カメラとレンズの記事 Nikon(ニコン) レンズ

待ちに待ったNikon Zマウントのマクロレンズ「NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S」が登場!

2021年6月4日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

発表されるのを楽しみに待っていたレンズが、ついに登場しました!

Nikon Zマウント用のマクロレンズ「NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S」と「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」

 

レンズのロードマップには結構初期のころから載っていたんですが、なかなか発表されなかったんですよね。

 

梅野
TAMRONのマクロレンズ、通称「タムキュー」でマクロレンズの楽しさを知ってしまった私は、Zマウントのマクロレンズが早く出ないか楽しみにしていました!
画質の良さが高評価のZマウントですから、性能も非常に楽しみですね。

 

 

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sの画像

大本命のマクロレンズ、Sラインですので高画質さに期待できます!

 

今回、105mmと50mmのマクロレンズ(マイクロレンズ)が発表されたのですが、以前使っていたマクロレンズが焦点距離90mmでしたので、私的に欲しいと思っているのは「NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S」

中望遠レンズになるので、被写体が少し離れていてもカバーでき、使い勝手が良いです。

 

そして高い光学性能を誇るZマウントレンズの中でも、性能重視である「S-Line」レンズ!

マクロレンズは接写が得意なレンズで、無限遠も撮影出来ますが、マクロではない通常の105mmのレンズなどと比べると画質に劣ります。

 

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sはマクロ撮影での画質はもちろんのこと、無限遠においても高い解像度を発揮するレンズとなっており、マクロ&ポートレート撮影と1本2役の活躍をしてくれます!

 

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sのレンズ構成

 

ポイント

  • NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sレンズ構成は11群16枚。
  • 大口径のZマウントを活かして、後玉は大口径の非球面レンズを採用。
  • EDレンズも3枚使用

 

Fマウント用のマクロレンズ「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED」は、EDレンズ1枚だけでしたのでここでも差がありますね。

 

レンズコーティングは「ナノクリスタルコート」と「アルネオコート」と「フッ素コート」を採用。

S-Lineのレンズらしくナノクリとアルネオが付いていて、各種収差や逆光耐性がかなり強いレンズということが伺えますね!

 

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sはマルチフォーカス

 

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR SのAF駆動は、新たに開発された改良型ステッピングモーターによる、マルチフォーカス方式を採用されています。

これにより高速&高精度なピント合わせが可能になります。

 

私が使ったことがあるマクロレンズの場合、マクロ撮影時はオートフォーカスは使い物になりませんでした。

ピントが迷うし結局ピントが合わないままになることが多く、マニュアルフォーカスでピント合わせをしていました。

 

梅野
NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sだと、マクロでもオートフォーカスがガンガン決まりそうなので期待したいですね!

 

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR SのMTF曲線

最後にNIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR SのMTF曲線。

線がグラフの上(1)に近いほど高性能と言った感じで、レンズの性能イメージが分かる表です。

 

Zマウントではお馴染みの、一番上にへばりついたようなMTF曲線ですね。

開放F/2.8でのグラフとなっていますので、絞るとさらに性能が上がります。

 

MTF曲線だけで見ると開放F/2.8で撮影しても、画面中央から端の方まで高い解像度を維持することが分かりますね!

 

 

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sの公式作例

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sで撮影した写真

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sで撮影した写真

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sで撮影した写真

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sで撮影した写真

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sで撮影した写真

 

 

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sのスペック

発売日 2021年6月25日
対応マウント Nikon Zマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 11群16枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 105mm
最短撮影距離 0.29m
最大撮影倍率 1倍
開放F値 F/2.8
画角 23°
手ブレ補正 〇(4..5段)
防塵 -
防滴 -
フィルター径 62mm
本体サイズ 85×140mm
重量 630g
実売価格 120,000円前後

 

 

まとめ

 

遂に出てくれたNikon Zマウント純正のマクロレンズ。

待ちくたびれていた人も多いのではないでしょうか?

 

しかし待ったかいのある、Zの技術をすべて詰め込んだようなマクロレンズとなっていますね!

 

お値段も思ったよりは安いイメージです。

特にSラインとなるNIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sは、100,000円後半になるんじゃないかと思っていましたが、定価でも144,320円とリーズナブルなイメージ。

少し待てば実売価格で110,000円くらいになるでしょうか。

 

私も欲しいレンズですので、レンズ貯金をしたいと思います!

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, Nikon(ニコン), レンズ

© 2021 ケロカメラ