D750後継機の噂話まとめ ※随時更新

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野です!

私の相棒D750が発売されたのは、2014年9月25日発売。
販売開始から、もう2年半くらい経つんですねぇ。

そんなD750も後継機のうわさが、2016年の末ごろからチラホラと出てくる様になりました。

私も非常に気になるので、この記事は新しい情報が出てくるたびに更新をしていこうと思います!

​こんにちは、梅野です! 私がニコンのD750を購入したのは、去年の2月か3月だったはずですので、フルサイズデビューしてからも...

スポンサーリンク

2016年12月16日

ベイビーニコンD5として、低画素で高速連写出来るフルサイズ機。
デジカメinfoさん(http://digicame-info.com/2016/12/2017-5.html

この時点ではD750の後継と言うよりは、D700の後継機としての情報でした。
D700の後継機の登場を待ち望んでいた人にとっては明るいニュース!

2017年1月2日

海外の新聞に「D760」と言う文字が掲載されたのと、センサーが24.3MPでシャッター速度が1/8000秒。
デジカメinfo(http://digicame-info.com/2017/01/d760.html

こうなってくるとD750の正統進化版と言うイメージになってきますね。

D750の唯一の欠点とも言えるシャッタースピードが、1/8000秒に進化するのであれば「D760」はニコンのフルサイズ機の中で、とてもバランスの良いカメラになりそうです。

2017年2月

今月は、なにも新情報がありませんでしたね(笑)

D810後継機の方も、なにも動きが無く寂しい月です。

もっと小出しでも良いから何か新情報があれば、ワクワクするのですが…。
3月に何か新しい情報が出てくれることに期待します!

2017年3月

現在3月21日ですが、今月も変わらずD750後継機の情報が入って来ませんね(笑)

その代わりにD810の後継機である、D820は2017年中に発表されるかもと言う噂が出ています。

推測の段階ですがD820は4600万画素大幅にパワーアップするみたいですので、そうなるとD810を買うかそれともD750を買うかとよく比較される現在と同じく、D820とD760もどちらを選ぶかとても悩ましい機種になりそうですね。

2017年4月

4月に入ってすぐにD750とD810の後継機が、近日中に発表されると言う話が入りましたが、それから約10日後にNikonから、DX機のD7500が発表されました。

近日中に発表されると言われたのはこのD7500の事だったようですね…。

こんにちは、梅野です! 先日、ニコンから新商品の発表されました。 DX機(ASP-C)の上位機種である7000シリーズから...

D760は3000万画素を超える可能性もあると言われています。

しかし、もし仮にこれほど画素数を上げてしまった場合、連写速度と高感度性能はどうなるのでしょうか?

高画素一眼レフはD820が担当してくれますので、D760はバランスが良くて連写速度・シャッタースピード・高感度性能の向上した正統進化を期待しています。

D810の後継機はD820と今まで言われてきましたが、どうやらD850の名前になるようです。
現在出てきている話だと、気になる画素数は4200万画素5000万画素以上が有力の様です。

もし5000万画素を超えて来るとなると、他のメーカーの高画素機と並ぶ画素数になって来ますが、お値段がヤバそうですね(笑)

2017年5月

D750後継機の新しい噂はまだありません。

しかしここにきてD810の後継機は、今年の夏に発表されるかも知れないと言う話が出始めました!

現行機種のD810は2014年7月発売。

D750は2014年の9月に発売されているので、もしD810の後継機種が6~8月ごろに発売されれば、D750の後継機種も今年の秋~冬ごろに発売されるかもしれませんね!

2017年6月

D810後継機は今年の夏発表されるのが有力になってきていますが、D750後継機は2017年の末から2018年初頭の発表になりそうな感じです…。

D750の後継機を待っていた方にとっては悲報となってしまいましたね。

2017年9月

ついにD810の後継機「D850」が発売され盛り上がっていますね!

性能は正統進化と呼ぶに相応しく、長所を伸ばし弱点はしっかりと対策してきました。

弱点であった高感度性能や連写速度が上がったことで、D750の特長でもあった高感度に強いバランスの良いフルサイズ一眼レフと言うイメージがD850の登場によって奪われてしまった感が(笑)

高画素機のD850がISO25600まで対応してきましたので、D750後継機はISO51200まで対応してさらに高感度に強い一眼レフとして登場して欲しいですね!

※D810後継機の記事はこちらから!

※2017年7月 NikonからD850の開発が発表されました! ※2018年8月 NikonからD850の性能が発表されました! ...
こんにちは、梅野です! もうすぐ出るぞ出るぞ!と言われていたD850が先日ついに発表されました! ニコン100周年と...

2017年11月

D850のバカ売れっぷりに話題を持って行かれ、D750の後継機は何のウワサもないですねぇ…。

それよりもNikon初の本格的なミラーレスの方が注目されています。

いまミラーレスの開発に注力しているのなら、D760の登場は2018年の夏ごろにまでこけそう。

D850のはフラッグシップ機「D5」と同じオートフォーカスが採用されましたので、D750の新型にも153点のAFを採用してほしいですね!

※新情報が分かり次第、更新いたします!

カメラのリサマイ【カメラ買取】web申込 こんにちは、梅野です! 要らなくなったカメラはどうしていますか? 写真が...

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)