カメラとレンズの記事 カメラとレンズの新製品紹介記事! 撮影テクニックと雑記

おすすめスマホ用レンズ15選!スマホでもインパクトのある写真を撮りたい方に。

投稿日:2017年10月20日 更新日:


※画像引用元:amazon(https://www.amazon.co.jp

※2018年9月28日に更新しました。

 

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

Instagramのブームと共に、スマホに後付け出来るレンズも増えてきましたね。

 

正直なところ、出始めのころはおもしろグッズ的なものですぐに消えるだろうと私は思っていたので、これほどメジャーな商品になるとは想像も出来ませんでした(笑)

 

最近のスマートフォンは画質もキレイなので、広角やマクロで撮影すれば結構良い写真が撮れます。

 

普通のスマホ写真よりもインパクトがあって目に付きますので、流行るはずですよね!

 

 

スポンサーリンク

外付けレンズの取り付け方

 

スマホに外付け出来るレンズの事を知らない人からすると、「なんだか難しそう」と思うのでは無いでしょうか?

でも、実際はとってもカンタンなんです!

 

●クリップ式


※画像引用元:amazon(https://www.amazon.co.jp

 

これが1番簡単な取り付け方法で、名前の通り洗濯バサミの形をしていますので、スマホに挟むだけでオッケーです。

 

欠点としてはクリップ部分がどうしても目立つので、見た目がスタイリッシュじゃないってこと。

それと、スマホ側のレンズと取り付け位置をしっかりと合わさないといけない点ですね。

 

●マグネット式


※画像引用元:amazon(https://www.amazon.co.jp

 

まず、スマホのレンズ部分にアタッチメントリング(メーカーによって名称が違います)を付属の両面テープで貼り付ける。

あとは後付けレンズを近づければ、磁力の力でカンタンに固定出来ます。

 

マグネット式の欠点は、レンズに何か当たると外れやすい事ですね。

 

 

レンズ価格は高い?安い?

 

私の感覚ではとても安いと思います。

 

レンズによって値段はピンキリですが、大体は500~3,000円ほど。

100均で取り扱ってる商品まであるんです。

 

望遠レンズとか変わり種のレンズは、お値段が高くなる傾向にありますね。

 

ですが、思っていたよりもお安いのでは無いでしょうか?

10,000円を超えます。なんて言われると中々手が出ませんが、500円とか1,000円くらいなら買いやすいですよね!

 

 

おすすめの広角レンズ

スマホ用の広角レンズは、セルフィーレンズ・セルカレンズとも呼ばれています。

セルフィーとは自撮りのことで、自撮りがしやすいレンズと言うことですね!

 

もちろん、自撮り以外にも広角を活かして風景写真とかにもおすすめ!

 

レンズのスペックに0.4倍とか0.6倍と書かれていますが、これは数値が低いほどよりワイド(広角)に撮れると言う意味です。

 

 

LIEQI LQ-002 silver

 

 

とてもシンプルなデザインで、スマホにも付けていてもそんなに違和感が無さそうです。

倍率が0.4倍のレンズなので、自撮りしやすい画角になりますね!

 

 

Excellence

 

 

 

可愛らしいデザインで、女性に人気のあるレンズです。

0.4倍・0.6倍・マクロレンズの3つが一緒になった、3in1仕様になっていますので別々に揃える必要が無くて便利!

 

 

VIllEXUN

 

唯一無二の超広角レンズ!

倍率は0.2倍で画角は238°と超ワイドです(笑)
普通のスマホ写真よりも2倍広く写る!

 

超広角ならインスタ映えする、インパクトのある写真が撮りやすいです。

しかし、超広角で撮影するにはセンスも要りますので、あなたの感性の見せどころですね!

 

 

おすすめの望遠レンズ

 

スマートフォンでズームすると、画質がめっちゃ悪くなりますよね?

 

スマホのズームはデジタルズームと言いまして、トリミングして引き伸ばしてるだけなんですよ。

なのでズームすればするほど、画質が悪化してしまいます。

 

 

スマホ用の望遠レンズを使えば、光学ズームとなり画質が劣化することなく遠くの物を撮影出来るようになります!

 

※望遠レンズを付けたあとに、さらにスマホ側でズームをしてしまうと画質は劣化しますのでご注意を!

 

 

OYRGCIK

 

 

 

望遠倍率12倍で、かなり遠くの物もグッと引き寄せる力があります。

 

カメラ本体は全長が長く、望遠レンズらしい形になってしまうので、この辺から少し荷物になっちゃいますね。

 

 

Yarrashop

 

 

 

ケース一体型の18倍超望遠レンズ。
なんと三脚まで付いてくる本格派!

 

iPhoneとSamsungの専用品になります。

 

 

ActyGo

 

 

 

同じく18倍の超望遠レンズですが、こちらはクリップ式ですのでどのスマホでも装着できます。

こちらも三脚付きですね。

 

 

おすすめのマクロレンズ

 

マクロレンズは接写が出来るようになるレンズの事です。

 

スマホのカメラもかなり寄って撮影が出来ますが、そこからさらにアップして撮れるので独特の世界観が生まれますね!

 

 

GIZMON

 

 

 

魚眼レンズは他のレンズとセット販売されていることが多いですが、こちらは単品で販売されていますので、魚眼レンズだけ欲しい方に嬉しい商品です!

 

 

AUKEY

 

 

 

広角とマクロが一緒になった2in1レンズです。

 

 

 

おすすめの魚眼レンズ

 

180°以上の画角を持った凸レンズで、広範囲を撮影出来るレンズです。

 

画面がかなり湾曲しますが、それがまた面白くて使いこなすにはセンスが問われますね(笑)

 

 

TaoTronics

 

 

 

 

Yarrashop

 

 

 

お得なセットのスマホレンズ

 

レンズを単品で揃えていくとお金が掛かりますし、クリップ部分がかさばったりマグネット式だと土台部分が他メーカーのレンズと相性が悪かったりします。

 

そこで便利なのがセットレンズ!

複数のレンズが1つの商品になっているので、買ってすぐに色々なレンズの効果が楽しめますし、お値段も単品で買うよりかなりお買い得になっていますよ。

 

 

 

NONZERS

 

 

 

TaoTronics

 

 

 

Criacr

 

 

 

 

まとめ

 

私が思っていたよりも多様なレンズが出ていて、スマホカメラでもかなり写真を楽しめそうですね!

 

自撮りに特化したセルカレンズだと、お肌を白く飛ばすためにLEDが仕込まれていたり、顕微鏡になるレンズまでありましたwww

 

 

取り付け方もカンタンですし、望遠レンズ以外はあまり大きくもないので、気軽に使いやすいのも良いですね。

 

お値段も安いので広角レンズとかは1つ持っておけば、写真を撮るのが楽しくなると思いますよ!

 

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズの新製品紹介記事!, 撮影テクニックと雑記

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.