カメラとレンズの記事 撮影テクニックと雑記

【プロに学ぶ写真講座】ブツ撮り写真がうまく撮れないときはプロに教えてもらうのが手っ取り早い!

投稿日:2018年5月31日 更新日:

 

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

写真がもっと上手くなりたいと思ったら、本で勉強したりネットで検索したりしますよね。

ですが、文字や画像だけでは分からないことも多い…。

 

私も写真の本はそこそこ持っていますが、初心者用の本は画像や図、イラストが多くて基本的な理解しやすく書いてくれています。

ところが中級者向けの本になってくると、文字ばかりになってきてスッと頭に入ってきにくくなるんですよね。

 

 

そして写真の構図の本、風景やポートレートの撮り方はいろいろな書籍が出ていて勉強をしやすいですが、物撮りに関して本は数が少なくどうとれば良いのか基本の部分が分からない。

 

お気に入りのアクセサリーやフィギュア、はたまた自分が使用している機材の写真やランチの写真。

物撮りする機会は思っているよりも多いもの。

 

 

物撮りで重要になるのは光の当て方。

ライティング技術です!

 

ライティングは奥が深く、光を当てる角度や光の硬さ(強さ)をコントロールしなければならないため、知識だけでなく色々と試行錯誤していかないと身につかない技術。

本で文字だけで説明されてもわからない部分がありますし、写真が入っていても実際の光の当たり方がどう変化したのかは分かりにくいですよね。

 

そこでライティング技術が分かりやすいのが動画!

いまならユーチューブにいくらでも動画が落ちていて、いつでも見ることができます。

 

しかし残念なことに、ゲームや音楽など人気のジャンルに比べると、写真やカメラの動画は少ない…。

そこでより分かりやすいのがDVDです。

 

 

 

スポンサーリンク

いまどきDVDで学ぶってどうなの?

 

これだけYouTubeが世間に知れ渡った中で、DVDで学ぶってどうなのでしょうか?

 

実は…というより当たり前のことですがDVDの方が、正しい知識を深く学ぶことが出来ます。

なぜかって言うとYouTubeで色々と解説されている方の8割~9割は素人の人です。

 

YouTubeを見ていて

 

梅野
「あっ違うこと言ってる」
「ただの推測で話してる」
ペンくん

と思ったことありませんか?

 

YouTubeはネットの世界と同じで、ウソ(間違い)とホントウが入り混じっているので、その情報が正しいかどうかの判断はユーザーである我々が判断しなくてはいけません。

 

それにYouTubeだと10分間の動画のうち3分~5分は内容とあまり関係のない話を聞かなければいけません。

これはユーチューバーの方は人気商売のため、内容よりも個性や面白さを出さなければいけないので仕方のないこと。

むしろ無料で色々と教えてくれることに感謝しなくては。

 

それに比べるとDVDの教材はお金が掛かる代わりに、自分の知りたかったこと必要な知識を事細かに教えてくれます。

DVD内で講義してくれるのはプロの方なので、プロの技・正しい知識を教えてくれるわけです。

 

暇つぶしに見るならYouTubeのほうが気軽で向いていますが、写真がうまくなりたいと思っているならDVDをみて勉強するほうが何倍も上達が早くなるでしょう!

 

  YouTube DVD
料金の有無 無料 有料
教えてくれる人 ほとんどが一般人 プロカメラマン・写真家
気軽さ
情報の信頼性
内容の密度

 

 

 

物撮りでおすすめしたいDVD

 

 

写真のレッスン・初心者向けの内容のものは結構いろんなDVDが出ていたり、本とセットになっていたりして手に入りやすいんですが、物撮り専門のものは数が少なく見つけるのから大変です…。

 

その中で物撮りに特化したおすすめのDVDが「広告写真のプロが教える写真講座」 です。

 

プロカメラマン高崎勉さんが講師を務め、物撮りの基本からプロならではの技までを教えてくれる内容となっています。

 

 

【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

 

 

 

プロカメラマン「高崎 勉」とはどんな人?

 

写真に全く興味のない人にまで知名度が高いプロカメラマンと言えば、「篠山紀信」さんや「蜷川実花」さんでしょうか。

 

このお二人と比べると高崎勉さんを知っていらっしゃる方は少ないかもしれません。

しかし、あなたの身の回りにあるものは高崎勉さんが商品撮影した物で溢れているかもしれませんよ!

 

 

高崎勉さんは広告写真のプロで、担当されている企業はそうそうたるものばかり。

  • Kashikey Brown Diamond
  • 花王
  • P&G
  • パシフィックプロダクツ
  • よーじや
  • スタージュエリー
  • アベリ
  • ザ・コンランショップ
  • モノマガジン
  • YOKOHAMA DISPLAY MUSEUM
  • AEON

 

どうですか?知っている企業名がほとんどでは無いでしょうか?

これらの商品撮影を担当されているのが、高崎勉さんなわけです。

 

 

販売元の株式会社グッドアピールってどんな会社?


※画像引用元:株式会社グッドアピール

 

高崎勉しが監修するDVD「広告写真のプロが教える写真講座」 の販売元は株式会社グッドアピール

DVD教材などを専門とする会社で、写真以外にもピアノ・ギター・サックス・絵画など多くのジャンルの書籍・CD・DVDを販売しています。

 

肝心のDVD教材の評判も良く高評価!

たとえばピアノ教材DVDは楽天市場のレビューで、評価4.17とかなり高評価。(5.0が満点)

 

実際に購入された方のレビューでは、分かりやすい内容だと言う評価が多く、DVDを見進めればちゃんとピアノが弾けるようになったと好評。

DVD教材ってホントに効果あるんだろうか?と不安に思う人もいらっしゃると思いますが、少なくとも株式会社グッドアピールから販売されているDVD教材は評価も高く内容も濃いです。

 

2017年にはグッドアピール主催で「第1回グッドアピール杯フォトコンテスト(最高賞:高崎賞)」も行われました!

審査委員長はもちろんプロカメラマン「高崎勉」さん。

 

 

広告写真のプロが教える写真講座の内容

 

内容は商品写真の撮影方法という形で、ネットショップなどの商品を写真撮影する方向けの内容となっていますが、教えてくれる技術は物撮りですので物撮りのテクニックが知りたい方におすすめです。

 

株式会社グッドアピール の他のDVD教材同様に基本の基本からスタート。

物撮りの種類、スタジオ撮影のやり方、ライティングの基礎知識・物撮りするのに向いているカメラやレンズなど、初めから見進めていけば知らず知らずのうちに知識と理解が深まる構成になっています。

 

内容一覧

Chapter1 ごあいさつ
Chapter2 商品を売るために必要な写真とは?
Chapter3 スタジオ撮影の基本について
Chapter4 ライティングの効果とは?
Chapter5 ストロボ(照明機材)の使用と照明の注意点
Chapter6 なぜ、背景を白くするのか?
Chapter7 商品の輪郭をはっきりさせる
Chapter8 カメラの選び方
Chapter9 レンズの選び方
Chapter10 スタジオ機材の基本的な使い方
Chapter11 白い商品を撮影する
Chapter12 透明の商品を撮影する
Chapter13 黒い商品を撮影する
Chapter14 おわりに


 

以上がDVDの内容で収録されている時間は、DVD3枚で約3時間30分ほどとなっています。

DVDの内容をそのまんま真似するだけで、物撮り写真のクオリティがグンとアップ!

 

趣味でやられている方ならフィギュアやアクセサリー、ランチのお料理がキレイに撮れるようになります。

お仕事でネットショップの商品写真、自社製品の撮影をされている方なら、写真のクオリティがそのまま売り上げに反映されることは間違いありません。

 

特にネットショップは商品の写真の良しあしで売り上げが変わるのは基本中の基本。

ショップ内の写真のクオリティアップは絶対にしなければならない課題です!

 

 


株式会社グッドアピール さんの別のDVD教材の写真です。

 

商品はご覧のようにDVD教材とパンフレットなどが入ってるシンプルな中身。

このDVDの内容を本にすると凄い分厚くなり、場所をとってしまいますが、DVDならあまり邪魔にならないので良いですね!

 

 

まとめ

 

初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

 

DVD教材って書籍よりもお値段が高いです。

しかし、いろんな本を買っても詳しく分からなかったことが動画でならすぐに分かりますし、プロが開催するセミナーに何度も参加するよりは安く済みます。

 

それにセミナーと違ってDVDは何回でも内容を確認しなおすことが出来るのがメリットですよね!

 

セミナーで聞いたこと習ったことを1から10まで全て覚えれる人は居ないと思う。

でもDVDであれば、ふと忘れてしまったことや撮影する前に復習することができ、半永久的に学ぶことができます。

 

初期費用こそ高いですが、何度も学べることを考えたらセミナーに参加したり、文字だけでイメージが掴みにくい中級者以上向けの本を買い漁るより安く済みますよね。

 

「写真仲間と差をつけたい」

「ネットショップの売り上げを上げたい」

「写真のクオリティを上げてSNSで注目されたい」

 

それを短期間で叶えるにはプロに習うのが一番です。

そして教えてくれるプロカメラマンは物撮りのスペシャリスト!

 

上達に時間のかかる写真の世界で、早く結果を出したいと思っているなら「広告写真のプロが教える写真講座」 を購入し、3時間半でプロの技術を学んでみましょう!

スポンサーリンク

おすすめブログ

feedly

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年の夏に一眼レフを始めたばかりの初心者です。 D750を片手にコンテストに入賞するのを夢見て楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

※2018年6月30日に記事を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   スマートフォンよりワンランク上の写真が撮りたくなってくると一眼レフや ...

3

2018年7月25日に再編集しました。     こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   今はスマホの普及でキレイな写真を手軽に撮るようになって、多く ...

4

  こんにちは、梅野です! 以前、持ち運ぶカメラ機材を軽量化したいと記事に書きました。   その中でもひときわ重量が重かったのが、カメラバックと三脚のです。 三脚は今のところ買い替 ...

5

  こんにちは、梅野です!   先日「NikonとCanonの神レンズまとめ」の記事を書いたところ、SONYのミラーレスを使っている友人から「なんでSONYがないんや!」とクレーム ...

-カメラとレンズの記事, 撮影テクニックと雑記

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.