カメラとレンズの記事 カメラとレンズのアクセサリー

ゴリラポットのJOBYが送る新しい中型トラベル三脚「RangePod Smart」が登場!

2021年6月10日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

カメラのお供の1つ「三脚」

国内外いろんなメーカーから販売されているアイテムですが、カメラ初心者のころは違いがあまり分からずどれを買ったらいいか分かりませんよね。

 

私も良く分からなかったので安い三脚を買ったんですが、後に買った良い三脚を使ってみると使い勝手の違いにビックリしました!

三脚はカメラを固定するだけの物ですが、値段によってこんなにも違いが出るのかと驚いたのを覚えています。

 

記事を見る
Leofoto LS-284C+LH-30PCL 初めてのカーボン三脚を購入!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   先日、一眼レフ(Nikon D750)からミラーレス(Nikon Z6)へと乗り換えた時に、撮影に使う他の機材も新 ...

続きを見る

 

そして初心者にもおススメできる三脚が新たに登場しました。

JOBYから発売される中型トラベル三脚「RangePod Smart(レンジポッドスマート)」です!

 

 

JOBYってどんなメーカー?

 

JOBYってどんなメーカー?

JOBY(ジョビー)はアメリカ サンフランシスコで設立された会社で、現在はカリフォルニア州に本社を構えています。

日本ではヴァイテックイメージング株式会社が、JOBYの製品を販売しています。

 

JOBYと言えば「ゴリラポット」が有名で、最近では様々なスマホ用撮影機材を販売しており、カメラユーザーより若い世代の人の方が認知度が高いかも知れません。

 

そんなJOBYが送り出す初めての三脚がRangePod Smart(レンジポッドスマート)です。

 

 

中型トラベル三脚RangePod Smart

RangePod Smart(レンジポッドスマート)

 

耐荷重8Kgに対応する中型三脚。

マイクロフォーサーズやAPS-Cセンサーのカメラをお使いの方には、必要十分なスペック。

フルサイズをお使いでも十分に対応してくれる三脚です。

 

脚の段数は4段となっており、くるくる回してロックするツイスト式Mロックシステムが採用されています。

以前は一気に全部のロックを開け閉めできるツイスト式が良いという話も聞きましたが、最近はレバー式でも一気にロックを解除できる三脚も登場しているので、この辺は好みですね。

 

 

RangePod Smartの素材はアルミを採用

 

RangePod Smartの素材はアルミを採用。

重量は1.69Kgとなっています。

 

軽さではカーボンに敵いませんが、アルミだと価格を抑えられるのがメリットですね。

アルミのデメリットは、重さが重くなるほかに冬持ってられないくらい冷たくなっちゃう事でしょうか。

厚手の手袋をしていないと、結構ダメージが来ます。

 

RangePod Smartはアルカスイス互換

 

RangePod Smartはアルカスイス互換のクイックリリースプレートが付属しています。

 

メモ

これまでは三脚のメーカーによって規格がバラバラで、いろんな三脚を持っていた場合、その都度専用プレートの付け外しが必要でめんどくさかった。

そこでアルカスイスと言うメーカーと同じ規格のプレートにしようぜ!ってなって広まってきているのがアルカスイス互換のプレートなんですね。

 

本元のアルカスイスが監修している訳でもなく、各メーカーが勝手に出しているのでアルカスイス互換でも微妙に相性問題があったりします。

 

ただ多くのメーカーがアルカスイス互換に対応して来ていますので、カメラを始めてこれからアクセサリーも揃えていこうと思っている方は、アルカスイス互換の製品を選んでおいた方が後々に融通が利くと思います!

 

 

RangePod Smartは全長160cm

 

RangePod Smartはセンターポールを伸ばさない状態で132cm。

伸ばした状態で最大160cmとなっています。

 

背の高い男性にとってはちょっと低めですね。

トラベル三脚なので仕方のないところですが。

 

トラベル三脚はその名前の通り旅行や近場に持っていくのに最適で、機動力とコンパクトさに優れる三脚です。

超望遠レンズをつけてスポーツ撮影や野鳥撮影をしたい方には不向き。

しかしコンパクトさと耐荷重のバランスが良いので、三脚をまだ持っていない人にはオススメです!

 

 

まとめ

 

梅野
あのゴリラポットを作ったJOBY製三脚ということで、注目を集めているRangePod Smart。
革新的な部分は無いものの、非常にレベルの高い三脚だと思います。

 

実売価格は19,000円前後。

 

「え~!三脚に20,000円近くも出せないよ!」って思うかも知れませんが、三脚は絶対10,000円以上の物が良いです!

安い三脚もカメラを固定するという仕事はしてくれますが、持ち運びや設置の部分で大きな差が出てきます。

私も以前は4,000円くらいで買った三脚を愛用していましたが、50,000円くらいの三脚を買った後は4,000円の三脚をサブでも使いたいとすら思わなくなりました。

 

なのでしっかりと作られているRangePod Smartは、初心者におススメできる三脚の1つです!

まだ発売されたばかりで使っている人もほぼおらず、人と違うものを使っている特別感も味わえるかも知れませんよ。

 

カラーはレッドとブラックの2色が販売されています!

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズのアクセサリー

© 2021 ケロカメラ