込み)

 

実売価格はレンズキットで68,000円前後です!

 

 

PEN E-PL8

 


OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ブラウン

 

最近登場したばかりで、PEN Lite E-PL7の後継機になります。

 

このカメラの良い所は、カラーリングがとても可愛いんです!

 

特にホワイトとブラウンは可愛らしさとオシャレさがあり、女性に人気のモデルですね。

こちらも快適に自撮り撮影が出来ますし、もちろんWi-Fiも内蔵です。

 

さらにアートフィルターと言う機能が強化されていて、簡単に写真の雰囲気を変えて楽しむことが出来ます。

 

主なスペック

センサーサイズ マイクロフォーサーズ
画素数 1605万画素
手振れ補正 ○(3.5段分)
Wi-Fi
GPS ○(スマホから取得)
撮影可能枚数 約350枚
大きさ 117.1mm(W) 
68.3mm(H) 
38.4mm(D)
重量 374g(バッテリー・SD込み)

 

実売価格はダブルレンズキットで78,000円前後です!

 

 

SONY(ソニー)

 

ハイテクな機能を多数投入された機種が多く、快適で多機能なカメラが多い特長があります。

上位機種にはミラーレスの限界に挑戦するかのような高画質モデルがあり、シェア争いでは常に上位3社の中に入っています。

 

 

α5100

 


ソニー SONY ミラーレス一眼 α5100 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS付属 ホワイト ILCE-5100L-W

 

ミラーレスとは思えないほど小型で、一見コンパクトデジタルカメラかと思うくらい小さいです。

 

カメラの重さもたったの283g(バッテリー等を含む)しかありませんので、持ち歩くのに邪魔になりませんね!

 

動いているものと動かない被写体をカメラが自動で判断してくれる「AF-Aモード」が、エントリーモデルながら搭載されていて非常に便利です。

AF-Aの詳しい説明はこちらの記事からどうぞ!

 

https://kaerucamera.net/focus-mode

 

 

 

主なスペック

センサーサイズ APS-C
画素数 2430万画素
手振れ補正 ×(レンズに依存)
Wi-Fi
GPS ×
撮影可能枚数 約400枚
大きさ 109.6mm(W) 
62.8mm(H) 
35.7mm(D)
重量 283g(バッテリー・SD込み)

 

実売価格はダブルレンズキットで58,000円前後です!

 

 

Canon(キヤノン)

 

一眼レフのシェアでは堂々の1位。


ですがミラーレスにはあまり力を入れていない印象がありました。

 

 

しかし、去年から新機種を投入し始めてわずか4機種しかないにもかかわらず、2017年のミラーレスシェアでは2位に喰い込んで来ました!

さすがビックメーカーですね。

 

 


Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M10 ダブルレンズキット(ブラック) EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM EF-M22mm F2 STM 付属 EOSM10BK-WLK

 

主なスペック

センサーサイズ APS-C
画素数 1800万画素
手振れ補正 ×(レンズに依存)
Wi-Fi
GPS ×
撮影可能枚数 約210枚
大きさ 108.0mm(W) 
66.6mm(H) 
35.0mm(D)
重量 301g(バッテリー・SD込み)

 

実売価格はダブルレンズキットで60,000円前後です!

 

 

 

 


Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7 ボディ シルバー DMC-GX7-S

 

主なスペック

センサーサイズ マイクロフォーサーズ
画素数 1600万画素
手振れ補正
Wi-Fi
GPS ×
撮影可能枚数 約230枚
大きさ 106.5mm(W) 
64.6mm(H) 
33.3mm(D)
重量 266g(バッテリー・SD込み)

 

実売価格はダブルレンズキットで78,000円前後です!

 

DMC-GX7MK2

 


Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7MK2 ボディ ブラック DMC-GX7MK2-K

 

4K撮影に対応したので、超高速連写や撮った後にピント位置を変更出来る「フォーカスセレクト」など、便利な機能が追加され使いやすくなりました!

 

 

主なスペック

センサーサイズ マイクロフォーサーズ
画素数 1600万画素
手振れ補正 ○(4.0段分)
Wi-Fi
GPS ×
撮影可能枚数 約290枚
大きさ 122.0mm(W) 
70.6mm(H) 
43.9mm(D)
重量 426g(バッテリー・SD込み)

 

実売価格はズームキットで61,000円前後です!

 

 

 

主なスペック

センサーサイズ マイクロフォーサーズ
画素数 1600万画素
手振れ補正
Wi-Fi
GPS ×
撮影可能枚数 約210枚
大きさ 106.5mm(W) 
64.6mm(H) 
33.3mm(D)
重量 269g(バッテリー・SD込み)

 

実売価格はダブルズームキットで71,000円前後です!

 

 

ミラーレスを選ぶメリット

 

ミラーレス機の一番の長所は、カメラ本体が小さくて軽いことです!

 

なので一眼レフと違って荷物にならず持ち運びやすいですし、撮りたいときに気軽に撮影出来るんですね。

 

あとは背面モニターを見ながら撮影するので、スマホからミラーレスへとステップアップされた方でもとっつきやすいこと。

 

時代は一眼レフからミラーレスへと移り変わっていますので、これからカメラを始める方は一眼レフに特に思い入れが無い限り、ミラーレスを選んでおけば間違いないと思います!

 

 

ミラーレスのデメリット

 

今のところ一番の欠点は電池持ちの悪さだと思います。

 

観光のついでにちょっと撮影や、友達と遊んだ時に写真を撮る程度であれば全く問題はないのですが、写真をガッツリ撮る方の場合はバッテリー切れに直面します。

 

私の友人の場合ですと、およそ半日撮影するとバッテリーの残量が20%以下になってしまいますので、充電するためのモバイルバッテリーか予備バッテリーを構えておかなければなりません。

 

 

他には交換レンズの少なさ。

現在はミラーレス用のレンズもかなり充実してきましてレンズを選ぶ楽しみがありますが、それでも一眼レフ用のレンズと比べてしまうと、まだまだラインナップが寂しいのが現状です。

 

しかしメーカーも新しいレンズを次々と出していますし、バッテリーの容量も年々大きくなっていますので、ミラーレスの欠点が消える日も近いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

スポンサーリンク

おすすめブログ

feedly

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年の夏に一眼レフを始めたばかりの初心者です。 D750を片手にコンテストに入賞するのを夢見て楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

※2018年6月30日に記事を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   スマートフォンよりワンランク上の写真が撮りたくなってくると一眼レフや ...

3

2018年7月25日に再編集しました。     こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   今はスマホの普及でキレイな写真を手軽に撮るようになって、多く ...

4

  こんにちは、梅野です! 以前、持ち運ぶカメラ機材を軽量化したいと記事に書きました。   その中でもひときわ重量が重かったのが、カメラバックと三脚のです。 三脚は今のところ買い替 ...

5

  こんにちは、梅野です!   先日「NikonとCanonの神レンズまとめ」の記事を書いたところ、SONYのミラーレスを使っている友人から「なんでSONYがないんや!」とクレーム ...

-カメラとレンズの記事, キャノンのレンズとカメラ, オリンパスのレンズとカメラ, ソニーのレンズとカメラ, ルミックスのカメラとレンズ

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.