カメラとレンズの記事 中華レンズ レビュー

【PERGEAR 7.5mm F2.8 レビュー】超激安の魚眼レンズは想像していたよりもかなり良いレンズだった!

2020年8月20日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

前にストロボが欲しい!という記事を書いたんですが、その中でGODOXのストロボを紹介していました。

 

記事を見る
表現の幅を広げる為にストロボが欲しい!NissinかGODOXのストロボを検討中!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   ストロボ良いですよね。 いま欲しいなぁと思って色んなストロボを見ています。   梅野恥ずかしい話、ストロ ...

続きを見る

 

それから数か月・・

-

GODOXを取り扱われているPERGEARさんから

「ウチの製品を紹介してくれてありがとう。Zマウント使ってるの?お礼に魚眼レンズあげるよ」

-

とご連絡を頂き、私としては初となる魚眼レンズをゲットしましたー!

 

梅野
魚眼レンズは前々から欲しかったのですが、自分に使いこなせるのか不安でしたし、レンズ価格が高いですが使用頻度は少ないだろうと思って手を出して無かったんです。

 

思わぬ形で魚眼レンズをゲット出来てよかったね!
ペンくん

 

それでは超激安の魚眼レンズ「PERGEAR 7.5mm F2.8」をご紹介します!

 

 

ケロカメラ限定割引クーポン券

 

PERGEAR様より割引クーポンを頂いております。

今回のPERGEAR 7.5mm F2.8ではなく、以前このブログでもご紹介したVILTROX(ビルトロックス)のレンズ。

 

記事を見る
中国のレンズメーカー「VILTROX(ビルトロックス)」がイケてる!

※2020年3月9日更新しました   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   カメラ・レンズと言えば、これまで日本メーカーの技術力が圧倒的で、あまり海外の企業 ...

続きを見る

 

梅野
気になられている方はこの機会にぜひ特別価格でゲットしましょう!

※クーポンコードはAmazonで購入された場合のみ有効です。

 

VILTROX 85mm F1.8 ソニーEマウント

割引クーポンコード「ZWMNEARD」

※クーポンコードはAmazonで購入された場合のみ有効です。

 

VILTROX 23mm F1.4 FUJIFILM Xマウント

割引クーポンコード「K4BQVIWZ」

※クーポンコードはAmazonで購入された場合のみ有効です。

 

VILTROX 33mm F1.4 FUJIFILM Xマウント

Amazonで購入する

割引クーポンコード「J74EGYY5」

※クーポンコードはAmazonで購入された場合のみ有効です。

 

VILTROX 85mm F1.8 ll FUJIFILM Xマウント

割引クーポンコード「BSOF99TN」

※クーポンコードはAmazonで購入された場合のみ有効です。

 

 

そもそもPERGEARとはどんなメーカー?

 

PERGEAR(パーギア)って?

PERGEARさん自体はレンズや三脚などを販売されているのですが、その他にストロボや三脚など中国メーカーの製品を取り扱う代理店でもあります。

 

取り扱っている主なメーカー

Godox:ストロボ用品

Aputure:ストロボ用品

ZHIYUN:ジンバル用品

FIMI:ジンバル・ドローン用品

LAOFAS:ライティング用品

hohem:ジンバル用品

DEITY:動画・マイク用品

COMICA:動画用品

SOKANI:動画・ライティング用品

7Artisans(七工匠):レンズ用品

 

この他にも様々なメーカーを取り扱っており、カメラ関係のものはほとんど揃ってしまいますね。

今回ご紹介するPERGEAR 7.5mm F2.8は、PERGEARさんの自社製品となります。

 

 

PERGEAR 7.5mm F2.8 レビュー

 

超激安商品にも関わらず、レンズ用のソフトケースが付属していました。

 

PERGEAR 7.5mm F2.8はレンズキャップとマウント側のキャップが付属していますが、結構かんたんに外れてしまうのでソフトケースがあると持ち運びの時にとても便利です。

これがないと、すぐキャップは紛失してしまうと思います。

 

 

PERGEAR 7.5mm F2.8のレンズキャップとマウント側のキャップをはめている状態。

ビックリするくらい簡単に外れます(笑)

 

まぁお値段がお値段ですので、付属してくれているだけでもありがたいことですよね!

 

 

魚眼レンズですので出目金レンズとなっています。

保護フィルターなどは取り付けれないので、撮影のときは注意が必要。

 

 

梅野
今回頂いたPERGEAR 7.5mm F2.8はZマウント用ですので、Nikon Z6に取り付けてみました。

 

普段使っているレンズから比べるととても小さいので驚いたのですが、ミラーレスだとこのぐらいのサイズ感が本来はベストですよね~。

 

価格破壊の魚眼レンズ

 

 

魚眼レンズって結構お値段が高いんですよね…。

例えばNikon純正の魚眼レンズだと、実売価格でも140,000円前後はします。

 

使用頻度を考えるとなかなか手が出しにくい。

 

激安が売りの中華レンズでも20,000円前後はしますが、PERGEAR 7.5mm F2.8は実売価格で14,000円前後

シンデレラレンズよりも低価格な魚眼レンズとなっています。

 

魚眼レンズが気になるけど、買ってみて思ったのと違うかったらショックだな…

 

そんな方は激安のPERGEAR 7.5mm F2.8で、魚眼レンズの使用感を試してみるのもアリだと思います!
梅野

 

 

PERGEAR 7.5mm F2.8の解像力や描写

 

Zレンズ・RFレンズ・SIGMAレンズと、世はまさに解像力主義時代。

 

そんなレンズと比べれば、もちろんPERGEAR 7.5mm F2.8の解像力は見劣りしてしまいます。

Zマウントで使えるレンズですが、専用品ではないのでZマウントの良さは一切活かされていませんので仕方ない…。

 

梅野
ですが14,000円のレンズとしてみると、画質は思いのほか悪くないんですよ。

 

詳しく

魚眼と言うこともあって周辺画質は死んでいますが、中央部のピントが合った部分はなかなかシャープでクッキリと写っています。

解像力ゴリゴリの現代のレンズではありませんが、解像度不足ということもなくコントラストも高い描写となりますね!

 

 

レンズは金属筐体

 

お値段が安いので勝手にプラスチッキーな、いかにも安物みたいなイメージをしていました。

ですがまさかまさかの金属製ボディとなっていました!

 

最近は軽量化のため高価なレンズでも樹脂製となっていますが、やはり金属は良いですね!

これだけで高級感を演出出来ます。

 

金属製だと重さが気になるところなんですが、PERGEAR 7.5mm F2.8はレンズ自体が非常にコンパクトなこともあり、重量は約320gに抑えられています。

 

 

PERGEAR 7.5mm F2.8はフルマニュアルレンズ

 

PERGEAR 7.5mm F2.8はマニュアルフォーカスのみのレンズとなっています。

 

魚眼でマニュアルフォーカスなんてピントを合わせられる気がしませんでしたが、ミラーレスは「ピーキング」というチート機能があるので、この難題も軽々とクリア!

※ピーキングとはピントが合っている部分に色を付けてくれる機能。

 

PERGEAR 7.5mm F2.8は電子接点もない割り切ったレンズですので、F値もレンズ側の絞りリングで変更します。

Nikonで言うところの「絞り環」がついており、ちょっと懐かしい仕様ですね。

 

 

超コンパクトなレンズサイズ

 

梅野
魚眼レンズのなのでそれなりの大きさがあると思っていたのですが、レンズが届いてみるとビックリ!
本当にZマウントで使えるレンズなのか?と不安になるほどの小ささでした。

 

Nikon純正レンズの中でもコンパクトな「AF-S NIKKOR 50mm 1.8G」と比較してみても、ふた回りくらいコンパクトですね!

 

手で握り締められるほどの大きさしかないので、カメラバッグに入れておいても邪魔にならず、いつでも持ち歩ける魚眼レンズ。

ミラーレスカメラとのバランスもとてもグッドです!

 

 

逆光耐性もなかなか良い

 

PERGEAR 7.5mm F2.8は多層マルチコーティングが施されており、逆光耐性も悪くありません。

 

お値段がお値段だけに、盛大にフレアやゴーストが発生するかと思っていました。

まぁそれもそれで悪くないかな。と思っていたんですが、拍子抜けするほど逆光耐性が良かったです!

 

色んな角度や木の隙間からの木漏れ日など試してみましたが、上の写真のように少し発生するぐらいでしたので、逆光でもあまり気にせず使えそうですね。

 

 

リングは非常に滑らかな動き

 

非常に失礼ながらフォーカスリングや絞りリングは、スッカスカの手ごたえかと思ってた。

事実、純正レンズであろうと、低価格なレンズはリング類の手ごたえがスカスカであることが多い。

高価なレンズほど細かな操作が出来るように、ヌメ―とした動きになってる。

 

なのでPERGEAR 7.5mm F2.8も、おもちゃみたいにクルクル回るもんだと思っていたけど違った。

めっちゃヌメ―と動き、さも高級レンズかのような手応えです!

 

わたくしリング変態なのでこの部分の動きにはうるさい。

持っているレンズで理想に近いのが「TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD」のフォーカスリング。

適度な抵抗があり、マクロ撮影のシビアなピント合わせが行いやすいレンズなのですが、PERGEAR 7.5mm F2.8の出来はこのレベルに近く非常に満足でした!

 

 

PERGEAR 7.5mm F2.8は対応マウントが豊富

 

今回頂いたのはZマウント用でしたが、PERGEAR 7.5mm F2.8は対応しているマウントが豊富なので、色んなカメラユーザーさんが使うことが出来ます。

 

PERGEAR 7.5mm F2.8対応マウント

SONY Eマウント

Nikon Zマウント

FUJIFILM Xマウント

Canon EF-Mマウント

マイクロフォーサーズマウント

 

現時点で5つのマウントに対応しています。

キャノンのEF-Mマウントは、純正のラインナップが非常に少ないので、サードパーティが対応してくれると非常にうれしいですね!

 

キャノンのRFマウントやPENTAX Kマウントにも対応してくれると嬉しいですね!

 

 

PERGEAR 7.5mm F2.8のスペック

公式サイト(PERGEAR 7.5mm F2.8

発売日 2020年7月
対応マウント SONY E
Nikon Z
Canon EF-M
FUJIFILM X
マイクロフォーサーズ
フルサイズ対応 ×(APS-Cフォーマット)
レンズ構成 8群9枚
絞り羽根 10枚
焦点距離 7.5mm
最短撮影距離 0.12m
最大撮影倍率 -
開放F値 F2.8
画角 -
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 不可
本体サイズ -
重量 320g
実売価格 14,000円前後

 

 

PERGEAR 7.5mm F2.8の作例

 

 

 

まとめ

 

梅野
魚眼レンズの入門用としては申し分のないレンズでした!

使用頻度は少ないと思いますがレンズが大変コンパクトなので、常時カメラバッグに忍ばせておいても邪魔にならないです。

 

PERGEAR 7.5mm F2.8は不安になるほどお安いレンズですが、マニュアルフォーカスのみと言う割り切りのおかげで低価格を実現しているので、レンズの写りが安かろう悪かろうではありませんでした。

 

ありえないほど広範囲が画面に収まるので楽しい!

興味がある方はぜひ入門用として使ってみたください。

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, 中華レンズ, レビュー

© 2020 ケロカメラ