カメラとレンズの記事 撮影テクニックと雑記

SDカードのデータが全部消えた…。バックアップの重要性!

投稿日:2017年8月13日 更新日:

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

カメラのSDカードでは無いのですが

 

スマホのSDカードに入っていたデータが全部消えてしまいました(泣笑)

 

 

携帯は高校生の頃から使い始めたので、10年以上分の写真がずっと入っていたのですが、それが一瞬で無くなった…。

 

機械もん、特にデジタル製品は壊れる予兆が無くいきなり壊れるから恐ろしいですね…

 

 

スポンサーリンク

安物SDはやっぱりダメだ!

 

データが飛んでしまったSDカードは、スマホを買った時にauさんから無料で貰った32GBの物。

特にメーカーも書いてなくて「32GB」と言う表記しかないノーブランド品でした。

 

他にSDカードを持っていなかったので、フォーマットしまた再使用していたのですが1週間もしない内にまたデータ全消し(笑)

 

そもそもClass2とかの旧世代SDなので寿命ですかね。

 

 

SDカードは同じ容量でもお値段はピンキリで、高いSDほどデータの転送速度が速かったり、信頼性が上がったり、防水であったりと機能が充実していきます。

 

高いSDカードなら大事なデータを必ず守れると言うわけでも無いですが、ノーブランドで数百円の物よりは断然良いでしょう。

そもそも思い返してみれば、今まで使っていたノーブランド品のSDはデータ全消しになる前から、写真の一部が消えていたりと地味にポンコツ感がありました。

 

一時的なデータの保存なら安い物でも問題ないですが、長期保存するならやはり有名ブランドが安心ですよね。

 

 

データのバックアップは定期的に行うべし

 

SDカードに入っていたデータは、一応何年か前にパソコンにバックアップを取っていたので、若かりし頃の写真は何とか戻って来ました。

 

しかし、ここ数年にスマホで撮影した写真はバックアップを撮ってなかったのでもう見ることが出来ません(泣)!

 

まぁ、私が悪いのですが…。

 

 

常に一眼レフを持って回っているわけじゃないので、スマホで撮影した写真も結構あっただけにショックが大きいですね…。

 

他の方がどれくらいの頻度でバックアップを取られているのかは分かりませんが、これからは最低でも1ヶ月に1回はバックアップを取るようにします。

 

思い出が消えるのって結構な衝撃があるので、皆さんも定期的なバックアップをオススメしますよ!

一眼レフの写真でHDDが圧迫される…。そんなあなたにオススメの外付けHDD6選!

 

 

新しく買ったmicro SD!

※マクロレンズを持って無いのでやたら遠いですね(笑)
 申し訳ないですwww

 

 

元々のSDカードは再使用も出来ない状態だったので、試供品ではなく初めてのmicroSDカードを購入しました(笑)

 

私が購入したのは、Transcendのclass10で32GBモデルです!

 


Transcend microSDHCカード 32GB UHS-I対応 MLC採用 (最大読込速度90MB/s) 無期限保証 Nintendo Switch / 3DS 動作確認済 TS32GUSDHC10U1

 

 

 

「結局、安物じゃねーか!!」

 

 

と言ったツッコミは受け付けておりませんwww

 

 

今まで買う機会が無かったので相場を知らなかったのですが、SONY・東芝などの大手メーカーのSDって結構高いんですね…

6,000~8,000円くらいするので、ちょっと躊躇っちゃいます。もっと良いのになると10,000円超えてるのもあるし。

 

Transcendは一眼レフのSDカードでも使っているのですが、激安の安かろう悪かろうでも無いと思うし不具合も今までに出ていないのでこれに決めました!

 

試供品SDと同じく、また10年くらいは持ってほしいですね(笑)

 

 

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

 

 

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

-カメラとレンズの記事, 撮影テクニックと雑記

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.