梅野の撮影日記 2021年

世界初のトンボ保護区「四万十トンボ自然公園」に行ってきた!

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

柏島・海洋館の帰り道に寄ったのが「四万十トンボ自然公園」

以前に来たことがあるのですが、その時は写真を撮っていませんでしたので、今回が初の写真撮影のチャレンジ!

 

トンボ公園なんですが、撮りたいのはトンボではなく睡蓮の花。

 

園内は結構広くて、カメラマンの方がたくさん居ました!

 

記事を見る
【エメラルドグリーンの海】高知県の絶景を見に柏島へ行ってきた!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   高知県にある絶景スポット「柏島」 以前から知っていましたが、如何せん遠いのでこれまで行く機会が無かった。 &nbs ...

続きを見る

記事を見る
高知県に新しくできた足摺海洋館「SATOUMI」を写真撮影してきました!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   2020年7月にリニューアルオープンした足摺海洋館「SATOUMI」 高知では最先端の水族館ということで、とても話 ...

続きを見る

 

 

トンボ王国へのアクセス

 

〒787-0019
高知県四万十市具同8055
(TEL)0880-37-4110

 

無料駐車場あり(約20台くらい)
湿度低下を防ぐために駐車場は舗装されていません。
雨上がりやベビーカーの方はご注意ください。

高知駅から約115Km
車でおよそ2時間の距離です。

 

 

四万十トンボ自然公園を写真撮影!

 

 

四万十トンボ自然公園で撮影した写真

Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離195mm F/5.6 ISO100 SS:1/640秒

Nikon Z6+NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
焦点距離24mm F/5.6 ISO100 SS:1/1000秒

 

園内に入ってまず目に飛び込んできたのが、ナンジャモンジャの木。

ここに来るまでナンジャモンジャの木と言うのを知らなかったんですが、こんな白い花?を咲かせる木があるんですねぇ!

 

雪が降り積もっているみたいで、とてもキレイでした。

 

Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離200mm F/8.0 ISO100 SS:1/200秒

Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離190mm F/8.0 ISO100 SS:1/500秒

Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離200mm F/8.0 ISO100 SS:1/500秒

 

お目当ての睡蓮の花。

いつもはモネの庭で撮影することが多いです。

 

記事を見る
モネの庭の写真
春の北川村「モネの庭」マルモッタンに写真を撮りに行って来ました!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   「モネの絵の中を歩く」をコンセプトに作られたモネの庭。 冬の季節以外はいつも沢山の花を咲かせ、とても美しい場所です ...

続きを見る

 

四万十トンボ自然公園では睡蓮までの距離が近いので、トリミングをしなくてもアップで撮れるのがグッドでした!

 

 

偏光フィルターがあると余分な反射を消すことができ、ちょっと雰囲気の違う写真が撮れます!

使い始めはどうしても偏光効果Maxで、反射を全部取ってしまいがちになるんですが、プロの写真家さんの話だと「反射を消しすぎると不自然な写真になるから、反射をちょっと抑える位にするのがコツ」だそうです。

 

Nikon Z6+NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
焦点距離41mm F/16 ISO100 SS:1/30秒

 

S字を見つけたら取り合えず撮ってしまい病の私。

小道がS字に伸びて行っていたのと、木がドーンと生えていたので撮影。

 

自宅の庭にこんな空間が欲しいですね。

 

Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離200mm F/8.0 ISO1000 SS:1/320秒

 

唯一撮影できたトンボさん。

トンボは結構飛んでいたんですが、飛行中のトンボは全然撮れませんでしたね…。

 

飛んでいる虫とかを撮影している人って、どうやって撮影しているんだろう?

 

Nikon Z6+NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
焦点距離70mm F/6.3 ISO100 SS:1/500秒

 

四万十トンボ自然公園からさらに先へと伸びて行く道。

 

地元がこんな風景なので、小学校のころを思い出すノスタルジーな景色でした。

電柱が無い景色って貴重ですよね。

 

Nikon Z6+NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
焦点距離55mm F/7.1 ISO100 SS:1/50秒

 

休憩所の中から見える風景を撮影。

額縁構図みたいになって良いかな?と思ったんですけど、そんなにいい写真でもなかった(笑)

 

シンメトリーに撮れたのでとりあえず載せてみました。

 

Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離200mm F/3.2 ISO400 SS:1/2000秒

 

さて帰ろうかな、と思ったタイミングで青鷺(たぶん)が飛来。

 

飛び立つタイミングで撮りたいとスタンバイすること10分ほど。

さぁ、飛び立つぞ!と言うタイミングで、わが子がフレームイン!

空気の読まなさは流石です。

 

狙いなおして、飛んでいる姿は撮ることが出来ました!

 

 

まとめ

 

はじめて四万十トンボ自然公園の全体を回ってみましたが、のどかな雰囲気で気持ちのリフレッシュにも良い場所でした。

資料館の方は入館料が掛かりますが、四万十トンボ自然公園の方は無料開放されているのも凄いです。

 

近場にあればしょっちゅう言ってしまいそうな公園でした!

 

梅野
夏の終わりから秋口には、多くのトンボが飛び回っていると思うので、またそんな季節に来れたらなと思います!

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-梅野の撮影日記, 2021年

© 2021 ケロカメラ