カメラとレンズの記事 その他のメーカー レビュー

自分でカメラを組み立てるDIYキット!ピンホールカメラ「Jollylook Pinhole-DIY」をレビュー

2022年12月7日

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z9。
このブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。
その他、youtubeでは初心者向けカメラ講座もやっていますのでぜひご覧ください!
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

以前ブログでご紹介しました、クラシカルなインスタントカメラ「Jollylook Auto(ジョリールックオート」
見た目がオシャレで、インテリアとしても秀逸な商品です。

 

記事を見る
ひと目見たら欲しくなっちゃう木製インスタントカメラ「Jollylook Auto(ジョリールックオート)」

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   梅野FUJIFILMのチェキに代表されるインスタントカメラはここ数年ブームとなっており、最近ではすっかり定着した人気がありますね~!   沢山の ...

続きを見る

 

そしてなんと今回!

Jollylook Autoを自分で作れるDIYキットが登場しました!

 

 

梅野
カメラを自分で作る機会なんてそうないと思いますので、愛着が湧くこと間違いなし!

 

「これは自分で作ったカメラなんだよ!」と自慢することも出来ますね。
ペンくん

 

 

Jollylook Pinhole-DIYとは

 

 

Jollylook Pinhole-DIYとは

Jollylook Pinhole-DIYはウクライナ発の、自作できるピンホールカメラ。

ピンホールカメラはレンズを使わずに、小さく開けた穴を使って撮影するカメラの事。

とてもレトロな描写をしてくれるので、味わいのある写真を撮ることが出来ます。

 

現在はスマートフォンの進化で、誰でも簡単に高画質な写真が撮れるようになりました。

シャッターボタンを押すだけで、最適な設定で撮れてしまうので、フィルムカメラの時代の様に「写真を撮る楽しみ」が失われている気がします。

 

Jollylook Pinhole-DIYは、自分でカメラを組み立てるところから始め、カメラが完成しても写真1枚を撮るのにスマホより手間がかかります。

ですが、この体験を通じて「写真を撮る楽しさ」をまた味合わせてくれるカメラとなっていますね!

 

 

Jollylook Pinhole-DIYで使用できるフィルム

 

Jollylookで使用できるフィルム
※画像引用元:Jollylook(ジョリールック)

 

使用できるフィルム

Jollylook Pinhole-DIYがせっかく魅力的なカメラでも、使えるフィルムが日本で入手困難なものでしたら、魅力も半減ですよね。

でも大丈夫です。

Jollylook Pinhole-DIYで使用できるフィルムは、日本メーカーの「Fujifilm Instax mini」。今流行っているチェキで使われているフィルムなので、簡単に入手できます!

 

 

梅野
これなら気兼ねなく、写真撮影を楽しむことが出来ますね!

 

 

Jollylook Pinhole-DIYはどこで買える?

 

Jollylook Pinhole-DIYの画像

 

Jollylook Pinhole-DIYはどこで買える?

Jollylook Pinhole-DIYは前作「Jollylook Auto」と同様に、クラウドファンディングとなっております。

日本の会社「きびだんご株式会社」が運営する、「kibidango」から支援しその対価でJollylook Pinhole-DIYを入手することが出来ます。

 

前作のJollylook Autoは目標額650,000円でしたが、見事3,700,000円以上の支援を集めました。

今作のJollylook Pinhole-DIYは、前作より高い目標金額850,000円達成で、日本での販売となりますが、恐らく達成できるかと思います!

 

 

自分で作ることで愛着が湧く

 

Jollylook Pinhole-DIYの画像

開封したらこんな感じ

 

作るのって難しいの?

Jollylook Pinhole-DIYは、7ブロックの部品に分かれています。

個包装になっているので、どれがどこの部品か分かりやすく親切ですね。

組み立ては時間が掛かるものの簡単ですので、どなたでも作れると思います。

 

部品同士の固定はハメ込みとねじ止めになっていますので、組み立てるにはドライバー1本が必要ですね。

 

Jollylook Pinhole-DIYの画像

実際に組み立てたカメラ。

 

いきなりですが完成写真です。

組み立ててるところはYouTubeに上げる予定ですので、動画が出来たらここにもアップいたします。

 

Jollylook Pinhole-DIYの画像

 

カメラ背面はシャッタースピードの目安が分かる露出計。

歯車を利用して動くので、この辺もレトロな操作感を味わうことが出来ますね!

 

Jollylook Pinhole-DIYの画像

 

カメラの右側面は、撮影したフィルムを取り出すハンドルが付いています。

このハンドルも適度な重さがあり、自動で出て来るより風情がありますね。

 

Jollylook Pinhole-DIYの画像

Jollylook Pinhole-DIYの画像

 

カメラの前面に突き出している部分は、焦点距離計。

50mmから110mmまでのズームが可能。

 

梅野
風景写真からポートレートまで対応できますね!

 

Jollylook Pinhole-DIYの画像

Jollylook Pinhole-DIYの画像

 

ファインダーも完備しています。

フレネルレンズを使用しており、小さいながらしっかりと見ることが出来ます。

ただのガラス板じゃないのでカメラ感がありますね。

 

Jollylook Pinhole-DIYの画像

Jollylook Pinhole-DIYの画像

 

個人的に気に入っているのは、この露出計のダイアル。

若干動きが渋いですが、ゴリゴリ動く感じが良いですね!

 

フィルムカメラとして使うのも良いですし、使わないときはインテリアにもなるデザインです!

気になってきた人はJollylook Pinhole-DIYのページを覗いてみて下さい!

 

 

Jollylook Pinhole-DIYのアクセサリー

 

本体とは別売りのアクセサリーも用意されています。

Jollylook Pinhole-DIYをさらにカスタムすることで、自分好みのカメラにすることが出来ますね!

 

更にインテリアとして、より映えさせるためのアクセサリーもあります。

 

 

Jollylookネックストラップ

Jollylook strapの画像
※画像引用元:Jollylook(ジョリールック)

 

ネックストラップ

Jollylook Pinhole-DIYに付けられるストラップ。

撮影に出かける時に便利ですね。

布製でレインボーとレッドの2色が用意されています。

 

 

Jollylook展示用カメラ三脚キット

 

Jollylook用三脚の画像
※画像引用元:Jollylook(ジョリールック)

 

展示用カメラ三脚

Jollylook Pinhole-DIYを飾るための三脚キット。

本体と同色の物が用意されており、よりクラシカルな雰囲気が増します。

合板製ですが本物の三脚ほどの強度はありませんので、あくまで展示用の三脚となっております。

 

 

Jollylookフォトフレーム3個セット

Jollylookphotoframeの画像

Jollylookphotoframeの画像
※画像引用元:Jollylook(ジョリールック)

 

フォトフレーム3個セット

カメラと同色のフォトフレーム。

撮った写真を飾るときに便利ですね。

カメラと同じ木製で、個別に飾ることも出来ますし、3個を連結させることも可能です!

 

 

Jollylookミニマグネットテープセット

Jollylook-magnettapeの画像
※画像引用元:Jollylook(ジョリールック)

 

ミニマグネットテープセット

撮影した写真の裏に張り付けることで、撮った写真を冷蔵庫や金属製の机などに貼ることが出来ます。

Instax miniのサイズに合うようカットされていますので手間いらずですね。

 

 

Jollylookブレスレット2本セット

 

Jollylook-braceletの画像
※画像引用元:Jollylook(ジョリールック)

 

ブレスレット2本セット

カメラとは関係ありませんが、Jollylook社のブレスレットです。

Jollylook社やウクライナを支援されたい方は、ぜひブレスレットを購入しましょう!

 

 

Jollylook Pinhole-DIYのレビューまとめ

 

Jollylook Pinhole-DIYの画像

 

梅野
今回はカメラを自分で作れる「Jollylook Pinhole-DIY」をご紹介しました。

 

製作時間は約2時間ほど掛かりますが、組み立て自体は難しいことは無く、カラーボックスや本棚が組み立てられる人なら問題なく組み立てられると思います。

バネがあったり作るのにめんどくさい部分は、初めから組み立てられた状態になっているので、細かい作業が嫌いな人も大丈夫!

 

現在は早割特典で、最大27%オフでゲットで来ます。

気になる方はぜひJollylook Pinhole-DIYを支援してあげて下さい!

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z9。
このブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。
その他、youtubeでは初心者向けカメラ講座もやっていますのでぜひご覧ください!
詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, その他のメーカー, レビュー