カメラとレンズの記事 Nikon(ニコン) レンズ レンズ レンズ Canon (キャノン) レンズ レンズ レンズ SONY (ソニー) OLYMPUS (オリンパス) LUMIX (ルミックス) LEICA (ライカ)

Irix(アイリックス)からCanon RFとNikon Zマウントに対応したレンズが新登場!

2020年11月20日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

スイスの高性能レンズ「Irix(アイリックス)」から、Canon RF・Nikon Z・ライカ Lマウントに対応したレンズが、一挙4モデルも登場します!

 

梅野
CanonとNikonはまだサードパーティ製レンズが少ないので、気になるところですね。

 

今回登場するレンズはシネレンズとなっており、高画質さに期待が出来ます!

 

シネレンズとは?

シネレンズは映画撮影用に開発されたレンズ。

通常のカメラ用レンズに比べて、高画質・高耐久なのが特長。

オートフォーカス性能も優れています。

その代わりにお値段がかなり高いですね。

 

ライカ Lマウントはライカ・ルミックス・シグマがレンズを開発していますので、本数はかなりあります。

Canon RFとNikon Zのサードパーティレンズは、中華製が主でマウントの性能を活かせていませんでした…。

面白いレンズは多いのですが、せっかくなら新マウントの恩恵も受けたいですもんね。

 

今回、Irix(アイリックス)から登場したレンズはシネレンズと言うこともあり、高画質さに期待したいところ!

 

記事を見る
【Irix(アイリックス)】スイスの高性能レンズが日本市場に登場!発売されているレンズをまとめてみた!

※2020年10月27日に内容を更新しました!   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   スイスの高性能レンズメーカー「Irix」を、株式会社ケンコープロフ ...

続きを見る

 

 

新登場したIrix(アイリックス)レンズの特長

 

このレンズは2020年8月にSony E・Canon EF・マイクロフォーサーズ・PL(Positive Lock)マウントを発売していました。

今回はラインナップの拡大と言った感じですね。

 

Irixレンズの特長

フルサイズセンサー対応のレンズで、動画では8Kにも対応。

-

マグネット式マウントシステム「MMS」を採用。

マグネットの力でレンズフードやレンズアクセサリーの脱着が出来るシステムですので、スピーディにアクセサリーの交換が行えますね!

今後Irixから登場するアクセサリーは、MMSに対応して行くみたいですので、拡張性がとても高くなると思います!

-

レンズは防塵防滴仕様となっており、屋外や悪天候の中での撮影も耐えてくれます!

-

それぞれ「m仕様」と「ft仕様」がラインナップされていますが、m仕様はメートル表記。

ft仕様はフィート表記という違いです。

 

 

Irix(アイリックス) CINE 11mmT4.3

 

ポイント

【Irix(アイリックス) CINE 11mmT4.3】

焦点距離11mmの超広角単焦点レンズ。

低ディストーション設計となっていて、これだけの広角レンズにも関わらず歪みはほとんどありません。

 

ダイナミックな遠近感を表現できるレンズですね!

 

 

Irix(アイリックス) CINE 11mmT4.3の作例


※画像引用元:ケンコートキナー(https://www.kenko-tokina.co.jp/

 

 

Irix(アイリックス) CINE 11mmT4.3のスペック

発売日 2020年8月
対応マウント Canon RF・Canon EF・Nikon Z・SONY E
マイクロフォーサーズ・PL
フルサイズ対応
レンズ構成 -
絞り羽根 9枚
焦点距離 11mm
最短撮影距離 0.27m
最大撮影倍率 -
開放F値 T/4.3
画角 123°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 不可
本体サイズ 105×95mm
重量 1,105g
実売価格 188,000円前後

 

 

 

Irix(アイリックス) CINE 15mmT2.6

 

ポイント

【Irix(アイリックス) CINE 15mmT2.6】

こちらも焦点距離15mmの超広角単焦点レンズ。

なんとフィルターの装着が出来るようになっています!

 

低ディストーション・低ブリージング設計で、広角のネガな部分を解消し動画撮影に対応したレンズとなっていますね。

 

T値はT/2.6となっていて非常に明るいレンズ!

星空とかも行けちゃいますね。

 

 

Irix(アイリックス) CINE 15mmT2.6の作例


※画像引用元:ケンコートキナー(https://www.kenko-tokina.co.jp/

 

 

Irix(アイリックス) CINE 15mmT2.6のスペック

発売日 2020年8月
対応マウント Canon RF・Canon EF・Nikon Z・SONY E
マイクロフォーサーズ・PL
フルサイズ対応
レンズ構成 11群15枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 15mm
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 -
開放F値 T/2.6
画角 -
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 86mm
本体サイズ 85x95mm
重量 895g
実売価格 186,000円前後

 

 

 

Irix(アイリックス) CINE 45mmT1.5

 

ポイント

【Irix(アイリックス) CINE 45mmT1.5】

焦点距離45mmの標準単焦点レンズ。

標準画角で使いやすく、T値は驚異のT/1.5!

 

F/1.4のレンズよりも明るいでしょうし、大きなボケ感も期待できますね。

ボケ感にはこだわっているレンズみたいで、美しいグラデーションのボケで動画でも映像美が得られるとのことです!

 

 

Irix(アイリックス) CINE 45mmT1.5の作例


※画像引用元:ケンコートキナー(https://www.kenko-tokina.co.jp/

 

 

Irix(アイリックス) CINE 45mmT1.5のスペック

発売日 2020年8月
対応マウント Canon RF・Canon EF・Nikon Z・SONY E
マイクロフォーサーズ・PL
フルサイズ対応
レンズ構成 9群11枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 45mm
最短撮影距離 0.4m
最大撮影倍率 -
開放F値 T/1.5
画角 -
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 86mm
本体サイズ 112x97mm
重量 1,129g
実売価格 188,000円前後

 

 

 

Irix(アイリックス) CINE 150mmT3.0 マクロ

 

ポイント

【Irix(アイリックス) CINE 150mmT3.0 マクロ】

焦点距離150mmの望遠単焦点レンズ。

しかもマクロレンズですので、等倍望遠マクロレンズとして物撮りなので活躍します!

 

最短撮影可能距離は驚異の0.35m。

150mmの望遠なのに広角レンズ並みに、被写体に寄れるレンズなんです!

そんな世界が見えるのか試してみたくなりますよね。

 

 

Irix(アイリックス) CINE 150mmT3.0 マクロの作例


※画像引用元:ケンコートキナー(https://www.kenko-tokina.co.jp/

 

 

Irix(アイリックス) CINE 150mmT3.0 マクロのスペック

発売日 2020年8月
対応マウント Canon RF・Canon EF・Nikon Z・SONY E
マイクロフォーサーズ・PL
フルサイズ対応
レンズ構成 9群12枚
絞り羽根 11枚
焦点距離 150mm
最短撮影距離 0.35m
最大撮影倍率 1:1
開放F値 T/3.0
画角 -
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 86mm
本体サイズ 136x97mm
重量 1,105g
実売価格 176,000円前後

 

 

 

まとめ

 

サードパーティの少ないキャノンRFとニコンZにとっては嬉しいレンズ!

全部マニュアルフォーカスのみですが、ミラーレスはピーキング機能がありますので、動体撮影以外は困ることはないでしょう。

 

今回登場したのはシネレンズと言うこともあり、耐久性は抜群ですし性能も期待できます!

まだ公式サイトでも作例が少ないですが、最近では動画の需要も高まってきていますので、候補に入るレンズではないでしょうか。

 

お値段は高いですが、スイスの高性能レンズ「アイリックス」も試してみてはいかがでしょうか!

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, Nikon(ニコン), レンズ, レンズ, レンズ, Canon (キャノン), レンズ, レンズ, レンズ, SONY (ソニー), OLYMPUS (オリンパス), LUMIX (ルミックス), LEICA (ライカ)

© 2020 ケロカメラ