カメラとレンズの記事 カメラとレンズのアクセサリー

あの大人気カメラバッグがリニューアル!望遠レンズも入るようになったEndurance ExtII(エクステンドII)が登場!

2021年6月19日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

カメラ機材は何かと沼で、カメラ・レンズ・三脚・カメラバッグ・ストラップなどなど・・・

様々な沼が存在します。

 

そんな中、私のカメラバッグ沼を終わらせてくれたのが「Endurance Ext」

現在も愛用しているカメラバッグです。

 

記事を見る
大人気カメラバッグ「Endurance Ext」を購入しました!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   前から新しいカメラバッグ欲しい~!と言いつつも中々買わなかったのですが、やっと新しいカメラバッグをGETしました。   選んだのはEnduran ...

続きを見る

 

そんなEndurance Extがリニューアルされました!

私が普段使っていて不満に思っていた部分が解消されていて、非常に欲しいカメラバッグです!

 

 

Endurance(エンデュランス)のカメラバッグとは?

 

Enduranceとは?

Enduranceはプロカメラマンの中原一雄さんが監修されたカメラバッグ。

中原さんはstudio9を運営されており、そのほかのメディアでも記事を書かれているので、カメラ好きの方なら知っていらっしゃる方は非常に多いと思います。

 

サイズ感と収納力、機材の取り出しやすさなど、すべてがバランスの良い万能なカメラバッグ。

初代Enduranceは発売から非常に人気となり、今では色んなカメラバッグが展開されています。

 

Endurance ラインナップ

  • Endurance(ベーシックモデル)
  • Endurance HG(大容量モデル)
  • Endurance Ext(小型モデル)
  • Endurance スリング カジュアル カメラバッグ
  • Endurance カメラバッグ用カメラアクセサリー&スマホポーチ
  • Endurance シューティングマルチカメラバッグ
  • Endurance 三脚・ライトスタンドマルチケース

 

梅野
このラインナップの中でも、小柄の男性や女性が使うのにピッタリなサイズの「Endurance Ext」がリニューアルされた訳なんですね!

 

 

望遠レンズが入るようになったEndurance Ext II

 

私はEndurance Extを使用していてほぼ不満のないカメラバッグなんですが、ミラーレスに機材を買い替えてから少し不満点が出てきました。

-

それは「カメラに望遠ズームを付けっぱなしの状態だと、カメラバッグに収納出来ない」ということです。

いつも撮影が終わった後は、望遠ズームを標準ズームに付け替えてからカメラバッグに収納していました。

 

私がいま使っている望遠ズームは「NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S」

ミラーレス用のズームレンズですが、性能重視の作りのため結構長いんですよね。

 

NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR Sの画像

全長220mmとなっており結構長い

 

しかもレンズ単体でも収納できないので、仕方なく2気室の上側、財布とかを入れる部分にNIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR Sをボンと入れています。

 

 

レンズを横にすれば入りそうですが、そうするとカメラ&標準ズームが入らなくなっちゃうので困ってたんですよね。

 

梅野
ですがEndurance Ext IIではこの問題が解決しそうです!

 

Endurance Ext IIの画像
※画像引用元:エンデュランス

 

Endurance Ext IIでは上下気室の仕切りも変えられるようになっているので、上の気室スペースは犠牲になるものの、長いレンズも収納しやすい作りになりました!
梅野

 

Endurance Ext IIの画像
※画像引用元:エンデュランス

 

600mmクラスの超望遠レンズでも収納出来るようです。

 

野鳥撮影にハマって超望遠レンズ欲しいなぁと思っていたのですが、今使っているEndurance Extには入らないので、望遠レンズ単体のバッグを構えるか、ペリカンケースを使わないといけないので、悩みの種だったんですよね。

 

記事を見る
【最強のハードケース】カメラ機材持ち運び用としてペリカンケース1514を購入しました!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   以前から欲しい欲しいと言っていた、カメラ用のハードケースを購入しました。     機材は安全に持ち運べるし、家では防湿庫代わりになるの ...

続きを見る

 

ペリカンケースを山の中などに入っていく体力が無いので、Endurance Ext IIの登場は私にとっても非常にうれしいニュースです!

 

 

Endurance Ext IIそのほかの改良点

 

望遠レンズが収納できる様になったことが、私的には一番のニュースなんですが、もちろんその他の部分も改良されています!

Endurance Ext IIで進化したポイントを見ていきましょう。

 

外装生地が強化

Endurance Ext IIの外装
※画像引用元:エンデュランス

 

外装生地が強化

Endurance Ext IIでは外装が一新され、900Dポリエステル素材となっています。

初代Endurance Extもポリエステルでしたが、それより高耐久の素材に変更されました。

 

ポリエステルの前についている数字、900D(デニール)は繊維の太さを表す単位で、数値が大きいほど重くて厚いということになります。

Endurance Extは重量1.27Kgでしたが、Endurance Ext IIは重量1.75Kg。

もちろんこの素材だけの重さではありませんが、重くなってしまった分、耐久性もグンとアップしているんですね!

 

 

収納できるウェストベルト

Endurance Ext IIのウエストベルト
※画像引用元:エンデュランス

 

ウェストベルト追加

Endurance Ext IIではウエストベルトが追加されています。

ダサいから嫌だ!と言う人も多いと思いますが、腰のところで固定すると疲れがだいぶ軽減されます。

 

胸の前で固定するベルトと併用すれば、機材をパンパンに詰め込んでいても、バッグが動きにくいし重さを分散してくれるので、1日撮影した後の疲れがかなり変わってきますよ!

 

 

ファスナーはYKK製を採用

Endurance Ext IIはYKK製ファスナー
※画像引用元:エンデュランス

 

ファスナーはYKK製

Endurance Extも雑に使っても壊れないファスナーでしたが、Endurance Ext IIでは信頼性と耐久性に優れるYKK製に変更されました。

 

カメラバッグを使うたびに開け閉めするはずですので、少しでも高耐久の物だと安心して長く使えますよね!

 

 

Enduranceポーチが付けやすいショルダーベルトに

Endurance Ext IIの画像
※画像引用元:エンデュランス

 

その他

別売りの「Enduranceカメラバッグ用カメラアクセサリー&スマホポーチ」が装着しやすいショルダーに変更されています。

Enduranceポーチはスマホやレンズキャップ・レンズペンや予備バッテリーを収納できる便利アイテムなので、これがより強固かつスムーズに固定できるようになっている。

 

細かい部分ですが、こういったところが改良されると、使い勝手が非常に良くなりますよね!

 

 

Endurance Ext IIのスペック

材質 900Dポリエステル
容量 約12L(最大約18L)・上部気室容量:約8~3L
サイズ(外寸) 約285(W)x175(D)x 430mm(H)※最高約630mm
サイズ(内寸) 約250(W)×245(H)×125mm(D)(エクスパンション解放時該当部 約180mm)
重量 約1.75kg
カラーバリエーション ブラック
付属品 レインカバー
価格 16,800円

 

 

まとめ

 

初代でさえ非常に使いやすいカメラバッグでしたが、リニューアルされたEndurance Ext IIはさらに万能さに磨きがかかった感じ!

現在はブラックの1色のみですが、初代のように色んなカラーが増えると良いですね。

 

カメラバッグの重量は重くなってしまったものの、使い勝手やバッグ自体の耐久性が上がったのはグッド!

Enduranceのカメラバッグであれば、カメラバッグ沼を抜け出せる人も多いと思いますので、長く愛用できるのは嬉しいポイントです。

 

私も超望遠レンズを買ったら、恐らくEndurance Ext IIも購入すると思います!

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズのアクセサリー

© 2021 ケロカメラ