梅野の撮影日記 2020年

NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR Sを試すために「高知県立牧野植物園」に行ってきました!

2020年10月12日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

先日憧れの大三元望遠レンズ「NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S」を購入致しました!

買ったものの前回お出かけした愛媛県の「ポコペン横丁」では出番がなかったため、お休みの日に牧野植物園へ行くことに。

 

記事を見る
昭和のレトロな世界に浸れる愛媛県の「ポコペン横丁」に行ってきました!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   今回は愛媛県大洲市にある「ポコペン横丁」に行ってきました。   ポコペン横丁 昔、誰もが遊んだ缶けりやか ...

続きを見る

 

最近は新しいレンズを購入すると、牧野植物園に来るって感じになっています(笑)

高知市の中心部から近くいきやすいということもありますが、私は牧野植物園での撮影が苦手なんですよ…。

いい構図が中々思い浮かばない場所なので、新しいレンズだとどんな写真が撮れるのか?というのを試すために牧野植物園を訪れています!

 

 

高知県立牧野植物園へのアクセスと営業時間

 

住所 高知県高知市五台山4200-6
電話番号 088-882-2601
開園時間 9:00~17:00
定休日 年末年始(12/27~1/1)その他メンテナンス休園があります。
入園料

一般:730円
高校生以下:無料
団体20名以上:630円

身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳所持者と介護者1名、および高知市・高知県長寿手帳所持者は無料

 

JAF会員カードを提示すると100円引きとなります。

 

また現金以外のお支払いにも広く対応していて、JCB、VISA、mastercard、AMERICAN EXPRESS、Suica、PASMO、QUICPay、楽天Edy、WAON、nanaco、iD、UnionPay銀聯が使用できます(2020年10月現在)

 

園内はバリアフリーとなっており、エレベーターやスロープが設置されていますので、車椅子やベビーカーを使いたい方でもすべてのエリアを楽しむことが出来ますよ!

その他にも障害者用トイレや授乳室・ベビー用おむつ換えベッドもございます。

 

 

高知県立牧野植物園を撮影!

 

せっかく動画撮影が得意なミラーレスなので、ついでに動画も撮ってみました。

はじめて撮ったので手ブレがヒドイですが多めに見て下さい( ;∀;)

 

 

梅野
先日アップしたレンズのレビュー記事と写真が丸かぶりとなっております。
ご了承くださいませ…。

 

記事を見る
憧れの大三元「NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S」を購入したのでレビューしてみる!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   待ちに待ったニューレンズ、ニコンZマウントの大三元望遠ズーム「NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR ...

続きを見る

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離70mm F/3.5 EV:-1.0 ISO100 SS:1/160

 

牧野植物園の「こんこん広場」に向かっている途中、ポツンと生えている彼岸花があったので撮影。

 

彼岸花の周辺だけ太陽の光がさしていましたので、ズームせず手前の木や草を画面に入れて露出値を下げることでより暗くしています。

そうすることでメインの彼岸花に自然と目が行くように撮ってみました!

-

手前の草は前ボケとして使いたかったので、F値はF3.5で撮影しています。

 

まぁ、もうちょっとやりようがあったと思うのですが一枚目ですので、出来栄えはこんなもんです(笑)

 

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離200mm F/3.5 EV:0 ISO100 SS:1/400

 

最大の望遠での写真を試すために撮った写真。

シンプルに三分割構図です。

 

NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR Sは、望遠側になるほど画質が下がっていくと言う海外の評価があったので、どんなものか試してみたのですが全然キレイでした!

 

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離155mm F/7.1 EV:0 ISO100 SS:1/320

 

こんこん広場から北側を向くと、木の枝が太陽光に反射して光っており、「まるで森の血管のようだ」と思って撮った写真。

もっと血管っぽくなっている場所もあったのですが、200mmで撮れるのがここしかなかったので妥協。

 

光を反射している木を目立たせるために、測光モードは「ハイライト重点」を選択。

あまり奥行のない場所でしたのでF7.1で撮影。

もっと絞れば確実に全体にピントが合いますが、「回折現象」で解像度が悪くなってしまいます。

 

あとはレタッチの時に緑色の彩度を-50くらいにして、モノクロに近い感じに。

 

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離110mm F/8 EV:0 ISO100 SS:1/125

 

五台山にある電波塔?を額縁構図で撮ってみました。

はじめはF値を18とかに絞って撮ってみたのですが、額縁になる草木の主張が強すぎたのでF8に落としました。

 

そうすることで草木がクッキリハッキリしすぎず、かと言ってボケ過ぎ良い感じの塩梅になったんじゃないかなと思います。

 

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離110mm F/2.8 EV:0 ISO100 SS:1/1000

 

まだ咲いたばかりで赤色が鮮やかな彼岸花が固まっていたので撮ろうと思ったんですが、理想の構図で撮ろうとするとこの枯れた子が必ず画面に入る。

「どうしたもんか?」と思ったのですが、反対にこの枯れた子を主題にして撮ってみました。

 

たくさんの若い子たちに見守られながら、寿命を全うした感じが出せたんじゃないかと思います(自己満足)

 

赤い彼岸花がハッキリと写っちゃうと何かイメージと違ったので、F2.8の開放でボケさせました。

 

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離92mm F/4 EV:-1.0 ISO100 SS:1/320

 

ぽつんとこの枝だけ咲いていた桜のような花。

背景を青空にして撮ることも出来たのですが、ぽつんと寂しい感じを出したかったので、背景は日陰の草むらを選びました。

 

草むらがハッキリと写ってしまうとゴチャゴチャしてしまうので、F値をF4にし大きくボケさせました。

F2.8出ない理由はそこまでしてしまうとピントが合う部分が狭くなりすぎてしまい、手前の花びらはピントが合っているのに後ろ側の花びらはボケてしまっている。なんてことを防ぐためですね。

 

カメラを始めたばかりの頃は、何でもかんでもF値開放(F1.8など)で撮っていたため、主題ですら一部ボケてピントが合ってない様に見える写真が多かったです。

 

露出は-1.0に設定してより寂しい感が出る感じにしてみました。

 

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離115mm F/5.6 EV:0 ISO100 SS:1/30

 

水中にあるグレーチング。

 

何故か水中にある人工物に惹かれるんですよ(笑)

恐らく幼いころから見た「天空の城ラピュタ」の影響。

ラピュタの中にある水没した都市のシーンがとてもワクワクさせられたので、水中にある人工物に興奮する変態が出来上がりました。

 

この日はCPLフィルター(偏光フィルター)を付けて撮影していましたが、この写真の場合は反射を取り除きすぎると「水中にある」と言うことが分からなくなってしまうため、水面の反射光を残しました。

 

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離200mm F/4.5 EV:0 ISO100 SS:1/30

 

ちゃんと水平にして撮った写真ですが、彼岸花の咲き方や背景の光の当たり方が、カメラを斜めにして撮った写真にも見えて面白いかなぁ~と思って撮影しました。

 

主題の彼岸花だけに光が当たるのをじっと待っていたんですが、周りにはとんでもない量のモスキートさんが…。

もうだいぶ肌寒くなってきたので、虫除けスプレーもして来ず油断していました。

また山の中なのでムカデとかもいますので、足元にも気を付けて撮影してください。

 

 

まとめ

 

望遠ズームですので全体を写すような写真が、あまりなかったですね。

牧野植物園の全景が見たかった方はすみませんm(_ _)m

 

過去の記事には牧野植物園の様子が分かる写真もございますので、そちらも良かったら見てみて下さい。

 

記事を見る
高知県立牧野植物園 2020年春のフラワーショー開催中のこんこん山広場に行って来た!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   高知県では一部自粛が解除され、県の運営する施設も営業を再開しました。 そんな中でも前から行ってみたいなぁと思ってい ...

続きを見る

記事を見る
高知の観光といえば四国唯一の植物園「牧野植物園」写真映えポイントもあるよ!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   高知県の観光地といえばなんでしょう? はりまや橋・ひろめ市場・高知城・桂浜。   この辺りが有名ですし、 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-梅野の撮影日記, 2020年

© 2020 ケロカメラ