カメラとレンズの記事 カメラとレンズのアクセサリー

KANI・NiSiに続く第3の角型フィルター「HAIDA(ハイダ)」が日本に登場!

2020年3月14日

※2020年6月16日に内容を更新しました。

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

風景写真で活躍する角型フィルター。

数多くのメーカーから販売されていますが、最近は中国メーカーの高品質なフィルターが人気となっています。

 

その2大メーカーが「KANI」と「NiSi」

両者ともにガラス製フィルターとなっておりますし、色かぶりが少ない高品質なフィルター。

中国メーカーと聞くと、安かろう悪かろうと思ってしまう方も居ると思いますが、その心配は全くありません。

 

今では角型フィルターを導入しようと考えると、KANIにするかNiSiにするかの2択で悩まれている方も多いですが、第3のフィルターメーカーが遂に日本に登場します!

 

 

第3のフィルターメーカー「HAIDA」

 

 

HAIDA(ハイダ)って?

HAIDA(ハイダ)は中国のメーカーで、2007年に創立したばかりの新しい光学メーカーとなっています。

すでにヨーロッパやアメリカなど世界40か国以上で販売されています。

 

今回、ハクバ写真産業株式会社がHAIDAの取り扱いを開始しましたので、個人輸入などをすることなく日本でも手に入るようになりました。

 

日本から見ると新しいメーカーになりますが、すでに13年以上の歴史がありますので、フィルターシステムは完成しており幅広いラインナップがあります。

 

即戦力となるフィルターだね!
ペンくん

 

HAIDA(ハイダ)の角型フィルターラインナップ

 

HAIDAで主要となるホルダーは、

150mmフィルターが使用できる「M15」と、100mmフィルターが使用できる「M10」

この2つが日本の市場でも主となるホルダーシステムかと思います。

 

他には差し込み方式の丸型フィルターを使う「M7」もあります。

 

またKNIやNiSiと同じく、超広角レンズでもケラレ(画面の隅にフィルターが写りこむ)のを防ぐために、レンズ専用ホルダーも用意されていますね!

 

 

M10システム


※画像引用元:HAIDA(https://www.haidaphoto.com/jp/

 

 

軽量かつコンパクトな、100mm角型フィルターを使用するシステム。

 

角型フィルターとドロップイン式の丸型フィルターを同時に使用できるので、丸型C-PLフィルター+角型NDフィルターといった組み合わせが可能ですので、多彩なフィルターワークが出来ます!

 

 

M10 ホルダー関連

 

・M10 Holder

・M10 アダプターリング(52mm、55mm、58mm、62mm、67mm、72mm、77mm、82mm)

 

M10用 ドロップインフィルター

 

・M10 ドロップイン ナノコーティング「ND0.9(8×)・ND1.8(64×)・ND3.0(1000×)・ND4.5(32000×)」

・M10 ドロップイン ナノコーティング「Grad. ND0.9・Grad. ND1.2」

・M10 ドロップイン ナノコーティング CPL フィルター

・M10 ドロップイン ナノコーティング CPL + ND0.9 フィルター

・M10 ドロップイン ナノコーティング CPL + ND1.8 フィルター

 

M10用 角型フィルター

 

・レッドダイヤモンド ND0.6(4×)フィルター 100×100mm

・レッドダイヤモンド ND0.9(8×)フィルター 100×100mm

・レッドダイヤモンド ND1.2(16×)フィルター 100×100mm

・レッドダイヤモンド ND1.8(64×)フィルター 100×100mm

・レッドダイヤモンド ND3.0(1000×)フィルター 100×100mm

・レッドダイヤモンド ND3.6(4000×)フィルター 100×100mm

・レッドダイヤモンド ND4.5(32000×)フィルター 100×100mm

・レッドダイヤモンド ソフトグラデーション ND0.3 フィルター 100×150mm

・レッドダイヤモンド ソフトグラデーション ND0.6 フィルター 100×150mm

・レッドダイヤモンド ソフトグラデーション ND0.9 フィルター 100×150mm

・レッドダイヤモンド ソフトグラデーション ND1.2 フィルター 100×150mm

・レッドダイヤモンド ソフトグラデーション ND1.5 フィルター 100×150mm

・レッドダイヤモンド ミディアムグラデーション ND0.6 フィルター 100×150mm

・レッドダイヤモンド ミディアムグラデーション ND0.9 フィルター 100×150mm

・レッドダイヤモンド ミディアムグラデーション ND1.2 フィルター 100×150mm

・レッドダイヤモンド ハードグラデーション ND0.6 フィルター 100×150mm

・レッドダイヤモンド ハードグラデーション ND0.9 フィルター 100×150mm

・レッドダイヤモンド ハードグラデーション ND1.2 フィルター 100×150mm

・レッドダイヤモンド センターグラデーション(ホライズン)ND1.2 フィルター 100×150mm

・レッドダイヤモンド リバースグラデーション ND0.6 フィルター 100×150mm

・レッドダイヤモンド リバースグラデーション ND0.9 フィルター 100×150mm

・レッドダイヤモンド リバースグラデーション ND1.2 フィルター 100×150mm

 

 

M15システム


※画像引用元:HAIDA(https://www.haidaphoto.com/jp/

 

 

150mm角型フィルターを使用するシステム。

 

焦点距離14mmなど超広角レンズを使用しても、ケラレが発生しないようにするために大型のホルダーとフィルターを使用します。

 

またレンズ専用ホルダーも用意されていますので、超広角レンズを使って撮影される方はM15システムがおすすめですね。

 

 

M15 ホルダー関連

 

・M15 Holder

・M15 アダプターリング(67mm、72mm、77mm、82mm、95mm、105mm)

 

 

レンズ専用ホルダー

 

・M15 アダプターリング for Canon EF14mm F2.8L II USM レンズ

・M15 アダプターリング for Canon TS-E17mm F4L Tilt-Shift レンズ

・M15 アダプターリング for Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED レンズ

・M15 アダプターリング for Nikon PC NIKKOR 19mm f/4E ED Tilt-Shift レンズ

・M15 アダプターリング for Sony 12-24mm F4 G レンズ

・M15 アダプターリング for Sigma 14-24mm F2.8 DG HSM Art レンズ

・M15 アダプターリング for Sigma 12-24mm F4.0 DG HSM Art レンズ

・M15 アダプターリング for Sigma 14mm F1.8 DG HSM Art レンズ

・M15 アダプターリング for Tamron SP 15-30mm f2.8 Di VC USD &G2/Pentax-D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR

・M15 アダプターリング for Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX レンズ

・M15 アダプターリング for Carl Zeiss Distagon T 15mm F2.8 レンズ

 

 

M15用 マグネット式丸型フィルター

 

・M15 マグネティックナノコーティング CPL フィルター

・M15 マグネティックナノコーティング ND0.9(8×)フィルター

・M15 マグネティックナノコーティング ND1.8(64×)フィルター

・M15 マグネティックナノコーティング ND3.0(1000×)フィルター

・M15 マグネティックナノコーティング ND4.5(32000×)フィルター

・M15 マグネティックナノコーティング クリアナイト フィルター

・M15 マグネティックナノコーティング CPL + ND0.9 フィルター

・M15 マグネティックナノコーティング CPL + ND1.8 フィルター

 

M15用 角型フィルター

 

・レッドダイヤモンド ND0.6(4×)フィルター 150×150mm

・レッドダイヤモンド ND0.9(8×)フィルター 150×150mm

・レッドダイヤモンド ND1.2(16×)フィルター 150×150mm

・レッドダイヤモンド ND1.8(64×)フィルター 150×150mm

・レッドダイヤモンド ND3.0(1000×)フィルター 150×150mm

・レッドダイヤモンド ND3.6(4000×)フィルター 150×150mm

・レッドダイヤモンド ND4.5(32000×)フィルター 150×150mm

・レッドダイヤモンド ソフトグラデーション ND0.3 フィルター 150×170mm

・レッドダイヤモンド ソフトグラデーション ND0.6 フィルター 150×170mm

・レッドダイヤモンド ソフトグラデーション ND0.9 フィルター 150×170mm

・レッドダイヤモンド ソフトグラデーション ND1.2 フィルター 150×170mm

・レッドダイヤモンド ソフトグラデーション ND1.5 フィルター 150×170mm

・レッドダイヤモンド ミディアムグラデーション ND0.6 フィルター 150×170mm

・レッドダイヤモンド ミディアムグラデーション ND0.9 フィルター 150×170mm

・レッドダイヤモンド ミディアムグラデーション ND1.2 フィルター 150×170mm

・レッドダイヤモンド ハードグラデーション ND0.6 フィルター 150×170mm

・レッドダイヤモンド ハードグラデーション ND0.9 フィルター 150×170mm

・レッドダイヤモンド ハードグラデーション ND1.2 フィルター 150×170mm

・レッドダイヤモンド リバースグラデーション ND0.6 フィルター 150×170mm

・レッドダイヤモンド リバースグラデーション ND0.9 フィルター 150×170mm

・レッドダイヤモンド リバースグラデーション ND1.2 フィルター 150×170mm

 

 

HAIDAフィルターは高性能なのでお値段も高い

 

すでに多くの方が使用されているHAIDAフィルターですが、色かぶりも極小ですしガラス製フィルターで高性能!

ホルダー類の質感や造りもなかなか良さそうです。

 

しかし高性能と引き換えになるのがお値段。

定価ではKANIやNiSiより少しだけ高いお値段となっており、システムを揃えようとなると結構な出費となってしまいますね。

 

M10の角型フィルターはハクバ公式ショップで1枚22,000円ほど。

M15の角型フィルターになると、1枚37,000円ほどします。

 

梅野
ハクバさんが取り扱いを始められたと言うことで、日本での流通量も増え実売価格が安くなってくれると嬉しいですね。

 

 

HAIDA フィルターキット

 

M10システム用のホルダー、77mmアダプター、C-PLフィルターのセット。

 

あとはお持ちのレンズのフィルター径にあったアダプターリングを買い足したり、角型フィルターを買い足していけばオッケーです。

 

M15ホルダーキットや角型フィルターのセット品は、まだ取り扱いがありませんので、1個ずつ買い足していくか並行輸入をしているショップで購入するしかありませんね。

 

 

まとめ

 

新しいメーカーが登場し選択肢が広がるのは良いですね!

角型フィルターは中国メーカーの躍進が凄く、これからも色々と出てきそう。

 

ただ高級メーカーと安かろう悪かろうメーカーの2極化しているので、中間となるそこそこの性能でお値段控えめのメーカーも出てきてほしいところ。

 

梅野
私は性能も良くてお値段も高すぎない、マルミ光機のマグネットホルダーM100シリーズの角型フィルターを使っています。

 

こちらのレビューも後日載せたいと思っています!

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズのアクセサリー

© 2020 ケロカメラ