カメラとレンズの記事 Nikon(ニコン)

Nikon Zシリーズ徹底比較: Z50、Zfc、Z30、あなたに最適なモデルはどれ?

本ページはプロモーションが含まれています

Nikon Zシリーズ徹底比較: Z50、Zfc、Z30、あなたに最適なモデルはどれ?

広告

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

Nikonのミラーレスカメラ、Z50、Zfc、そしてZ30について、どれを選ぶべきか迷っていませんか?

 

 

僕はNikon Zfcで写真撮影を楽しんでいますが、SNSでこんな質問を受けたことがあります。

「Zfc、Z50、Z30の違いは何ですか?」と。

 

この質問は非常に良いもので、これらのカメラは発売時期は異なるものの、スペックを見ただけでは違いが明確には分かりません。

しかし、細かく見ていくと、それぞれのカメラにはユーザーのニーズに合わせた独自の特徴があります。

 

 

NikonのAPS-Cセンサーを搭載するミラーレスカメラシリーズ、Z50、Zfc、Z30には共通点が多いです。

Z50が最初に発売され、その後Zfc、Z30と続いています。

一見すると性能に大差はないように思えますが、実はそれぞれに明確な違いがあります。

 

Z50はニコンが最初に発売したAPS-Cミラーレスカメラで、高い写真品質を望むユーザーに最適です。

一方、Zfcはレトロなデザインと操作感を重視し、写真撮影そのものを楽しみたい方向けに作られています。

最新のZ30は特に動画撮影機能を強化し、Vlogなどの撮影を頻繁に行うユーザーにおすすめです。

 

【選択のポイント】

  • Z50: 写真のクオリティを最優先する方
  • Zfc: 撮影のプロセスを楽しみたい方、レトロなデザインを好む方
  • Z30: 動画撮影を重視する方

 

結論として性能面では大きな差はありませんが、撮影の目的や好みによって最適な選択肢が異なります。

僕がZfcを理由は、その独特の操作感とデザインが撮影の楽しみを一層深めてくれるからです。

 

この記事を通して、ニコンのAPS-Cミラーレスカメラ、Z50、Zfc、Z30の違いを明確にし、あなたに最適なモデルの選択に役立つ情報をまとめてみました!

あなたの撮影スタイルに最適なカメラを見つけ、写真や動画撮影の世界を存分に楽しんでください。

 

記事の信頼性

  • 写真歴 9年目
  • ブログ運営歴 9年目(月間PV数12万)
  • メーカー様からのレビュー案件多数
  • YouTubeチャンネルで撮影テクニックなど情報発信中(2024.4現在登録者数4300人)

お仕事依頼やレビュー案件など、お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

3台のスペック比較: Z50 vs Zfc vs Z30

 

 

Nikonのミラーレスカメラ、Z50、Zfc、Z30の中から1台を選ぶために、スペックの違いは重要な判断材料の一つです。

ここでは、これら三機種の主要な仕様を詳細に比較してみましょう!

 

この3台は同じZマウントを採用しており、APS-Cサイズのセンサーを搭載しています。

2088万画素の解像度を持つことで、高品質な画像を提供します。

 

しかし、各モデルの特徴はそれぞれ異なります。

例えば、ファインダーの有無や内蔵フラッシュ、ボディ内手ぶれ補正の有無や自撮り機能やタッチパネル、スマホ連携機能、USB充電のタイプに至るまで、細かい違いがあるんですね。

 

 
  Z50 Zfc Z30
マウント Zマウント Zマウント Zマウント
センサーサイズ APS-C APS-C APS-C
画素数 2088万画素 2088万画素 2088万画素
ファインダー 236万ドット
0.68倍(換算)
236万ドット
0.68倍(換算)
非搭載
内蔵フラッシュ ×
ボディ内手ぶれ補正 × × ×
自撮り 非対応 バリアングル バリアングル
タッチパネル
スマホ連携
USB充電 microUSB USB-C USB-C
低速限界設定 あり あり あり
ボディ質量
(バッテリーSD含む)
450g 445g 405g
サイズ 126.5x93.5x60mm 134.5x93.5x43.5mm 128x73.5x59.5mm
カラー ブラック ブラック
シルバー※有料でその他カラーあり
ブラック
発売年 2019年 2020年 2021年
価格 96,000円前後 110,000円前後 84,000円前後

 

【ポイント解説】

  • ファインダー: Z50とZfcは高品質なファインダーを搭載していますが、Z30はファインダーを省略しており、動画撮影やライブビュー撮影に特化しています。
  • 内蔵フラッシュ: Z50とZ30は内蔵フラッシュを持ち、Zfcは外部フラッシュに依存します。
  • 自撮り対応: ZfcとZ30はバリアングル液晶を採用し、自撮りや動画撮影に便利です。
  • USB充電: ZfcとZ30は最新のUSB-C接続を採用し、より便利な充電オプションを提供します。

 

ひらめいた人のイラスト(フリー素材)

 

比較表からわかるように、Z50、Zfc、Z30は基本的なスペックが共通していますが、ファインダーの有無、内蔵フラッシュ、自撮り対応などなど。

細かい機能には、意外と違いがあることが分かりますね!

 

 

 

 

 

共通の特長: Z50、Zfc、Z30の基本性能を解説

 

Nikon Z50の画像

※画像引用元:ニコン

 

NikonのAPS-Cサイズミラーレスカメラ、Z50、Zfc、Z30を比較する前に、これらのカメラが共有する重要な特徴について紹介します。

この3台のカメラは多くの共通点を持っており、その基本性能は写真愛好家からプロの写真家まで幅広いユーザーに魅力的な選択肢となっています。

 

【共通の特徴としての強み】

  • 画質: Z50、Zfc、Z30は、同じ高性能APS-Cセンサーを搭載しています。細部の再現力や色再現性に優れ、シャープでクリアな写真を楽しむことができます。
  • オートフォーカス性能: 最新のファームウェアが適用された状態であれば、オートフォーカス性能も同等です。迅速かつ正確なフォーカスを実現し、特に動きの速い被写体もしっかり捉えます。
  • タッチパネル: すべてのモデルに搭載。直感的な操作性を提供します。フォーカスポイントの選択やメニューのナビゲーションが指先ひとつで簡単に行えます。
  • スマホ連携: すべてのモデルは、ニコンの専用アプリを介してスマートフォンとの連携が可能。撮影した写真を瞬時にスマホに転送し、SNSへのアップロードやバックアップが手軽にできます。
  • ISOオート時の低速限界設定: 動体撮影に特に便利なこの機能により、ISO感度が自動調整される際のシャッタースピードの下限を設定できます。これにより、動く被写体をぼかさずに捉えることが可能となり、スポーツや野生動物の撮影に威力を発揮します。

 

OKサインをしている女性の画像

 

これらの共通点は、Z50、Zfc、Z30がどんな撮影条件下でも優れた性能を発揮してくれます。

画質、オートフォーカス性能、使い勝手の良いタッチパネル、便利なスマホ連携、そして動体撮影を支える高度な機能。これら全てが、Nikon Zシリーズのミラーレスカメラが提供する基本的な魅力となっています。

 

 

Nikon Z50、Zfc、Z30: 主な違いを解析

 

Nikon Zfcの画像

※画像引用元:ニコン

 

Nikonのミラーレスカメラ、Z50、Zfc、Z30は多くの共通点を持ちつつ、それぞれ独自の特徴を持っています。

これらの特徴を理解することで、あなたに最適なカメラを見つける手助けになるでしょう。

 

ここでは、各モデルの主な違いをクローズアップして解説します。違いを一目で理解できるよう、簡潔に表にまとめました。

 

 
特徴 Z50 Zfc Z30
デザイン モダン クラシカル モダン
ファインダー あり あり なし
内蔵フラッシュ あり なし あり
グリップ あり なし あり
自撮り機能 非対応 バリアングル対応 バリアングル対応
動画の30分制限 あり あり なし

 

【主な違いの解説】

  • デザイン: Z50とZ30は現代的なモダンデザインを採用しているのに対し、Zfcはレトロでクラシカルな外観が特徴です。Zfcは特にデザインを重視するユーザーに魅力的な選択肢となります。
  • ファインダー: Z50とZfcは光学ファインダーを装備しており、直接的な被写体の確認が可能です。一方、Z30はファインダーを省略し、軽量化とコンパクト化を実現しています。
  • 内蔵フラッシュ: Z50とZ30には内蔵フラッシュがありますが、Zfcは外部フラッシュの使用を前提としています。これは、Zfcがよりプロフェッショナルな使用を想定していることを示しています。
  • グリップ: Z50とZ30はしっかりとしたグリップを提供し、長時間の撮影や安定した撮影を支援します。Zfcはグリップがなく、クラシカルなデザインを優先しています。
  • 自撮り機能: ZfcとZ30はバリアングル液晶を搭載しており、自撮りやブログ撮影に便利です。Z50はこの機能を持ちません。
  • 動画の30分制限: Z30は動画撮影時の30分制限を撤廃しており、長時間の撮影が可能です。これは、動画クリエイターやVlog撮影に重点を置いた設計です。

 

この比較を通じて、Z50、Zfc、Z30の各カメラがどのように異なるニーズに応えるかが明確になりました。あなたの撮影スタイルや好みに最適なカメラを選ぶ際の参考にしてください。

 

 

Nikon Z50の特徴とおすすめしたい人

 

Nikon Z50の画像

※画像引用元:ニコン


 

Nikon Z50は、同社が市場に投入した初のAPS-Cサイズミラーレスカメラです。

2019年の発売以来、12回にわたるファームウェアのアップデートを経て、最新モデルのZ30と肩を並べる性能を獲得しています。(※2024年3月時点:Ver2.50)

 

Nikon Z50は写真撮影を重視するユーザーに、おすすめできるカメラ!

具体的な特徴を通じて紹介します。

 

【Nikon Z50の魅力的な特徴】

  1. ファインダー搭載: 明るい日中でも被写体をしっかり確認できるファインダーが装備されています。これは、屋外での撮影に特に便利です。
  2. チルトモニター: ワンアクションで展開可能なチルトモニターを採用しており、ハイアングルやローアングルの撮影が容易になります。
  3. 大型グリップ: 重いレンズを装着してもカメラを安定して持つことができる大型グリップが特徴です。長時間の撮影でも快適に操作できます。
  4. 高画質とオートフォーカス: ZfcやZ30と同様に、優れた画質と迅速なオートフォーカス性能を実現しています。あらゆるシーンでクリアな写真を捉えます。
  5. 内蔵フラッシュ: 予期せぬ低光量の状況でも、内蔵フラッシュが役立ちます。緊急時にも明るい写真を確保できる安心設計です。

 

 

 

 

Z50は、その持ちやすさ、使いやすさ、そして写真撮影に必要な機能をバランスよく備えています。

特に、画質にこだわり、多角的な撮影を楽しみたい写真愛好家にとって、Z50は魅力的な選択肢と言えるでしょう。

 

ファインダーを通しての直接的な視野、快適なグリップでの安定した撮影、そして多様なアングルからの撮影を可能にするチルトモニターは、写真撮影の幅を広げてくれますね!

 

喜んでいる男女の画像

 

Nikon Z50について、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

 

記事を見る
ニコンのミラーレスエントリーモデル「Nikon Z50」の評価やレビューをまとめてみた!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!     APS-Cセンサーを採用した小型のミラーレス。 決して安いとは言えませんが、レンズキットやダブルズームキットも用意されており、Z50がNik ...

続きを見る

 

 

Nikon Z50の公式作例

 

Nikon Z5で撮影した写真

Nikon Z5で撮影した写真

Nikon Z5で撮影した写真
※画像引用元:ニコン

 

 

Nikon Z50の主なスペック

 

発売日

2019年11月22日
タイプ ミラーレス
レンズマウント Nikon Zマウント
センサーサイズ APS-C
画素数 2088万画素
高感度 標準:ISO100~51200
拡張:ISO204800相当
連写速度 高速連続撮影:約5コマ/秒
高速連続撮影(拡張):約11コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30秒
AF測距点 209点
液晶モニター 3.2型(インチ)・104万ドット
ファインダー倍率 1.02倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:280枚
液晶モニタ使用時:320枚
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ (幅)x(高さ)x(奥行)  126.5x93.5x60mm
重量 395g
実売価格 96,000円前後(ボディのみ)

 

 

Nikon Zfcの特徴とおすすめしたい人

 

Nikon Zfcの画像

※画像引用元:ニコン


 

Nikon Zfcは、2021年に登場したニコンのAPS-Cフォーマットミラーレスカメラで、その第二弾として市場に投入されました。

このカメラは、クラシカルなデザインと現代のテクノロジーを組み合わせた、カジュアルな写真撮影を楽しみたいユーザーに最適な選択です。

 

手頃な価格帯でありながら、デザインと機能性を兼ね備えている点が特に魅力的です。

 

【Nikon Zfcの主な特徴】

  1. レトロなデザイン: オシャレでクラシカルな外観が、多くの写真愛好家の心を捉えます。このデザインは、撮影そのものを楽しむことに重点を置いています。
  2. バリアングルモニター: 自撮りが容易になるバリアングルモニターを搭載しており、撮影の幅が広がります。
  3. カラーバリエーション: シルバーとブラックの2色から選べるため、個人のスタイルに合わせやすいです。
  4. 直感的なダイヤル操作: カメラ上部に配されたダイヤルにより、フィルムカメラのような操作感を味わうことができます。この操作性は、写真撮影をより身近なものにします。
  5. 優れた画質とオートフォーカス: Z50やZ30と同様に、高い画質と迅速なオートフォーカス性能を実現しています。

 

 

 

Zfcは、その外観だけでなく、撮影体験そのものを重視するユーザーにとって、理想的なカメラです。

レトロなデザインが好きで、写真撮影を趣味の一部として楽しみたい方には特におすすめ!

 

ダイヤル操作を通じて、アナログ時代の写真撮影の魅力を現代のテクノロジーと組み合わせて体験することができるため、写真撮影への情熱を新たにすることでしょう。

 

勉強する人のイラスト(フリー素材)

 

Nikon Zfcについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

 

記事を見る
クラシックなデザインで大人気「Nikon Z fc」の評価やレビューをまとめてみた!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!     現在はだいぶ落ち着きましたが、納期はおよそ1ヶ月掛かります。   「Nikon Z fc」はカメラの性能も良いですが、ここまで売れ ...

続きを見る

 

 

Nikon Zfcの公式作例

 

Nikon Zfcで撮影した写真

Nikon Zfcで撮影した写真

Nikon Zfcで撮影した写真
※画像引用元:ニコン

 

 

Nikon Zfcの主なスペック

 

発売日 2021年7月23日
タイプ ミラーレス
レンズマウント Nikon Zマウント
センサーサイズ APS-C
画素数 2088万画素
高感度 標準:ISO100~51200
拡張:ISO102400相当、204800相当
連写速度 高速連続撮影:約5コマ/秒
高速連続撮影(拡張):約11コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30秒
AF測距点 209点
液晶モニター 3型(インチ)・104万ドット
バリアングル式
ファインダー倍率 1.02倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:310枚
液晶モニタ使用時:360枚
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ (幅)x(高さ)x(奥行)  134.5x93.5x43.5mm
重量 390g
実売価格 110,000円前後(ボディのみ)

 

 

Nikon Z30の特徴とおすすめしたい人

 

Nikon Z30の画像

※画像引用元:ニコン


 

Nikon Z30は、2022年にニコンから登場したAPS-Cサイズのミラーレスカメラで、特に動画撮影を重視するユーザーに向けて設計されています。

ファインダーを省略し、バリアングルモニターと高性能マイクを搭載することで、動画撮影に特化させていますね。

Z30は、撮影の柔軟性と高い音質を必要とする動画クリエイターにとって、理想的なツールです。

 

【Nikon Z30の主な特徴】

  1. 最軽量ボディ: 405g(バッテリーとSDカード含む)という、ニコンAPS-Cミラーレスカメラシリーズで最も軽量なボディを実現しています。これにより、持ち運びやすさと携帯性が格段に向上しました。
  2. 高性能マイク搭載: クリアで自然な音声録音が可能な高性能マイクを内蔵しており、動画撮影において音質の重要性を重視しています。
  3. バリアングルモニター: 自撮りや高低アングルからの撮影に便利なバリアングルモニターを採用。撮影の幅が広がり、よりクリエイティブな動画制作が可能です。
  4. 動画撮影時の30分制限撤廃: 長時間の連続撮影を可能にすることで、イベントや長尺のコンテンツ制作にも対応します。
  5. 画質とオートフォーカス: Z50やZfcと同様に、高い画質と迅速なオートフォーカス性能を維持しています。これにより、静止画でも動画でも、妥協のない品質を提供します。

 

 

 

Z30は、動画制作を中心に置いたカメラ選びをしている人に最適な選択です。

Vlog制作、YouTubeコンテンツ、またはSNSでの動画共有を頻繁に行うユーザーにとって、このカメラは強力なサポートツールとなり得ます。

 

その軽量設計、優れたオーディオ機能、撮影の自由度を高めるバリアングルモニター、そして長時間撮影の可能性は、動画クリエイターの創造性を最大限に引き出します。

 

 

Nikon Z30の公式作例

 

Nikon Z30で撮影した写真

Nikon Z30で撮影した写真

Nikon Z30で撮影した写真
※画像引用元:ニコン

 

 

Nikon Z30の主なスペック

 

発売z 2022年8月5日発売
タイプ ミラーレス
レンズマウント Nikon Zマウント
センサーサイズ APS-C
画素数 2088万画素
高感度 標準:ISO100~51200
拡張:ISO102400相当、204800相当
連写速度 高速連続撮影:約5コマ/秒
高速連続撮影(拡張):約11コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30秒
AF測距点 209点
液晶モニター 3型(インチ)104万ドット
ファインダー倍率 -
ファインダー視野率 -
撮影可能枚数 液晶モニタ使用時:330枚
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ (幅)x(高さ)x(奥行)  128x73.5x59.5mm
重量 405g
実売価格 84,000円前後(ボディのみ)

 

 

Nikon Z50 Zfc Z30比較:まとめ

 

 

NikonのAPS-Cサイズミラーレスカメラ、Z50、Zfc、Z30の特徴とおすすめのユーザーを解説しました。

 

性能面で大きな違いはありませんが、それぞれ独自の強みを持っています。

カメラ選びは、使用目的や個人の撮影スタイルに合わせて行うことが重要です。

 

【オススメするユーザー別まとめ】

  • Z50: 写真撮影の品質を重視するユーザーに最適です。日中の撮影や長時間の使用に対応するファインダー、大型グリップが特徴で、快適な撮影体験を提供します。
  • Zfc: 撮影そのものを楽しみたい方や、デザインと操作感にこだわるユーザーにぴったりです。クラシカルな外観と直感的なダイヤル操作が、写真撮影の新たな楽しみを提供します。
  • Z30: 動画撮影を中心に考えているユーザーにおすすめです。バリアングルモニターと高性能マイク、そして動画撮影時の30分制限撤廃が、長時間の動画制作をサポートします。

 

 

Z50、Zfc、Z30はそれぞれ異なるタイプの写真愛好家や動画クリエイターのニーズに応えるために設計されています。

自分の主な撮影目的や好みを考慮して、最適なモデルを選びましょう。

 

ブログランキングに参加しています

 

広告

お問い合わせ

    広告

    おすすめブログ

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    梅野

    カメラ歴9年目、高知県在住のアマチュアカメラマン。本ブログはカメラ関連の記事や撮影テクニックなどが中心の内容となっております。その他、youtubeチャンネルでは初心者向けカメラ講座も更新しているので是非ご覧ください!
    お問い合わせはこちら

    -カメラとレンズの記事, Nikon(ニコン)