カメラとレンズの記事 カメラとレンズの新製品紹介記事! 撮影テクニックと雑記

スマホ用の高性能レンズが出た!ケンコーから「リアルプロシネマティック」が登場。

投稿日:2018年5月27日 更新日:

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

以前にスマートフォン用の外付けレンズをご紹介しました。

 

※画像引用元:amazon(https://www.amazon.co.jp)  こんにちは、梅野です! Instagramのブームと共に、スマホに後付け出来るレンズも増えてきましたね...

 

 

これらはおもしろグッズの意味合いが強く、スマートフォンのカメラで気軽に広角や望遠のレンズを楽しむアイテムです。

しかし今回、ケンコーさんからガチのスマートフォン用レンズが登場しました!

 

その名も「リアルプロ シネマティック」
名前の通り動画撮影に向いたレンズで広角0.6xレンズと2xの望遠レンズが販売されます。

 

 

 

スポンサーリンク

リアルプロシネマティックの特長

 

以前だったら「無駄にすごい物が出たな」と思うだけだったと思います。

しかし、スマートフォンの進化は止まることがなく、カメラの性能はついに高級コンデジに近づいてきていると言っても良い!

 

記録用の写真を撮るだけでなく、十分サブカメラとして使えるところまでスマートフォンは進化してきているわけです。

なのでリアルプロシネマティックの様な、高性能な外付けレンズの登場もおかしくない話なんですね。

 

 

 

4群5枚で構成されたガチレンズ


※画像引用元:ケンコートキナー(http://www.kenko-tokina.co.jp/

 

ワイド・望遠の両者とも4群5枚でレンズ構成され、高い解像力を持っています。

光学性能に優れ、なんと4Kにも対応していると言うのだから凄い!

レンズもスマートフォン用としては、かなりの大口径レンズで高画質な写りを期待できますね。

 

 

 

●クリップ式じゃない専用アタッチメント


※画像引用元:ケンコートキナー(http://www.kenko-tokina.co.jp/

 

スマートフォンに取り付けるレンズと言えば、クリップ式が主流です。

 

しかしリアルプロシネマティックでは最近多くなってきているデュアルレンズに対応するために、専用のアタッチメントが付いています。

バイス式ロック(ネジ込み式)なので、どんな機種にでも取り付けが出来ますね!

 

 

 

ワイド用は0.6倍の広角レンズ


※画像引用元:ケンコートキナー(http://www.kenko-tokina.co.jp/

 

スマートフォンのカメラは元々広角レンズなのですが、リアルプロシネマティック(ワイド)を装着すると、より広い範囲を撮影できるようになります。

専用のアタッチメントは、最近多くなってきているスマホのデュアルカメラにも対応するの、多くの機種でつかえる。
※さすがにトリプルカメラの機種は難しそうです。

リアルプロシネマティックと言う名前なので、映画の画角で撮影できるのかな?と思ったのですが、ケンコーの公式サイトにある作例を見ているとそれよりも広角。

 


ワイド0.6xレンズなし

 


ワイド0.6xレンズあり

超広角レンズくらい画角が広そうですね。

仕様では110°となっています。

 

 

 

2倍望遠レンズ


※画像引用元:ケンコートキナー(http://www.kenko-tokina.co.jp/

 

スマートフォンのカメラはデジタルズームのため、ズームするほど画質が劣化します。

この望遠レンズは光学2倍望遠なので、デジタルズームのような画質の劣化がありません。
自然にズームできるんです。

 


テレ2xレンズなし

 


テレ2xレンズあり

スマートフォンのデュアルカメラと組み合わせれば、スマートフォンとは思えないほど画質の劣化がなく望遠撮影が出来ますね!

 

 

 

お値段も高め

 

この手の商品としてはお値段がお高めで、ワイドは7,700円。望遠は8,200円となっています。

※価格は公式ショップのもの

 

ほかの似た商品は2,000円前後で購入できるので、約4倍ほどの高級レンズ。

そのためか、一眼レフのレンズみたいにレンズキャップまであります。

 

スマートフォンの写真でも画質にこだわる方におすすめですね!

 

 

 

まとめ

 


Kenko スマートフォン用交換レンズ REAL PRO CINEMATIC 4K HD ワイド0.6x KRP-CW4K06X

 

画角110°のリアルプロシネマティック(ワイド)を使えば、自撮りしながらでもラクに動画撮影や写真を撮れますね。

 

画質優先のためレンズ自体は大型で、持ち運びのときは少し荷物になってしまいますが、これだけ本格的なレンズならデメリットとは言えないでしょう。

スマートフォンを使って映像作品を作る方には注目のアイテムですね!

すでにかなりの人気が出ているらしく、ケンコーの公式ショップでは売り切れになっています。

スポンサーリンク

おすすめブログ

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズの新製品紹介記事!, 撮影テクニックと雑記

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.