雑記

おかげさまでケロカメラ開設2周年を迎えました!

2018年9月5日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

みなさんのおかげでケロカメラの2周年を迎えられました!

 

飽きっぽい性格の私が2年もブログを続けられたのは、見てくれている人が居ることとツイッター・インスタグラム・フェイスブックでコメントを下さる方のおかげです。

誠にありがとうございます!

 

 

「PV数が多い記事=みなさんの役に立っている記事」

と、言うことで2年間の総PV数の多かった記事をランキング形式でご紹介させていただきます!

 

 

第10位:現在でも新品で買えるフィルムカメラ8選!デジタル時代の今だからこそ個性が出せる!

※2020年3月29日更新しました。 こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です! 先日書いた記事の通り、フィルムカメラに興味が出てきまして色々調べていました。 デジタルカメラの進出で、フィルムカメラが衰退し始めてからもう15年ほど経つみたいなのですが、それでも中古のカメラは思っていたより玉数が多く、今からフィルムカメラを始めようとしても困らないですね。 それと最近は若い世代で「レトロ」な物が流行しているみたいで、女性は前にも記事にした「チェキ」男性はフィルムカメラを買う人が増えているみた...

約9,900PV

 

2016年11月に公開した、かなり初期の頃の記事で、タイトルのまんま今でも購入できるフィルムカメラを紹介した記事です。

 

蜷川実花さんに影響されて「オレもフィルムカメラ欲しい~!」となって書いた記事ですが、昔のカメラとは言えフィルムカメラの価格の高さに驚き、結局買えずじまい(笑)

フィルムカメラが欲しいと思っている方は、ぜひこの記事を見てみてください!

 

 

第9位:肩の痛みや疲れから解放される、軽いカメラバック11選!

※2020年5月16日更新しました。 こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です! この記事に飛んで来られた方は、もちろんカメラバッグを探されているんだと思います。「おすすめカメラバッグ」「オシャレなカメラバッグ」とかの記事ではなく、軽いカメラバッグを探されていると言うことは、カメラバッグ沼にハマってしまった方だと想像してしまいます(笑) 私は現在、カメラバッグ2つ+カメラバッグもどき1つを持っていますが、それでも満足の行く最高のカメラバッグにはまだ出会っていません。 カメラバッグ沼も、レン...

約9,900PV

 

数あるカメラバッグの中でも、軽いカメラバッグをご紹介した記事。

 

私自身、撮影に出かけて困ったことが肩の痛みです。

はじめの頃はショルダーバッグを使っていましたが、片側の肩だけに重さが掛るので1時間もすれば痛くなってくる。

 

次はリュック型のカメラバッグにして、だいぶ傷みがマシになりましたが、カメラをフルサイズ一眼レフに買い換えたため機材の重量が増加。

結局、肩の痛みに悩まされることに…。

 

 

梅野
「機材を軽くすることは出来ないから、カメラバッグを軽量化すればいいんだ!」

 

と言う事で書いた記事がこの記事でした。

カメラバッグは数百グラムの差でも、長時間使っていると疲労度に差が出てきます。

 

写真を撮影していると肩が痛む、疲れるのが早いと言う方は、カメラバッグを軽いタイプに変えて見てはいかがでしょうか?

 

 

第8位:動画撮影に強いおすすめの一眼レフ6選!

※2020年5月8日更新しました。 こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です! キレイな写真を撮りたくて一眼レフを購入する方は多いと思いますが、 「動画を撮りたくて」一眼レフを買う人は少ないですよね。 普通は動画を撮りたければビデオカメラを選ぶと思います。 しかし最近の一眼レフは動画撮影の能力が上がってきて、動画を撮る目的なのにあえてビデオカメラではなく、一眼レフを選ぶ人も多くなってきました。 YouTuberの方でも動画を撮るのに一眼レフを使っている方が多いよね。 そこで動画撮影に向...

約13,500PV

 

私が使っているニコンD750で動画撮影をしていると、なんか撮りにくく感じました。

一眼レフはピントが合う範囲がせまいため、すぐにピントがズレてしまいますし手振れ補正がないため、手振れがダイレクトに映ってしまいます。

 

一眼レフはもともと動画を撮るのには向いていない。

そう思ってしまいますが、一眼レフの中には動画撮影を得意とする機種もあるんです。

 

ビデオカメラではなく一眼レフで動画を撮るメリットは画質の良さ!

一般的なビデオカメラはセンサーサイズが小さく、コンデジと大差ありません。

しかし一眼レフであればマイクロソーサーズ~フルサイズと、センサーサイズが大きいため高画質な動画が取れます。

 

動画の撮りやすさは、手振れ補正やパンフォーカス撮影ができるビデオカメラのほうが上ですが、画質を優先するなら一眼レフ。

この記事の中では、動画撮影に特化した一眼レフもご紹介していますので、気になる方はぜひご覧下さい!

 

 

第7位:SONY Eマウントの神レンズをまとめてみた!

※2020年2月22日に更新しました! こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です! 先日「NikonとCanonの神レンズまとめ」の記事を書いたところ、SONYのミラーレスを使っている友人から「なんでSONYがないんや!」とクレームが入りましたので、今回はSONYの神レンズをご紹介しますよ!   そもそもなんで以前の記事にSONYのレンズを入れなかったかと言うと、Eマウントはマウントアダプターのおかげで使えるレンズの種類が多くて、神レンズを選びきれなかったから。※悪く言えばめんどくさかったからです(笑) とは言...

約13,500PV

 

ソニー Eマウント用の高性能レンズ、通称「神レンズ」と呼ばれるものをご紹介させて頂いた記事。

友達がソニーのミラーレス「α7」を使っていることもあり、わたしもα7シリーズには興味がありました。

 

もしα7に乗り換えたらこんなレンズ欲しいなぁ~と、妄想しながらたのしく書けたのを覚えています。

 

書いていて感じたのがレンズラインナップの豊富さ。

以前はEマウントのラインナップは貧弱と言われていますが、今ではいろいろなレンズが出揃っています!

 

 

第6位:約1年使ったNikon D750の良い所と悪い所をレビュー!※D750で撮った写真も追加!

 ​こんにちは、梅野です! 私がニコンのD750を購入したのは、去年の2月か3月だったはずですので、フルサイズデビューしてからもうすぐ1年が経ちます。 カメラを始める前、D5300を買おうかとしていた時にカタログに載っていたフルサイズ機のお値段180,000円やら300,000円! 「こんな高いカメラ誰が買えるんやw」と思っていたのに、その1年後には180,000円ほどするD750を躊躇いもぜず購入し、レンズも10ヵ月ほどの間にフルサイズ対応レンズ3本も買ってしまいました(笑) カメラの魅力、恐るべしですw &nbsp...

約14,000PV

 

私が現在も使っているカメラ「ニコン D750」のレビュー記事。

現行のラインナップの中では、正直スペック遅れの機種になってしまったと思うのですが、いまでもD750が気になっている人が多いみたいで、いまでもそこそこの閲覧数があります。

 

それもそのはず、登場時は200,000円を越えていたD750も、いまなら何と130,000円ほどで購入することが出来ます!

最新モデルと比べれば見劣りはしますが、カメラの性能は高いですので、コストパフォーマンスに優れたモデルになりました。

 

 

第5位:滝とか撮影しに行きたいがために、ジムニーを買ってしまった!

※2020年4月3日更新しました。 2018年7月にカッコイイ新型ジムニーが登場しました(泣)w こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です! 風景写真が好きで、山の中へ滝を取りに行ったり頂上からの景色を撮影したりしていますが、今のっている車だと不便な点が多いんですよね。 今の車は車高が低いので車体を擦ったり、行けない道があったり。 そこで車検が切れるタイミングに合わせて、車を買い替えました。 新しい相棒はスズキのジムニー!  これは納車される前に、車屋さんが送ってくれた写真です...

約17,000PV

 

カメラブログなのに、ジムニーの購入記が第5位にランクイン。

ジムニー専門のブログが数多くある中、なぜこの記事がこれほどPVを集めたのかは今でも謎(笑)

 

高知県の山間部に撮影に行くときに、大活躍してくれているジムニー君。

購入してからまだ2年も経っていませんが、走行距離はすでに35,000kmほど。

 

田舎なのでジムニーでありながら平均燃費17.5km/lと燃費もよく、本格派オフロードカーなので頼もしいです。

 

たぶん次に買い換えるのも、新型のジムニーにしそう。

 

 

第4位:写真がキレイに印刷出来るおすすめプリンター7選!

2020年10月24日に内容を更新しました。 こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です! 今はスマホの普及でキレイな写真を手軽に撮るようになって、多くの方が色々な写真を撮影していますよね。 フィルムカメラ時代と違って、現像しなくてもデータで写真を見れるため、いざ現像しようとすると結構お金がかかることに驚くのでは無いでしょうか? お金はそこそこ掛かってしまいますが、お店でプリントしてもらうメリットは仕上がりがキレイで長持ちするんです。それに多少の失敗写真も修正してくれるので安心。 し...

約19,000PV

 

去年、写真展を行った際に気になったのが

 

家庭用プリンターでもきれいに写真を印刷できるのか?

 

ということ。

 

写真展に出した写真はほぼ自宅でプリントしたのですが、予想に反して結構きれいに印刷ができました。

ただ、やはり黒色は苦手のようで、しっかりとした黒色にならず褪せた色になってしまったので、黒い部分が多い写真はカメラのキタムラさんにプリントをお願いしました。

 

梅野
「家庭用でも黒がきれいにプリントできるプリンターは無いのか?」

 

そう思い立って作ったのがこの記事です。

「プリントをお店に頼むのめんどくさーい」

「家でプリントしたーい」と思っている方は、ぜひこの記事をご覧になってください。

 

 

第3位:1年半乗ったクロスバイク「シルヴァF24」のレビュー!

※2020年6月22日に更新しました。 こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です! 気軽に写真を撮りに行きたいと思って買ったブリジストンのクロスバイク「シルヴァF24」も、気がつけばもう1年と半年経ちます。 これだけ乗ればシルヴァF24の良いところや悪いところにも気がついて来ましたし、色んな場所に行った(つもり)ので、そろそろこの自転車のレビューを書いてみようかなと思います。 他のスポーツ自転車は持ってないので、比較は出来ませんが(笑)  シルヴァF24の長所! パンクしない ロード...

約20,000PV

 

クロスバイクの中では人気の高い、ブリジストンのシルヴァ F24のレビュー記事。

半径30km圏内の撮影に行くために買ったクロスバイク。

 

市内とかは駐車場がかかるため、スナップ撮影にもあまり行く気になれませんでしたが、自転車なら駐車場もかからずに行けるぜー!

 

 

その予定だったのですが、思いのほかクロスバイクに乗るのが楽しくなってしまい、写真を撮るためにクロスバイクに乗るのではなく、クロスバイクに乗るついでに写真を撮るスタイルに(笑)

スポーツ自転車の魅力にハマり、ロードバイクまで買ってしまう事態にwww

 

 

第2位:D750後継機の噂話まとめ ※随時更新

※2019年11月19日に更新しました。 こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です! 私の相棒D750が発売されたのは、2014年9月25日発売。販売開始から、もう4年くらい経つんですねぇ。 そんなD750も後継機のうわさが、2016年の末ごろからチラホラと出てくる様になりました。私も非常に気になるので、この記事は新しい情報が出てくるたびに更新をしていこうと思います!    2016年12月16日 ベイビーニコンD5として、低画素で高速連写出来るフルサイズ機。デジカメinfoより引用(http://digicame-inf...

約25,000PV

 

D750の後継機に関する情報を発信している記事が第2位にランクイン!

この記事も昔からケロカメラの看板的な記事ですが、最近はD750後継機のうわさもめっきりと聞かなくなり、こちらの記事の閲覧数も減少傾向。

 

以前、高感度に強いカメラかつバランスのいい性能が特長でしたが、残念ながらD850に奪われてしまった状態。

後継機のD760(仮称)には、フラッグシップ機D5の次に高感度に強いカメラとなって登場して欲しいですね。

 

 

第1位:カメラバックぽさが無い!オシャレなバック9選+α

※2020年4月14日に内容を更新しました。 こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です! カメラバッグと言えば、どうしても実用性重視のものが多く、カラーもブラック1色が多いです。なのでオジサンみたいなバッグが多く、気に入ったものがなかなか無いとお困りの方も多いのではないでしょうか? 私もカメラを始めたばかりのころは、カメラ店に置いてあったカメラバッグが黒色しかなくどれもデザインより実用性を考えられた物ばかりで「カメラバッグってこんな感じのしか無いんだな…。」と思っていましたが、探してみればい...

約43,000PV

 

この記事を投稿したのが2016年10月。

ケロカメラを立ち上げてから、わずか1ヶ月後のことです。

 

ですが現在に至るまで不動の人気記事で、これまでに人気ナンバー1を陥落したことが無いモンスター。

たいへん嬉しいことなのですが、逆に言えば2年間コツコツと記事を書いてきたのに、いまだにこの記事を越える記事が書けていないというジレンマもあります(笑)

 

おしゃれなカメラバッグをお探しの方は、この記事を見ればすぐに気に入るカメラバッグが見つかるかも知れません!

 

 

まとめ

当初は1ヶ月で100人くらいの人に見に来てくれればうれしいなぁ。

この程度の思いではじめたブログでしたが、いまでは予想以上の方々に見ていただけるブログとなり、若干とまどいがありますが嬉しい思いでいっぱいです!

いつも見ていただいて、ほんとうにありがとうございます!

 

実はケロカメラの他に、初心者に特化したカメラブログも製作中で、仕上がりましたらまたこちらもよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-雑記

© 2021 ケロカメラ